2019年03月03日

航空機欠航補償つきの国内旅行保険は申し込むべきか。

国内旅行保険については何度か記事にしたことがあります。

航空機欠航補償つき国内旅行保険の申し込みを忘れる(2016)

航空機欠航宿泊補償つき国内旅行保険の申し込み。(2017)

これまでの沖縄旅行では国内旅行保険に加入しました。
今年の夏休みの旅行でも保険に加入するつもりです。

航空機欠航保障で宿泊費用も補償してくれて、インターネットで申し込みができるのは3つ。(僕調べ)
「航空機欠航宿泊費用」付の契約タイプは旅行出発日(保険始期日)の10日前まで申込可能。

AIG損保 国内旅行傷害保険

ジェイアイ国内旅行保険

スカイチケット国内旅行傷害保険

欠航・遅延で食事費用を補償してくれる保険はいろいろありますが、宿泊費用も補償してくれる保険は少ないように思います。

今回の旅行の航空券はdカードゴールドで支払いをしました。
なので、欠航した場合はdカードゴールド国内旅行保険の「国内航空便遅延費用特約」で食事費用は補償されます。それにプラスして上記のどれかの保険に申し込んで欠航による宿泊費用もカバーしたいと思っています。

今年1月の北海道の大雪による航空機欠航のニュースを見て、旅行に行くときは保険に入ろうと思いました。
新千歳大雪、100便超欠航 空港に泊まる人も


※2019年夏休みの宮古島旅行では、航空機欠航保障つきの国内旅行保険に加入しました。
申し込みました。航空機欠航保障つきの国内旅行保険。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2018年11月10日

気になる貯金額。

我が家の500円玉貯金。

このアヒルの貯金箱に貯めています。
いま、どれくらい貯まっているのかは不明。
旅行の資金にしようと思っています。

家族構成。
僕・30代後半 会社員。妻・30代後半 パート主婦。子ども2人(小学生)。
ということで、貯めるのは「僕と妻の財布に500円玉があったら」というスタンス。

クレジットカードが使えるときはカードで支払いするので、現金で500円玉が手に入る機会がそんなに多いわけではありません。なので、どんどんは貯まりません。ぼちぼち……です。

クレジットカードはJALカードをメインにしています。カードのブランドがJCBのため、使えないお店もあります。「JCBは使えないんです……。」と言われたお店、何軒かあります。
そんなときは、dカードGOLD(VISA)を使用します。「VISAが使えないんです。」というお店には出会ったことがないので、JALカードのブランドをVISAに変えようと思っているんですが、ちょっと面倒なのでそのままです……。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2018年11月01日

次の旅行の予算は?これまでの旅費との比較。

来年は石垣島か宮古島、または石垣島+宮古島へ旅行に行こうと思っています。
気になるのは費用。

これまでの沖縄旅行にかかった費用はこちら↓ 家族4人(大人2人、小学生2人)
2016年夏休み。沖縄本島3泊4日。 217,409円
2017年夏休み。沖縄本島2泊3日。 142,574円

いま考えると、もうちょっと節約できるところもあったんじゃないか?とも思います。
が、夏休みというハイシーズンに家族4人でこの価格だったら満足。
旅行会社のパンフレット等を見ていると、1人10万円ほどかかったりします。
ということは、家族4人で40万円。それに、アクティビティ代や食事代、レンタカー代。
50万円以上かかるかもしれません。
それに比べると抑えられているほうだと思われます。

来年の旅行の予算としては……。
航空券 180,000円程度。関西(伊丹or関空)〜石垣or宮古往復。または、関西(伊丹or関空)〜石垣&宮古。
宿泊 100,000円程度。(5泊〜7泊を予定。)
遊び(シュノーケルツアーなど) 100,000円以内。
レンタカー・食事・お土産等 100,000円以内。

