2018年04月16日

究極のツナ缶! オーシャンプリンセス ホワイトツナはギフトにオススメ!

こんにちは ♪


昨夜は、サバ缶でキムチチゲを作ってみました。

chige_soup.jpg

サバは青魚特有の臭みがありますが、強いうまみもあるので、キムチやニンニクとも互角の味!
だしはお好みで。私は鶏ガラスープを使いました。具材は、にんにく、キムチ、豆腐、まいたけ、水菜、ニラ、そしてサバの水煮缶を缶汁ごと投入♡


サバ缶については 【過去の記事】 でも書いておりますが、なんと生サバよりも栄養価が高いんです!骨ごと食べれるので生サバよりもカルシウムが約43倍。そのほかにも、DHA、EPA、たんぱく質、ビタミンB2などを豊富に含んでいます。
ビタミンB2は、皮脂コントロールには欠かせない美容ビタミンで、エネルギー代謝にも欠かせません。
サバの効果
冷え・コリ/不眠/生理不順/貧血/肌トラブル/アンチエイジング/ダイエット


サバ缶ブームにより、魚の缶詰が注目されています!
私が料理に利用しているのは、サバ缶のほか、ツナ、鮭、イワシ、アンチョビ、あさり、などの魚介類です。水煮缶は缶汁ごと使うことで、魚介のうまみが加わります♪


そして、本日ご紹介する魚缶は、味も素材も一切妥協なしの究極の味
「オーシャンプリンセス ホワイトツナ」

オンラインショップ『モンマルシェ』が誇る究極のツナ モンマルシェです。



これは、ホワイトツナ 水煮(ノンオイルソリッド)

素材を生かして缶ごと盛りつけ♪
缶を開けて水気をよく切ります。甘エビ、アボカド、お好みでハーブをトッピング。
ごま油をまわし入れて、召し上がれ!

日本で初めてツナ缶を製造した清水食品がモンマルシェの前身
80年以上のツナ缶製造の実績があります

・素材のこだわり
ツナ缶原料として最高級の日本で水揚げされたびん長まぐろを使用。更に一本釣りまぐろを使用している為、脂のりが最高です。

・漬け油のこだわり
イタリア料理で最高級のエキストラバージンオリーブオイルと高級料亭で使用される綿実油の2種類を用意。水煮(ノンオイル)もございます。


★人気商品@★
オーシャンプリンセス ホワイトツナ 国産唐辛子入り(フレーク)



日本で1%しか流通していない国産にこだわった逸品。
国産唐辛子は薫りが豊かであり、食べた際も後からじわっとくる旨辛が特徴。

1缶(90g) 350円(税抜き)

★人気商品A★
【最高級】 プレミアム オーシャンプリンセス 鮪とろ

princessocean_specialtuna.jpg

日本で水揚げされた一本釣り夏びん長マグロ。マグロ一尾の約1%の希少部位のトロを使用。
1尾で1缶しか製造できない、とても貴重なツナ缶。
※希少性が高い商品な為、売り切れになる可能がございますので、ご了承下さい。

原材料:びん長まぐろ、オリーブ油、食塩、ローレルの葉
1缶 (90g)1,200円(税抜き)



もうすぐ母の日、そして父の日。
ギフトに最適のオーシャンプリンセス ホワイトツナ。
贅沢な食卓をお届けいたします♡




以下のブログランキングに参加しています♪


l-lemon1a.gif

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7556228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プエラリア不使用のバストケア





夏に向けてボディを磨く・露出対策の記事
  1. 1. 男性も気になる女性のバストトップの色!? 脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用の薬用クリーム【イビサクリーム】
  2. 2. 水虫対策・夏足のエチケット
  3. 3. 全身脱毛と女性の「ヒゲ」対策クリーム

プロフィール
㋹モン大福さんの画像
㋹モン大福
はじめまして♪ 美容関係のお仕事に長年従事して参りましたが老化には逆らえないと痛感する日々でございます。 内と外からのケアに加え、潜在意識の力を利用して、異次元レベルのアンチエイジングに挑戦しています。 好きな3大美容成分は、プラセンタ、高麗人参、ハチミツです。どうぞよろしくお願いします。
プロフィール詳細
サブブログ


カテゴリーアーカイブ
私が実践している美容
  1. 1. メイクの前にヨーグルトパック♡ くすみをとって即効美白!
  2. 2. ハチミツ美容(紫外線ケア・美白)
  3. 3. オイルパック(アルガンオイル)で、薄毛・シワ・たるみ予防!
私が作っている美容食
  1. 1. 『杉本彩』さんに学ぶ! 紫の食材で艶めく瞳としなやなか肌
  2. 2. 「さば缶」でダイエット・血液サラサラ・美肌
  3. 3. インスタントラーメンをなんちゃって美容食にしてみました♡
  4. 4. 【レビュー】関西おだし専門店「太鼓亭」のだしパックで、玄米雑炊を楽しむ ♡
噂のオイルでケア♡
  1. 1. アルガンオイルを使いこなす 【CODINA/コディナ】
  2. 2. 治らないと思っている傷跡、ニキビ跡、妊娠線のケアにローズヒップオイル
  3. 3. 首イボ(ポツポツ・ツブツブ)、老人性のシミは自力で治せる?
クマ・くすみ・ニキビ跡・炎症肌など、お肌の各種トラブル対策
  1. 1. ★メイク前のSOS肌★応急処置 & クマ隠しテク
  2. 2. ニキビ予防・ニキビ跡の処置、陥没ケア最前線 (スキンケア〜美容医療まで)
  3. 3. お肌のくすみを除去する栄養素(鉄+葉酸)とスキンケア(角質ケア)
  4. 4. コラーゲンを増やしてお肌をぷりぷりにする方法
  5. 5. すさまじい炎上肌からの回復!バリア機能を高めて乾燥・敏感・炎症老化を断つ!
  6. 6. 肌荒れを感じたら、まずは青菜を摂取してみる ♪

ビタミンCに関する記事
TVで取り上げられたテーマの記事
  1. 1. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その1
  2. 2. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その2
  3. 3. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その3
  4. 4. 顔のたるみとシワは首の筋肉が関係している!?

日本女性はミネラルが不足している!! ミネラルを補給してアンチエイジング
女子力アップの記事
糖のとりすぎにご用心! 抗糖化に関する記事
  1. 1. 徹底的に糖化予防!「桑の葉」と裏ワザな食べ方でコラーゲンの焦げ付きを阻止!
  2. 2. 「アーモンド」でアンチエイジング&ダイエット
  3. 3. 白砂糖の摂りすぎが「砂糖ジミ」を招く?

漢方食材でキレイを目指す!
  1. 1. 難病には高麗人参!25種のサポニンが細胞に働きかける漢方の王様!
  2. 2. エネルギー不足による毒だしなら参鶏湯(サムゲタン)!
  3. 3. ゴマを食べて肝臓の「活性酸素」を除去!

話題のオメガ3系オイル他、食べる美容オイルの記事