写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ

2018年12月21日

<067> Isco-Göttingen Westanar 150mm F4.5 + SONY A7R



Schneiderの低価格ブランドであるIsco-GöttingenのWestanar 150mm F4.5 を、以前紹介したIscotar 50mm F2.8とセットで購入。

ちなみにIscotar 50mm の作例はこちら
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/65/0

今回は150mmの方の作例を紹介します。
スペック自体はかなり平凡で逆光には弱いですが、色の情報はかなりちゃんととらえているので、レタッチに対する耐性はかなり高そう。

K&F Concept M42マウント - ソニーEマウントアダプター M42-NEX

価格:2,340円
(2018/12/11 00:07時点)
感想(4件)



まずは秋の根津界隈を散歩してみました。

根津神社です。ちょっと逆光だとこんな感じになってしまいますが、破綻の仕方は悪くないですね。
開放(f4.5)で撮影
_DSC1823.jpg

逆光でなければくっきりそして色の深みも十分です。
f8で撮影
_DSC1867.jpg

帰りに永福町でちょっと撮り鉄。
シャープネスやシャドウの粘りも悪くなさそう。
f8で撮影。
_DSC2097.jpg

永福町駅に上から北側を見渡せるテラスを発見、夕焼けがきれいだったので撮ってみました。
ちょっと切ないですね。
f8で撮影。
_DSC2122.jpg


日を改めて。
この日はピアノの発表会の撮影の仕事でした。
会場のピアノはオーストリアのベーゼンドルファー製。
小さな会場では結構定番ですね。
開放(f4.5)で撮影
_DSC2207.jpg

開放(f4.5)で撮影
_DSC2202.jpg

撮影の仕事が終わると陽はほとんど落ちてしまって、かなり寒くなっていました。
壁にへばりついかツルも寒そうですね。
f8で撮影。
_DSC2241.jpg

またまた別の日、出張先でこっそり撮り鉄。
このサイトのほとんどの写真は、Photoshop Camera Rawで現像していて、ホワイトバランス、色被り、露光量以外はあまりいじらないようにしていますが、この2枚はガッツリやってます。
どちらもf8で撮影。
_DSC2318-2.jpg

_DSC2307.jpg

逆光で破綻する以外は特に問題点はないレンズだと思います。
しかも破綻の仕方が結構美しい。
若干眠たい感じのときもありますが、色の情報をしっかり素子に伝えているので、撮って出しはそこそこにしておいて、Photoshopでビシッと仕上げる用途としては有能なレンズだと思います。



【このカテゴリーの最新記事】
posted by lenschecker at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8407853

この記事へのトラックバック