航空券は貯めているマイルを利用。
宿泊は、格安の宿泊施設にするならば、もっと費用を抑えることが可能。さらに、ポイント利用でもっとお得に。ちなみに、最安?と思われる東横イン石垣島にすれば、家族4人・6泊で53,900円!安っ!
遊びも、クーポン+ポイントが利用できれば、費用を抑えられる。
レンタカー・食事・お土産等も、費用の削減は可能と思われます。

ということで、夏休み家族4人・5泊〜7泊。
沖縄・離島(石垣島・宮古島)への家族旅行予算は300,000円+マイル
と考えています。

300,000万円って!!!
めちゃくちゃ高い。
しかし、旅行のためにこつこつと貯金できているので何とかなりそうです。

旅行の日数を少なくすれば、考えているアクティビティを減らせば、もっと予算は抑えられると思います。が、今のところは「これくらいか…?」という感じです。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2017年08月03日

航空機欠航宿泊補償つき国内旅行保険の申し込み。

念のため……ということで、国内旅行保険を申し込みました。

今年はAIU国内旅行傷害保険です。航空機欠航補償つきプランにしました。
宿泊費用を補償してくれるプランです。オンラインで申し込めました。


航空機欠航補償(宿泊)つきの国内旅行保険は、他にもあります↓↓

1.JTBのページ経由で、ジェイアイの国内旅行保険が申し込めるようです。
ジェイアイ国内旅行保険オンライン保険申込み
航空機欠航宿泊費用付きプランの申し込みは旅行の10日前まで。

2.国内格安航空券予約サイト スカイチケットでもオンラインで申し込めます。

3.東京海上日動 国内旅行傷害保険はオンラインでの申込みはできないようです。

航空機欠航時に宿泊費用を補償してくれるのは以上でしょうか…?
(他にもあるかもしれません。)

万が一のために保険に入っておいたら安心です。
昨年はdocomoの保険に入っていました。
航空機欠航補償つき国内旅行保険の申し込みを忘れる

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2017年02月06日

GoProより安価なQ-camera!

UPQという企業が発売しているQ-cameraが安い!

Q-camera ACX1 BG

こちら、防水ケース、非防水ケース(クリップ&三脚穴つき)、バイクサイクル用アダプタ、ヘルメットトップ用アダプタ、ヘルメットフロント用アダプタ、エクステンションバー×3、ヘルメット貼付けアダプタ×2、取り付けベルト×2、三脚取付けアダプタ(メス)、三脚穴取り付けアダプタ(オス)、USBケーブル、防水ケース用穴あきバックドア(録音性能向上用。防水機能はなくなります)が付属されています。
それで、16,740円。
これは安い。

GoProを購入しようかと悩んできましたが、年に数回しか使わないならもったいないだろうな…という結論になりかけていました。
GoProは5万円以上しますしね……。

しかし、このカメラは安い!
スペックはGoProには劣る部分もありますが、なかなか使えそう。
僕と妻が使う分には全く問題ないような気がします。

ほかのカメラも見て、もうしばらく考えることにします。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2017年01月11日

夏休みの沖縄旅行、日程を考える。

沖縄へ旅行に行こうと決めました。
今年もやっぱり夏休みの期間に行くことに決まりました。

3泊4日がいいかな?と思いましたが、いろいろあって今回は2泊3日になりそうです。
今年のテーマは「とにかく海で遊ぶ!」らしいです。
毎日、海で遊ぶらしいです。

昨年は那覇〜中部〜北部に行きました。
今年は南部へ行こうと思っています。

慶良間諸島にも行きたいので、フェリーは?レンタカーは?どうする?宿泊先は?どこがベスト?などなど、いろいろと情報収集しなくてはいけません。

こうやっていろいろ考えるのが楽しいですね。

みんなの沖縄


旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ

スポンサーリンク



2016年09月20日

3連休。台風。旅行の場合。

せっかくの3連休、台風が近づいていて、飛行機が欠航になったりしていましたね。
「石垣空港が閉鎖」というニュースを見ました。

やっぱり台風が来て欠航になったりすると大変だなと思いますね。
ツアーの場合はツアー会社が全部やってくれるんでしょうが、個人手配の場合はあれこれやることたくさんありそうですね。

