写真ギャラリー
Zeiss
Leica
USSR
Germany
Japan
カテゴリーアーカイブ
Zeiss(42)
ソ連(6)
Japan(21)
ドイツ(7)
LEICA(2)

2018年09月02日

<038> Carl Zeiss Distagon 35mm F2.8 Rollei HFT + SONY A7R Vol.2



Rollei QBM用 Carl Zeiss Distagon 35mm F2.8 HFT 2回目のトライアルです。

出張でタイに行ったので、空き時間に撮影しました。
Sri Rachaという街で、近くに日系企業の工場がたくさんあることから、街の一部がJapanese townとなってますが、それでもなるべく現地の人たちの生活をるようにしてみました。

しっかりとした色のりは、雨季の東南アジアの空気の重さをうまいこと写し込んでくれていると思います。
少し渋めですが渋すぎず、階調は豊かなので立体感もよく出ています。

開放では、ピント面はかっちりシャープでボケ味はからまろやか、少し周辺光量が落ちるのも演出なのかと思われるくらいです。
また、f8くらいまで絞り込むと写真全体がキリッとしてきてます。f11だとかなりパリパリですが、パサパサ感が全くないのがZeissの大きな特徴かもしれませんね。

味がありかつ安定した写りと、35mmという焦点距離は、アジアお散歩撮影にはかなりおすすめです。




K&F Concept ローライQBMマウント - ソニーEマウントアダプター QBM-NEX

価格:2,520円
(2018/7/28 21:19時点)
感想(0件)




まずは到着日の夕方、少し時間があったので夕刻の街をちょこっと散策。

一般的にタイの建物は、雨が多いせいでしょうかコンクリートが黒ずんでいることが多いですね。
f11で撮影
01_DSC6609.JPG

麺の屋台です。
これから夕飯のお客さんが来るんですね。
f5.6で撮影
02_DSC6605.JPG

こちらも食べ物の屋台、f11で撮影。
03_DSC6620.JPG

トゥクトゥクに乗ってお出かけでしょうか?f8で撮影。
私もこのあと夕ごはんを食べに行きました。
04_DSC6622.JPG

そして部屋に戻ってホテルのバルコニーから夜の港を撮ってみました。f4で撮影。
少し雨が降っていたので、霧っぽくなっていました。
05_DSC6646.JPG

出張最終日、この日は移動のみだったので、朝、2時間ほど散策できる時間をとることができました。
まずは起きてすぐににバルコニーから朝の港を撮影、f8。
06_DSC6670.JPG

支度をして、出発前にバルコニーからさっきと逆側、f8。
07_DSC6794.JPG

まずは港に行ってみました。どちらもf11で撮影。
08_DSC6740.JPG

09_DSC6751.JPG

次に、現地の人たちが行く朝市に行ってみました。
肉、魚、野菜など、いろいろな食材が売られています。
特に肉と魚はけっこう豪快に売っています。
市場の写真はf5.6かf8で撮影。
10_DSC6701.JPG

10_DSC6710_1.JPG

11_DSC6709.JPG

11_DSC6715.JPG

12_DSC6721.JPG

13_DSC6713.JPG

14_DSC6717.JPG

市場を出て街を散策。
昔使われていた機関車でしょうか?その前で焼き鳥を売っています。f11で撮影。
15_DSC6683.JPG

まだ商店はほとんど開いていませんが、クルマやバイクはたくさん走っています。f11で撮影。
16_DSC6725.JPG

洗濯物?f8で撮影。
17_DSC6726.JPG

斜めっています。f8で撮影。
18_DSC6694.JPG

タイはどこに行っても電線がグシャグシャです。工事が大変そう。f16で撮影。
19_DSC6763.JPG

タイのアイドル、トゥクトゥクです。f11で撮影。
20_DSC6759.JPG

東南アジアの犬はいつも寝てますね。
ちなみにこちらはコンビニの番犬だそうです。役に立ちませんね。f11で撮影。
28_DSC6775.JPG

おまけ1
いっぱい歩いて、ホテルの近くの屋台で朝ごはん。
タイ料理の定番、パッタイ。いわゆるタイ風焼そばです。開放(f2.8)で撮影。
30_DSC6779.JPG

