写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(40)
ソ連(6)
Japan(19)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2018年04月14日

<008> Canon FD 50mm f1.4 S.S.C + SONY A7R



父方の祖父がくれたCanon New F1 についていた標準レンズ。
ちなみに、第一回で紹介したZeissの50mm f1.4は、母方の祖父がくれたレンズです。
おそらく、当時も国産カメラメーカーはCanonかNikonのシェア最強だったと思われますので、
Canonの50mm f1.4といえば、日本のレンズの指標の一つみたいなものだったのでしょう。(私の勝手な予想ですが・・・)
しかしながら、私の予想は多かれ少なかれあたっているだろうと思われる、安定した実力を見せてくれました。
昭和のレンズなので、昭和っぽい町並みを探しました。


谷中のとあるアパートの駐車場。

まずは開放(f1.4)、少し周辺が暗いでしょうか?
_DSC0548.JPG

こちらはf5.6
_DSC0549.JPG


雑貨屋の軒先。雨よけの透明ビニール越しのf5.6
_DSC0578.JPG



ここからf11
_DSC0559.JPG

_DSC0573.JPG


もう一度開放(f1.4)
_DSC0582.JPG

100%表示
100p.jpg



_DSC0586.JPG

_DSC0561.JPG


これは誰かのいたずらかな?
_DSC0596.JPG


少し周辺の落ちがあって、フワフワ感もゼロではないが気にならないレベル。
クラシカルな街の雰囲気をちゃんと写し込みながらも、開放から安定した写りです。

<PR>

K&F Concept マウントアダプター キャノン FD レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ 絞りリング KF-FDE canon sony

価格:2,383円
(2018/4/14 19:42時点)
感想(3件)





posted by lenschecker at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7550284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック