修論は目次から

こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。

前回、悲鳴を上げた修論ですが、進捗があります。
修論目次の第一稿を先生に提出しました。
中身はまだ1文字もできていませんが……
少し前の状態から考えると大きな前進です。

目次はみちしるべ

目次ができれば書く内容が定まります。
そして内容を書いていくうちに
  • 論理の流れの妥当性
  • 結果の妥当性
  • 実験データと主張が噛み合っているか
を把握することができます。

つまり、目次がマイルストーン(みちしるべ)になるわけです。
頭の良い人なら順番に書き上げることができるのでしょう。
しかし、頭の悪い私には無理です。

修論目次を作るために役立ったもの

目次を作る際も、「実験条件」と「なぜ、その条件で実験したのか」の組み合わせをほとんど忘却していました。
そんな私が目次(の第一稿)を完成できたのは記録をしっかりと取っていたからです。

私の研究室では週に一回、先生とディスカッションがあります。
その際、説明用に資料を作成し、ディスカッション後に一つのファイルに纏めていました。
それを振り返ることで無事に目次を書くことができました。
あなたも資料を作ったときは、使用後に一箇所に纏めておくことをおすすめします。
後で役に立つときがあるかもしれません。

目次の次は本文

これから本文を作成します。
私は文章を書くのが苦手です。(その克服のためにブログをやってます)
役に立ちそうなサイトを見つけたので、同じように卒論・修論が書けない人のために紹介します。

発声練習: 俺様に論文を指導してもらいたければ以下の手順を踏みやがれ!
論文の本文を書く前に決めるべきことをわかりやすく纏めています。

発声練習: 卒業論文第0稿を1日ででっち上げる法
目次は自分が今までやったことを振り返れば完成します。
しかし、本文は簡単にはいきません。
全くの0から1を作るのは大変です。
その作業を簡単にする方法を紹介しています。
用意するものや具体的な手順を説明しており、とても役に立ちそうです。

また、進捗があったら報告します!
【修士論文の最新記事】

修論がやばい

こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。
11月も折り返しに入り、2016年の終わりが見えてきました。
先生に修士論文の執筆に取りかかるように発破をかけられました。
このままだと卒業(大学院だから修了?)がやばいかもしれません。

そもそも研究が向いてない

大学院に進学したのは良いものの、学部の頃から内容が高度になって研究がうまく進んでいませんでした。
大学院1年生の8月には自分が研究者には向いていないことを痛感し、研究職を志望するのはやめようと決心しました。
私が研究職を諦めてどんな職種に応募したのかは別の機会に書きます。

1年生で研究に向いていないことを悟った私は「就職活動でアピールするために必要だから」という考えだけで研究を続けていました。
もちろんモチベーションは最低です。
そのため、6月に就職活動が終わってからは全くやる気が出なくなりました。

卒業がやばい?

「卒論は『論文を書く練習』、修論は『研究をする練習』」という言葉を聞いたことがあります。
調べてみたら「博論は『研究者になる練習』」という続きもありました。
togetterまとめ

一応研究はしていましたが、成果といえるものが出ていません。
研究をする練習ということですが、成果なしでも卒業できるのでしょうか?
これから、自身に発破をかけるために進捗状況を報告していきます。

私と同じ状況の人がいたら一緒に卒業目指して頑張りましょう。
今、大学院1年生の人は私みたいにならないでください。
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。

10月に後期が始まって、早くも1ヶ月が経ちました。
時間が経つに連れて、勉強についていけない、自分が考えていたものと違う、そういったギャップに悩んでいる方はいませんか?
そのようなギャップが原因で学校を辞める人が10%ほどいるそうです。

今回は「勉強についていけない」という状況を変えるのに役立つ方法を解説します。

大学は受け身ではいけない

高校までは勉強ができて成績も良かったのに、大学に入って講義についていけない人もいます。なぜでしょうか?

