私のこと

XYZ
こんにちは。D-FRIENDSリーダーのXYZです。 昼はSE、夜はゲームクリエイターという忙しい毎日を過ごしています。 そんな中にでも、ちょっとした変化や出来事を楽しみながら多忙な日々を過ごしたいと思います。 非公開のゲーム公開もあるかも?
非常口
カテゴリ別

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2010年04月01日
新企画発動(1)
 ども、三流クリエイターのXYZです。こんばんわんこ!
 少しばかり、GORIPIPUさんからの仕事を請けて、プロジェクトを立ち上げることになりました。
 そういうわけで、企画書を上げたいと思います。


<タイトル>Shining Valkyries 〜Shining Maidens II〜
<ジャンル>RPG
<対象年齢>12歳以上推奨

<制作環境>
プラットフォーム:Windows98以降(NT4以前は除く)
配布方法  :未定
制作ツール :RPGツクール 2000
制作人数 :2人以上(今の所、GORIPIPUさんと私)
希望販売価格:0円(フリーウェア)

<制作画面>
 上記を参照。
 左がタイトル画面。中央が序盤のイベント画面。右がジョブ変更画面。

<スローガン>
 前作を踏襲しつつも自由度も追加した正統続編。脱DTシリーズというより反DTシリーズ。D-Fに新たな作風の選択肢を増やす。
 また、一旦プロジェクト総括を抜けて制作をやりたい。逆にメンバーにプロジェクトマネジメントの実践をやらせたい。
・前作(Shining Maidens)やDTTとは違い、コミカル路線。万人受けするシナリオにする。
・前作にて投げっぱなしにされていた宝石の話の完結。
・前作同様の謎解き要素。
・DTTみたいに大量のキャラは登場するために、所謂要らないキャラが出てしまう可能性が高いので、その要素の撲滅。
・そうでありながら、FF3のような自由なパーティ(職業)編成。
・自由なパーティ編成ができるシステムの欠点であるLVリセットの排除し、全ての職業にレベルを引き継がせる。(面倒なレベル上げを必要最小限にする。)


<企画趣旨>
 GORIPIPU氏が制作していたShining Maidensだが、GORIPIPU氏の長引く体調不良により公開できない状況が続いている。
 この作品は、古き良きRPGにギャルゲー要素を含めようとしているスローガンを元に制作されている。スローガンに恥じることのないバランスが秀でた戦闘、程よいダンジョンの謎解き、丁寧な作りこみで初めて作った作品の割には出来の良い作品と評価している。
 反面、このRPGならではの要素がカジノぐらいしかなく、パーティキャラは全員女性キャラなのに関わらず活かし切れていない欠点もある。(特にキャラグラフィックは一から描き直せばもっと光るものになると睨んでいる。)単刀直入に言うと魅せるものがない。優れた作品なだけに残念である。(オプーナさんがこの良い見本。)この手の作品は他の目立った良作や奇作に埋もれる傾向が強い。
 例えば、DTTであれば人間同士のリアリティとゲームのアクション性に、イモプロRPGでは登場キャラのとてつもない濃さに、そして、ガンバって!ヨシノリ君!では単純明快さに定評がある。これらは他の作品ではなかなかマネができない代物である。残念ながら、Shining Maidensには他の作品ではマネが難しい要素が皆無である。(とは言え、カジノは高く評価している。単体で本格的なカジノゲームを作った作者はいるが、RPGのミニゲームとしてあそこまで徹底して作ったミニゲームは今のところ知らない。)
 しかしながら、制作もほぼ終盤と言った感じで、ストーリーに矛盾を感じるところが殆どなく、今から作り直すとなると根底を覆さざるを得なくなってしまう。(それでも、キャラグラフィックは描き直した方が良い気もするが。)

