写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2019年04月06日

<078> PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + SONY A7R



PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8の作例です。

このレンズは、以前作例を紹介したCanon FL 50mm f1.8と同様、酸化トリウムを使っているアトムレンズです。

<Canon FL 50mm f1.8の作例>
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/60/0

FL50mmのときは、とにかくシャープで安定した写りだという印象でしたが、このSUPER TAKUMAR 55mmは少し絞ると同じようにシャープで安定した写りになるものの、開放ではややユルめな印象でした。
ただ、EL50mmと比べ色乗りがこってりしているように感じます。




前半は世田谷線沿線と吉祥寺周辺で撮りました。

シャープネスと色乗りは十分だと思います。
f4で撮影
_DSC5513_4.jpg


こういった写真をとってもあまり味がなく写ってしまう。
f8で撮影
_DSC5517_28.jpg


世田谷線をバックに菜の花、開放のボケ具合はどうでしょう?
_DSC5535.jpg


公園にこんなシュールなやつがいらっしゃいました。
f2で撮影
_DSC5519_2.jpg

定番になってしまいましたが、宮の坂駅前の古い車両です。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5555.jpg


こちらは吉祥寺界隈、桜が散り始めました。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5597.jpg

こちらも吉祥寺、結構アンダーに撮ったのですが、なかなか味が出ない。
f5.6で撮影
_DSC5593_56.jpg

こちらは三鷹駅界隈、ビニールを干してますが、どういった用途なんでしょうか?
こういう謎っぽいのは結構好きです。こういった夕方の冷たい感じは結構味が出るかも。
f5.6で撮影
_DSC5644_8.jpg

K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



後半は新宿西口。

古いアパートの階段です。もう少しおどろおどろしい感じになってほしかった。
f5.6で撮影
_DSC5638_56.jpg


アトムレンズ、近未来的な印象ですが、有機的なものもしっとり写りますね。
(あたりまえか・・・)
開放(f1.8)で撮影
_DSC5622.jpg

キラキラの金属はかなり近未来的な感じに写りますね。
この辺はFL50mmと似た印象。
f4で撮影
_DSC5626_4.jpg

スチロールの板が挟まってますね。バタバタしないようにするためのスペーサーでしょうか?
開放(f1.8)で撮影
_DSC5621.jpg

元美容室ですね。これももう少ししっとり撮りたかったです。
f4で撮影
_DSC5641_4.jpg

このレンズも放射性物質なのでキケンです。
f5.6で撮影。
_DSC5635_56.jpg

遠景のみの写真ですが、あえて開放で撮ってみました。
周辺光量の落ちでしょうか、こういうのは結構かっこよく写ります。
_DSC5611.jpg


古いレンズのわりに味やしっとり感が出しにくい印象でした。
ただ、シャープで安定していて、良い具合に色が乗ってくれるので、
基本的に扱いやすいレンズだと思いました。




posted by lenschecker at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年03月17日

<077>Olympus OM F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8 + SONY A7R



Olympus OMシステム用 F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8の作例です。

友人に何人かOlympus信者がいて、かなりの勢いでOlympus を勧めてくるので(現行のマイクロフォーサーズシステムを)、ギャグでこのレンズを買って私もOlympusユーザーになりました。
医療機器で有名なOlympusなので、いままで正直、味とか雰囲気とかはまったく期待してませんでした。
逆に性能は安定してるんだろうなぁと予想してました。
ですが、試し撮りをしてみると、その印象は全く逆で、性能ははっきり言って?な感じ。
特にちょっと光の条件が厳しいと開放付近でかなりゆるゆるな感じになってしまうのですが、周辺光量は落ちて、ハイライトはふわふわになってといった感じが、ノスタルジックと言うか旅情を誘うというか、とにかく良い雰囲気づくりができてると思います。

K&F Concept オリンパスOMマウント - ソニーEマウントアダプター OM-NEX

価格:2,520円
(2019/3/17 23:33時点)
感想(1件)




