2019年11月02日

Linux MintでPX-S160Tを使う

概要

Linux Mintで、EPSONのプリンター"PX-S160T"を使いたい。PCとプリンターは既に家庭内ネットワークにつないである。
Mintに、"PX-S160T"対応ドライバーを入れて、セットアップしたら、印刷できるようになった。

詳細

やりたいこと

Linux Mintで、EPSONのプリンター"PX-S160T"を使いたい。

環境

PC側

  • OS: Linux Mint 19.2 MATE 64-bit
  • その他:家庭内Wi-Fiに接続済み

プリンター側

機種:

エプソン プリンター A4 モノクロ インクジェット エコタンク搭載 PX-S160T1 (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

その他:家庭内Wi-Fiに接続済み

やったこと

ドライバーのダウンロードとインストール

セイコーエプソン株式会社のLinuxドライバーダウンロードについて|他社製品動作確認情報|サポート&ダウンロード|エプソン にて、プリンター機種に対するドライバー有無を確認し、ダウンロードのページにジャンプ。

プリンターの機種名とOSの種類で、ドライバーを検索。

使っているOSのディストーションとbitに合うドライバー"epson-inkjet-printer-escpr_1.7.5-1lsb3.2_amd64.deb" をダウンロード。

DLした上記をダブルクリックし、[パッケージインストーラー] にて、インストール。
その際、追加ソフトウェアについても聞かれるので、一緒にインストール。

OS上の設定など

Linux Mintの[プリンター] を開く。

[追加]をクリック

[ネットワークプリンター]をクリック

少し経つと、[Epson PX-S160T〜] が検出されてきたので、これをクリック。[DNS-SD 経由の AppSocket/JetDirect ネットワークプリンター] が選択されているところで、[進む] で進む。

プリンターの情報などを入力し、[適用]。

テスト印刷などして確認

結果

無事に印刷できるようになった。

2019年10月15日

ThinkPad X220をWin10化

概要

ThinkPad X220のWin 7をWin10に無償アップグレードしてみた。
やり方としては、Windows 10 メディア作成ツールを実行しることでそれ用のISOファイルを作成し、それをDVD-R DLに焼いて、その中のセットアップを実行した。
しかし、自分の環境だとそのままアップグレードしようとしたら最後になぜか失敗した。仕方ないので、PCのOS状態をいったん工場出荷状態に戻した上でセットアップを再実行、アップグレードをやり直したら、うまくいった。

詳細

やりたいこと

ThinkPad X220にはWin 7がプリインストールされている。これをWin 10に無償アップグレードしたい。

環境

  • PC: Lenovo ThinkPad X220
  • もともと入っているOS: Windows 7 Professional wit SP1 32bit
  • その他使ったもの:DVD-R DL対応USB接続外付け光学ドライブ、DVD-R DL 1枚

やったこと

事前準備

アップグレードしたいWin 7環境自身にて以下を実施:

個人データなどの大切なものの各種バックアップは必ずとっておく。

Windows 10 メディア作成ツールをダウンロード

Windows 10 メディア作成ツールを実行

ウィザード画面にて、「別のインストールメディアを作成する」を選択

「アーキテクチャ」は「両方」を選択

メディアは「ISOファイル」を選択

作成されたISOファイルを、Windowsディスクイメージ書き込みツールでDVD-R DLに焼き込んだ。

その後

失敗パターン

このまま、作成されたDVD-R DLの中にあるsetup.exeを実行して「Windows 10セットアップ」を進めていったら、最後に真っ黒な画面のまま止まってしまった。PCを強制再起動しても改善されず。
そして既存のOS (Win 7)さえも起動しなくなってしまった。
その後、Windowsの修復とか色々試したところ、なんとかロールバックされ、もとのWin 7環境を起動させることはできるようになった。
そこでは、以下のエラーが表示されていた。

