写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2019年04月19日

<079> Carl Zeiss Apo Makro Planar T* 120mm F4 (for CONTAX 645) + SONY A7R



CONTAX 645用 Apo Makro Planar 120mmの作例紹介です。

モデルをしてくれたのは、モスクワ出身のまりなさんという方。
私はもともと、レンズを含む、ロシアや旧ソ連の文化に興味がありましたが、今回たまたまロシア出身の方を撮らせていただくことができました。
以前、ロシアを観光したとき、ロシアの方は写真を撮るという文化が深くしみついているイメージがありました。旅先の記念写真や、ウェディングフォトブックなど。そのせいかどうかわかりわせんが、まりなさんも表情や目線の作り方のレベルが高く、ここに紹介したもの以外にも良い写真がたくさん撮れました。
(ライトやカメラの設定のバリエーションが少なかったので、全部はアップしてません。)

今回のレンズ、以前CONTAX645システムを使っていたときに愛用していたものを再購入、今後うちのエースになるであろうと思われるのですが、デビュー戦でこんなにハイレベルな方を撮れて、レンズも満足していると思います。

ライティングは、ビューティーディッシュ、いわゆるオパライト1灯です。レフで起こしてるものもあります。
基本的に今回もビューティー風。
絞りは開放(f4)又はf4.5。

このレンズを使った感想としては、いわゆるシャープネスやコントラストを上げたようなキレ感はあまりなく、階調重視の味付けで、コツコツと真面目に解像力を上げていった感じだと思いました。
なので正直、現代のレンズと比べてキレは少なく見えますが、十分なレベルだと思います。
その分、ナチュラルな色表現や、(今回はほとんどしてませんが)raw現像でいろいろ設定変えても破綻しない色の情報量はかなり高いレベルだと感じます。
特に今回のまりなさんのような、きれいな髪や透き通った目を表現するのにはかなり向いていると感じます。
ちなみに、レンズの取り付けは、CONTAX NシステムをSONYに変換するアダプターに、CONTAX純正645-N変換アダプターの、2段使いです。
CONTAX 645からSONY に直接変換するアダプターや、Canon EF用等もあるようです。

【送料無料】 KIPON KIPON CONTAX-S/E AF マウントアダプター[CN1SEAF]

価格:39,960円
(2018/5/4 23:45時点)
感想(0件)



KIPON マウントアダプター CONTAX645-EOS AF [レンズ側:コンタックス645 ボディ側:キヤノンEF] 《納期未定》

価格:61,776円
(2019/4/19 09:57時点)
感想(0件)




LRM_EXPORT_112129979710493_20190419_124955494.jpeg

LRM_EXPORT_111344362898633_20190419_123544539.jpeg

LRM_EXPORT_112767050952062_20190419_130044186.jpeg

LRM_EXPORT_114110840943524_20190419_132818421.jpeg

LRM_EXPORT_114323197530991_20190419_133150780.jpeg

LRM_EXPORT_113404477204048_20190419_131632060.jpeg

LRM_EXPORT_114666042088231_20190419_133859096.jpeg





posted by lenschecker at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2019年03月09日

<076> Carl Zeiss Pantar 30mm f4 (for Contaflex) + SONY A7R Vol.3



Contaflex用Carl Zeiss Pantar 30mm f4の3回目、前回は上海でしたが、今回はタイです。

Pantar 30mm@上海
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/11/0

今回も出張の空き時間に撮ったものですが、前回は夜景が多かったため、今回は昼間の写真をメインにしています。

今までのこのレンズの印象としては、シャープですっきりとした写りで、あまり欠点のないイメージでした。
しかしながら、強い日差しにレンズを向けるとかなり派手なオバケが出てきました。
ただ、オバケも出しようによっては東南アジアの強い日差しの感覚を表現するのに良いのではないかと思います。
色もちゃんと乗るので、南国旅には向いているレンズかと思います。