これは高校までと大学の間には大きな違いがあることが原因だと思います。
高校までは「わからない」と申告しなくても、先生の方から理解しているかを確認してくれました。
それどころか、休んだりサボったりすると先生から連絡がきて注意してもらえました。
このように小学校、中学校、高校は授業に対して受け身でも良かったのです。

しかし、大学は違います。
高校までと違って理解度の確認などありません。
ましてや授業にいない学生のフォローなどありません。

また、内容の難易度もぐっと上がり、高校までとは比べ物になりません。
私も高校までは勉強ができる方でしたが、大学ではだめでした。
理系科目が得意だったのですが、数学のイプシロンデルタ論法(微分積分の基本) から理解できませんでした。

教師ではなく研究者

どうしてこんなに違うのでしょうか?
これは大学の先生がプロの教師ではないからです。
先生が教師ではないのならば一体何なのか、と思うかもしれません。
教師ではなく、プロの研究者なのです。

研究内容についてはプロフェッショナルであり、世界でも有数の知識を持っています。
しかし、教える方法について勉強したことがなく、経験でやってる人もいます。(もちろん教育に熱心な先生もいますが……)

たとえ先生の教え方が悪くても、「内容がわからない」とふてくされて学校をさぼってはいけません
高確率でそのままドロップアウトしてしまいます。

とにかく泣きつけ

ではどうすればよいのでしょうか?

大学の先生はプロの教師ではありませんが、教えたがりの人が多いです。
質問したら喜んで教えてくれます。
なので勉強でわからないことがあったら、担当の先生に自分から質問しに行けばよいのです。

そうは言っても「質問に行ったら迷惑になるかも……」と考えて行動に移せない人もいると思います。
そんな人の強い味方が「オフィスアワー」です。
これは先生が「この時間なら都合がいいから来てもいいよ」と指定している時間帯のことです。
多くの場合シラバスに記載されています。

まとめ

大学の勉強についていけないと思ったらオフィスアワーに質問にいこう!
先生は怖くないぞ。
それでもだめなら学務の学生相談室へ行きましょう。
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。
朝晩の冷え込みが強くなって、朝に起きるのがつらい季節になってきましたね。
昔(大学受験生だったとき)は6時には起きて勉強していたのですが、今日は11時まで布団に包まれていました。
ほんの数週間前までは夏のような気温ですぐに起きられたのに……。

寒さが最強になる前に早起きのメリットを確認して、実践するモチベーションを上げてみませんか?

早起きのメリット

そもそも辛い思いまでして、なぜ早起きをする必要があるのでしょうか?
  • 邪魔が入らない
    他人の行動時間の前(他の人は寝ている)なので電話やLINEで邪魔されることなく、作業に集中できます。
  • 効率的
    早起きすることで、朝一番、すなわち一日で一番脳みそが疲れていない状態で作業ができます。
    また、 最強の暗記法 で紹介したように「寝る前に暗記したことを朝一番に復習する」ことで効率よく暗記することができます。
  • 寝すぎて一日をムダにすることがない
    「あと5分だけ……」を何回も繰り返して一日を無駄にしたこと、ありませんか?
ちなみに自然科学者のチャールズ・ダーウィン、物理学者のベンジャミン・フランクリン、作家アーネスト・ヘミングウェイなどの偉人には「早起き」という共通点があったそうです。

早起きが難しい理由

人によって早起きができない理由はたくさんあると思います。
私が早起きできない理由は次の2つです。
  • 夜型なので眠い
  • 布団が快適すぎる
これらに打ち勝って早起きするための方法を調べました。

早起きする方法

  1. 出来る限り早く就寝する
    当然ですね。

  2. 起床時刻をきっちりと設定する
    「朝、起きれたら起きよう」では起きられませんからね。

  3. 起きてすぐ日光を浴びる
    光を浴びると、次の2つのことが起こります。
    • メラトニン(睡眠を促すホルモン)の分泌がストップする
    • セロトニン(脳の覚醒を促すホルモン)の分泌が活発になる
    この2つのホルモンのお陰で目が覚めます。
    布団から出られない人は予めカーテンを開けておく、起床時に部屋が暖かくなるように暖房タイマーを設定するなどしましょう。

  4. 就寝前のスマートフォン使用を控える
    上で述べたように光を浴びる(見る)と目が覚めます。
    就寝直前に目が覚めてしまうと寝付きが悪くなり、早起きが辛くなります。

  5. ストレッチ
    ストレッチをすると血行が良くなり、脳も体も目覚めやすくなると言われています。
    布団の中でもできそうなストレッチを見つけてきました。
    • 両手、両足で「握る、開く」を繰り返す
    • のびをする
    • 両足の親指同士をこすり合わせる