エラー:0xC1900101 - 0x30017

成功(再試行)パターン

まず、予め作成しておいたLenovo ThinkPad X220用Win 7のリカバリーディスクらで、工場出荷状態に戻した。

Windows 10 メディア作成ツールで作成してあったDVD-R DLの中のsetup.exeを実行。「Windows 10セットアップ」が起動。

今回は失敗したくなかったので、万全を期すために、個人用ファイルとアプリを引き継がないよう選択し、ウィザードを進めた。

「何もしない」を選択した

Win 10で無事に起動できた。

その後、LenovoのウェブページやWindows Updateなどからアップデートを適用し、各種最新版とした。

参考にしたウェブページ

Windows 10 無償アップグレード方法【無料】2019年1月現在もOK

備考

もしかしたら、「Windows 10セットアップ」ではじめから個人用ファイルとアプリを引き継がなければ1回目でもうまくいってたのかも・・とふと思った。実際にやってないから分からんが。

2019年10月14日

英辞郎[第七版]をLogophileで使う

概要

CD-ROMで買った英辞郎[第七版]をLogophileで使えるように設定してみた。
Logophile上でも英辞郎を使えるようになった。

詳細

やりたいこと

CD-ROMで提供される英辞郎[第七版]には、PDICという検索ソフトウェアがついていて、普通はそれを使って英辞郎を引くことになる。
しかし今回、Logophileという別の検索ソフトで英辞郎を引きたい。理由は、自分のPCのLogophileには他の辞書も登録しているので、それらの辞書と合わせて 英辞郎も一気に串刺し検索したいから。

環境

  • OS: Windows 10 Pro 64bit バージョン1903
  • 英辞郎のVer.: [第七版]英辞郎データ Ver.136 [2013年1月8日版]
  • LogophileのVer.: 1.6

やったこと

英辞郎のCD-ROMの中にあるTXT.zipを解凍して、PC内のどこか分かりやすい場所に展開・保存する。
解凍パスワードは、英辞郎CD-ROMを付属していた書籍の中に書かれている。

(解凍元のパス) 英辞郎CD-ROMが入っているドライブ文字:Eijiro7T\TXT.zip

LogophileDicManagerを起動

メニューバー --- [ツール] --- [別形式の辞書をインポート] をクリック

「ファイル形式」を「辞郎形式(.txt)」とし、「データの場所」を上記で展開した先のEIJI-136.TXTとし、「ファイル形式」を「Logophileバイナリ形式」にして、「名称」に分かりやすいものをつけて、「保存先」を分かりやすい場所にして、[実行]する。

[インデックスを作成]をクリック

例辞郎など

TXT.zipに含まれている仲間の別の辞書(例辞郎など)もLogophileに加えたければ、それらのファイル(REIJI136など)に対して上記の手順を繰り返す。

結果

無事に、Logophileで英辞郎+その仲間の辞書を串刺し検索できるようになった。

参考にしたウェブページ

Logophileの[Q&A - 共通]ページ

2019年10月10日

ThinkPad E490の内蔵インテルのVRAM割当を512MBにしてみた

概要

ThinkPad E490の内蔵インテルのVRAMの割当量を、BIOSにて512MBに変更してみた。
その後、そのPCのLinux Mintからも512MBと認識された。

でも、もともとメインメモリーと共有する仕様なので、あんま意味ないのかも・・・。

詳細

やりたいこと

ThinkPad E490のVRAM(グラフィックメモリー)割当設定を、256MBから512MBに引き上げたい。

環境

  • PC: Lenovo ThinkPad E490
  • ビデオ・チップ:CPU内蔵(インテルレジスタードマーク UHD グラフィックス 620)
  • OS: Linux Mint MATE 64-bit(Windowsとのデュアルブートに設定)

やったこと

BIOS(UEFI)設定画面

PC起動時に[Enter]キーを押し、BIOS設定画面に突入。

[Config] - [Displa] - [Total Graphics Memory]項目にて、256MBから512MBに変更。

[F10]キーを押し、セーブして終了。

Linux MintでVRAM容量を確認

---> ちゃんと512MBとして認識されていた。

確認コマンドの入力と、その実行結果:

$ lspci -v -s 00:02.0

00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Device 3ea0 (rev 02) (prog-if 00 [VGA controller])