飛行機が飛ばない場合を考えて入っておいたら安心なのが、チケットガードのトリップキャンセルや国内旅行保険でしょうか。

関連記事
チケットガード、旅行キャンセル保険・トリップキャンセルがあれば安心できる。
航空機欠航補償つき国内旅行保険の申し込みを忘れる

チケットガードは個人手配の航空券には使えないのですが、Peachだけは利用可能。
Peachを利用しようと思っている方は、チケットガードにも加入しておくと安心できますね。

飛行機が飛ばなくて、現地に行けない場合、宿泊のキャンセルも必要ですね。
ホテル等なら、理由を伝えたらキャンセル料無しで宿泊キャンセルができるところが多いのでしょうか?
この夏に僕たちが利用したのはAirbnbです。この場合はキャンセルになったら返金してくれるのか不明ですね。Airbnbの手数料は返ってこないとして、宿泊費用の返金はホストの方とのやりとりになるので、ホスト次第っぽいですね。

9月・10月の沖縄もいいなと思っていましたが、台風の心配が尽きませんね。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ



2016年08月05日

航空機欠航補償つき国内旅行保険の申し込みを忘れる

もしもに備えて国内旅行保険を申し込もうかと考えていました。
「航空機欠航補償付き」にしようと思ったら、旅行出発の10日前までに申し込みをしなければなりません。
それなのに、すっかり忘れていました。残念。
航空機欠航保障がついていないプランなら前日までの申し込みができるものが多いですね。

今回の旅行の航空券はdカードゴールドで購入しているので、「出航遅延・欠航による食事費用 1万円」は補償されます。欠航による宿泊費用の補償もあれば……と思って、国内旅行保険に申し込もうと思ってたんですけどね。

航空機欠航による宿泊費用の補償のある国内旅行保険があるのは、以下。
東京海上日動 国内旅行傷害保険
ジェイアイ 国内旅行保険
AIU 国内旅行傷害保険

欠航による宿泊費用補償の無い国内旅行保険。
エイチ・エス 国内旅行総合保険
au損保 国内旅行保険
エース損害保険 国内旅行傷害保険
ドコモの保険 国内旅行保険
あいおいニッセイ同和損保 国内旅行傷害保険
ソフトバンクかんたん保険 国内旅行保険

僕と妻がもっているdカードゴールドや、JALカードに国内旅行保険が付帯していますが携行品補償がないため、今回の旅行では携行品損害補償のついている保険を申し込むことにしました。

今回利用したのは、ドコモ ワンタイム保険です。
保険料は月々のケータイ料金と一緒に請求されるのでdocomoユーザーにとっては便利です。

※新しく記事を書きました。※
航空機欠航補償つきの国内旅行保険は申し込むべきか。2019/3/3


旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ



2016年06月08日

夏休み沖縄旅行の詳細プランを決める

2016年夏休み、沖縄への家族旅行を計画中です。
だいたいのプランは決まりましたが、詳細はまだです。

家族全員の「行きたい場所」を挙げて、スケジュール調整をしなければなりません。

1日目 
・自宅〜関空〜那覇 10時頃着
・レンタカーを借りる 11時〜12時くらい?
・昼食
・シュノーケル 13時〜16時
・宿泊先へ移動
・夕食

1日目で未定なのが昼食。シュノーケル開始の時間もあるので、昼食をどこで食べるか決めておいたほうがいいですね。シュノーケルがあるので、たくさん食べないようにしたいと思っています。シュノーケルのポイントまでは船に乗るので、酔い止めを飲むタイミングも考えなければいけません。

2日目
・朝食
・美ら海水族館 ちびっことりで
・昼食
OKINAWAフルーツらんど
・おやつ
・夕食

ちびっことりでで遊ばせるなら、朝の早い時間がいいですね。
真夏!炎天下!ここで遊んだら子どもたちはすぐにバテそうです。
昼食はどうするか、家族で決めることにします。
OKINAWAフルーツらんどでは、謎解き好きな子どもたちが楽しめるといいなと思っています。
おやつは、妻が行きたいと言っているお店へ。ドライブがてら訪れる予定です。
夕食も現在は未定。相談します。