おまけ2
公園でリスちゃんも朝ごはん食べてました。f11で撮影。
99_DSC6766.JPG






posted by lenschecker at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年08月25日

<037> Carl Zeiss Sonnar T* 38mm F2.8 (for CONTAX T) + SONY A7R Vol.3



Carl Zeiss Sonnar T* 38mm F2.8、3回目の作例紹介です。
1回目、2回目の条件と比べ、スッキリとした天気になったので、“渋すぎる”以外の特徴が見られるかと思い、トライアルをしてみました。

やはり、明るく派手な表現はちょっと難しい気がしましたが、とにかく色がごってりと乗り、特に青空の色の濃さがなんとも言えない重さが病みつきになる。
コントラストが強い風ですが、実は結構アンダー側のねばりがよく、色の階調もしっかりしています。
このレンズは撮れば撮るほど味が出てくる、スルメのようなレンズですね。
人が生活しているという空気感をうまくとらえることができるレンズだと思います。

今回は、絞りをf11に固定して、写ルンですで撮るような感じでお散歩撮影です。




まずは東急世田谷線沿線
_DSC6146_1.JPG

_DSC6295_2.JPG

_DSC6408_3.JPG

_DSC6429_4.JPG

_DSC6304_5.JPG

_DSC6305_6.JPG

_DSC6289_7.JPG

_DSC6428_8.JPG

_DSC6159_9.JPG

_DSC6267_10.JPG

_DSC6346_11.JPG

_DSC6447_12.JPG


_DSC6445_13.JPG


井の頭線+ちょこっと京王線

_DSC6137_14.JPG

_DSC6458_15.JPG

_DSC6559_16.JPG

_DSC6513_17.JPG

最後に井の頭公園
池の夕焼けです。
_DSC6553_18.JPG

空と雲がきれいな1日でした。
_DSC6551_19.JPG


おまけ
やっぱりにゃんにゃんたちに会いに行ってしまいました。
_DSC6327_99.JPG







posted by lenschecker at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年08月21日

<036>Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5 + Carl Zeiss Mutar T* T (2×) + SONY A7R



以前紹介したCarl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5にM42-ヤシカコンタックスマウントアダプターを介し、ヤシカコンタックスマウント用Carl Zeiss Mutar 1 (x2)を組み合わせての作例です。
今回はメインレンズ、テレコン共にCarl Zeiss製ですが、東独(Zeiss Jena)と日本(コンタックス用)ということで、またもやアンオフィシャルコンビネーションです。
解放付近では周辺光量は落ちますが、それ以外は問題なく使えます。
絞りはすべて開放(たぶんf7.1)で撮影しています。





まずは調布飛行場。
一般の空港と比べ、本数が圧倒的に少ないため、あまりたくさん取れませんでした。
薄曇りのもっさりとした天候でしたが、いい感じで切ない雰囲気に写っていてよかったと思います。
特に周辺光量低下が、切なさをさらにエスカレートさせてくれました。

_DSC5516_11.JPG

_DSC5538_8.JPG

_DSC5542_8.JPG

_DSC5534_8.JPG

K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)





後半は羽田空港第2ターミナル。
思ったよりも暗く、高感度に強いカメラでもないのに、三脚とか一脚とか持って行かなかったので
ちょっと写真そのもののクオリティが高くなくてごめんなさい。

_DSC5734.JPG

_DSC5554.JPG

_DSC5627.JPG

_DSC5655.JPG


やはり開放でもかなり暗いので、夜の撮影にはあまり向いていないかも。
また、飛行機の撮影技術自体がまだまだ素人レベルなので、こちらの練習も必要かな?