  6. 起きてすぐ水を飲む
    睡眠中に約300mlの水分が体から失われているそうです。
    なので、枕元に水を準備しておき、目が覚めたら飲みましょう。

  7. とにかく布団から出る
    布団の魔力に抗いましょう。
    布団を出したままにしておくと、ついつい二度寝してしまうので布団はたたんでしまいましょう。

まとめ

早起きするための方法を紹介しました。
就寝前の準備と起床直後の運動が大切です。
私も今晩から頑張ります。
効果の程はそのうちレポートします。
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。

今日も後輩に誘われて筋トレしてきました。
以前の記事で書いたように、再開した4月から続いています。

まさに強制力による習慣化ですね。

続いているといっても成果はまだまだで、4月に55kgだった体重が11月に58kgになる程度です。
筋トレに熱心な後輩からプロテインを買って飲んでいるんだけどなぁ……
せっかくジムに行くのだからと思って家ではできないマシンをやっています。

最近は強制力の働かない自宅でも筋トレをしたくなり、腹筋ローラーを買いました。
こういうやつです。

●腹筋ローラー ブラック×グレー 新品 E28.11.8.4.16−17.Y.R(サ)



テレビを見ているときなど、スキマ時間を使って行こうと思っています。
5年前は長続きしなかった筋トレに、ここまでハマるとは意外でした。

筋トレは勉強のいい気分転換になります。
男性の場合は肩と胸に筋肉をつければスーツ(ジャケット)が似合うようになるので、就活にも役立つかもしれません。
ぜひ、やってみてはいかがでしょうか?

追伸

筋トレのメリットをもっと知りたい方はこちらのサイトをどうぞ。
スマトレ: 【保存版】体を鍛えるメリット10のリスト! キツくても続けた方がいい理由とは?
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。
私の大学では3年生の2月から研究室に配属されることになっています。
もっとも理系の大学のほとんどが、そのようなシステムになっていると思いますが……。
学部で卒業する人は1年間、修士の人は3年間、人によってはもっと長く研究室に在籍することになります。
同じ大学、同じ学部、同じ学科でも研究室によってその実態は異なり、その後の生活に大きな影響を与えるので、研究室の選択はとても大切です。

何を重視したのか

私が研究室を選ぶときに重視したことは次の2つです。
  1. 自分の就きたい職業につきやすいこと
  2. 拘束時間が長すぎないこと
私は2年生のときから就きたい職業(企業)が決まっていました。
それは入社するのが難しい難関企業だったので、就活の成功確率を高めるために、私の学校からその会社へ就職実績のあることを第一条件として研究室を探しました。
また、研究室には拘束時間がとてつもなく長いところもあると聞き、上記の条件を満たしてもそのような研究室は避けるようにしました。

部活の先輩から話を聞く、メールでアポを取ってから研究室に行ってみる、研究室のHPを見るなどの方法で情報を集め、私は無事、希望する条件を満たす研究室を見つけて応募しました。

野望はどうなったのか

3年生の2月、私は応募した研究室に無事、配属されました。
しかし、私の野望が全て叶ったかというとそうでもありません。

拘束時間は前情報どおり、長いものではありませんでした。
せいぜい、ゼミで自分が発表する番の直前に徹夜する程度です。
しかし、2年生のときから入社したかった企業、業界に就職することはできませんでした。
その業界に注力して就活をしたのですが、すべての企業でお祈りされてしまいました。
つまり、私が研究室を選んだ1番の目的は達成できなかったのです。

どんな軸で選ぶべきか

私の研究室選びは成功ではありませんでした。
このブログを見ているあなたには失敗してほしくありません。
研究室選びをする際に役に立つページを紹介するので、参考にしてください。

たかはしけいのにっき: 研究室の選び方 - 『このラボだっ!』と決めるその前に -
こちらの方は重要度順をこのように書いています。
  1. 研究室主催者PI(Principal Investigator)と相性が合うか?
  2. 研究室のホームページは定期的に更新されているか?
  3. 研究室メンバーやその他HPからわかること
  4. 政治についての注意
  5. 研究室の部屋やその外壁などからわかること
  6. 自分が「意味がある」と思える研究内容を扱っているラボを選ぶ
私も1が一番大切だと思います。

発声練習: 大学院修士向け研究室情報チェックリスト(箇条書き版)
チェックしたほうが良い項目が箇条書きになっていてわかりやすいです。
個人的には以下のポイントを大切にしたいな、と思います。
  • 自分の進みたい専攻宛に来ている求人票を20社ぐらいチェックしてみる
  • そもそも研究室のメンバーは何人か?
  • 修士修了生の進路(就職状況)、進学状況はどうなっているか?
  • 修士論文・卒業論文のタイトル、内容
  • 学生が著者の論文発表・口頭発表の状況
  • 平日の夜10時くらいの研究室の様子は?朝9:00くらいの研究室の様子は?休日の研究室の様子は?
  • 他の研究室の人から目当ての研究室の評判をチェック

