写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ

2019年08月04日

<087> Vivitar Auto Wide Angle 28mm f2.5 + SONY A7R



今回は、Vivitar Auto Wide Angle28mm f2.5の作例紹介です。
Vivitarはアメリカの写真関連機材のメーカーらしく、いろんなレンズを出していたようですが、そのほとんどが日本のレンズメーカーによって生産されていたようです。
今回の、Auto Wide Angle 28mm f2.5は、キノ精密工業というところで造られたらしいのですが、どうやらほとんどが富岡光学の部品
で構成されているようです。
写りとしては、シャープネスは開放ではややユルめで、色のりは渋いながらコッテリしているように思えます。
また、開放では周辺の落ちがあります。



(世界の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パスが持てる)

前半は、タイへの出張中に撮った作例です。
今回はパタヤのホテルに滞在しました。





夜中に目が覚めると、月がきれいだったので、寝ぼけながら撮りました。
ホテルの窓からf8で撮影
_DSC7435.jpg

朝、目が覚めると、下にかわいいプールを見つけました。
f8で撮影
_DSC7403.jpg

こちらは夕食を食べたレストランから。
タイにはビーチに隣接したレストランがたくさんあります。
f8で撮影
_DSC7418.jpg

今回は仕事が忙しく、カメラを持って歩き回る時間がなく、もう帰り道。
ありきたりですが、飛行機の主翼。
f8で撮影
_DSC7446.jpg

帰りに羽田空港で1枚。
f4で撮影
_DSC7455.jpg

なお、今回の出張から、JGC修行という、日本航空のマイレージ上級会員を目指す活動をスタートしました。
今まで、タイへの出張はタイ航空を利用することが多かったのですが、今回初めて日本航空のバンコク便を使ってみました。
残念ながら東京からの直行便は空席が無く、往路のみ名古屋(中部)乗り継ぎで行きました。
修行の動画をこちらにアップしましたので、参考までに。






後半も羽田空港から。

まずは国内線第一ターミナルから逆光で。
f8で撮影
_DSC7532.jpg

同じく逆光、f5.6で撮影です。
ややユルくなってきました。
_DSC7548.jpg


こんどは開放(f2.5)で撮影、けっこうユルユル。
_DSC7501.jpg

次は国際線ターミナルから順光。
開放(f2.5)で撮影、渋い色です。
_DSC7557.jpg

こちらも開放(f2.5)で撮影。
なかなか良い雰囲気を出してくれました。
_DSC7566.jpg

少々地味な存在感のレンズですが、アジアの一人旅など、やや重めな空気感を切り取るのには向いていると思いました。



(世界の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パスが持てる)
posted by lenschecker at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9034434

この記事へのトラックバック