まずはバンコク。
路地を走るトゥクトゥクとバイクです。
こういった写真を撮るのにはかなりシャープで安定してますね。
LRM_EXPORT_113699132769629_20190309_172226981.jpeg

運河です。
ボートは観光用というよりは市民の足として使われる事が多いようです。
LRM_EXPORT_113941908712300_20190309_172629757.jpeg

_DSC4814.jpg

相変わらず渋滞が多い。
_DSC4818.jpg

ピンクのタクシー、かわいいですね。
_DSC4821.jpg

かなり大きな木の下の屋台。
こういった明るいところと暗いところがミックスしている写真はやや写りがユルくなってしまう。
_DSC4762.jpg

テナント募集中
_DSC4749.jpg

タイ名物、ぐしゃぐしゃ電線。
どこに何があるのかわかるのでしょうか?
ちなみに、オバケでてますね。
_DSC4768.jpg

陽が傾いてきて、みんな少しお腹がすいてきたのでしょうか。屋台でおやつを食べてます。
_DSC4839.jpg





バンコクから少し離れて、チョンブリ県周辺です。
国道の脇にある小さな商店(ほとんど屋台)でつまみを調達。
_DSC4708.jpg

海を見ながらビールでした。
_DSC4739.jpg

エンジン付きパラグライダーがたくさん飛んでいました。
このようなシチュエーションでもオバケが出ます。
_DSC4720.jpg




posted by lenschecker at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2019年02月23日

<075> Carl Zeiss Sonnar T* CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE (for HASSELBLAD) + SONYA7R Vol.3



HASSELBLAD用 Carl Zeiss Sonnar CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE の3回目は、撮り鉄。
絞りは全てf16です。
このレンズの得意な表現である、なるべくドラマチックな絵面になるよう撮ってみました。(ドラマチックに見えるかどうかわかりませんが…)





まずは吉祥寺駅のホームから、日の出の時間帯の中央線。
LRM_EXPORT_313938745481262_20190223_210553218.jpeg

お茶の水の聖橋まできたら、陽は上りきってました。残念ながら、タイミング悪くて各駅停車のとクロスは撮れませんでした。
LRM_EXPORT_313938586341158_20190223_210553059.jpeg

しばらくすると空は曇ってしまい、密蔵院の撮影地に着いたときにはかなり重い感じになってしまいました。
LRM_EXPORT_313938950971887_20190223_210553424.jpeg

LRM_EXPORT_313938962203137_20190223_210553435.jpeg

このあと別の用事があったので、撮影は終了のつもりでしたが、用事が済んだ頃、朝新幹線を撮影した密蔵院の所にレンズフードを置き忘れてしまっていたことに気付き、急いで戻ったところ、奇跡的にフードはそのままその場合に置かれていてました。ホッとして線路をみてみたら、見事な光線になっている事に気付き、撮影再開。
LRM_EXPORT_313939174019803_20190223_210553647.jpeg

LRM_EXPORT_313938709342720_20190223_210553182.jpeg


LRM_EXPORT_316874824069876_20190223_215610888.jpeg

LRM_EXPORT_314513004328049_20190223_211649069.jpeg
帰らなければならない時間になってしまい、これが最後のカットでした。

マウントアダプター ハッセルブラッドレンズ → ソニー Eボディ 【送料無料】

価格:8,980円
(2018/5/20 21:14時点)
感想(0件)




おまけ
別の日に、小山駅のホームから、もう珍しくなってしまったこまちカラーのE3を記録しておきました。
LRM_EXPORT_313938761522408_20190223_210553234.jpeg



posted by lenschecker at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2019年01月30日

<073> Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8 (for CONTAX N System) + SONY A7R Vol.3



Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8、3回目の作例。

今回モデルをしていただいたのは、牛尾真由華さん。
https://www.instagram.com/ushiomayuka/

インスタで知り合ったモデルさんで、明るい表情からしっとりした表情までオールマイティにできる方でした。
今後も撮らせていただきたいと思います。

【送料無料】 KIPON KIPON CONTAX-S/E AF マウントアダプター[CN1SEAF]

