2018年04月15日

20代のダイエット VS 40代以降のダイエット!

こんばんは ♪


PCで閲覧の方。レイアウトを変更しております。
最近、ブログアフィリエイトの本を読んでおりましたら、3カラム(3列)のレイアウトだと読者が目移りして記事に集中できないとありましたので、2カラムに変更いたしました。
少しスッキリして記事に集中できますでしょうか?
口コミ・レビュー記事へのリンクは、右下メニューバーの最後尾に設置しております。


本日のテーマはダイエット。


最近、見かけるダレノガレ・トラック。

darenogare.jpg

道を歩いていて突然このトラックに遭遇すると目が釘付け! ほんとに美しい。
ダレノガレ明美さん。顔小さくて細〜い。芸能人って間近で見ると人形のようです。



20代のダイエットはホルモンバランスに注意!


そんな芸能人に憧れて若い女性のダイエットは決死です!
現在、20代女性の一日の摂取エネルギーは平均1700kcal未満。戦後の女性以下だそうです!
もう飢餓状態。恐ろしいですね


ダイエットは一歩間違うと、摂食障害、生理不順、そしてホルモンのバランスの崩れから閉経を早め、更年期障害も早まる可能性があるといわれています!女性ホルモンが早くなくなると、骨と筋肉が弱まり老化も加速しますので要注意です。
最近見た『ホンマでっか!?TV』の番組では、糖質制限もさほどダイエットに効果的ではないことが確認されたと言っておりましたが、食事制限だけに頼らず適度な運動を心がけましょう。


特に貧血にはご注意!貧血改善には鉄分の補給が不可欠です。
鉄分は吸収率が悪い上に、日本女性のほとんどが不足している栄養素です。
ヘム鉄(動物性)の摂取が望ましいですが、非ヘム鉄(植物性)+ ビタミンCの組み合わせも鉄の吸収率が高まります!パセリ+レモンは黄金の組み合わせですね♡

私は、パセリとアンチョビでサラダを作ってレモンを搾ったりします。

iron_food.jpg



40代以降のダイエットは脂肪燃焼しやすい栄養素が鍵!


一方、40歳以上の女性のダイエット。
脂肪燃焼の味方となるのが「カルニチン」という栄養素です。
体内に貯蓄された脂肪は脂肪分解酵素によって分解されます。すると脂肪細胞から脂肪酸が出てきますが、それをエネルギーとして代謝する時にカルニチンが必要となるのです。
このカルニチン、若い時は体内で合成することができるのですが、40歳をすぎると合成力がダウン。
カルニチンは、食事よりもサプリで摂取することが効率よいようです。
また、コエンザイムQ10もダイエット効果を高めながら若さを取り戻してくれる栄養素なので、積極的に摂取したいですね。
ダイエットの最中、誰もが経験する停滞期。
そんな時にQ10を摂取すると代謝力が高まって体重低下につながるそうです!
なので、カルニチンやQ10を上手に取り入れながら、ダイエット期間を乗り切ってくださいね。


以下は参考商品です。Lカルニチン + Q10も入っております♪



それでは4月後半もよろしくお願いいたします。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7553531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プエラリア不使用のバストケア





私が作っている美容食
  1. 1. 『杉本彩』さんに学ぶ! 紫の食材で艶めく瞳としなやなか肌
  2. 2. 「さば缶」でダイエット・血液サラサラ・美肌
  3. 3. インスタントラーメンをなんちゃって美容食にしてみました♡
  4. 4. 関西おだし専門店「太鼓亭」のだしパックで、玄米雑炊を楽しむ ♡
プロフィール
㋹モン大福さんの画像
㋹モン大福
はじめまして♪ 美容関係のお仕事に長年従事して参りましたが老化には逆らえないと痛感する日々でございます。 内と外からのケアに加え、潜在意識の力を利用して、異次元レベルのアンチエイジングに挑戦しています。 好きな3大美容成分は、プラセンタ、高麗人参、ハチミツです。どうぞよろしくお願いします。
プロフィール詳細
夏に向けてボディを磨く・露出対策の記事
  1. 1. 男性も気になる女性のバストトップの色!? 脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用の薬用クリーム【イビサクリーム】
  2. 2. 水虫対策・夏足のエチケット
  3. 3. 全身脱毛と女性の「ヒゲ」対策クリーム

口コミ・レビュー記事(最後尾にも設置してあります)
サブブログ


カテゴリーアーカイブ
私が実践している美容
  1. 1. メイクの前にヨーグルトパック♡ くすみをとって即効美白!
  2. 2. ハチミツ美容(紫外線ケア・美白)
  3. 3. オイルパック(アルガンオイル)で、薄毛・シワ・たるみ予防!
噂のオイルでケア♡
  1. 1. アルガンオイルを使いこなす 【CODINA/コディナ】
  2. 2. 治らないと思っている傷跡、ニキビ跡、妊娠線のケアにローズヒップオイル
  3. 3. 首イボ(ポツポツ・ツブツブ)、老人性のシミは自力で治せる?
クマ・くすみ・ニキビ跡・炎症肌など、お肌の各種トラブル対策
  1. 1. ★メイク前のSOS肌★応急処置 & クマ隠しテク
  2. 2. ニキビ予防・ニキビ跡の処置、陥没ケア最前線 (スキンケア〜美容医療まで)
  3. 3. お肌のくすみを除去する栄養素(鉄+葉酸)とスキンケア(角質ケア)
  4. 4. コラーゲンを増やしてお肌をぷりぷりにする方法
  5. 5. すさまじい炎上肌からの回復!バリア機能を高めて乾燥・敏感・炎症老化を断つ!
  6. 6. 肌荒れを感じたら、まずは青菜を摂取してみる ♪

ビタミンCに関する記事
TVで取り上げられたテーマの記事
  1. 1. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その1
  2. 2. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その2
  3. 3. 60代を過ぎてもシワの少ない人、多い人の差とは? その3
  4. 4. 顔のたるみとシワは首の筋肉が関係している!?

日本女性はミネラルが不足している!! ミネラルを補給してアンチエイジング
女子力アップの記事
糖のとりすぎにご用心! 抗糖化に関する記事
  1. 1. 徹底的に糖化予防!「桑の葉」と裏ワザな食べ方でコラーゲンの焦げ付きを阻止!
  2. 2. 「アーモンド」でアンチエイジング&ダイエット
  3. 3. 白砂糖の摂りすぎが「砂糖ジミ」を招く?

漢方食材でキレイを目指す!
  1. 1. 難病には高麗人参!25種のサポニンが細胞に働きかける漢方の王様!
  2. 2. エネルギー不足による毒だしなら参鶏湯(サムゲタン)!
  3. 3. ゴマを食べて肝臓の「活性酸素」を除去!

話題のオメガ3系オイル他、食べる美容オイルの記事