 もの作りのおいて最も大切なのは、オリジナリティだと私は考えている。いくら良作を作っても訴求力がなければ埋もれるだけである。訴求力とはオリジナリティ+プロモーションの総和だと私は考えている。(かと言って、駄作を作ってしまえば、一気に信用を失う。見栄えだけのゲームはその場凌ぎでしかない。)この作品の良いところをもっと表に出し、反省すべき点を補いながら、正統続編をD-FRIENDSで培った要素併せて作り、この作品にしかないものを出し切ってみようというのが本企画の趣旨である。

 D-FRIENDSでは今まで訴えたいものを一番の売りにしてきたが、この作品では敢えて違ったベクトルから挑戦して成功を修め、新たなサークル戦略の幅を広げようという思惑があり、本企画を提案したい。


<企画概論>
 基礎を卒業したから次は応用。これに尽きる。
 Shining Maidensという作品は、何度も言うようだが、あらゆる要素を見ても卒がなく、丁寧に作られていた。反面、殆ど自由度がない作品だった。世界を救うまでに時間がなく、先に先に急がせようとするシナリオだっただけに、自由度を用意するのが難しかったのかもしれない。しかし、それでは「ユーザを遊ばしている」感が強い作品から脱却できないと思われる。(FF13がその最たる例。)
 それでも、何処かに自由度を用意しながらゲーム性を高める方法はあると私は考えた。それを実現するための手段を3つほど考えた。

・DTTで培ったダッシュシステムを使う。
・自由なパーティ編成ができる。
・不要な仲間を作らない。

 ダッシュシステムはともかく、自由なパーティ編成と不要な仲間を作らない方法を考察すると、FF3やDQ3や9などに代表される転職が自由にできるジョブシステムを搭載すると世界観にリンクしつつ自由度を確保できると考えた。

<システム>
 物語を進めていくと、魔力を帯びた宝石を見つけることになる。この宝石を増やすことで転職できるジョブが増える。宝石を装備すると、以下に転職できる。
 但し、不思議な力を秘めた宝石は世界中に1つずつしかないので、重複した戦闘スタイルにはなれない。
 当然、パラメータや使えるスキルは異なる。但し、レベルはリセットされずに引き継がれるので、育てていない職業はLV1から育てなおすという面倒なことはない。


ガーネット……勝利の石(ファイターになれる。)
アメジスト……知性の石(マジシャンになれる。)
アクアマリン……生命の石(ヒーラーになれる。)
ダイヤモンド……独立の石(トラベラーになれる。)
エメラルド……平和の石(ハンターになれる。)
パール……純潔の石(ナイトになれる。)
ルビー……情熱の石(ウォリアーになれる。)
ペリドット……絆の石(シーフになれる。)
サファイア……人望の石(サイエンティストになれる。)
オパール……芸術の石(ダンサーになれる。)
トパーズ……友情の石(アスリートになれる。)
ターコイズ……勇気の石(サムライになれる。)

1:ファイター……HP・攻撃力・素早さが比較的高く、クリティカルが出やすい。反面、MP・精神力・防御にやや難あり。スキルは高ダメージが期待できる。防具は格闘衣という特殊なものを扱う。
2:マジシャン……魔法攻撃のスペシャリスト。MP・精神力はトップクラスだが、攻撃力・防御力は非常に低く、重い装備はできない。
3:ヒーラー……回復のスペシャリスト。MP・精神力が高い。反面、攻撃力は最低クラス。重い装備はできない。
4:トラベラー……全装備可能・多彩なスキルが扱える。半面、器用貧乏で大器晩成型。
5:ハンター……弓を扱い、軽鎧なら鎧の装備も可能。ステータスアップさせたり、応急処置的も使えるようになる。
6:ナイト……HP・守備力が突出して高く、重装備も可能。反面素早さが最低クラス。回復も僅かに使える。高レベルになればサクリファイスという自分の命と引き換えに全員完全復活させるスキルも扱える。
7:ウォリアー……MP・精神以外の能力はどれも高く、重装備も可能。ただし、一切スキルが使えない。
8:シーフ……ナイフを扱い、軽鎧なら鎧の装備も可能。素早さが非常に高い。アイテムを盗めたりできるが、素早さ以外のパラメータは低め。
9:サイエンティスト……攻撃魔法も回復魔法もステータスアップもお手の物だが、どっちつかずな感じ。重い装備はできない。守備力はかなり低い。発明という何が起こるか分からないスキルも完備。
10:ダンサー……弓やナイフ、槍を扱い、仲間全員に回復したり元気付けたりできる。但し、パラメータは、平均〜やや低めで重い装備はできない。
11:アスリート……特殊な装備でなければ重い装備でも可能。バランスが取れていて、ステータスアップのスキルが得意。ステータスアップ以外のスキルがないのが辛いところ。
12:サムライ……攻撃力はトップクラスで、ダメージを与えつつステータス異常を与える技を持つ。但し、極端にHP・守備力が低い。武器以外重い装備はできない。高レベルになればハラキリという自分の命と引き換えに敵に壊滅的なダメージを与えるスキルも扱える。

