2018年12月28日

Linux Mint でゴミ箱を空にする度に、Sophos が複数のエラーを出す

概要

Linux Mint でゴミ箱を空にする度に、Sophos が複数のエラーを出してくる。
いちいち出てくるのは鬱陶しいのでなんとかしたい。
そこで、Sophos の例外設定に、自分の/home/.ecryptfs/
user/.Private/ パスを追加した。すると、エラーが出なくなった。
ちなみに、それぞれのhomeフォルダーは、OSの機能で暗号化している。

詳細

動機/経緯

手持ちのLinux Mint 環境に、Sophos Anti-Virus をインストールした。
その後、eicar でテストしたりして、問題無さそうだった。
その後、ゴミ箱を空にする度に、Sophos が複数のエラーを出してくるようになった。
ちなみに、それぞれのhomeフォルダーは、OS の機能で暗号化している。

エラー内容

次のファイルを検索中、エラーが発生しました。
/home/.ecryptfs/user/.Private/ECRYPTFS_FNE....(文字の羅列)
(似たような行の繰り返し)

ファイルへのアクセスが拒否されました

環境

  • OS: Linux Mint 19.1 MATE 64-bit
  • Sophos のVer.: 9.15.1

やったこと

以下のコマンドを実行することで、問題のディレクトリをウイルス検索対象から除外した。

sudo /opt/sophos-av/bin/savconfig add ExcludeFilePaths /home/.ecryptfs/user/.Private/

参考にしたウェブページ

ecryptfs (Linux) and access error - ignoring files/folders for live scan (Sophos anti-vir) - Sophos Endpoint Software - Endpoint Security and Control - Sophos Community

Sophos Anti-Virus for Linux: SELinux を使用時に「0x3c: Unable to write to talpa socket」エラーが表示される - Sophos Community

posted by kzgadgets at 08:11 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年12月25日

Linux Mint でMozc ツールが開かない

概要

Linux Mint でMozc ツールが開かない。
mozc-utils-gui と fcitx-config-gtk をインストールしたところ、開くようになった。

詳細

現象

Linux Mint でMozc ツールが開かない。
コンテキストメニュー内の各種項目をクリックしても、反応がないか、エラーメッセージが表示され、ちゃんと動作しない。

環境

  • OS: Linux Mint 19.1 MATE 64-bit
  • Mozc のVer.: 2.20.3673.102

やったこと

ウェブ記事Mozc の設定ツールが表示されないとき(Linux Mint)を参照してみた。

その結果、以下のコマンドを実行:

sudo apt-get install mozc-utils-gui fcitx-config-gtk

https://obel.hatenablog.jp/entry/20170803/1501770003

Mozc ツールの[単語登録] が開くようになった。

posted by kzgadgets at 11:47 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年12月16日

インクジェットプリンターMG3630で紙が送られない

概要

インクジェットプリンター、Canon MG3630で紙が送られない。(吸い込まれない。) 給紙ローラーを濡れ布巾で掃除してから、乾燥するのを待った。その後、紙が正常に送られるようになった。

詳細

機器:Canon MG3630

症状

少なくとA4用紙が送られない。(吸い込まれない。) 紙を奥までちゃんとセットしてもだめ。 おそらく、給紙ローラーにミクロな紙片が付着していてすべすべになっており、紙をうまく引っ張って来れないんだと思われる。

やったこと

まず、濡れ布巾を用意する。 ※当たり前だが、布巾はよく絞っておく。(笑) 本体の裏を見てみる。 用紙をセットする板?を手前に引き出す。 そこで、給紙ローラー(コロ)のゴムの部分を濡れ布巾でよく掃除する。 給紙ローラーが乾くまで少し待つ。

結果

A4用紙をちゃんと吸い込むようになった。 ただし、給紙ローラーが乾く前に印刷を試みたときは、うまく吸い込まれなかった。ローラーが乾くまで待つのも大事だと思われる。

参考になりそうなウェブページ

用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG3630)
posted by kzgadgets at 11:20 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年12月09日

Disks でLUKSに初期化しようとするとエラーが出る

概要

Linux のDisks で、外付けハードディスク内のパーティションを暗号化したい。フォーマットをExt4 にして、LUKS で暗号化したい。しかし、「ボリュームの初期化中にエラーが発生しました」というエラーが出て、フォーマット&暗号化できない。
そこで、libblockdev-crypto2 をインストールしたところ、フォーマット&暗号化できるようになった。

詳細

環境

  • OS: Linux Mint 19 MATE 64-bit
  • Disks ユーティリティの詳細: gnome-disk-utility 3.28.3, UDisks 2.7.6 (built against 2.7.6)

