写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ

2018年11月26日

<062>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) + SONY A7R Vol.3



ソ連ウクライナのアーセナルというメーカーで作られたJupiter-8M 50mm f2、本サイトでは3回目の紹介ですが、これを持って代々木公園で行われていたソ連フェスティバル(本当はロシアフェスティバル)に行った帰りに撮りました。
残念ながら、ソ連フェスティバルでの写真はありませんが、世田谷線沿線や井の頭公園周辺等を撮影しました。
やはりゾナーの末裔、安定した性能と立体感・空気感の表現力だと思います。





ちなみに、このレンズの前の回では上海を撮ってます。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/22/0

その前は江戸東京たてもの園ですが、この回でレンズのアダプター自作方法をざっくりと紹介してます。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/20/0
自作は結構簡単にできますが、不安な方はちゃんとしたのを買ってください。

CRF-S/E I KIPON KIPON マウントアダプター CRF-S/E I (ボディ側:ソニーE/レンズ側:コンタックスC・ニコンS 内爪) [CRFSEIKIPON]【返品種別A】

価格:35,600円
(2018/6/11 00:01時点)
感想(0件)




代々木公園を出て、代々木八幡駅から小田急線に乗りました。代々木八幡駅は現在工事中でした。
f8で撮影
_DSC1499_8.jpg

いつも私は豪徳寺駅から三軒茶屋方面に歩く事がおおいのですが、この日は下高井戸方面に歩いてみました。
踏切の手前にある渋いクリーニング屋さん。
f8で撮影
_DSC1510_8_2.jpg

電柱に巻き付いたツル、もう葉が枯れてますね。
開放(f2)で撮影
_DSC1525_2.jpg

ふんわりした雰囲気で撮りたかったので、こちらも開放(f2)で撮影。
_DSC1533_2.jpg

こちらのツルはかわいいですね。
開放(f2)で撮影
_DSC1529_2.jpg

古いエアコンプレッサーとタンクですね。現役っぽかったです。
開放(f2)で撮影
_DSC1515_2.jpg

ギラッてるように見えますが、実は白い大きなアパートが写り込んでいます。
アパートが夕日に照らされていたのでこのように見えるようです。
開放(f2)で撮影
_DSC1532_2.jpg

勾配標識、開放でアンダーだと周辺光量が落ちますが、これも演出かな?
開放(f2)で撮影
_DSC1577_2.jpg

世田谷線沿線にはこのようにきれいなな花をよく見かけます。
誰かが植えてくれているのですね、きっと。
開放(f2)で撮影
_DSC1565_2.jpg

保線用のレールでしょうか?何か書いてあります。
開放(f2)で撮影
_DSC1522_2.jpg

なぜか工事現場にこんなにかわいいフォルクスワーゲンを発見。
開放(f2)で撮影
_DSC1563_2.jpg

ほとんど陽が落ちてしまったあとの井の頭公園のベンチです。
オールドレンズにしては開放f値がそこそこ明るいので、暗い場所でもなんとか撮れます。
開放(f2)で撮影
_DSC1593_2.jpg



posted by lenschecker at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソ連
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8333322

この記事へのトラックバック