写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2018年08月19日

<035> Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8 (for CONTAX N System) + SONY A7R Vol.2



Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8の作例。
前回、間違えてAPSサイズにクロップして撮影してしまったため、フルサイズでの作例がほしいと思い、アップしました。

モデルはひとつ前のS-Planar 60mmの記事同様、咲羅レインさん。
https://twitter.com/_rain_sakura
ビューティー広告風モデル、なかなか向いていると思います。





ライティングも前回のS-Planar同様、クリップオン+傘を1灯。

絞りf4での作例から。
01_DSC5270_4.JPG

02_DSC5291_4.JPG

03_DSC5293_4.JPG

04_DSC5297_4.JPG

05_DSC5286_4.JPG


次にf2.8の作例です。

11_DSC5473.JPG

12_DSC5420.JPG

13_DSC5460.JPG

14_DSC5310.JPG

15_DSC5320.JPG

16_DSC5321.JPG

17_DSC5331.JPG

18_DSC5302.JPG

19_DSC5307.JPG

20_DSC5415.JPG

f4で絵全体がそこそこくっきりしてきます。
ただ、色の階調がかなりなめらかなので、硬いイメージは無いと思います。
このレンズはSonnarの名前がついていますが、前回紹介したS-Planarより柔らかい気がします。
実際この手の撮影ならf4あたりがよいかも。

f2.8でもフワフワ感はなく、程よいシャープさと程よいユルさだと思われます。
また、この時代のZeissレンズ特有の色のりの良さや、黒の艶感は開放からちゃんとみられますね。

しかも、電子接点付アダプターを使用していて、開放でフォーカスして撮影時のみ絞り込むという、いわゆる純正レンズとほぼ同等に使えますので、ポートレートが目的だったら中望遠はこれだけあれば私にとって十分なのかも。(実際、私の趣味がレンズトライアルなので他にもいろいろ持ってますが・・・)

このレンズもかなりバランスのよいレンズだと思いますが、S-Planar同様、オークションでの価格はかなり安いかわいそうな子なんです。

【送料無料】 KIPON KIPON CONTAX-S/E AF マウントアダプター[CN1SEAF]

価格:39,960円
(2018/5/4 23:45時点)
感想(0件)




posted by lenschecker at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8010438

この記事へのトラックバック