問題

Linux のDisks で、外付けハードディスク内のパーティションを暗号化したい。フォーマットをExt4 にして、LUKS で暗号化したい。しかし、「ボリュームの初期化中にエラーが発生しました」というエラーが出て、フォーマット&暗号化できない。

Error creating LUKS device: The function 'bd_crypto_luks_format_blob' called, but not implemented! (udisks-error-quark, 0)
「ボリュームの初期化中にエラーが発生しました」メッセージ

解決策

こちらのウェブページを見たところ、解決策が載っていた。
書かれている通り、以下のように実行してみた。

まず、libblockdev-crypto2 をインストール。

sudo sudo apt install libblockdev-crypto2

サービス再起動

systemctl restart udisks2.service

結果

エラーが発生しなくなった。

問題なく、Ext4 のLUKS でフォーマット&暗号化することができた。

posted by kzgadgets at 20:21 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年12月08日

Pix で、「セレクション」から画像を除外

概要

Pix で、「セレクション」に一度加えた画像を、セレクションから外したい。
セレクションの中の画像を選択し、キーボードの[Delete] を押すことで、除外することができた。

詳細

環境

  • アプリケーション: Pix 1.8.2
  • OS: Linux Mint 19 MATE 64-bit

問題

Pix で、「セレクション」に一度加えた画像を、セレクションから外したい。
しかし、メニューや、画像を右クリしたときに出るコンテキストメニューの中には、除外するようなコマンドが見当たらない。コンテキストメニューの中から再度[セレクション1] などを選択しても、除外できない。

解決策

単純に、セレクションの中の画像を選択し、キーボードの[Delete] を押すことで、除外することができた。

実際の画像ファイルはちゃんと残っていることを確認できた。

posted by kzgadgets at 22:12 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年12月07日

プリンター とうとう年賀状を吐き出せなくなった

概要

インクジェットプリンター(hp Photosmart 5520)が、とうとう年賀状を吐き出せなくなった。吸い込んだら必ず紙詰まる。コロを水絞り雑巾などで掃除したが、もはや直らず。
老化現象ということにして、年賀状は諦めることにした。
ただし、普通の紙は問題なく印刷できる。

詳細

環境

問題のインクジェットプリンター: hp Photosmart 5520

現象/経緯

インクジェットプリンター(hp Photosmart 5520)が、とうとう年賀状を吐き出せなくなった。吸い込んだら必ず紙詰まる。
ただし、普通の紙は問題なく印刷できる。

以前同じ現象が起きたときは、コロを水絞り雑巾などで掃除したら直ったのだが・・・。

やったこと/結果

以前と同じように、コロを水絞り雑巾などで掃除してみた。しかし、もはや改善されず・・・。何度掃除してもだめ。
機器の老化現象ということにして、これを使っての年賀状の印刷は諦めることにした。

Before
After きれいになった。でも年賀状の問題は改善されなかった・・・。

所感

インクジェットプリンターって、ほんと壊れやすかったり、インクがかかったりで、手間と費用がけっこうかかる。そもそも家庭内印刷という作業自体、ミスがつきもの・・・。失敗によって、印刷用紙を無駄にしまくったり・・・。機械が古くなるとなおさら。
もう家では、A4用紙へのモノクロ印刷さえできればいいかな・・。年賀状やカラー印刷は、ネットの印刷業者やコンビニで済ますこととしよう。

posted by kzgadgets at 22:10 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年11月25日

スーパーファミコンの画面が真っ黒のまま

概要

スーパーファミコンの電源をONしたが、出力先のテレビ画面が真っ黒のままうんともすんとも言わない。ACコードやAVケーブルを抜いた状態で、本体のリセットボタンを30秒くらい長押ししてみた。すると、再びちゃんと起動するようになった。

詳細

機種: 任天堂 スーパーファミコン

症状

久しぶりに、スーパーファミコンの電源をONした。しかし、出力先のテレビ画面が真っ黒のままうんともすんとも言わない。本体上の電源ONを示すランプは、ちゃんと赤く点灯している。
各種ケーブル類を抜き差ししたり、カセットを変えてみたりしてもだめ。

やったこと/結果

ACコードやAVケーブルを抜いた状態で、本体のリセット("RESET")ボタンを30秒くらい長押ししてみた。その後、またケーブル類をつないだ。
すると、なぜか再びちゃんと起動するようになった。

posted by kzgadgets at 00:12 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年11月04日

録画テレビチューナーHVTR-BTL のリモコンを修理 PART II

概要

録画テレビチューナーHVTR-BTL のリモコンが、また不調になった。 またしても、[決定]ボタンを押しても反応しなくなってしまった。 リモコンの中を開け、プリント基板の位置のズレを直したところ、なんとか[決定]ボタンを再び押せるようになった。

詳細

問題

録画テレビチューナーHVTR-BTL のリモコンが、また不調になった。以前直して、一時は復活していたのに・・・。 しばらく使っていたら、またしても[決定]ボタンを押しても反応しなくなってしまった。相当強くグリグリと押し続けると、たまに反応する。しかしこれだと不便過ぎる(ToT)

対象の製品

IODATA 録画テレビチューナー HVTR-BTL に付属していた専用のリモコン

やったこと/原因など

まず、電池を取り出す。 その後、ドライバーなどを使い、リモコンのカバーを気合で無理やりこじ開けた。 (注)破損注意 それから、各パーツに分解した。 分解されたリモコン 前回は、問題が起きている[決定]ボタンの裏側を、乾いたティッシュでゴシゴシと拭き取ってみたことで、一時的に復活した。しかし今回再発したので、もっと根深い原因がありそう。 プリント基板とボタン群ラバーの位置をよく見てみたら、ほんのすこしズレているようだ。[決定]以外のボタンは平気なようだが、この[決定]ボタンだけは他のボタンに比べてなぜかデリケートな模様・・・。少しのズレも許せないセコいボタンになっていたようだ♪ このズレの根本の原因は、プラスチックの台座たる外装カバーのツメ的な部分がプリント基板を固定させているのだが、これらの支え具合のあそびがやや大きくなりすぎていたようで、そこからズレが生じてしまっていた模様。 pb010002.jpg このあそびを無くすことで、プリント基板の位置を最適なところに固定したい。 そのために、プラ板の断片を用いた。これを接着剤でつけて、プラスチック外装カバーとプリント基板とのあそびをなくし、プリント基板が最適な場所にきっちりと落ち着くようにした。 PB020008.JPG

結果

[決定]ボタンが再び押せるようになった。 しかし、依然として完璧な状態ではない・・・。[決定]ボタンの上の部分を少しだけ強めに押さないと、反応しない。 それでも使えるようにはなったので、とりあえず良しとする。 でもこの分だと、そのうちまたズレが生じそうだなぁ・・・(; ・`ω・´)
posted by kzgadgets at 22:03 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年11月03日

OneDrive で200MB以上のZIPファイルをちゃんとDLできない

概要

ウェブのOneDrive から、200MB以上の単一のZIPファイルをちゃんとダウンロードできない。 どうやら200MB以下に収まるように、DL時に中のファイルが削られている模様。 仕方ないので、ZIPの中身を手動で1つずつDLした。

詳細

問題

OneDrive で200MB以上のZIPファイルをちゃんとダウンロードできない。 DLしようとすると、ZIPファイルの中のファイルが勝手に削られてDLされる。どうやら200MB以下に収まるように削られる模様。このため、ZIP内の全てのファイルをダウンロードできない。 そして、DLしたZIPファイルの中には、以下のエラーメッセージを含むファイル"__All_Errors.txt" が自動生成されていた。
Some files weren't downloaded. Maximum zip file size limit reached. Zip file size cannot be greater than 200 MB

妥協策

仕方ないので、DLしたZIPファイルに含まれていなかったファイルは、ウェブのOneDrive内でZIPの中身を閲覧しつつ、手動で1つずつDLした。
posted by kzgadgets at 11:48 | TrackBack(0) | トラブル対応

2018年10月22日

Vivaldi の[同期] が失敗し続ける

概要

ウェブブラウザーVivaldi の[同期]機能の同期が、立て続けに失敗し続けていた。 いったん[ログアウト] してからログインし直したら、再び同期されるようになった。

詳細

現象

ウェブブラウザーVivaldi の[同期]機能の同期が、立て続けに失敗し続けていた。 エラーメッセージは、「ログインまたはサーバーの問題により〜」というもの。

環境

  • OS: Linux Mint 19 MATE 64-bit
  • Vivaldi のVer.: 2.0.1309.29 (Stable channel) (64-bit)

やったこと/結果

Vivaldi の[設定]画面内の[同期]欄で、いったん[ログアウト] してみた。 その後再びログインしてみたら、なぜか再び同期されるようになった。 [gallery ids="3008,3009" type="rectangular"]
posted by kzgadgets at 23:47 | TrackBack(0) | トラブル対応
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集