K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)





posted by lenschecker at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年08月19日

<035> Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8 (for CONTAX N System) + SONY A7R Vol.2



Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8の作例。
前回、間違えてAPSサイズにクロップして撮影してしまったため、フルサイズでの作例がほしいと思い、アップしました。

モデルはひとつ前のS-Planar 60mmの記事同様、咲羅レインさん。
https://twitter.com/_rain_sakura
ビューティー広告風モデル、なかなか向いていると思います。





ライティングも前回のS-Planar同様、クリップオン+傘を1灯。

絞りf4での作例から。
01_DSC5270_4.JPG

02_DSC5291_4.JPG

03_DSC5293_4.JPG

04_DSC5297_4.JPG

05_DSC5286_4.JPG


次にf2.8の作例です。

11_DSC5473.JPG

12_DSC5420.JPG

13_DSC5460.JPG

14_DSC5310.JPG

15_DSC5320.JPG

16_DSC5321.JPG

17_DSC5331.JPG

18_DSC5302.JPG

19_DSC5307.JPG

20_DSC5415.JPG

f4で絵全体がそこそこくっきりしてきます。
ただ、色の階調がかなりなめらかなので、硬いイメージは無いと思います。
このレンズはSonnarの名前がついていますが、前回紹介したS-Planarより柔らかい気がします。
実際この手の撮影ならf4あたりがよいかも。

f2.8でもフワフワ感はなく、程よいシャープさと程よいユルさだと思われます。
また、この時代のZeissレンズ特有の色のりの良さや、黒の艶感は開放からちゃんとみられますね。

しかも、電子接点付アダプターを使用していて、開放でフォーカスして撮影時のみ絞り込むという、いわゆる純正レンズとほぼ同等に使えますので、ポートレートが目的だったら中望遠はこれだけあれば私にとって十分なのかも。(実際、私の趣味がレンズトライアルなので他にもいろいろ持ってますが・・・)

このレンズもかなりバランスのよいレンズだと思いますが、S-Planar同様、オークションでの価格はかなり安いかわいそうな子なんです。

【送料無料】 KIPON KIPON CONTAX-S/E AF マウントアダプター[CN1SEAF]

価格:39,960円
(2018/5/4 23:45時点)
感想(0件)




posted by lenschecker at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

<034> Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 (for Yashica Contax) + SONY A7R Vol.2



YASHICA CONTAX用 Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 2回目です。
マクロレンズということで、やはりビューティー広告風の作例を撮ってみました。

モデルをやてくれたのは、咲羅レインさん。
https://twitter.com/_rain_sakura
仕事での寄りの撮影は過去にあまりなかったとのことでしたが、
私のイメージに近い表情をしてくれたので、短時間で良い作例が撮れたと思います。
ちなみに、次回の記事もレインさんです。

K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




ライティングは、クリップオン+アンブレラ1灯です。
絞りは、記載がないものはすべてf2.8です。

まずはしっとりとした雰囲気で少しずつ寄りに持っていきました。
基本的にシャープですが、滑らかな色の階調と自然なボケ味のおかげで、こういう雰囲気は得意だと思います。

05_DSC5397.JPG

01_DSC5383.JPG

02_DSC5442.JPG

03_DSC5364.JPG





また、ライティングや、フォーカス位置の置き方によって、
このようなキリッとした雰囲気も問題なく使えると思います。

これだけf4で撮影。
06_DSC5355.JPG

07_DSC5404.JPG

このレンズ、使えば使うほど万能っぷりを実感できます。
でもなぜかオークションでの相場が非常に低いのが可愛そう。

今回も、絞り値のバリエーションが撮れませんでしたので、
もう少し掘り下げた作例も撮っていこうと思います。



電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)




posted by lenschecker at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年08月17日

<033> Yashica ML 28mm F2.8 (for Yashica Contax) + SONY A7R



Yashica ML 28mm F2.8の紹介です。
Yashica ML 200mmの記事で、ML 28mmは緩い印象だと書きましたが、実際はどうなのかを確認したく、祖父の押入れからこのレンズを引っ張り出し、作例を撮ってみました。

確かにフィルムで撮影したときはかなり緩い印象でしたが、今回撮ってみたら、まあ何ということでしょう!!
開放から十分シャープで、Zeiss の Distagon 25mmを思い出させるこってりとした色乗りにびっくり。
開放で周辺光量が落ちるけど、落ちた部分がかなりこってりな色乗りになり、特に青空を撮ったときの青の深さがDistagon 25mmっぽい。
あまり目立たなかったレンズですが、実はこのレンズは惜しくもZeissブランドになれなかったレンズなのかも。