まとめ

研究室選択はその後の人生にも影響を与えうるほど重大なイベントです。
後悔しないためにも適当ではなく、自分が何を重視するのかを考えて決めてください。
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。
以前、 勉強のやる気を起こす方法 という記事を書きました。
そこで勉強には
  • 速さ
  • 集中力
の3つの要素が大切であると意見しました。
その記事を書いてから4年が経過し、大切なことがもう1つあると気づきました。

大切なもう一つとは?

それは「継続」です。
例えば、あなたがTOEICを受験するために勉強するとします。
スマホをいじらずに超集中して、1冊の参考書を1日で終わらせたとしましょう。
とてもすごいことです。
しかし、勉強したのがその1日だけでは良い点数を取ることは期待できません。
それよりも1時間だけでもいいので毎日勉強を続けたほうが効果があるはずです。

このように物事は継続するほうが力になります。
逆にいえば継続しなければ力にならず、労力の無駄です。
私の場合ですと、4年前から継続してブログを更新できていればもっと文章力がついたと思います。
わかってはいるけども、継続することは難しいです。

私の5年間を振り返ると途中で投げ出したものがたくさんあります。
  • ブログ
  • ジョギング
  • 日記
  • 家計簿
  • 筋トレ
逆に継続したものを挙げます。
  • 部活

……1つしかありませんでした。

キーワードは「強制力」

継続できるか、否かの違いは何か? 自分なりに考えてみました。
その結果出てきたキーワードがあります。
「強制力」です。

やはり人間は楽な方に流れる生き物であり、面倒なこと、嫌なことを進んでやることはありません(できる人のことは尊敬します)。
挫折した5つはどれも自身でやる、やらないを決められるのでサボりがちになってしまい、継続しませんでした。
それに対して部活は先輩、同期、後輩の目があり、気軽に休むことができず、その結果継続しました。
この場合は「他人の目」という強制力が効いたのだと考えられます。

「部活は趣味(好きなこと)だから続けられたのではないか? 」という疑問もあると思います。
その疑問の答えになりそうな事があります。
最近、以前挫折したジョギング、筋トレを再開しました。
再開して7ヶ月ほど経過していますが、まだ継続しています。
同じ研究室の学生たちに誘われて始めた(再開した)ので、週に2回、「一緒にやろう」と誘われ、強制力があるからです。

まとめ

物事は継続すると力になります。
私の場合は漠然と「やろう」と思っても継続できなかったことであっても、強制力があれば継続することができました。
物事によっては他人の目を使った強制力は使えないこともあります。
そのような場合でも何らかの方法で強制力をもたせれば継続できるかもしれません。
以下に参考になりそうなページへのリンクを貼っておきます。

シゴタノ!: 新・習慣を長続きさせるための3つのポイント
  1. 必ずぶつかるところに置いておく
  2. 順番を守る
  3. 「プランB」を決めておく
Lifehacking.jp: カレンダーの一本の線で習慣を持続する
実践できた日を線で表現することで継続が断ち切られるのを心理的に防ぐ
こんにちは! ミドノン( @LearnMidonon )です。
研究をしているときに自分が困ったことと調べた解決法を備忘録します。

どう困ったのか

私はシミュレーションを用いて研究をしています。
研究の過程で多くのファイルを生成し、それらを解析します。
通常、ファイルをダブルクリックすると対応するソフトで開かれます(拡張子が.docxのファイルならWord)。
ですが、私の使うファイルは拡張子を持ちません。
拡張子のないファイルの場合は自動的に開かれず、どのプログラムで開くのかを尋ねるダイアログが出現します。
数回ならそこまでの手間ではありません。
しかし、たくさんのファイルを扱うので毎回指定するのは面倒でした。
そのため、拡張子のないファイルをダブルクリックして開く時、任意のプログラムで開く方法をしらべました。