3日目
・朝食
・万座ビーチ
・昼食
・午後は未定
・夕食

天気によって、2日目と3日目はそっくり入れ替えることも可能。
万座ビーチでは子どもたちが楽しみにしている万座オーシャンパークをめいっぱい楽しむ予定です。
子どもたちがどれくらい遊ぶかによって、昼食をどこで食べるか流動的になりそうです。
夕食は那覇で。こちらもどのお店に行くか考えなければいけません。

4日目
・朝食
・空港へ お土産購入等
・那覇〜関空〜自宅

シュノーケル、万座オーシャンパーク、美ら海水族館とメインのものが変わっていないため、最初の頃に考えていた旅程とあまり変わりませんね。


旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ



2016年02月01日

チケットガード、旅行キャンセル保険・トリップキャンセルがあれば安心できる。

Peachの航空券を検索していて見つけたのが「チケットガード」です。購入したチケットのキャンセル代を補償する保険です。

このチケットガードを販売するチケットガード少額短期保険株式会社には、旅行キャンセル費用補償保険「トリップキャンセル」というのもありました。

企画旅行のキャンセル時に効果が発揮される保険です。
同行者がけがをした、病気をした、家族の体調が悪い、電車等の遅延などで旅行をとりやめなければならないとき、発生したキャンセル料を補償してくれるというもの。

これはありがたいですね。
僕もこの保険に入りたいと思いましたが、よくある質問にはっきりと回答がありました。

Q.航空券のみ、あるいは宿泊のみで手配した場合もこの保険に申し込めますか?

A.いいえ。本保険は旅行業者、航空会社等が提供する募集型企画旅行および受注型企画旅行等のパッケージ旅行を対象にした保険です。航空券のみの予約、宿泊費用のみのご予約、個人手配の旅行については本保険の対象とはなりません。


僕は今回の旅行を個人手配したのでこの保険には入れません。
旅行会社の企画ツアーなら入れるので、ツアーを利用するときにはぜひ入っておきたいと思います。

旅行ブログ 子連れ旅行
家族・子連れ旅行ブログ



プロフィール
MiLaさんの画像
MiLa
30代半ば。二児の父。 普通の会社員。 ローンもあり、潤沢な資金が無いので、できれば格安で旅行に行きたい!ということで、いろいろ調べて旅行計画しています。 その他、近くのお出かけ情報や、いろいろなことを書いています。
プロフィール
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセスの多い記事↓
2016年夏休み、沖縄家族旅行、実際にかかった費用
2017年夏休み沖縄家族旅行、実際にかかった費用 旅行に役立つサイト↓
スカイマーク航空券予約
スカイスキャナーの航空券比較
skyticketで格安航空券を探す
一休.com
【Booking.com】
ホテル料金比較『トリバゴ』
【スカイパックツアーズ】
ANAで行く国内旅行
J-TRIP
Tトラベル
ホテル予約ならHotels.com
Yahoo!トラベル
DeNAトラベル
るるぶトラベル
日本旅行「赤い風船」
近畿日本ツーリスト
JALで行く国内旅行
宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」
阪急交通社「Theお宿ねっと」
H.I.S.
ANA・全日空で行く 格安ツアーはスカイツアーズ
じゃらんnet
じゃらん遊び・体験予約
レジャー・体験・遊びの予約ならASOVIEW!
沖縄 アクティビティ(遊び・レジャー)予約
じゃらんレンタカー
タイムズカーレンタル
ニッポンレンタカー
沖縄ホテル探しなら「OTSホテル」
GU
dfashion

モッピーでマイル貯めてます↓↓ モッピー!お金がたまるポイントサイト
JAPAWALK OKINAWA
沖縄CLIP
J-TRIP Smart Magazin 沖縄
CALEND-OKINAWA
あっちこっち沖縄旅
ふるさと納税サイト「ふるなび」
最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
写真ギャラリー