このレンズは、フィルム時代に撮ったものと全く同じ個体なので、当時の私の技術があまりにも低かったか、もしくはフィルムよりデジタルと相性がよいのか・・・

撮影は定番になってしまいましたが今回も世田谷線と井の頭公園。





まずは世田谷線沿線お散歩撮影。

f8で撮影
01_DSC5052.JPG

f8で撮影
02_DSC5080.JPG

f8で撮影
03_DSC5143.JPG

f8で撮影
04_DSC5194.JPG

f2.8で撮影
05_DSC5131_28.JPG

f8で撮影
06_DSC5063.JPG

f2.8で撮影
07_DSC5128_28.JPG

f8で撮影
08_DSC5060.JPG

f8で撮影
09_DSC5095.JPG


K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)





井の頭公園と園周辺。

f2.8で撮影
10_DSC5227_28.JPG

f8で撮影
11_DSC5215.JPG

f2.8で撮影
12_DSC5245_28.JPG

f5.6で撮影
13_DSC5266_56.JPG


おまけ
世田谷線に乗ると、ついついにゃんにゃんたちに会いたくなってしまう。
f8で撮影
14_DSC5107.JPG

f2.8で撮影
15_DSC5111.JPG





K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)


posted by lenschecker at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

<032> Yashica ML 200mm F4 C + Carl Zeiss Mutar T* T (2×) (for Yashica Contax) + SONY A7R



以前紹介した、Yashica ML 200mm F4 C に Carl Zeiss Mutar T* T (x2テレコン)という非公式な組み合わせでの作例です。
もともとヤシカコンタックスマウント用Carl Zeissレンズ向けのテレコンバーターですが、共通マウントYashicaのレンズでも一応使えました。





望遠なので、飛行機を撮りに行きました。
なお、私はそこまで飛行機が好きですが、そこまでマニアではないので、玄人の方からしたらいろいろ足らない写真が多いかも知れませんが、その辺はこれから練習しますのでごめんなさい。

前半は、朝の羽田空港国際線ターミナルから。
夏の朝の羽田空港は、国際線ターミナルと、国内線第2ターミナルが逆光、国内線第1ターミナルが順光になります。
アンオフィシャルな組み合わせのレンズなので、あえて条件の厳しい逆光側で、400mmだと、離着陸には少し短すぎるため、駐機している飛行機を撮影したくて、国際線ターミナルを選びました。
あと、国内線ターミナルはあんまし行ったことないのでよく知らないっていうのも理由の一つですが・・・。
開放では周辺光量が落ちるものの、それ以外大きな破綻はせず、Yashica 200mm単体のときに目立った色収差もあまりなく、アンオフィシャルコンビにしては上等な出来立ったと思います。

01_DSC4525.JPG

02_DSC4522.JPG

03_DSC4518.JPG

04_DSC4529.JPG

05_DSC4536.JPG

06_DSC4679.JPG

07_DSC4556.JPG

08_DSC4582.JPG

09_DSC4601.JPG


K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)





その後、城南島海浜公園に移動し、着陸する飛行機の真下から撮影。
ここは、半逆光→真逆光→半逆光という感じで着陸していきます。
真逆光で太陽が隠れるタイミングがあり、そこでは多少破綻します。

10_DSC4884.JPG

11_DSC4976.JPG

12_DSC4798.JPG

13_DSC4744.JPG

14_DSC4747.JPG


おまけ
400mmというそこそこな望遠なので、帰りに東京駅で新幹線を撮影。
もうすぐ運用終了となるMAXをガトゥーン撮り。
15_DSC5019.JPG


K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)





posted by lenschecker at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年08月05日

<031> Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (for Yashica Contax) + SONY A7R Vol.2


第1回目に紹介した、Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 の撮り増しです。
フィルム時代はちょっとゆるすぎたイメージでしたが、今思えば開放付近でのボケ味を狙いすぎていたのかも。あと、当時私が使っていた玉はたぶんハズレ玉で、開放f1.4ではほとんど結像してませんでした。
(ちなみに“おまけ”1の撮影はその時のレンズ、f2.8まで絞れば問題なし。)
しかしながら、このレンズ、実は絞ったときの色乗りの味がなかなかよくて、それに気づいてからはf1.4で撮ることがほとんどなくなってしまいました。




