2018年03月06日

Mission Impossible(不可能な任務)Vol.2

Hello! Everyone!


ル・モンドです。
極めて不定期に夕刊を配信しております。笑

8ecc939ffcfc537adbc12a1833f34482_s.jpg

さて、前回からの続きです。(前回の記事を読む)


某国への輸出任務を命ぜられた私は、しばし無気力な感情に襲われました。
数年前に痛い目にあったあの国へまた輸出するのかと・・・


失敗は成功の元といいますが、失敗の原因が明確にわかっていれば、未来に向け成功への扉が開くのでしょうが、相手国の税関や政府関係局に問題があり、こちらに落ち度はないわけですから、こういう失敗の場合はどうなんでしょうね?と文句をブツブツ。


ヘンリーフォードの言葉を思い出しました。


Don’t find fault, find a remedy; anybody can complain.
あらさがしをするな、改善策を見つけろ。不平不満なら誰でもいえる。


ハイ!偉人のお言葉が支えです。
渋々とはいえ、承諾したからには改善策を見つけてやるしかない!


現地から得ていた情報はただひとつ。

《サポート機関について》
・A社が、輸出国では最有力候補。
・B社が、次いでの候補。

つまり、日本においてAかBの機関にサポートを求めよということです。


早速、A、Bの両社に連絡をとって新たにわかったことなのですが、両社ともにフルサポートをしているわけではなく、各自で取得した検査成績書をA、あるいはB社に提出。
その成績書と某国での輸入規格との整合性が認められれば、A、あるいはB社による証明書が発行されるという仕組みだったのです。
その最終的な証明書こそが、某国を突破するためのパスポートになります。


書いているだけでややこしい。


それで、その最初の段階の検査成績書をどうやって取得するのか?
結論!国内に対応できる機関が存在しない。


上等じゃない!(開き直り。笑)


国内がダメなら海外で探せばいいわけです。
海外の機関へ問い合わせたところ、輸出国で最有力候補というA社がサポートしてくれることが判明。
ここで疑問。海外とはいえ、同じアジアのA社に対応ができて、なぜ国内のA社は対応不可なのか?
実に中途半端。


まぁ、とりあえず一歩前進。


整理しますと、まずは海外のA社で検査成績書を取得します。
次に、それを国内のA社かB社に提出します。
当然、同じ会社のA社に提出するのが賢明と思われるでしょう。
しかし、A社はコストがあまりにも高い上に、微妙な発言で私の心を惑わすのです。
過去に実績が少ないのでしょうか?
日本側としては、高い費用を払って証明書が発行されないという最悪のシナリオだけは回避したい。


悩んだ末、都内にある輸出国の大使館に連絡をとってみます。
証明書を取得するまでの経緯や、確実に輸出をしたいとの意向を伝えます。
すると、大使館の職員さんは
民間企業のことはアドバイスできませんとの回答。
が、すぐに続けて、こうおっしゃいました。


大使館「アルファベットXから始まる会社が有力だと聞いてます。」

私「Xって・・・、それはB社ですよね???」

大使館「ですね。頑張ってください。」


明言こそしませんでしたが、大使館の方はB社を推薦したのです。
私はこの言葉を聞いた瞬間、迷いが吹っ切れました。
海外のA社で検査成績書を取得し、B社に持ち込む。
輸出相手国が第一に推すA社、そして大使館が第一に推すB社のリレー作戦。


Mission Impossible!まだ続きます。


To be continued…






言語習得のメカニズムを組み込んだALUGOメソッド

あなたが持ち合わせた英語の知識を最大限引き出し、話すために変換する論理アプローチ!

Speakingは発音>単語>フレーズ>一文>パラグラフで話せるようになり
Listeningは単語の意味>文の意味>前後の文章を踏まえた意味の理解が瞬時でできるような
ステップをとります。

VocaburalyとGrammarはそれ単体で覚えるだけでなく、
SpeakingやListeningのトレーニングの中でさらに「使える」ものへと昇華されていきます。

これらを体系的に訓練できるようなカリキュラムを組むベースとなるのがALUGOメソッドです。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7399843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
英語上達の秘訣は「英語脳」の作り方にあり!
  1. 1. 40歳を超えても英会話が上達できる法則とは?英語をモノにするのに才能は不要です!
  2. 2. 「英語脳」を鍛える方法で英会話がグングン上達!30日間英語脳育成プログラム【初級編】を体験