拡張子のないファイルを開くプログラムを指定する設定方法

  1. ファイルを開くプログラムのパスを調べる。
    (今回は秀丸エディタ(C:\Program Files (x86)\Hidemaru\Hidemaru.exe)
  2. コマンドプロンプトを起動する。
  3. C:\Users\Midonon> のように表示されている。
  4. 「assoc .=testfile」と入力してENTERキーを押す
    ( assocと.の間は半角スペース、「」は入力しない、以下同様)
  5. 「ftype testfile= C:\Program Files (x86)\Hidemaru\Hidemaru.exe %1」と入力してENTERキーを押す
  6. 「exit」と入力して ENTERを押すと、コマンドプロンプトが終了する。

コマンドプロンプトで何をしたのか

「assoc .=test file」 と入力することで、拡張子のないファイルの種類が「test file」となる。
ftypeコマンドで、test fileという種類のファイルを指定したプログラムで開くように定義される。
「%1」は第1引数(ダブルクリックしたファイル名そのもの)を表す。
あくまで自分の環境用に合わせたメモなので詳しくは以下のサイトを参考にしてください。

参考サイト: @it: Windowsのコマンドプロンプトでファイル拡張子の関連付けを変更する

勉強法研究所?

こんにちは!ミドノンです。
数年ぶりに復活して、毎日更新を目標にして記事を作っています。
その中で気づきました。
ブログ名が「大学生の勉強法研究所」なのに勉強法のネタが思いつかない。
この理由について考えてみました。

勉強しなくなった

ブログを始めた学部生の頃は期末にテストのある講義やTOIECに力を入れていました。
そのため、効率よく頭に内容をインプットできる勉強法を探しており、ブログのテーマとしたのです。
しかし、大学院に進学することで、講義ではなく研究がメインとなりました。
講義がなくなり、勉強することが少なくなったので勉強法についての興味が薄れ、ネタが思いつかなくなったのです。
なので、これからは勉強法について書くことは少なくなります。
私が研究室生活で困ったこと、その問題を解決するために調べたことをネタにするのが多くなります。

そんなことブログにする必要ある?

上で書いたほぼ個人的なことをブログという形で公表する理由は次の3つです。
  1. 苦労して調べても時間が経つと、どこに保存したかすら忘れてしまいます。(経験あり)そのため、ネットで検索すれば見つけられる「ブログ」という形で自分自身への備忘録とするため。
  2. 自分自身が研究室で本質と関係ない部分で無駄に時間を過ごしました。後輩たちにはそんな後悔をさせたくありません。
    しかし、そんなことを面と向かっていうのは恥ずかしいから困った後輩たちがこのブログを見つけることを祈って。
  3. 自分の文章力を向上させたいから。

ブログ名変えたら?

いいものが思いつかないので、しばらくこのままでやります。
どこかのタイミングで独自ドメインを取得しようと思っているので、ブログ名を変更するとしたらその時です。
まったく勉強法について扱わないのもアレなので、私の中で強く記憶に残っている大学院試験、就職試験、TOEICについて機会があったら書きます。
こんにちは! ミドノンです。
今日はこのブログのメインテーマである勉強法について考えてみました。

勉強の正しいやり方って何だろう?


効率の良い勉強の仕方がわからない。
無駄なことはしたくない。
だから勉強しない。
そんな人を塾講師のアルバイトをしていた時にたくさん見てきました。
私自身も同じように勉強法を求めて試行錯誤し、実際の勉強がおろそかになっていた時期がありました。

どうやって抜け出したのか


そんな私ですがあることをきっかけに勉強法探しをやめ、勉強に力を入れるようになりました。
そのきっかけは、当時通っていた塾の先生が放った次の言葉です。

「効率とかそんなものは気にするな。とりあえず手を動かせ。」

どういうことだ?


……先生が脳筋なわけではありません。きちんと説明もありました。
誰しもが一度は聞いたことのある言葉、PDCAサイクル。
先生はこれを回せ、と言いたかったのです。

つまり、本来はこのように

P 勉強法を探し、勉強計画を立てる
D 勉強する
C 結果を確認する
A 新たな計画を立てる

サイクルを回すべきですが、その時の私は次のようになっていました。

P 勉強法を探す

勉強の仕方を考えることに時間をかけ、実際に勉強しないで、PDCAサイクルのPで永遠に足踏みしていたのです。
いま、あなたは足踏みをしていませんか?
効率の良い勉強法を求めることに夢中になっている人はとりあえず手を動かしましょう!
よい勉強を見つけたら紹介したいと思います。

まとめ


とりあえず手を動かせ、話はそれからだ
    >>次へ