まずは井の頭線神泉駅駅付近を散策しながら撮りました。すべてf5.6です。
いい感じに空気を切り取っていると思います。
_DSC4357.JPG

このアパートは今の現役のようです。
_DSC4363.JPG

次は井の頭公園およびその付近、こちらもすべてf5.6です。
これは取り壊し直前のアパートのようです。
_DSC4369.JPG

空き家かな?
_DSC4376.JPG

ボートがちょっと切ない。
_DSC4409.JPG

このレンズの水の階調表現は好きです。
_DSC4437.JPG

またもや偶然きれいなお姉さま。
_DSC4394.JPG

K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




<おまけ1>
2007年に、中央アジアをバックパッカー旅行したときの写真です。
Planar50mm f1.4とCANON EOS Kiss Digital Xとの組み合わせです。
これらはウイグル自治区とタジキスタンで撮影しています。
f2.8かf4で撮っています。

_MG_1868.jpg

_MG_1662.jpg

_MG_2207.jpg

_MG_2219.jpg

_MG_2365.jpg

電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)




<おまけ2>
前回の撮影中に遭遇したカメちゃんをPlanar 50mm f1.4 を使って動画撮影してみました。
f2.8で撮影。


K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




posted by lenschecker at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss

2018年07月29日

<030> Yashica ML 200mm F4 C (for Yashica Contax) + SONY A7R



今回は、ヤシカコンタックス用Yashica ML200mm F4です。
友人が貸してくれたので試しに撮ってみました。
Yashica Contaxマウントでこのあたりの画角だと、スーパースターのApo-Sonnar200mm、悪役Sonnar180mm、影の薄いTele-Tessarがf3.5とf4といっぱいあるなか、さらに影の薄かったYashica ML200mmとその後継Yashica ML200mmC。正直これらのYashicaたちの存在は知りませんでした。
また、祖父がML28mmというレンズを持っていたので、まだフィルムを使っていた頃借りてみたことがありましたが、なんかシャキッとしない写りだったため、それ以来Yashicaは使っていませんでした。
なので、あまり期待していなかったというのが正直なところです。
ところが、実際に使ってみると、きっちりと色が乗るし、シャープネスも十分、やや色収差が目立つものの、雰囲気を表現する力は当時の国産レンズのレベルを超えてていると思われます。
Zeissブランドつけてもいいくらいなんでしょうけど、つけられなかったのは色収差が原因でしょうかねぇ?





撮影は世田谷線沿線と、井の頭公園。

まずは世田谷線撮り鉄。
みんな大好きにゃんにゃん電車、今日は試運転でした。f11で撮影
_DSC4188_11.JPG

ひまわりは昨日の台風でちょっとへなへなに。ボケは自然です。f8で撮影
_DSC4195_8.JPG

きれいなお姉さま。ちょうどいいところに現れてくれてありがとうございました。f5.6で撮影
_DSC4198_56.JPG

まっすぐな線路、"旅情を描く”風にアンダーで。f5.6で撮影
_DSC4285_56.JPG


次に世田谷線沿線の写真。
工事現場の柵、ちょっと切ない雰囲気がよく出てると思います。f4で撮影。
_DSC4199_4.JPG

定番になってきました、世田谷八幡宮のドラゴンちゃん。f4で撮影
_DSC4210_4.JPG

鴨ちゃんたち、マニュアルでフォーカスを追っかけながらの撮影。
ピントがわかりやすいのでそこそこいける。
毛や水の質感も悪くないです。f4で撮影。
_DSC4241_4.JPG

K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




その後井の頭公園へ移動。
ブランコ。ここもちょっと切ない感じ。f4で撮影。
_DSC4292_4.JPG

またもやきれいなお姉さまたちがちょうどよく現れてくれてありがとうございました。f4で撮影。
_DSC4314_4.JPG

そしてそのお姉さまたちが見てたのがおそらくこんな感じの景色。
きれいな夕日にステキなカップルでした。
ちなみにホワイトバランスでごまかしてますが、水の反射にけっこう壮大な色収差が・・・
この辺は本来、レタッチが必要なのかも。f5.6で撮影
_DSC4295_8.JPG


最後に井の頭線で撮り鉄。
井の頭線+踏切の雰囲気が好きです。f5.6で撮影。
_DSC4319_56.JPG

最後は典型的鉄写真。f5.6で撮影。
_DSC4320_56.JPG

おまけ
世田谷八幡宮の池で亀ちゃんが、脚をピンとのばして甲羅干ししてました。
スーパーマンみたいに空飛んでる気分だったようです。f4で撮影。
_DSC4212_4.JPG

ところどころ色収差が目立ったものの。色の乗りや階調、シャープネスはすばらしく、Zeissの兄弟レンズ(?)だけのことはあるなぁと思いました。味と表現力は、他の国産レンズとはちょっとちがうレベルでした。


K&F Concept マウントアダプター ヤシカ コンタックス CY レンズ - ソニー α NEX Eマウント 一眼レフ カメラ KF-CYE contax yashica SONY

価格:2,520円
(2018/6/10 22:56時点)
感想(0件)




電子マウントアダプター コンタックス・ヤシカ C/Yレンズ → キヤノン EFボディ [フォーカスエイド対応]【送料無料】

価格:3,980円
(2018/6/10 22:57時点)
感想(2件)





posted by lenschecker at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan

2018年07月28日

<029> Carl Zeiss Distagon 35mm F2.8 Rollei HFT + SONY A7R



ローライQBM用Carl Zeiss Distagon 35mm F2.8です。
以前、Canonのシステムを使っていた頃、ヤシカコンタックス用を使っていました。
安定していて使いやすかったのですが、その時は余り使う機会がなく手放してしまいました。
ただ、やはりDistagon 35mmは欲しかったので、今回はローライ仕様にしてみました。

このローライ仕様、コーティングが純血ZeissのT*とちがい、HFTというローライ独自のコーティングらしい。
今回使った感覚としては、HFTは実際より少しこってり色が乗るような気がします。なにげこれも若干和製ズミクロン(Rikenon 50mm)っぽいイメージでしょうか?
T*は、もっと忠実だったような感覚。それでも色はしっかり乗ってましたが。

工学設計自体はZeissなので、解像力は立体感は文句なし

前回も35mmという画角だったので、あえて同じ小金井公園+江戸東京たてもの園で撮影してみました。
ちなみに前回の記事です。
http://fanblogs.jp/lenschecker/archive/28/0

K&F Concept ローライQBMマウント - ソニーEマウントアダプター QBM-NEX

価格:2,520円
(2018/7/28 21:19時点)
感想(0件)




小金井公園のC57
f5.6
_DSC4007_56.JPG

f5.6
_DSC3991_56.JPG

f4
_DSC3990_4.JPG


江戸東京たてもの園

都電
f5.6
_DSC4024_56.JPG

f5.6
_DSC4034_56.JPG

f2.8
_DSC4025_28.JPG

銭湯
脱衣所です。f5.6
_DSC4047_56.JPG

前回のCanonEF35mmでも撮りました。f2.8
_DSC4058_28.JPG

路地。f5.6
_DSC4041_56.JPG

雑貨屋のわらじ。f2.8
_DSC4072_28.JPG

定番、タバコ屋さん。f5.6
_DSC4107_56.JPG

濡れた石の道のしっとり感も良いと思います。f5.6
_DSC4092_56.JPG

畳や障子の雰囲気の表現得意なようです。f4
_DSC4077_4.JPG

f4
_DSC4088_4.JPG

台風が来たので、あまりゆっくり撮影できず、洋風の内装はこれだけ。f4
_DSC4151.JPG

おまけ1
台風で撮影は途中でおしまい。その後はゆっくりビールでした。f2.8
_DSC4132_56.JPG


おまけ2
土砂降りでしたが、どうしても小金井公園の秘密の花園感を撮りたかった。f5.6
(花園じゃないけど・・・)
_DSC4164.JPG


QBM-EOS M KIPON KIPON マウントアダプター QBM-EOS M (ボディ側:キヤノンEF-M/レンズ側:ローライQBM)

価格:7,300円
(2018/7/28 21:20時点)
感想(0件)



posted by lenschecker at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Zeiss