写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2019年02月01日

<074> PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 + SONY A7R




PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4の作例です。
以前、ケンコーのテレコン+CONTAX Mutarと組み合わせて1200mmの作例をアップしましたが、単体としては初めてです。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/61/0

このレンズは、特に明るいわけではありませんが、300mmにしては暗くはないうえ、マウントは汎用性があるM42。また、オークション等で5000~10000円位で購入できるので、オールドレンズで撮り鉄をしたい人(そんな人は少ないと思いますが・・・)には向いていると思います。

写りは、正直、以前紹介したHassel用Sonnar250mmと比べるとドラマチック感にかけますが、シャープネス、階調ともに十分なレベルだと思います。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/16/0





今回はすべてf8で撮影しています。

まずは、赤羽の北とぴあ17階から。
流し撮りをしながらギラの位置を合わせるのは難しいですね。
もう少し前側にほしかった。
_DSC3595.jpg

ここからだと、電車がNゲージのようですね。
_DSC3501.jpg

次は鶴見から。
上りの貨物を狙ってみました。
もう少し焦点距離が長い方がよいですね。
_DSC3262.jpg

長玉の定番、ガトゥーン。
_DSC3284.jpg


K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



東京駅のでの新幹線撮影のはちょうど良さそう。
_DSC3299.jpg

_DSC3357.jpg

_DSC3365.jpg


最後に西武池袋線の所沢のカーブに行ってみました。
池袋方面に行く電車、長い編成は300mmでほぼぴったりですね。
どちらかと言うと逆光ですが、シャドウはそこそこ粘ってます。
_DSC3667.jpg

もうすぐ引退と言われているレッドアロー。
特急の編成を撮るにはもう少し長い焦点距離がいいですね。
_DSC3759.jpg

所沢方面は、順光になります。編成写真は厳しそうです。
_DSC3698.jpg




posted by lenschecker at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8522699

この記事へのトラックバック