    Subsystem: Lenovo Device 5072

    Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 129

    Memory at a0000000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16M]

    Memory at 80000000 (64-bit, prefetchable) [size=512M]

備考

・ちなみに、上記のようにBIOSでVRAM割当を512MBに変更する前は、以下のコマンド結果であった:

$ lspci -v -s 00:02.0

00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Device 3ea0 (rev 02) (prog-if 00 [VGA controller])

    Subsystem: Lenovo Device 5072

    Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 129

    Memory at a0000000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16M]

    Memory at 90000000 (64-bit, prefetchable) [size=256M]

・また、PCの仕様書にはじめから「ビデオRAM容量」は「メインメモリーと共有」と書かれているし、WindowsのタスクマネージャーやLinuxの"glxinfo -B"などでGPUのビデオメモリー(VRAM)の容量を確認してもそのように大きな値(3072MBとか)が表示されているので、実は今回のようにBIOSでVRAM容量を変えてもあんま意味ないのかも・・・。よくわからん。

参考にしたウェブページ

Linux Find Out Video Card GPU Memory RAM Size Using Command Line - nixCraft

2019年10月09日

ThinkPad E490のキーボードライト

概要

ThinkPad E490のキーボードライトをON/OFFしてみた。切り替えに使うキーは、[Fn] + [Space]。
Linux Mintででも、同じ操作でキーボードライトをON/OFFできた。

詳細

環境

  • PC: Lenovo ThinkPad E490
  • OS: Linux Mint 19.2 MATE 64-bit

やったこと/結果

ThinkPad E490のキーボードライトを、Linux Mint でON/OFFしてみた。切り替えに使うキーは、[Fn] + [Space]。この操作で、キーボードライトをON/OFFできた。明るさは2段階で、上記を押すと切り替えられる。

ただし、アイドル状態になってディスプレイがいったん暗くなると、そこから復旧した際になぜかキーボードライトも一番明るい明るさで再点灯してしまう・・・。

参考ウェブページ

PCのバックライト・キーボードを確認して、オン/オフする方法 - VE

2019年10月05日

SuperTuxKartの個人ゲームデータやアドオンを別のPCに移行

概要

Linux MintでSuperTuxKartをやっている。この度、別PCのLinux Mint環境に、SuperTuxKartのこれまで使っていた個人データやアドオンを移したい。
移行対象は、~/.config/supertuxkart配下と~/.local/supertuxkart/addons/配下である。これらを移行してから、移行先でSuperTuxKartを起動したところ、これまで使っていた各種データを読み込むことができた。

詳細

環境

  • OS: Linx MInt 19.2 MATE 64bit
  • SuperTuxKartのVer.: 0.9.3-1

上記については、移行元と移行先も同じ。

目的

Linux MintでSuperTuxKartをやっている。この度、別PCのLinux Mint環境に、SuperTuxKartのこれまで使っていた個人データやアドオン(カート、コース、アリーナ)を移したい。

やったこと

以下のディレクトリ配下を旧環境から新環境にコピーした。

個人ゲームデータ:

~/.config/supertuxkart

DLした各種アドオンなど:

~/.local/supertuxkart/addons/

結果

上記を移行してから、移行先でSuperTuxKartを起動したところ、移行元で使っていた各種データ(個人ゲームデータやゲームの個人設定、DLした各種アドオン類)を読み込むことができた。

参考にしたウェブページ

Installing Add-Ons - SuperTuxKart

備考

移行元も移行先も、あらかじめバージョンを合わせておいたほうがよいのかも。

2019年10月04日

Anrdoidアプリのランダムハウス英和大辞典をパソコンで使う

概要

AndroidのGoogle Playで購入してあったAndroidアプリ「ランダムハウス英和大辞典 | ビッグローブ辞書」をWindowsパソコンでも使いたい。
BlueStacks 4をインストールして、その中に上記アプリをダウンロード&インストールしたら、パソコン上で使えるようになった。

詳細

環境

もともとあった環境

  • PC: Lenovo ThinkPad E490 (SSD 256GB, RAM 8GB)
  • OS: Windows 10 Professional 64bit バージョン1903

今回新たに入れたソフト

やったこと

BlueStacks 4をインストール

BlueStacks 4を起動し、認証などを行いセットアップ。

BlueStacks 4内のGoogle Playで アプリ「ランダムハウス英和大辞典 | ビッグローブ辞書」 を探しあて、ダウンロード&インストール。

初回起動後、アプリ内にて必要なデータをダウンロード。

結果

問題なく起動でき、使えている。

起動画面

なお、BlueStacks 4+ アプリ「ランダムハウス英和大辞典 | ビッグローブ辞書」 を開いているき、RAMは1.5GBくらいを消費している。
今の私の環境では問題なし。

2019年10月01日

UMIDIGI Z2で画面キャプチャーをとる

概要

UMIDIGI Z2で画面キャプチャーをとりたい。やり方は、本体の右側面にあるボリュームダウンボタンと電源ボタンを同時に1秒くらい押していればよい。

詳細

環境

  • 機種:UMIDIGI Z2
  • OS:Android 8.1.0

やりたいこと

表示されている画面の画面キャプチャーをとりたい。

やったこと

本体の右側面にあるボリュームダウンボタン(-)と電源ボタンを同時に1秒くらい押す。

結果

サウンドとともに、表示されている画面の画面キャプチャーをとることができた。画像は、以下のパスにPNGとして保存されていた。

/storage/emulated/0/Pictures/Screenshots/
キャプチャーした画面

注意点

画面フィルターソフトなどを使って画面にフィルターをかけていると、フィルターがかかった状態で保存される模様。

2019年09月22日

Vivaldiの検索窓にLingueeを追加

概要

Vivaldiの検索窓に、Lingueeで英語から日本語を引けるように追加をしてみた。
すると、Lingueeから素早く検索できるようになった。
同じ設定箇所にニックネームも設定したので、アドレス窓からも検索できるようになった。

詳細

環境など

  • ウェブブラウザー:Vivaldi 2.8.1664.35 (Stable channel) (32-bit)
  • 検索窓に追加したいウェブサイト: Linguee

やったこと

Vivaldiの設定画面の[検索]タブにて、以下のように値を投入し、保存した。

結果

検索窓にて、上記で設定したLingueeが選べるようになり、Lingueeで英語から日本語を素早く検索できるようになった。

また、アドレス窓からも、「ニックネーム」を用いることにより同じように素早く検索できるようになった。

2019年08月16日

ハナヤマの「大富豪ゲーム」で遊んでみた

ハナヤマの

で遊んでみた。

けっこう面白い( ^∀^ )

以下、やってみて気づいたことや思ったことを書いてみる。

箱の絵柄のモデル

どうやら、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ、パリス・ヒルトンっぽい。
私はパリス・ヒルトンだけははじめ分からなかった・・・。

参考ウェブページ

モノポリーとの比較

金儲け手段

  • モノポリー:主に不動産
  • 大富豪ゲーム:主に株の配当金と会社の売り上げ

スゴロク的な観点

  • モノポリー:同じところをぐるぐると回っていく。
  • 大富豪ゲーム:途中でいくつかの分岐点がある。

視覚デザイン的な観点

  • モノポリー:ちょっとオシャレに見える。シンプル。統一感。
  • 大富豪ゲーム:良く言えばバラエティに富んでいる。悪く言えばちょっとゴチャっとしている。ボードゲーム「人生ゲーム」に近いかも。

プレイヤー同士の交渉

  • モノポリー:ほぼ任意のタイミングで交渉できる。
  • 大富豪ゲーム:交渉はできない。イベントなどによる、ユーザー間の株券の移動はある。

プレイ時間

  • モノポリー:マジでやるとけっこう長引く。
  • 大富豪ゲーム:たいていモノポリーよりは短い。1人がゴールした時点でゲーム 終了なので。

おもしろさ

私はどっちも好き。どちらも、どんでん返しだとかでけっこう盛り上がるかも。

大富豪ゲーム

当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集