以下、隠し職業なので、どんな宝石でなれるのかは自分の目で確かめて欲しい。
13:バイオロジスト……重装備以外なら何でも可能。スキルは敵の技というものを使う。
14:ソードマスター……武器は剣のみ装備可能。軽鎧なら鎧の装備も可能。マジシャンとウォリアーの良いところを併せ持つが、パラメータは中途半端。素早さに難あり。


<後半に続く!>

2010年04月01日
新企画発動(2)
<あらすじ>
その昔、Shining Maidensと呼ばれたシェリーナ達は月からのモンスターの侵攻から世界を救った。その後、彼女達はそれぞれの人生を歩み始めた。
あれから18年後。シェリーナは平和なダンドルフ国の王であるレオンと結婚し、一児の子供を授かった。その少女の名前はフィリアといい、お転婆娘のあまり城の者たちを困らせていた。
フィリアは14歳になろうとしていた。そろそろ年頃だし、脱城して1人で城下や近隣の町に出てみたいと彼女は考えていた。
ばれない様に地下通路を通っていると、ひっそりとした小部屋に大きなダイヤモンドが輝いていた。そのとき、宝石の精が現れ、世界に災いが訪れようとしているので、他のJUWEL BEARERを探して欲しいとお願いされる。フィリアは脱城の口実になると思い快諾する。
その時、兵士がその部屋に入り、フィリアに戻るように説得するが、そんなことを聞く筈もなく、城の外へ続く道へと逃げ出してしまう。
しかし、過保護が過ぎる父親(王)はそれを許すわけがない。当然の如く、城中が蜂の巣を突ついたような大騒ぎ。大捕り物でも狙うがの如く兵士達はフィリアを捕まえようとするが、ダイヤモンドの魔力も合さって兵士達は次々となぎ倒されていく。
城門まで逃げ出したフィリア。しかし、鉄壁と謳われたルードが立ちはだかった。「ここはとおさん!」と言われ、誤魔化そうとしても逃がしてはくれなかった。
仕方なくルードと戦うが、颯爽と現れた1人の少女にも助けられ、ルードに辛くも勝利した。

最初は些細な家出だった。しかし、この家出が壮大で運命付けられたものであったとは今は誰も知る由がなかった。



<プレイヤーキャラ>
1:フィリア=フォン=ダンドルフ……本編の主人公。14歳。JUWEL BEARERの1人。ダンドルフ王国の1人娘。国王に溺愛されて育ったため、お転婆娘に育つ。しかしながら、善悪の判断はしっかりしており、優しい性格のため、彼女を疎く思う人間は少ない。平民に混じって王国学園中等部に通っているが、座学系の教科は壊滅的な成績をとっており、将来を心配されている。得意教科は体育と音楽。苦手な科目は座学教科全て。

2:マリア=フォレーヌ……JUWEL BEARERの1人。13歳。実は捨て子でソランが管理する教会兼孤児院で育つ。ちなみに、苗字は誰の子が分からないため、ソランの苗字を名乗っている。(実はステファニー財団の孫娘。)捨てられていた時、右手にアクアマリンを握り締めていたらしい。思慮深く芯が強いが、自己主張が苦手で内気。王国学園の成績は常にトップで特待生である。将来の夢は母ソランの孤児院の手伝いをすること。得意教科は文学と神学。苦手な科目は特になし。

