写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2019年04月06日

<078> PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + SONY A7R



PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8の作例です。

このレンズは、以前作例を紹介したCanon FL 50mm f1.8と同様、酸化トリウムを使っているアトムレンズです。

<Canon FL 50mm f1.8の作例>
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/60/0

FL50mmのときは、とにかくシャープで安定した写りだという印象でしたが、このSUPER TAKUMAR 55mmは少し絞ると同じようにシャープで安定した写りになるものの、開放ではややユルめな印象でした。
ただ、EL50mmと比べ色乗りがこってりしているように感じます。




前半は世田谷線沿線と吉祥寺周辺で撮りました。

シャープネスと色乗りは十分だと思います。
f4で撮影
_DSC5513_4.jpg


こういった写真をとってもあまり味がなく写ってしまう。
f8で撮影
_DSC5517_28.jpg


世田谷線をバックに菜の花、開放のボケ具合はどうでしょう?
_DSC5535.jpg


公園にこんなシュールなやつがいらっしゃいました。
f2で撮影
_DSC5519_2.jpg

定番になってしまいましたが、宮の坂駅前の古い車両です。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5555.jpg


こちらは吉祥寺界隈、桜が散り始めました。
開放(f1.8)で撮影
_DSC5597.jpg

こちらも吉祥寺、結構アンダーに撮ったのですが、なかなか味が出ない。
f5.6で撮影
_DSC5593_56.jpg

こちらは三鷹駅界隈、ビニールを干してますが、どういった用途なんでしょうか?
こういう謎っぽいのは結構好きです。こういった夕方の冷たい感じは結構味が出るかも。
f5.6で撮影
_DSC5644_8.jpg

K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



後半は新宿西口。

古いアパートの階段です。もう少しおどろおどろしい感じになってほしかった。
f5.6で撮影
_DSC5638_56.jpg


アトムレンズ、近未来的な印象ですが、有機的なものもしっとり写りますね。
(あたりまえか・・・)
開放(f1.8)で撮影
_DSC5622.jpg

キラキラの金属はかなり近未来的な感じに写りますね。
この辺はFL50mmと似た印象。
f4で撮影
_DSC5626_4.jpg

スチロールの板が挟まってますね。バタバタしないようにするためのスペーサーでしょうか?
開放(f1.8)で撮影
_DSC5621.jpg

元美容室ですね。これももう少ししっとり撮りたかったです。
f4で撮影
_DSC5641_4.jpg

このレンズも放射性物質なのでキケンです。
f5.6で撮影。
_DSC5635_56.jpg

遠景のみの写真ですが、あえて開放で撮ってみました。
周辺光量の落ちでしょうか、こういうのは結構かっこよく写ります。
_DSC5611.jpg


古いレンズのわりに味やしっとり感が出しにくい印象でした。
ただ、シャープで安定していて、良い具合に色が乗ってくれるので、
基本的に扱いやすいレンズだと思いました。




posted by lenschecker at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8700689

この記事へのトラックバック