『ALUGOアルーゴ』オンライン英会話のメソッド


難しい文法はバイリンガルコーチが日本語で説明
一人ひとりに最適にカスタマイズされた独自のカリキュラム
効果的な自己学習とモチベーションの維持をカウンセリングチームが全力でサポート
  1. 1. 英会話を武器に世界を目指す!プロフェッショナルな英会話力を身につけるALUGOを徹底解説す!
  2. 2. クオリティの高いアセスメントが鍵!ALUGOオンライン英会話を徹底解説す!
  3. 3. 再び、ALUGOメソッドにロックオン! for successful people
  4. 4. 英文法を強化して英会話スキルを上げる、ALUGOメソッド
  5. 5. 英文法を学ぶことで奥深いコミュニケーションが確立!ALUGOメソッド
  6. 6. AIを導入したALUGOオンライン英会話の新体制!まずは無料カウンセリングからGO!
English Web Site

☪️アラブへの輸出〜連続モノ
  1. 1. Mission Impossible(不可能な任務)Vol.1
  2. 2. Mission Impossible(不可能な任務)Vol.2
  3. 3. Mission Impossible(不可能な任務)Vol.3
  4. 4. Mission Impossible(不可能な任務)Vol.4 〜完結編〜
最近アクセスランキング
  1. 1. 着払いが可能な国際宅配サービス、 DHL と FedEx
  2. 2. 国際スピード郵便EMS(SAL)を使って海外発送をする!
  3. 3. 洋楽で学ぶ英語の発音。完コピレッスン♪ Maroon5 - Sugar
  4. 4. 40歳を超えても英会話が上達できる法則とは?英語をモノにするのに才能は不要です!

最新記事
(07/14)「スユレル」という英語の意味がわかりますか?英語耳を開花させるには、見る、聞く、話す、書くの一連の作業が必要です!
(07/06)突然のアクシデントやアイデアに行き詰まった時は、発想の転換で脳内を完全にリセット!
(05/09)持続化給付金の手続きはお済みですか?副業をしているサラリーマンも給付金の対象者です。オンラインで、かんたん申請!
(04/01)コロナショック!緊急融資(日本政策金融公庫)は、開業間もない起業家にも適用あり!
(03/16)「英語脳」を鍛える方法で英会話がグングン上達!30日間英語脳育成プログラム【初級編】を体験
(03/14)40歳を超えても英会話が上達できる法則とは?英語をモノにするのに才能は不要です!
(02/16)【注意喚起】楽天を装う、お粗末な詐欺メールにお気を付け下さい
(02/14)職場では承認欲求を捨て、心術を鍛練せよ!
(02/03)Lean Startup in JAPAN ! How much does it cost to establish a corporation? リーン・スタートアップでがっちり稼ぐ!
(01/17)新春連想ゲーム。カルロス・ゴーン ⇒ レバノン ⇒ ハイファ・ワファビ ⇒ 叶姉妹 ⇒ 美容整形
(12/11)I am an overseas student from Korea. Do I need to pay income tax? 韓国留学生のバイト料は課税対象か否か?
(11/05)英会話上達法〜 英文を丸暗記、音読を繰り返す、聞き流しで加速!
(10/27)洋楽で学ぶ英語の発音。完コピレッスン♪ Maroon5 - Sugar
(10/17)閉じた口座、消えたお金の行方、コレは銀行テロなのか? 海外送金のミステリーを追う!
(09/14)Fukuoka is the startup city and an innovation hub 〜福岡で外国人起業家と共に新規ビジネスをもくろむ〜
(08/18)英会話を上達させるには、うまく話そうではなくて、何かを発信する、発動力、発話力が大切!
(08/12)Gabaでは英文法が学べない!?Gaba初心者は、英文法の教材を使って補強すべし!
(07/19)Gabaの予習は、 Describing に集中!
(07/03)英会話スクールの脱マンネリ化!会話の主導権は自分で握る!
(07/02)マンツーマン英会話「Gaba」無料体験レッスン!デイタイムプランで受講スタート!
プロフィール
LeMonde ル・モンドさんの画像
LeMonde ル・モンド
プロフィール
Nice to meet you!

2019.3月より タイトルを改めてリスタート!
中国に恋い焦がれながらも中東にご縁があり、中東市場向けにお仕事をしております。
最近、知人男性が外国人相手にビジネスを立ち上げるため英会話の勉強を始めました。
50代にして人生初の英会話学習!その奮闘記も綴っていきたいと思います。

カテゴリーアーカイブ