3:ミント=ナイツ……JUWEL BEARERの1人。19歳。鉄壁ルードの娘。気弱な弟がいる。父に似てガサツで豪放磊落。城の兵士に志願したが、両親に心配され止められてしまい、悶々とした日をすごす。しかも、両親からおしとやかになるように言われ続けており、反抗的にもなっている。いつか城の兵士になるためにも、こっそり剣術を習っており、今では男でも相手にならないほど腕が良い。

4:クリス=アンダーソン……JUWEL BEARERの1人。31歳。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。ステファニー財団の末娘で冒険家。霊峰ミストの山頂に初めて登頂したり数々の未踏の地を発見したりして伝説を残しているが、落ち着きのない性格が災いし、伝説の数と等しいぐらい周辺住民に迷惑もかけている。(霊峰ミストの登頂した際、山頂の崖が剥がれ落ちて滑落し、全治一ヶ月。しかも、標高が変わってしまったなど、碌でもないエピソードが絶えない。)3年前に結婚しているが、現在は旦那が研究で忙しくて相手にしてくれないので、冒険家稼業を一時的に復活している。冒険に不慣れなフィリア達3人の引率役になり、経験者としての貫禄を見せてくれる。


<NPCキャラ>
1:シェリーナ=ダンドルフ……フィリアの母親でダンドルフ城の王妃。35歳。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。その後、レオンからプロポーズを受け、ダンドルフ家に嫁ぐ。普通の女の子のように育って欲しいため、フィリアに王国学園に通わせるように指示した。(友達がいなかったら寂しいだろうと思ったため。)実は、フィリアが外の世界に出てみたいと思っていることはお見通しだったりする。

2:レオン=フォン=ダンドルフ……フィリアの父親でダンドルフ城の城主。34歳。温和な人柄なため、国民から大きな信頼を寄せられている。前作にてシェリーナが達が世界を救った際にシェリーナにプロポーズした。城主になる前は気弱な青年であったが、Shining Maidensの活躍に奮起させられた影響で立派な城主に成長する。フィリアに甘く、過保護過干渉なため、鬱陶しがられることもしばしば。

3:ソラン=フォレーヌ……教会のシスターで兼孤児院の管理者。36歳。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。シスターをこなしながら戦争や病気で両親を失った子供達を引き取る孤児院の寮母も勤める。慢性的な赤字に悩まされていた孤児院だったが、シェリーナがその事実を知り、援助を受けている。子供想いで優しくも厳しい。ちなみに、ヒステリを起すと誰にも止められないらしい。

4:カレーナ=サンディ……旦那と共に大学で研究を続ける研究員。42歳。彼女の旦那とクリスの旦那は上司部下の関係にあたる。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。子育てと研究の両立に悩まされながらも充実した日々をすごしている。おっとりとした性格。

5:リディア=ドレマール……ドレマールアーツの始祖。33歳。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。ラシェラート山中腹に総本山を構え、弟子を軽く100人を超す。昔は向こう見ずなところがあったが、最近では円熟し、求道者的な性格になりつつある。

6:サーチェ=アナスタシア……アナスタシア一家の大ボス。前作で世界を救ったShining Maidensの1人。40歳。先代に見初められてマフィアの世界に入ってしまった。良き姉御だが、裏切り者には容赦がない。自分がマフィアの世界に入ってよかったのか悩んでいる。

7:ルード=ナイツ……ミントの父親でダンドルフの近衛兵。44歳。数々の危機を救った名騎士のため、守護神や鉄壁というあだ名がつく。しかし、そろそろ歳だし引退しようかと考えている。嫁に行こうともせず城の兵士になることを切望する娘と、気弱で臆病な息子に頭をかかえる。


<操作方法>
・十字キー :キャラの移動、カーソル移動
・Zキー  :決定・ダッシュ
・Xキー  :キャンセル
・SHIFTキー:メニュー(移動中のみ)