価格:39,960円
(2018/5/4 23:45時点)
感想(0件)



モデル側から見て右前に、透過アンブレラ+カポックでバウンス、左後の上のほうから髪の毛を狙ってアンブレラ。
バック飛ばしにアンブレラ1灯(カメラから向かって左側から)というライティングで撮影しました。
このような、硬いと柔らかいの間くらいのライティングでも、しっとりとした柔らかい階調表現とキリッとしたシャープネスを両立でき、高性能ですごく使いやすいレンズだと思いました。

マウントアダプターがやや高いですが、このレベルのレンズがオークション等で約4万円で買えるというのはかなりお得だと思います。
AFはほとんど使い物になりませんが、それ以外はほぼ純正レンズのように使えるというお得感です。


f5.6で撮影
_DSC4060.jpg

f5.6で撮影
_DSC4049.jpg

f5.6で撮影
_DSC4053.jpg

f8で撮影
_DSC4043.jpg

f5.0で撮影
_DSC4108.jpg

f5.0で撮影
_DSC4093.jpg

f8で撮影
_DSC4017.jpg

f8で撮影
_DSC4035.jpg

f4.5で撮影
_DSC4148.jpg





次に左後上からのライトをやめ、それをカメラ向かって右側からのバック飛ばしにして、他のレンズとの比較を試みました。
結果としてはハレ切りがあまかったので、比較用作例としては不十分になってしまい、残念ながら比較記事はアップできませんでした。(レンズによってはハレーションが出まくってしまい、何を見てるのかわからなくなってしまった。)
なお、このレンズはそのへんがテキトーでもそこそこ写ってしまうので、性能的にはかなり高いレベルだと感じました。

f8で撮影
_DSC3858.jpg

f8で撮影
_DSC3873.jpg

f8で撮影
_DSC3866.jpg




posted by lenschecker at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2019年01月13日

<070>Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5 vol.2 + SONY A7R



ここのところ100mm〜150mmくらいが多かったので、Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5を再度引っ張り出してみた。
ちなみに、前回のBiometar 120mm f2.8と同じところも撮っているので比べてみてください。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/69/0

高品質 M42マウント-⇒Sony NEXα Eマウントアダプター、アルミニウム合金、高銅合金

価格:1,900円
(2018/7/1 22:44時点)
感想(0件)



まずは御茶ノ水から御徒町界隈まで。

聖橋からの定番カット、5.6で撮影。
_DSC2710.jpg

_DSC2699.jpg

屋外のエスカレーターをf5.6で。
こちらはお化けみたいなのは出てないですね。
_DSC2748.jpg

中央線の高架の古い煉瓦づくりの部分。
こちらでも絞りを変えて撮ってみました。
まずはf8。
_DSC2761_8.jpg

こちらははf3.5です。
_DSC2762_35.jpg

秋葉原駅手前の鉄橋。
f8で撮影。
_DSC2792.jpg

古いビルの窓の撮ってみました。
f8で撮影
_DSC2818.jpg

マスキング用のビニールシートをf8で撮影。
Biometar 120mmとくらべふわふわ感はあるような気がしますが、
ツヤっぽさはBiometar 120mmのほうがあるかも。
_DSC2823.jpg

鉄の扉の質感も比べてみてください。
どちらが好みですか_
正面からf11で撮影。
_DSC2867.jpg

斜めから開放(f3.5)で撮影。
_DSC2872.jpg

路地も同じくf11で撮影。
どちらのほうが昭和でしょうか?
_DSC2875.jpg

マウントアダプター M42マウントレンズ → ソニー Eボディ [マクロヘリコイド機能付き]【送料無料】 再入荷

価格:5,980円
(2018/7/1 22:44時点)
感想(0件)