今回は、標準レンズということでしたが、羽田空港周辺を中心に撮ってみました。
飛行機の写真もアップしています。

まずは、川崎の浮島町公園で羽田空港から離陸する飛行機を撮影。
同じような絵で、絞りを変えてとりました。

まずは開放(f1.8)で撮影、
正直、高性能レンズとはかけ離れた存在ですが、どうでしょうこの味。
まるでこの飛行機の乗客のほとんどが、会社を辞めて最終目的地未定、帰国予定日未定の旅に出るところな雰囲気に感じます。
_DSC4887.jpg


次はf5.6。
ある程度まったりした雰囲気を残しながら、性能も安定してきました。
プーケットとかにリゾートしに行く人たちを乗せてる感じでしょうか?
_DSC4873_56.jpg


最後にf16。
これを見ると、医療機器メーカーのレンズって感じしますね。
出張の人を乗せてる感じ。
_DSC4903_16.jpg

ということで、このレンズは開放付近で撮るのがいい味だと感じ、ここから先は開放付近中心で撮影しています。

開放(f1.8)で撮影
さあ、良い旅を。
_DSC4913.jpg

羽田空港へ移動する途中、首都高横羽線。
開放(f1.8)で撮影
制限速度60キロって感じのユルさです。
_DSC4921.jpg


開放(f1.8)で撮影
ゆったりとしてますが、切ない雰囲気ですね。
_DSC4925.jpg


開放(f1.8)で撮影
ほぼ順光なんですが、白いものが入るとユルくなります。
_DSC4929.jpg


開放(f1.8)で撮影
完全に日陰だと開放でも安定します。
_DSC4933.jpg


開放(f1.8)で撮影
国際線ターミナルから。
東方航空の飛行機ですが、奥に小さく見える離陸したばかりの飛行機は、おなじスカイチームのエールフランス。
_DSC4972.jpg

国内線第一ターミナルに移動、ビール飲みながら撮影。ドラマチックな雲は東南アジアかどこか、旅先的な雰囲気。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5030.jpg


f2.8で撮影
遠景撮影の際は、雰囲気的には開放とほぼ同じくらい。
安定性考えると、このくらいがベストバランスかもです。
_DSC5122_28.jpg

私も出張ではない旅に出たくなりました。





posted by lenschecker at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年02月01日

<074> PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 + SONY A7R




PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4の作例です。
以前、ケンコーのテレコン+CONTAX Mutarと組み合わせて1200mmの作例をアップしましたが、単体としては初めてです。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/61/0

このレンズは、特に明るいわけではありませんが、300mmにしては暗くはないうえ、マウントは汎用性があるM42。また、オークション等で5000~10000円位で購入できるので、オールドレンズで撮り鉄をしたい人(そんな人は少ないと思いますが・・・)には向いていると思います。

写りは、正直、以前紹介したHassel用Sonnar250mmと比べるとドラマチック感にかけますが、シャープネス、階調ともに十分なレベルだと思います。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/16/0





今回はすべてf8で撮影しています。

まずは、赤羽の北とぴあ17階から。
流し撮りをしながらギラの位置を合わせるのは難しいですね。
もう少し前側にほしかった。
_DSC3595.jpg

ここからだと、電車がNゲージのようですね。
_DSC3501.jpg

次は鶴見から。
上りの貨物を狙ってみました。
もう少し焦点距離が長い方がよいですね。
_DSC3262.jpg

長玉の定番、ガトゥーン。
_DSC3284.jpg


K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



東京駅のでの新幹線撮影のはちょうど良さそう。
_DSC3299.jpg

_DSC3357.jpg

_DSC3365.jpg


最後に西武池袋線の所沢のカーブに行ってみました。
池袋方面に行く電車、長い編成は300mmでほぼぴったりですね。
どちらかと言うと逆光ですが、シャドウはそこそこ粘ってます。
_DSC3667.jpg

もうすぐ引退と言われているレッドアロー。
特急の編成を撮るにはもう少し長い焦点距離がいいですね。
_DSC3759.jpg

所沢方面は、順光になります。編成写真は厳しそうです。
_DSC3698.jpg




posted by lenschecker at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年01月24日