<問題点>
 GORIPIPU氏の心身状況が大きな不安である。爆弾を抱えている状態なので決して無理強いはできない。
 どうやってキャラの転職をさせるかが問題である。(一応、私の頭の中では出来ています。GORIPIPUさん、答えを出してみて下さい。)


<最後に>
 プロジェクト掛け持ちになりますが、よろしくおねがいします。とりあえず、完成まで死なない程度に頑張ります。












 なんて

2010年02月05日
DTT最新体験版公開!
 ども、D-FREIDNSリーダーのXYZです。
 今日は、ついに一般公開版のDTTの最新体験版を配布致します。以下より「ゲーム・ソフト開発」の「Dramatic Traveler Twin」を選択してください。
http://d-friends.que.jp/xyz/

 前回のバージョンでは第3章まで遊べましたが、今回は第4章の終了直前まで遊ぶことができます。

 余談話ですが、本当は第3章までで体験版の公開を停止し、本編に向けて制作を没頭したかったのですが、随分過ぎるほど日が空いてしまったがため、メンバー内から公開した方が良いねっていう意見が多かったので公開に至りました。
 ホント……随分もめましたよ〜〜。なんせ、第4章には物凄い展開のシーンで………おっと!!ここから先は言えません。言えませんよ!^^;;;


 ……と、昨日の昼から偏頭痛が酷くて、仕事から帰ってきてから薬飲んで寝ていたのですが、本編公開を早く済ませたかったので、ついさっき起きて公開作業していました。
 まだ頭が痛いので、また寝ます。おやすみ〜〜。

2009年11月01日
ゲームレジェンド11にて先行版DTT体験版を配布します。
 ども、D-FREIDNSリーダーのXYZです。
 今日は、ゲームレジェンド11というレトロゲームのイベントがあるのですが、委託という形で体験版を先行配布致します。
http://www.geocities.jp/zed_gamelegend/

 今回配布に至ったのは、DTTの根幹のシステムが粗方できましたが、一先ず反響を見てから改良とかを加えたいということで先行配布という形をとらせていただきました。

 委託先ですが、イモリプロダクションのスペースになります。但し、USBメモリをご持参の上ご来場下さい。
http://www.green.dti.ne.jp/imopro/

 お待ちしております。

2009年09月04日
D-FRIENDS 業務連絡
 ども、D-FRIENDSリーダーのXYZです。
 先週の土曜日にD-FRIENDS懲罰委員会を開き、以下の通りの懲罰が決定しましたので、連絡致します。また、この情報は懲戒脱退のルールに則り、D-FRIENDSから外部に懲罰者の罰則及び内容を公開させて頂きます。

 下記のものの辞令を報告します。

2009年09月01日付

1.処罰  :懲戒脱退及び永久追放
2.処罰理由:リーダーへの指揮命令の反抗及び謀反行為・度重なる著しい越権行為・作業や指示に対する怠惰・甚だしい公私混同行為・著しいサークル運営及びプロジェクトの妨害・一部メンバーへの精神的暴行行為・リーダー及びメンバーへの侮辱行為・他

 自分の思い通りならないからと言って、メンバーに圧力かけたり誹謗中傷したりしちゃあいけません。

 D-FRIENDSでは、制作初心者からベテランまでメンバーを募集しています。
 本サークルでは、技術力が足りなかったり、所謂礼儀やマナーを教育したりということもやっています。私はシナリオの書き方と、プロジェクトや段取りの立て方、人の使い方などの人を使ってプロジェクトを遂行するスキルを教えていたりします。(ドット絵はイモリさん、対人マナーは情報屋Aさん……と言った感じでしょうか?厳しいイメージをもたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、メンバーの概ね殆どは気さくで面白い方ばかりですよ。)

 しかし、何を履き違えているのか分かりませんが、DQNって言ったらよいのでしょうかね?自己中極まりなく周りに迷惑をかけても何とも思わない人も来てしまっているのが現状です。
 流石に、面倒を見切れるのも限度があるので、今年の頭から、メンバーからのクレームが多いメンバーから順次、懲罰委員会にかけるということをしています。今年は、問題の多すぎるメンバーは一掃し、新しい風に入れ替える覚悟でいます。
 しかも、あともう1、2人候補が居たりします。あんまりこういうことはやりたくないのですが、メンバーの士気を殺いでしまう以上、已む無しかなと思っています。

 そういうわけで、この前のミーティングで、しっかりした約款を作っちゃおうってことになりました。しかも、私が作るのではなく、とある会社の人事課に勤める情報屋Aさんが叩き台を作ってくれるということなので、安心してお任せできるな〜〜と思っている次第であります。はい^^

2009年08月08日
久しぶりです。
 ども、偏頭痛もちのXYZです。

 みなさんお久しぶりです。私はと言うと、偏頭痛で苦しんでいてブログを書いてる気力がありませんでした。本業もギリギリ持っていた感じでしたね。ゲーム制作まで気力体力が持ちませんでした。

 何とか回復してゲーム制作もできそうなので、ブログの方もぼちぼち復活していこうかなと。

Posted by XYZ at 08:28 | お仕事(SE) | この記事のURL
2009年06月05日
頭痛でダウン
 ども、こんなときに限ってと言いたいXYZです。

 ……頭痛いです。昨日まで重たい対応をやっていました。(しかも、元はと言えば私がチェックしていれば避けられたかも知れない内容。会社の仲間に作業が少しとは言え流れることになり、胸が痛む思い。)
 やっと終わった〜って思ったら、頭痛です。

 まだ、別件で大変なのが少し残っているのですが、お休み貰いました。但し、病院に行けと。(ちなみに、上司は私が大の病院嫌いを知っています。)

 ……大人しく病院いきます。一昨日健康診断で注射打ったのに、またやらなきゃいけないかもと思うと憂鬱さも倍増ですが。

Posted by XYZ at 11:52 | お仕事(SE) | この記事のURL
2009年06月02日
とりあえず
 業者がうるさいので、認証式でコメントをかけるようにしました。
 本当にひつこいのは嫌いなので、もう関係ないコメントは止めてください。ほんとに。ていうより、仕事の邪魔しないで。

Posted by XYZ at 01:12 | この記事のURL
2009年04月12日
新体制でバリバリ頑張っています。
 ども、一度ズタズタにされてしまったD-FRIENDSも軌道に乗り始めたXYZです。こんにちわわ!犬
 グラフィック担当の懲戒脱退騒動で随分穏やかでなかったサークルでしたが、新規のメンバーが加入して運用していくことになり、ようやく一枚岩になってきたかな〜〜と思います。
 そういう意味で、よい意味でスタイルチェンジができたかなとおもいます。

 反面、9人体制という大世帯なサークルになってしまい、いろいろと調整が大変ではありますが、今だからこそ本領発揮といきたいところです。


 ↓ 心機一転、自分のスタイルもバッチリチェンジするのもいいかもですよ?星





2009年03月11日
これは可愛くて便利なツールですね。
 ども、超多忙なXYZです。こんばんわんこ!

 DTT開発にて、穴が開いてしまった原画メンバーですが、2人手を挙げてくれた人がいまして、メンバーと加入OKの了承を得ている最中です。
 本業も本番リリース直前で、死にそうになっています。

 そんな中、可愛くて面白いツールを見つけました。早速インストールしてみました。


 左上のツールバーです。ピーターラビットのツールバーですね。シンプルなツールバーの上に、今後、ピーターラビットのファンサイトも開設されるとのこと。ポーターラビットがニンジンをはむはむしているところが可愛くてGoodです。
 また、エコにも協力しているツールバーで、検索1回毎に10gずつ二酸化炭素排出量を減らしているそうです。

 よかったらインストールして、ジャンジャン検索してみて下さいね。


Posted by XYZ at 04:53 | お仕事(SE) | この記事のURL
>> 次へ
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
http://fanblogs.jp/largexyz/index1_0.rdf