世田谷線沿線でも何枚かBiometar120mmと同じところを撮っております。

こちらでも、隠れても無駄な法務局さんをf4で撮影
_DSC2897.jpg

昭和感たっぷりのクルクルをf5.6で撮影。
_DSC2936.jpg

これも開放(f3.5)で撮ってます。
ボケ具合はどちらがお好きですか?
_DSC2905.jpg

別の日に千葉の動物園で撮ったネズミの仲間です。
なかなかかわいいでしょ?
f4で撮影。
_DSC2612.jpg


posted by lenschecker at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年12月17日

<066> Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 (for Yashica Contax) + SONY A7R Vol.3



友人から借りているCarl Zeiss Distagon 28mm F2.8、そろそろ返さないとならないと思い、このレンズの安定したシャープネスと色の階調表現の良さを表現するために、都市の機能を満足させようとした形状が見た目も美しくなった的なものを集めてみました。
撮影はすべてf8です。





K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




定番ですがレインボーブリッジとそこに接続する道路。
_DSC1246.jpg

_DSC1249.jpg

_DSC1255.jpg

_DSC1372.jpg

レインボーブリッジの上から。
_DSC1340.jpg

これは品川駅の近くにあるビルの中。
_DSC1962_4.jpg


天王洲アイル付近、ビルとビルがかなり接近しています。
_DSC1986.jpg

生コン屋でしょうか?
_DSC2026.jpg

イジワル条件で実験。
_DSC2008.jpg

やっぱり最後は撮り鉄で。
_DSC2070.jpg








posted by lenschecker at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年11月28日

<063> Carl Zeiss Pantar 45mm f2.8 (for Contaflex) + SONY A7R Vol.2



Contaflex用Carl Zeiss Pantar 45mm f2.8、2回目です。
Contaflexというカメラから取り外したレンズをSONYのEマウントに改造したものをe-bayで買いました。
何度か持ち歩いたのですが、なかなか2回目を書く機会がありませんでした。
ちなみにレンズって、1度使っただけの印象と、別の条件(例えば、天気や季節、被写体や撮影者のメンタル状態など)で何度か使って感じる印象とが結構ちがうときがあるので、できるだけ何回か記事をつくるようにしています。

しかしながらこのレンズは、初めてシャッターを切った時から、おっ、こいつはかなりの優等生だと感じました。その印象は今回撮った後も変わりませんでした。
もう70〜80年くらい前の設計だと思うのですが、色のり、階調、シャープネス、逆光での耐性等、高次元での性能バランスという意味では私が持っているレンズのなかでトップクラスかもしれません。




今回は、何回か特に目的もなく散歩をしながら撮ったものの中からいくつか紹介します、

割りとよく見る感じの写真かと思いますが、レンズの基本的な特徴がわかりやすいかと思い、あえて撮りました。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465528567517_20181127_214443088.jpeg

味のある倉庫ですね。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209464464014913_20181127_214442023.jpeg

すごく細い路地を発見、どこにつづくのか?
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465471999288_20181127_214443031.jpeg

住宅街に自転車とほかにもいろいろ埋もれてます。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209464684584704_20181127_214442244.jpeg

これもとある住宅街にて。
昔はこんなオーディオセットがどこのうちにもありましたね。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209464759718038_20181127_214442319.jpeg

これは自転車屋さん、廃タイヤでしょうか?まだ溝はあるようですが。
このレンズのいちばん寄りでf8で撮影
LRM_EXPORT_209464701082621_20181127_214442260.jpeg

井の頭公園のボートです。
晩秋の平日の夕方はあまり利用者がいないですね。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465296145121_20181127_214442856.jpeg

壁の向こうは工事現場。
これもいちばん寄りでf5.6で撮影。
LRM_EXPORT_209465312453454_20181127_214442872.jpeg

多摩川の橋の上から、ちょっと逆光で。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465051168558_20181127_214442610.jpeg

これも多摩川の河川敷。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465167235225_20181127_214442727.jpeg

かわいい水玉模様に見えますが、この部分の保護フィルムが剥がされていだけです。
意図的にやってるのかな?
f5.6で撮影
LRM_EXPORT_209464450796163_20181127_214442009.jpeg