<072>Tominon 75mm f4.5 (for Polaroid) + SONY A7R Vol.2



ポラロイドのカメラについていた富岡工学製Tominon 75mm f4.5(L39ヘリコイドなしに魔改造仕様)に、L39-M42リングと、M42ヘリコイドの組み合わせでの撮影、2回目です。

前回の印象としては、すごくニュートラルな写りと感じましたが、今回もその印象は変わらずでした。

<71>Mamiya Sekor 150mmの作例の撮影の際、このレンズも持っていたので、同じ箇所を撮ったものがいくつかあります。





まずは御徒町界隈。

色のりも程よく、クセのない写りだと思います。
f11で撮影
_DSC2973.jpg

こちらは逆光気味ですが、しっかりと写ってます。
f22で撮影
_DSC2981.jpg




その後、いつもの世田谷線沿線へ。

空き地の鉄条網を寄りの開放(f4.5)で撮影、ボケの具合はいかがでしょう?
LRM_EXPORT_189800441700725_20190124_093837661.jpeg

木の戸についたツルもパリパリです。
f8で撮影
_DSC3017.jpg

このスイッチは常連ですね。
開放(f4.5)で撮影
_DSC3008.jpg

こちらも開放(f4.5)で撮影。
_DSC3099.jpg

かなり寒いですが、きれいな花は咲いています。
開放(f4.5)で撮影
_DSC3135.jpg

なぜか切ない夕方の世田谷線。
f8で撮影
LRM_EXPORT_189286918978929_20190124_093004139.jpeg

高井戸駅から夕焼けを撮ってこの日は終了。
f8で撮影
LRM_EXPORT_189090239013334_20190124_092647458.jpeg

【送料無料】 ボーグ M42ヘリコイドS 7840

価格:12,290円
(2018/7/7 23:07時点)
感想(0件)




マウントアダプター M42マウントレンズ → ソニー Eボディ [マクロヘリコイド機能付き]【送料無料】 再入荷

価格:5,980円
(2018/7/7 23:06時点)
感想(0件)




ライカ L マウント L39 M39 → M42 スクリュー 変換 ステップ リング ボディ アダプター 並行輸入品

価格:421円
(2018/7/7 23:20時点)
感想(0件)


posted by lenschecker at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2019年01月16日

<071>Mamiya SEKOR 150mm f4 + SONY A7R



Mamiya 645用 SEKOR 150mm f4の作例を撮ってみました。
100mm~150mmくらいのレンズが、性能の割に安い事に気付きいろいろと買ってしまった中の一つです。
基本的にMamiyaの中判カメラを使う人というと、プロかそれに近いレベルの人が多いと思われるため、低性能なレンズはあまり無いと思いますが、この150mmも、ものすごく性能が安定していて撮りやすいレンズでした。
フォーカスが合わせやすいので撮影していての疲れはほとんどなく、逆光での色のりやシャープネスもかなりしっかりしています。
かといって、色の階調自体はなかり滑らかなので、絵が硬い感じは全くないと思います。
さらに、今、Mamiyaのレンズを買いたい人はあまりいないので、オークションでの値段はかなり割安です。
キヤノンFDの高性能モデルと、ヤシカコンタックス時代のZeissを足して2で割ったイメージのレンズが(中判用なので明るくはありませんが、、、)、キヤノンFDのミドルクラスレベルの価格で買えるという、かなりコスパが良いと思います。

【送料無料】 KIPON マウントアダプター M645-EOS【ボディ側:キヤノンEF/レンズ側:マミヤ645】[KIPONMAMIYA645EOS]

価格:19,000円
(2019/1/16 23:36時点)
感想(0件)




まずは、最近多めですが御徒町周辺。

悪そうなネコちゃんを発見したので激写。
開放(f4)で撮影
_DSC2966.jpg

立体式駐車場に結構さびさびのワイヤーがつるさがってました。何の機能なのかは不明。
f5.6で撮影
_DSC2988.jpg

こっちは駐車禁止!
開放(f4)で撮影
_DSC2994.jpg

こんな昭和的グッズもこのあたりにはたくさんあります。
f8で撮影
_DSC2992.jpg






そしてやはり世田谷生まれ(?)のレンズで世田谷を撮ってみました。

空き地の鉄条網でボケの具合を確認。長いこと空き地のままなんでしょうか?
開放(f4)で撮影
_DSC3012.jpg

木の戸にへばりついたツルもパリパリです。
f8で撮影
_DSC3028.jpg

世田谷線界隈に来るとかなりの頻度で撮っているお気に入りポイント。
開放(f4)で撮影
_DSC3005.jpg

色のり、シャープネス共に良好だと思います。
ここの踏切も最近よく撮りますが、ここも雰囲気好きです。
f8で撮影
_DSC3051.jpg

保線用のレール、冷えきった感じがよく写りこんでいると思います。
f5.6で撮影
_DSC3074.jpg

西陽を葉に透過してみました。
開放(f4)で撮影
_DSC3030.jpg

陽が落ちた世田谷線はちょっと切ないですね。
高井戸のカーブからf8で撮影。
_DSC3162.jpg


posted by lenschecker at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年12月04日

<064> Canon FL 135mm f3.5 + SONY A7R



このCanon FL 135mm f3.5は、オークションで1000円で落札した格安レンズ。
なぜか135mmは全体的に安くて、ものによってはライカでも10000円以内で買えてしまう。
前に紹介したHektor 13.5cmも約7000円とライカのなかでは群を抜く安さ。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/39/0
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/26/0

なぜか人気が無いです。
逆に言えば、性能の割りに安いレンズがたくさんあるということですね。
よくポートレート用として85mm前後が好まれますが、このあたりは性能の割りに価格が高いということを考えると、135mmでもだいたい同じように撮れるので、135mm前後の超高性能レンズを買ってしまうというのも良い選択肢かと思います。

で、このFL135mm f3.5も、ハイスペック版兄弟レンズのf2.5(こちらも10000円以内で買えるらしい)に対する廉価版なので、残念ながら1000円になってしまいますが、少しフリンジが出やすいということ以外は、現代の中価格レンズと比較してとくにネガティブな部分はみつかりませんでした。しかも、フリンジといってもCamera Rawで修正できるレベルのもので(フィルム時代はなんとかならない現象なんですね)、シャープネス、階調等はそこそこなレベルではないかと思います。
少なくとも、1000円は安すぎる!

私のなかで、Photoshopで少しレタッチすれば現代のレンズレベルになる格安レンズは良いレンズだと思うので、このレンズはかなり優秀です。

K&F Concept マウントアダプター キャノン FD レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ 絞りリング KF-FDE canon sony

価格:2,383円
(2018/4/14 19:42時点)
感想(3件)




品川駅から海のある方向に歩いていたらカモメ軍団発見!
開放(f3.5)で撮影
_DSC1166.jpg

逆光からなるべく寄りで、
開放(f3.5)で撮影
_DSC1156.jpg

回り込んで順光側から、
こちらも開放(f3.5)で撮影
_DSC1067.jpg

葉っぱに太陽の光を透過してみました。
f5.6で撮影
_DSC1694.jpg

こちらは世田谷区にある小さな公園の紅葉。
すごくセンスの良い植え方でした。
開放(f3.5)で撮影
_DSC1733.jpg

逆光の踏切です。
なぜかここだけ光が当たってました。
f5.6で撮影
_DSC1678.jpg

どこかの家の塀に絡みついたツルです。
開放(f3.5)で撮影
_DSC1737.jpg

そして、そのお隣の家
こちらも開放(f3.5)で撮影
_DSC1739.jpg

ほとんど入居してないアパートの柱
開放(f3.5)で撮影
_DSC1742.jpg

空室になったあとポストをほっぽらかしておくと大変なことになりますね。
開放(f3.5)で撮影
_DSC1740.JPG

こんな感じで、ちゃんと塞いでおきましょう。
f4で撮影
_DSC1704.jpg

前も撮りましたが、世田谷線沿いに咲いたきれいな花、バックに電車をぼかしてみました。ボケの具合はどうでしょう?
開放(f3.5)で撮影
_DSC1766.jpg

この日の空は少し切ない感じでした。
f8で撮影
_DSC1779.jpg

でも最終的にはきれいな色になりました。
f5.6で撮影
_DSC1809.jpg

帰ろうとしたら電車が来たので〆に1枚。
f5.6で撮影
_DSC1813.jpg



posted by lenschecker at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年11月24日

<061> PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 + Kenko auto tele plus x2 + Mutar T* T (2× for Yashica CONTAX) + SONY A7R



PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 を購入したのですが、いきなりテレコン2つ載せで試し撮りです。
1200mmはなかなか扱いが大変でしたが、うまく決まると病みつきになります。
ただ、テレコンがどちらも非純正なせいか、周辺光量落ちがあります。
このレベルの超望遠が使えるジャンルといえばやはり飛行機かなと思い、羽田空港へ。
(PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4単体は後日紹介します。)
絞りはすべて開放(f16)です。





まずは、第二ターミナルの展望デッキへ。
が、しかし、雨が結構降ってて、飛行機撮影素人かつオールドレンズには結構過酷な撮影でした。
クオリティがかなり低いですが一応アップします。

エンジンの出力を上げたところです。水しぶきが飛んでますね。
_DSC9997.jpg

流し撮りしましたが、あまかった。
_DSC0083.jpg

エアチャイナとはなぜかいつも相性が良い。
_DSC9979.jpg

1200mmだと、駐機している機体のエンジン単体とかも結構な迫力で撮れます。
_DSC0044.jpg




日を改めて、今度は京浜島つばさ公園。

なぜだろう、エアチャイナは気に入った構図で撮れる。
_DSC0564.jpg

この日のお目当て、ルフトハンザのBoeing747-8
_DSC0785.jpg

_DSC0791.jpg

_DSC0793.jpg

まだお昼寝中のカンタスのジャンボは747-400ですね。
_DSC0714.jpg

A滑走路に直陸する機体がこのくらいで撮れます。
_DSC0680.jpg

メンテナンス中でしょうか?ANAのBoeing787。
空の色が良くなりましたが、もう帰らなきゃならない時間。
_DSC0742.jpg


おまけ
まあ、わざわざ1200mmで撮らなくてもって写真ですが、ネコちゃんです。
りりしいでしょ。
_DSC0365.jpg




posted by lenschecker at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年11月20日

<060> Canon FL 50mm f1.8 + SONY A7R



Canon FL 50mm f1.8、ついにアトムレンズに手を出してしまった。
屈折率を高めるため、ガラスの材料の中に酸化トリウムという放射性物質を含有させているようです。
現代のLレンズ等で使われている蛍石を使うのと同じような目的らしいです。
で、アトムレンズの特徴として、自ら発する放射能のせいか、レンズが黄ばんでいます。
まあ、デジタルで撮るにはホワイトバランスでどうにでもなりますね。
あと、何十時間も肌に触れていなければ健康に問題ないレベルの放射線は出ているようです
なので、一応普段は防湿庫のいちばん奥にしまってあります。

FL50mm f1.8の場合、前期型という絞り込み開放切り替えリングが前の方にあるデザインのものに酸化トリウムを使っており、後期型(切り替えリングがマウント近くにあるデザイン)では使われていないようです。

ほかにもアトムレンズはいろいろあるようなので、探してみてください。
その他アトムレンズに関して、詳しくはぐぐってください。


アトムレンズという言葉を頭の中に入れたまま、このレンズを持って散歩すると、どうしても近未来的なものや無機質なものを探してしまいます。
そして、開放でほんわかした写真を撮ろうという気持ちはなくなり、絞り込んでカチカチに写したくなります。
なので、特に記載がないものはf11です。
写りはオールドレンズというイメージは完全になく、まさに近未来な感じ。
現代のレンズと比べ遜色ないれべるの性能だと思います。
残念ながら、もうこのようなレンズは作ってませんね。
オールドレンズというと、ふわふわした感じを求める方が多いかと思いますが、
実はこういった現在では使用できない材料を使うことによって現代では味わえない別に種類の高性能を持っているレンズもあるのですね。
あと、Yashica CONTAX時代のZeissのように鉛がたっぷり入ってるものとか・・・(こっちは色のりが良いですね。)

K&F Concept マウントアダプター キャノン FD レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ 絞りリング KF-FDE canon sony

価格:2,383円
(2018/4/14 19:42時点)
感想(3件)




ということで、品川駅から海に向かって歩き、レインボーブリッジを渡って台場に行くルートで作例を撮ってみました。

かっこいいビルですね、未来です。
_DSC1052.jpg

こちらも未来感満載です。
_DSC1230.jpg

何故かモノレールって都会っぽい感じがします。ちゃっかり撮り鉄。
_DSC1190.jpg

レインボーブリッジ手前、キレイな曲線です。
_DSC1208.jpg

王道ですが一応。
_DSC1263.jpg

放射性物質を持ってレインボーブリッジに登ってしまいました。ごめんなさい。
レインボーブリッジの歩道から下をのぞきました。こわいです。
ちなみにこの少年たちには放射線は届きませんのでご安心下さい。
あと、この歩道は無料ですが、高所恐怖症の方はご注意ください
_DSC1305.jpg

歩道からループを眺めます。ゆりかもめで撮り鉄。
_DSC1273.jpg

タワーマンションがいっぱい。未来です。
_DSC1328.jpg

ここはそんなに未来ではないかな?船は頻繁に通ります。
_DSC1362.jpg

展望エリアは柵からレンズが十分出るので、撮影には良いです。こわいですが…
_DSC1357.jpg

台場側も、いろいろと複雑に分岐合流し、キレイなラインを描いていますね。
_DSC1387.jpg

_DSC1384.jpg

_DSC1399.jpg


これは台場ではありませんが、帰り道で見つけた近未来な排気口。
この下に秘密実験施設があるのかも。(秘密っぽくないですね。)
_DSC1444.jpg


おまけ
一応、無機質でないものも撮ってみました。f8で撮影。
有機物の質感も良いですね。
_DSC1223_8.jpg
posted by lenschecker at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年11月14日

<059> Minolta MC W.Rokkor-SG 28mm f3.5 + SONY A7R vol.2



55mm、100mmと、MinoltaのMF時代のレンズを試し、なかなか良い印象だったので、もう一度この28mm f3.5を試してみたくなり、飛行機の撮影に行くついでに大田区の海側を散策してみた。
以前、撮ったときはかなり地味でおとなしいイメージだったので、今回はもう少し強めの写真狙いで行ってみました。
結果としては、逆光での撮影や、寄りで開放など、少し攻めた撮影で良い雰囲気になると感じました。
おそらく、リアクションの小さいレンズなので、撮影者からのインプットは少し強めでちょうど良いのかも。

Minolta MC、MDレンズーSONY NEX Eマウント用 マウントアダプター

価格:3,700円
(2018/4/22 22:21時点)
感想(6件)




昭和島付近は、高速道路やモノレールで通ることは多かったのですが、実際に歩いて廻る機会がなかったので、この意外とのどかな空気感にびっくりしました。
f11で撮影
_DSC0320_11b.jpg

こちらもf11で撮影
_DSC0330_11b.jpg


そして実はこの界隈はネコ天国でした。
この子のほかにもいっぱい会えました。
まずは開放(f3.5)で撮影。
_DSC0382_35b.jpg

次にf16で撮影。
_DSC0381_16b.jpg
このほんわかした雰囲気は開放が良いかも。

そしてなんと、昭和島にはこんなシュールなカエルちゃんもいます。
開放(f3.5)で撮影
_DSC0410_35b.jpg


ただ、残念ながらこの界隈には食事がてきるところがほとんどなく、大井競馬場駅まで移動して昼食でした。
大井競馬場駅は羽田空港方面に出発してすぐに川を飛び越えます。もう少しホームの端まで行ければよかったですが、柵があったのでここまで。
f8で撮影
_DSC0424_8b.jpg

流通センター駅で降りて京浜島方面へ。
モノレールは下から見るとすごくシンプルですね。
f8で撮影
mr-28-001.jpg

このあたりも高速道路でスルーすることが多いけど下がどうなってるか知らなかったゾーンです。
美しいライン。f11で撮影
_DSC0450_11b.jpg

島と島をつなぐ橋から、かなり高いところまで上ります。下を見るとかなりこわい。(真下はこわくて撮れませんでした、すみません)
f11で撮影
_DSC0470_11b.jpg

おそらくどこかから飛んできたTシャツ。このあたりはクルマ以外ほとんどいないので、ここまで朽ちても放っておかれるんですね。
f3.5で撮影
_DSC0476_35b.jpg

そして、意外と公園が多い。大きいのから小さいのから。
まだ14時くらいでしたが、だいぶ陽が傾いてきました。
公園のベンチを開放(f3.5)で撮影。
_DSC0484_35b.jpg

そしてようやく京浜島つばさ公園に到着。
空港の近くは空が広くて気持ちが良いですね。
f8で撮影
_DSC0517_8b.jpg

別の日に羽田空港から撮ったものですが、この場所でくらいの陽の位置の雰囲気が好きです。画面右下にもう一機駐機してたら良かった。f11で撮影
_DSC0967_2d.jpg
posted by lenschecker at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年11月10日

<058> Minolta Tele Rokkor QE 100mm f3.5 + SONY A7R



先日、Minoltaの55mm f2というレンズが思いのほか良かったので、メルカリで他のMinoltaレンズを探していたところ、このTele Rokkor-QE 100mm f3.5が安く売られていたので買ってみました。
前玉に拭き傷のようなものがありましたが、影響はなさそう。
シャープネスは十分なレベル、色は以前紹介した28mm同様やや地味な部類に入るかと思いますが、階調表現はなめらかで良いと思いました。





雨が降る直前のお台場、少し右やかなエリアから外れていたのでなんとも切ない雰囲気です。
このレンズはこんな切ない雰囲気をより切なく表現してくれてるみたい。

f8で撮影。クルマやゆりかもめが通らないタイミングを待ちました。
_DSC9743.jpg

羽田空港から離陸した飛行機はこのあたりでターンするようです。
f11で撮影。
_DSC9750.jpg

水上バス乗り場、この日は運休でしたので誰も人がいませんでした。
f5.6で撮影。
_DSC9695.jpg

水上バス乗り場に併設されていたカフェのようです。
開放(f3.5)で撮影。
_DSC9701.jpg

観覧車とゆりかもめ。あちら側はややにぎやかだったようです。
f11で撮影。
_DSC9728.jpg


別の日に、調布飛行場に飛行機を撮りに行ったついでに試し撮りしてみました。
飛行場の横にある運動場のフェンスをf16で撮影。
_DSC9599.jpg

同じくフェンスと鉄条網を開放(f3.5)で撮影。
_DSC9587.jpg

こちらは小型機の整備場でしょうか?
f11で撮影。
_DSC9590.jpg

飛行場側の鉄条網をf22で撮影。
_DSC9625.jpg

帰ろうと思ったら1機降りてきました。
f22で撮影。
_DSC9669.jpg

華やかな雰囲気の撮影にはあまり向いていなそうですが、味わい深く渋い雰囲気や、切ない雰囲気を出したいときにはとても良いレンズかと思いました。

Minolta MC、MDレンズーSONY NEX Eマウント用 マウントアダプター

価格:3,700円
(2018/4/22 22:21時点)
感想(6件)






posted by lenschecker at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan