写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2019年01月30日

<073> Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8 (for CONTAX N System) + SONY A7R Vol.3



Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8、3回目の作例。

今回モデルをしていただいたのは、牛尾真由華さん。
https://www.instagram.com/ushiomayuka/

インスタで知り合ったモデルさんで、明るい表情からしっとりした表情までオールマイティにできる方でした。
今後も撮らせていただきたいと思います。

【送料無料】 KIPON KIPON CONTAX-S/E AF マウントアダプター[CN1SEAF]

価格:39,960円
(2018/5/4 23:45時点)
感想(0件)



モデル側から見て右前に、透過アンブレラ+カポックでバウンス、左後の上のほうから髪の毛を狙ってアンブレラ。
バック飛ばしにアンブレラ1灯(カメラから向かって左側から)というライティングで撮影しました。
このような、硬いと柔らかいの間くらいのライティングでも、しっとりとした柔らかい階調表現とキリッとしたシャープネスを両立でき、高性能ですごく使いやすいレンズだと思いました。

マウントアダプターがやや高いですが、このレベルのレンズがオークション等で約4万円で買えるというのはかなりお得だと思います。
AFはほとんど使い物になりませんが、それ以外はほぼ純正レンズのように使えるというお得感です。


f5.6で撮影
_DSC4060.jpg

f5.6で撮影
_DSC4049.jpg

f5.6で撮影
_DSC4053.jpg

f8で撮影
_DSC4043.jpg

f5.0で撮影
_DSC4108.jpg

f5.0で撮影
_DSC4093.jpg

f8で撮影
_DSC4017.jpg

f8で撮影
_DSC4035.jpg

f4.5で撮影
_DSC4148.jpg





次に左後上からのライトをやめ、それをカメラ向かって右側からのバック飛ばしにして、他のレンズとの比較を試みました。
結果としてはハレ切りがあまかったので、比較用作例としては不十分になってしまい、残念ながら比較記事はアップできませんでした。(レンズによってはハレーションが出まくってしまい、何を見てるのかわからなくなってしまった。)
なお、このレンズはそのへんがテキトーでもそこそこ写ってしまうので、性能的にはかなり高いレベルだと感じました。

f8で撮影
_DSC3858.jpg

f8で撮影
_DSC3873.jpg

f8で撮影
_DSC3866.jpg




posted by lenschecker at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8517199

この記事へのトラックバック