昭和っぽい床屋、今日はお休みですね。
f8で撮影
LRM_EXPORT_271251059234131_20181128_224237192.jpeg

古い商店の窓枠、防犯目的かな?
f5.6で撮影
LRM_EXPORT_209465234821163_20181127_214442794.jpeg

住宅街に一軒だけかなり古い家を発展。
誰もいなそうでしたが、空き家ではなさそう。
f8で撮影
LRM_EXPORT_209465426508142_20181127_214442986.jpeg

暗くなってしまったので、開放で遊びました。
壁にくっついたツルをアンダーで撮影。
さすがにこの条件だと光量差でますねぇ。
開放(f2.8)で撮影
LRM_EXPORT_209464469292517_20181127_214442029.jpeg

以前撮った昭和のおばけ団地を別の角度から。
開放(f2.8)で撮影
LRM_EXPORT_209464914486267_20181127_214442474.jpeg



posted by lenschecker at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年11月03日

<057> Carl Zeiss Sonnar T* CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE (for HASSELBLAD) + Mutar T* T (2× for Yashica CONTAX) + SONY A7R



悪ふざけはいい加減にしなさいと言われるかもしれませんが、HASSELBLAD用250mmに純正x2テレコン+コンタックス用Mutar 2xで1000mmをやってしまいました。
当然ケラレまくりですね。
絞りは全てf32です。





まずは調布飛行場。
離陸を追っかけてみました。
ケラレ以外はそんなに致命的なネガティブポイントはなさそうなので、もしかしたらAPSサイズのセンサーだったら問題なさそう。APSだと1500mmになっちゃうけど…
_DSC9390.jpg

_DSC9394.jpg

_DSC9399.jpg

このように、ちょっとのどかな雰囲気も調布飛行場ならではかも。
_DSC9367.jpg





次に城南島海浜公園。

ルフトハンザのBoeing 747-8。こいつは前の職場の出張で時々世話になりました。1度、エコノミーからビジネスへのラッキーアップグレードもあったので、大変好印象。

_DSC0972.jpg

_DSC0983.jpg

ほんとはこういうのを量産したかった。
_DSC1062_b.jpg

1000mmあると、駐機場もなんとかいけるかな?
_DSC9278.jpg




posted by lenschecker at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

<056> Carl Zeiss Sonnar T* CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE (for HASSELBLAD) + SONY A7R Vol.2



HASSELBLAD用 Carl Zeiss Sonnar CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE の2回目は、伊丹空港と調布飛行場で試してみました。





仕事の出張で関西まで行ったので、空き時間に足を伸ばして伊丹空港へ。定番ではありますが、千里川土手からの夜景にチャレンジしました。
結構な雨の中の撮影で、しかも仕事の都合上真っ暗になってからの到着だったので、正直言ってこのレンズで撮るのには全く向いていなコンディションでした。が、雨も予想外だったし、急な出張だったので他のレンズを仕立てる時間もなく、またもや根性で撮影。クオリティはあまり高くないのでごめんなさい。

まずは開放(f11)で。
滑走路に入って、一旦停まったあと、エンジンの出力を上げた瞬間です。
少しだけ水しぶきが上がりましたが、機体はまだ動いてません。
S_DSC0507.jpg

その後、機体が動き始める頃には、舞い上がった水しぶきがモヤのようになり、機体はほとんど見えなくなってしまいました。
ちなみにここまでの2枚のシャッタースピードは0.3 sec。
S_DSC0509_2.jpg

着陸もトライしましたが、このくらいレンズでぶれないように撮るには、感度をISO8000まで上げないとだめでした。このカメラではちょっと厳しい。
S_DSC0616.jpg

最後は、f16まで絞って撮影。
少しでも絞るとこんな感じで星のようになります。
S_DSC0695_2.jpg

次回行く機会があったら、雨ではない日にもう少し明るいレンズを持っていこう。

マウントアダプター ハッセルブラッドレンズ → ソニー Eボディ 【送料無料】

価格:8,980円
(2018/5/20 21:14時点)
感想(0件)



次は、最近若干ホームグラウンド化しつつある調布飛行場。

まずは後ろから離陸をf16で撮影。
11月なのに温かい日だったので、陽炎が出てますね。
_DSC9447.jpg

_DSC9466.jpg

今度は横から、こちらもf16で。
_DSC9500.jpg

_DSC9481.jpg

調布飛行場の発着本数は少なく、上の離陸シーンを撮り終わったらしばらく待ちになります。
待っている間に陽が傾いてきました。
有刺鉄線が何故か切ない。開放(f11)で撮影。
_DSC9646.jpg

夕方、何便か着陸してその日の定期便はおしまいでした。
以下3枚、開放(f11)で撮影。
_DSC9666.jpg

_DSC9659.jpg

_DSC9668.jpg

おまけ
待ちの間、ヒマだったので撮りました。
開放(f11)で撮影。
_DSC9432.jpg

開放(f11)で撮影。ハッセルブラッド用レンズなので、ハッセルブラッド風に。
_DSC9517_3.jpg

f16で撮影。
_DSC9566.jpg



posted by lenschecker at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年10月22日

<054> Carl Zeiss Sonnar T* CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE (for HASSELBLAD) + SONY A7R



HASSELBLAD用 Sonnar CF250mm F5.6 + 純正CONVERTER 2XEの組み合わせで500mm。
以前、このレンズにCONTAX用Mutarを無理やり付けてケラレまくるといった悪行をやってしまったので、今回はマジメにやりました。
ちなみにこのコンバーターはHASSELBLADブランドの純正なんですが、ZeissのMutarではないようです。素性や生産がどうなっているかはよくわかりません。詳しい方、おしえてください。
今回撮影したものからは、色の階調やアンダーの粘り等、Sonnarの良いところは損なわれていないと感じました。
ただ、やはりもともとf5.6のレンズに2倍のテレコンだと、開放でf11になってしまうので、動きもので暗めな条件ではかなりの根性が必要かも。
ちなみにこのコンバーターは1万円台で買えます。





今回も撮り鉄、撮り飛なのにも関わらず、三脚や一脚無しという不真面目な撮影でしたので、シャッタースピードをかせぐため全て開放(それでもf11)で撮影しています。

マウントアダプター ハッセルブラッドレンズ → ソニー Eボディ 【送料無料】

価格:8,980円
(2018/5/20 21:14時点)
感想(0件)



まずは撮り鉄をしてみました。
駅撮りばかりでごめんなさい。

宇都宮駅を通過するE5系はやぶさと、通過待ちのE5系やまびこ。
LRM_EXPORT_62032698650950_20181026_102906946.jpeg

府中本町駅の駅撮り。
これは普通ですみません。
LRM_EXPORT_62026303770222_20181026_102900552.jpeg


新幹線だと曲線の美しさが際立つアップでの切り取りですが、貨物列車はイカツ過ぎ?
LRM_EXPORT_62036614974387_20181026_102910863.jpeg

真っ暗でしたが根性で撮影。開放でもf11なのでほんとに根性。
LRM_EXPORT_62029629436888_20181026_102903877.jpeg





次は午後の羽田空港第1ターミナルから。

LRM_EXPORT_62028210572305_20181026_102902458.jpeg

LRM_EXPORT_62034401845220_20181026_102908650.jpeg

LRM_EXPORT_62030894250429_20181026_102905142.jpeg

LRM_EXPORT_62035495728554_20181026_102909744.jpeg

LRM_EXPORT_62031819375429_20181026_102906067.jpeg

LRM_EXPORT_62025584251993_20181026_102859832.jpeg

LRM_EXPORT_62029074428555_20181026_102903322.jpeg

LRM_EXPORT_62033553118658_20181026_102907801.jpeg




posted by lenschecker at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss