写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ

2019年10月02日

<090> Vivitar Auto Wide Angle 28mm f2.5 + SONY A7R vol.2



Vivitar Auto Wide Angle28mm f2.5 2回目のの作例紹介です。
今回は、安くて美味しい昔ながらの個人経営の飲食店が多い事で有名な葛飾区の立石駅界隈を撮ってみました。
この辺りは、駅前再開発の計画があり、今後、雰囲気がからっと変わると思われるので、今のうちに記録しておこうと思い、この街を撮ってみようと思いました。このように、変わってゆく街を記録したいという、いわゆるアーカイブ願望が強い方は多いかと思います。このような目的にこのレンズが適しているかどうかを試してみました。

このレンズは渋いながらもコッテリとした色のりで、どことなくネガフィルムっぽい雰囲気をかもし出しているという印象で、少し古い街並みの記録には良い選択肢の一つではないかと思います。

実は私も時々アーカイブ願望が強くなるときがあり、過去には、オリンピック直前の北京の下町っぽい雰囲気をアーカイブする旅をしたことがあったり、同じく中国の蒸気機関車の最後の楽園と言われた内モンゴル集通鉄路を撮りに行ったりもしました。
参考までにその時の写真のリンクを張っておきます。
ちなみにこの頃はフィルムで撮ってました。
北京下町
http://www.eurasianexpress.net/old_beijing_town.html
中国蒸気機関車
http://www.eurasianexpress.net/sl_china.html




今回は、なるべくしっかりと、アーカイブしたかったので、絞りはf8で撮ってます。

一部ではすでに再開発の準備が進められていて、時おり使われていない土地や建物を見かけました。
LRM_EXPORT_79905360956016_20191002_103651467.jpeg

壁やサビも、程よいこってり感とくっきりとした写りで、切ない雰囲気の表現がよく出てくるレンズだと思います。
LRM_EXPORT_79908259987786_20191002_103654366.jpeg

LRM_EXPORT_79904353790912_20191002_103650460.jpeg

京成立石駅、こちらは高架になるそうです。
LRM_EXPORT_79907519352890_20191002_103653625.jpeg

休日の午前だったので人は少なかったですが、アーケード街のお店は営業していました。
LRM_EXPORT_79902626415912_20191002_103648732.jpeg

アーケード街から線路をこえて逆側に来ました。
こちらもほとんどのお店が営業していました。
LRM_EXPORT_79902266057579_20191002_103648372.jpeg

少し路地に入ってみます。
焼き鳥、歴史が染み込んでる感じの表現はいかがてしょう?
LRM_EXPORT_84174374226196_20191002_121814164.jpeg

LRM_EXPORT_79903231495599_20191002_103649337.jpeg

LRM_EXPORT_79903289420079_20191002_103649395.jpeg

草がいっぱいですが、この建物も現役。
そんななか、後ろに見える背の高いマンションが続々と建ってきています。
LRM_EXPORT_79905727056537_20191002_103651833.jpeg

このあたりのスナックからは、昼間だというのにカラオケがガンガンでした。
LRM_EXPORT_79903536153412_20191002_103649642.jpeg

ぐるっとまわって、またはじめの通りへ出ました。
LRM_EXPORT_79902310099766_20191002_103648416.jpeg

今度は別の路地へ。
昼間だったのでさみしい雰囲気ですが、この辺りの飲食店もほとんどの営業しているようでした。
LRM_EXPORT_79904160756537_20191002_103650267.jpeg

LRM_EXPORT_79902925159662_20191002_103649031.jpeg

LRM_EXPORT_79906258361224_20191002_103652364.jpeg

LRM_EXPORT_79905720510182_20191002_103651826.jpeg

LRM_EXPORT_79908254660703_20191002_103654361.jpeg

LRM_EXPORT_79905372289870_20191002_103651478.jpeg

しっとりとして、色のりも程よく、ノスタルジックな雰囲気を出すのは得意なレンズだと思います。
写真好きな方で、日々変わっていく街をアーカイブするのが趣味な方は多いと思いますが、古い街並みを記録するにはなかなか良いレンズだと思います。値段も1万円前後でお手頃なので、アーカイブ用レンズの選択肢の中に入れてみたらいかがてしょう?



posted by lenschecker at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年08月04日

<087> Vivitar Auto Wide Angle 28mm f2.5 + SONY A7R



今回は、Vivitar Auto Wide Angle28mm f2.5の作例紹介です。
Vivitarはアメリカの写真関連機材のメーカーらしく、いろんなレンズを出していたようですが、そのほとんどが日本のレンズメーカーによって生産されていたようです。
今回の、Auto Wide Angle 28mm f2.5は、キノ精密工業というところで造られたらしいのですが、どうやらほとんどが富岡光学の部品
で構成されているようです。
写りとしては、シャープネスは開放ではややユルめで、色のりは渋いながらコッテリしているように思えます。
また、開放では周辺の落ちがあります。



(世界の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パスが持てる)

前半は、タイへの出張中に撮った作例です。
今回はパタヤのホテルに滞在しました。





夜中に目が覚めると、月がきれいだったので、寝ぼけながら撮りました。
ホテルの窓からf8で撮影
_DSC7435.jpg

朝、目が覚めると、下にかわいいプールを見つけました。
f8で撮影
_DSC7403.jpg

こちらは夕食を食べたレストランから。
タイにはビーチに隣接したレストランがたくさんあります。
f8で撮影
_DSC7418.jpg

今回は仕事が忙しく、カメラを持って歩き回る時間がなく、もう帰り道。
ありきたりですが、飛行機の主翼。
f8で撮影
_DSC7446.jpg

帰りに羽田空港で1枚。
f4で撮影
_DSC7455.jpg

なお、今回の出張から、JGC修行という、日本航空のマイレージ上級会員を目指す活動をスタートしました。
今まで、タイへの出張はタイ航空を利用することが多かったのですが、今回初めて日本航空のバンコク便を使ってみました。
残念ながら東京からの直行便は空席が無く、往路のみ名古屋(中部)乗り継ぎで行きました。
修行の動画をこちらにアップしましたので、参考までに。






後半も羽田空港から。

まずは国内線第一ターミナルから逆光で。
f8で撮影
_DSC7532.jpg

同じく逆光、f5.6で撮影です。
ややユルくなってきました。
_DSC7548.jpg


こんどは開放(f2.5)で撮影、けっこうユルユル。
_DSC7501.jpg

次は国際線ターミナルから順光。
開放(f2.5)で撮影、渋い色です。
_DSC7557.jpg

こちらも開放(f2.5)で撮影。
なかなか良い雰囲気を出してくれました。
_DSC7566.jpg

少々地味な存在感のレンズですが、アジアの一人旅など、やや重めな空気感を切り取るのには向いていると思いました。



(世界の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パスが持てる)
posted by lenschecker at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年04月06日

<078> PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + SONY A7R



PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8の作例です。

このレンズは、以前作例を紹介したCanon FL 50mm f1.8と同様、酸化トリウムを使っているアトムレンズです。

<Canon FL 50mm f1.8の作例>
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/60/0

FL50mmのときは、とにかくシャープで安定した写りだという印象でしたが、このSUPER TAKUMAR 55mmは少し絞ると同じようにシャープで安定した写りになるものの、開放ではややユルめな印象でした。
ただ、EL50mmと比べ色乗りがこってりしているように感じます。




前半は世田谷線沿線と吉祥寺周辺で撮りました。

シャープネスと色乗りは十分だと思います。
f4で撮影
_DSC5513_4.jpg


こういった写真をとってもあまり味がなく写ってしまう。
f8で撮影
_DSC5517_28.jpg


世田谷線をバックに菜の花、開放のボケ具合はどうでしょう?
_DSC5535.jpg


公園にこんなシュールなやつがいらっしゃいました。
f2で撮影
_DSC5519_2.jpg

定番になってしまいましたが、宮の坂駅前の古い車両です。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5555.jpg


こちらは吉祥寺界隈、桜が散り始めました。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5597.jpg

こちらも吉祥寺、結構アンダーに撮ったのですが、なかなか味が出ない。
f5.6で撮影
_DSC5593_56.jpg

こちらは三鷹駅界隈、ビニールを干してますが、どういった用途なんでしょうか?
こういう謎っぽいのは結構好きです。こういった夕方の冷たい感じは結構味が出るかも。
f5.6で撮影
_DSC5644_8.jpg

K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



後半は新宿西口。

古いアパートの階段です。もう少しおどろおどろしい感じになってほしかった。
f5.6で撮影
_DSC5638_56.jpg


アトムレンズ、近未来的な印象ですが、有機的なものもしっとり写りますね。
(あたりまえか・・・)
開放(f1.8)で撮影
_DSC5622.jpg

キラキラの金属はかなり近未来的な感じに写りますね。
この辺はFL50mmと似た印象。
f4で撮影
_DSC5626_4.jpg

スチロールの板が挟まってますね。バタバタしないようにするためのスペーサーでしょうか?
開放(f1.8)で撮影
_DSC5621.jpg

元美容室ですね。これももう少ししっとり撮りたかったです。
f4で撮影
_DSC5641_4.jpg

このレンズも放射性物質なのでキケンです。
f5.6で撮影。
_DSC5635_56.jpg

遠景のみの写真ですが、あえて開放で撮ってみました。
周辺光量の落ちでしょうか、こういうのは結構かっこよく写ります。
_DSC5611.jpg


古いレンズのわりに味やしっとり感が出しにくい印象でした。
ただ、シャープで安定していて、良い具合に色が乗ってくれるので、
基本的に扱いやすいレンズだと思いました。




posted by lenschecker at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年03月17日

<077>Olympus OM F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8 + SONY A7R



Olympus OMシステム用 F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8の作例です。

友人に何人かOlympus信者がいて、かなりの勢いでOlympus を勧めてくるので(現行のマイクロフォーサーズシステムを)、ギャグでこのレンズを買って私もOlympusユーザーになりました。
医療機器で有名なOlympusなので、いままで正直、味とか雰囲気とかはまったく期待してませんでした。
逆に性能は安定してるんだろうなぁと予想してました。
ですが、試し撮りをしてみると、その印象は全く逆で、性能ははっきり言って?な感じ。
特にちょっと光の条件が厳しいと開放付近でかなりゆるゆるな感じになってしまうのですが、周辺光量は落ちて、ハイライトはふわふわになってといった感じが、ノスタルジックと言うか旅情を誘うというか、とにかく良い雰囲気づくりができてると思います。

K&F Concept オリンパスOMマウント - ソニーEマウントアダプター OM-NEX

価格:2,520円
(2019/3/17 23:33時点)
感想(1件)




今回は、標準レンズということでしたが、羽田空港周辺を中心に撮ってみました。
飛行機の写真もアップしています。

まずは、川崎の浮島町公園で羽田空港から離陸する飛行機を撮影。
同じような絵で、絞りを変えてとりました。

まずは開放(f1.8)で撮影、
正直、高性能レンズとはかけ離れた存在ですが、どうでしょうこの味。
まるでこの飛行機の乗客のほとんどが、会社を辞めて最終目的地未定、帰国予定日未定の旅に出るところな雰囲気に感じます。
_DSC4887.jpg


次はf5.6。
ある程度まったりした雰囲気を残しながら、性能も安定してきました。
プーケットとかにリゾートしに行く人たちを乗せてる感じでしょうか?
_DSC4873_56.jpg


最後にf16。
これを見ると、医療機器メーカーのレンズって感じしますね。
出張の人を乗せてる感じ。
_DSC4903_16.jpg

ということで、このレンズは開放付近で撮るのがいい味だと感じ、ここから先は開放付近中心で撮影しています。

開放(f1.8)で撮影
さあ、良い旅を。
_DSC4913.jpg

羽田空港へ移動する途中、首都高横羽線。
開放(f1.8)で撮影
制限速度60キロって感じのユルさです。
_DSC4921.jpg


開放(f1.8)で撮影
ゆったりとしてますが、切ない雰囲気ですね。
_DSC4925.jpg


開放(f1.8)で撮影
ほぼ順光なんですが、白いものが入るとユルくなります。
_DSC4929.jpg


開放(f1.8)で撮影
完全に日陰だと開放でも安定します。
_DSC4933.jpg


開放(f1.8)で撮影
国際線ターミナルから。
東方航空の飛行機ですが、奥に小さく見える離陸したばかりの飛行機は、おなじスカイチームのエールフランス。
_DSC4972.jpg

国内線第一ターミナルに移動、ビール飲みながら撮影。ドラマチックな雲は東南アジアかどこか、旅先的な雰囲気。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5030.jpg


f2.8で撮影
遠景撮影の際は、雰囲気的には開放とほぼ同じくらい。
安定性考えると、このくらいがベストバランスかもです。
_DSC5122_28.jpg

私も出張ではない旅に出たくなりました。





posted by lenschecker at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年02月01日

<074> PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 + SONY A7R




PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4の作例です。
以前、ケンコーのテレコン+CONTAX Mutarと組み合わせて1200mmの作例をアップしましたが、単体としては初めてです。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/61/0

このレンズは、特に明るいわけではありませんが、300mmにしては暗くはないうえ、マウントは汎用性があるM42。また、オークション等で5000~10000円位で購入できるので、オールドレンズで撮り鉄をしたい人(そんな人は少ないと思いますが・・・)には向いていると思います。

写りは、正直、以前紹介したHassel用Sonnar250mmと比べるとドラマチック感にかけますが、シャープネス、階調ともに十分なレベルだと思います。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/16/0





今回はすべてf8で撮影しています。

まずは、赤羽の北とぴあ17階から。
流し撮りをしながらギラの位置を合わせるのは難しいですね。
もう少し前側にほしかった。
_DSC3595.jpg

ここからだと、電車がNゲージのようですね。
_DSC3501.jpg

次は鶴見から。
上りの貨物を狙ってみました。
もう少し焦点距離が長い方がよいですね。
_DSC3262.jpg

長玉の定番、ガトゥーン。
_DSC3284.jpg


K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



東京駅のでの新幹線撮影のはちょうど良さそう。
_DSC3299.jpg

_DSC3357.jpg

_DSC3365.jpg


最後に西武池袋線の所沢のカーブに行ってみました。
池袋方面に行く電車、長い編成は300mmでほぼぴったりですね。
どちらかと言うと逆光ですが、シャドウはそこそこ粘ってます。
_DSC3667.jpg

もうすぐ引退と言われているレッドアロー。
特急の編成を撮るにはもう少し長い焦点距離がいいですね。
_DSC3759.jpg

所沢方面は、順光になります。編成写真は厳しそうです。
_DSC3698.jpg




posted by lenschecker at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年01月24日

<072>Tominon 75mm f4.5 (for Polaroid) + SONY A7R Vol.2



ポラロイドのカメラについていた富岡工学製Tominon 75mm f4.5(L39ヘリコイドなしに魔改造仕様)に、L39-M42リングと、M42ヘリコイドの組み合わせでの撮影、2回目です。

前回の印象としては、すごくニュートラルな写りと感じましたが、今回もその印象は変わらずでした。

<71>Mamiya Sekor 150mmの作例の撮影の際、このレンズも持っていたので、同じ箇所を撮ったものがいくつかあります。





まずは御徒町界隈。

色のりも程よく、クセのない写りだと思います。
f11で撮影
_DSC2973.jpg

こちらは逆光気味ですが、しっかりと写ってます。
f22で撮影
_DSC2981.jpg




その後、いつもの世田谷線沿線へ。

空き地の鉄条網を寄りの開放(f4.5)で撮影、ボケの具合はいかがでしょう?
LRM_EXPORT_189800441700725_20190124_093837661.jpeg

木の戸についたツルもパリパリです。
f8で撮影
_DSC3017.jpg

このスイッチは常連ですね。
開放(f4.5)で撮影
_DSC3008.jpg

こちらも開放(f4.5)で撮影。
_DSC3099.jpg

かなり寒いですが、きれいな花は咲いています。
開放(f4.5)で撮影
_DSC3135.jpg

なぜか切ない夕方の世田谷線。
f8で撮影
LRM_EXPORT_189286918978929_20190124_093004139.jpeg

高井戸駅から夕焼けを撮ってこの日は終了。
f8で撮影
LRM_EXPORT_189090239013334_20190124_092647458.jpeg

【送料無料】 ボーグ M42ヘリコイドS 7840

価格:12,290円
(2018/7/7 23:07時点)
感想(0件)




マウントアダプター M42マウントレンズ → ソニー Eボディ [マクロヘリコイド機能付き]【送料無料】 再入荷

価格:5,980円
(2018/7/7 23:06時点)
感想(0件)




ライカ L マウント L39 M39 → M42 スクリュー 変換 ステップ リング ボディ アダプター 並行輸入品

価格:421円
(2018/7/7 23:20時点)
感想(0件)


posted by lenschecker at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年01月16日

<071>Mamiya SEKOR 150mm f4 + SONY A7R



Mamiya 645用 SEKOR 150mm f4の作例を撮ってみました。
100mm~150mmくらいのレンズが、性能の割に安い事に気付きいろいろと買ってしまった中の一つです。
基本的にMamiyaの中判カメラを使う人というと、プロかそれに近いレベルの人が多いと思われるため、低性能なレンズはあまり無いと思いますが、この150mmも、ものすごく性能が安定していて撮りやすいレンズでした。
フォーカスが合わせやすいので撮影していての疲れはほとんどなく、逆光での色のりやシャープネスもかなりしっかりしています。
かといって、色の階調自体はなかり滑らかなので、絵が硬い感じは全くないと思います。
さらに、今、Mamiyaのレンズを買いたい人はあまりいないので、オークションでの値段はかなり割安です。
キヤノンFDの高性能モデルと、ヤシカコンタックス時代のZeissを足して2で割ったイメージのレンズが(中判用なので明るくはありませんが、、、)、キヤノンFDのミドルクラスレベルの価格で買えるという、かなりコスパが良いと思います。

【送料無料】 KIPON マウントアダプター M645-EOS【ボディ側:キヤノンEF/レンズ側:マミヤ645】[KIPONMAMIYA645EOS]

価格:19,000円
(2019/1/16 23:36時点)
感想(0件)




まずは、最近多めですが御徒町周辺。

悪そうなネコちゃんを発見したので激写。
開放(f4)で撮影
_DSC2966.jpg

立体式駐車場に結構さびさびのワイヤーがつるさがってました。何の機能なのかは不明。
f5.6で撮影
_DSC2988.jpg

こっちは駐車禁止!
開放(f4)で撮影
_DSC2994.jpg

こんな昭和的グッズもこのあたりにはたくさんあります。
f8で撮影
_DSC2992.jpg






そしてやはり世田谷生まれ(?)のレンズで世田谷を撮ってみました。

空き地の鉄条網でボケの具合を確認。長いこと空き地のままなんでしょうか?
開放(f4)で撮影
_DSC3012.jpg

木の戸にへばりついたツルもパリパリです。
f8で撮影
_DSC3028.jpg

世田谷線界隈に来るとかなりの頻度で撮っているお気に入りポイント。
開放(f4)で撮影
_DSC3005.jpg

色のり、シャープネス共に良好だと思います。
ここの踏切も最近よく撮りますが、ここも雰囲気好きです。
f8で撮影
_DSC3051.jpg

保線用のレール、冷えきった感じがよく写りこんでいると思います。
f5.6で撮影
_DSC3074.jpg

西陽を葉に透過してみました。
開放(f4)で撮影
_DSC3030.jpg

陽が落ちた世田谷線はちょっと切ないですね。
高井戸のカーブからf8で撮影。
_DSC3162.jpg


posted by lenschecker at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan