2015年12月30日

はがきの印字の位置がずれる

問題の内容

年賀状を印刷しようとすると、高い頻度で印字がずれる。 例えば、宛名面全体が上にずれ、郵便番号が印字されなかったり、住所や宛名全体が上方にずれてしまう。 ずれ幅は都度異なる。

経緯

ubuntu ではがきデザインキットを使い年賀状を印刷しようとした。 同じプリンターで去年や一昨年は問題なかった。 A4用紙などは今も問題ない。

発生した時の環境

  • OS: ubuntu 14.04 LTS
  • アプリケーション: はがきデザインキット 9.0.2
  • 上記アプリケーションのプラットフォーム: Wine 1.6.2 + Adobe Air  Windows 版
  • プリンター: HP Photosmart 5520
  • プリンタードライバー: HP Photosmart 5520 Series, hpcups 3.14.3

調査/対応

自分で試行錯誤したり、日本HPカスタマー・ケア・センターに問い合わせたりして、以下のように試みた。 しかし、どれも完全には直らなかった。 最終的には妥協&微妙技でなんとか今年分は印刷しきったが・・・。 相当な枚数を失敗してしまった。

原因

用紙をピックアップする部品類の劣化? 特に、年賀状サイズの用紙や厚紙に弱くなっているようだ。

試行

・ピックアップローラーを含むローラー類を濡れ絞り布で掃除

⇒ 直らなかった。 参考URL

・電源リセットを実施

⇒ 直らなかった。 参考URL

・プリンタークリーナーを購入し、実施。

⇒ 直らなかった。 ※ ただし、印刷していない部分に汚れが出てしまう現象は改善されたようだ。 使ったもの

・印刷時の品質モードを"Best" にしたり”High-Resolution Photo" + "Photo Paper" にして印刷

⇒ 直らなかった。 ※ Wine 上のはがきデザインキットの印刷ダイアログではここまで指定できないので、いったん「ファイルへ出力」してからそのPost script ファイルを[ドキュメントビューアー] などで開いてから印刷した。

年賀状のわずかなしなりを対称に変形させてみる。

⇒ うまくいくことがある。しかし数枚に1回以上は必ずずれる。
20151230_175629-thumbnail2.jpg

セットする年賀状の枚数を10枚以下にしてみる。

⇒ うまくいくことがある。しかし数枚に1回以上は必ずずれる。

・日本HPカスタマー・ケア・センターに上記のことを相談

  ⇒ ほぼ故障の診断がなされた。

結論

色々と試してみたが、完全には直らなかった。 葉書がわずかでもしなっているとだめみたい。 あと、もしかしたらインクジョット用紙のややすべすべな感じがダメなのかもしれない。 普通の年賀状なら大丈夫かも。試してないけど。 プリンターの内部の何かが摩耗していたりするんだろうか。 完全に直すには、新しいプリンターを買わないとだめみたい。

問題緩和策

マシになる方法としては、しなっていたら逆にしならせてみる。でもやりすぎるとだめ。最終的に、できるだけ紙が平坦になるようにしばらく押さえつけてみる。 また、一度にセットする年賀状の枚数は10枚以下にする。 これらを行うと、多少失敗率が減る。

所感

年賀状一つのために毎年色々なトラブルに見舞われている。 プリンターの劣化だったり、ソフト的な問題だったり。 毎年全く同じ環境ではないので、毎年違うトラブルに見舞われる。 Linux を含む無料ソフトしか使っていないので、最近のWindows プリインストールPCを使うことに比べたら、そりゃトラブルは多いだろうね。 それにしても、毎年徒労感が満載である。費やす苦労と時間が凄まじい。 ここまで苦労して年賀状作る意味って一体・・・。 かと言って手書きは手書きで面倒だ。このためにWindows パソコンを買う気も起きない。 もう紙の年賀状じゃなくて年賀EメールやSNS上の年賀投稿だけでいいんじゃないだろうかと、本気で思えてくる。 インクは経験上、純正しか使わないことにしているから、これはほとんど問題はないけど。
posted by kzgadgets at 20:45| トラブル対応

2015年12月29日

はがきの裏面(文面)を正しく印刷できない

問題の内容

はがきの裏面(文面)を正しく印刷できない。 現象はその時時によって異なる。内容が大きくはみ出たようになったり、何も印刷されなかったりする。 いずれにしても、正しく印刷されない。

経緯

ubuntu ではがきデザインキットを使い年賀状を印刷しようとした。 年賀状の裏面は横向きのデザインである。

発生した時の環境

  • OS: ubuntu 14.04 LTS
  • アプリケーション: はがきデザインキット 9.0.2
  • 上記アプリケーションのプラットフォーム: Wine 1.6.2 + Adobe Air  Windows 版
  • プリンター: HP Photosmart 5520
  • プリンタードライバー: HP Photosmart 5520 Series, hpcups 3.14.3

調査/対応

色々と試行錯誤した結果、以下のことが分かった。 根本解決には至らなかったが、ひとまず目的に沿って印刷することはできた。

原因

原稿が横向きの状態で印刷をしようとするとおかしくなるようだ。

対応

必ず原稿を縦向きにしてから印刷するようにした。 作成中の部品ををまるごと90度回転させるのは、「はがきデザインキット」だと面倒である。 よって、いったん画像として保存してから、それを単純に90度回転させることで、縦向きデザインにした。 具体的には以下のように行った。 1. はがきデザインキットで裏面の内容を作成しておく。 2. 以下の手順で、裏面の内容をPNG画像ファイルとしてエクスポートする。 上部の[ファイル]ボタン --- [完成品を書き出す]ボタン
Screenshot20from202015-12-2920153A423A14-thumbnail2.png
3. 上記で書きだしたファイルを、ubuntu についている[画像ビューアー] で開く。
Screenshot20from202015-12-2920153A443A56-thumbnail2.png
4. [画像を右回りで90℃回転させます] ボタンで、画像を縦向きにする。
Screenshot20from202015-12-2920153A463A14-thumbnail2.png
5. これを印刷する。 (注)このとき、「用紙サイズ」はHagaki 系にしておく。

結果

正常に印刷された。

だめだった方法

NGだった方法も書いておく。 ・「はがきデザインキット」で直接印刷するときに、印刷ダイアログの[プロパティ] 内の「方向」を「縦」にしてもだめだった。 ・印刷時に「ファイルに出力」にチェックすることでPost script ファイルとして保存してからそれを印刷しようとしてもだめ。 ・HPLIP Toolbox をインストールし、それ経由で色々やってもだめだった。 ※ もしかしたらこれらの方法でも、最終的に原稿を縦向きにしてから印刷をかければ問題ないのかもしれない。試してないが。

所感

Wine だからなのかLinux だからなのかわからないが、普通のWindows 環境ではなんてことないことにも色々とひっかかって都度面倒・・・(*_*) まあ今回のソフトはどれも無料なので文句はない。
posted by kzgadgets at 12:09| トラブル対応

2015年10月25日

DVDハイパーマルチドライブでDVDが読み込めない

問題の内容

手持ちのDVDハイパーマルチドライブでDVDが読み込めないことがある。 DVDを挿入してアプリケーションなどで内容を読み込もうとしても、DVDドライブからうにょうにょ音がするが、結局読み込めないでエラーとなることがある。 この場合、何回かDVDを出し入れすると、読み込めるようになる。 いつも発生しているわけではない。しかし、数回に1回はこのような現象に見舞われる。

発生したときの環境

DVDハイパーマルチドライブをUSB変換コネクターでPCにつないでいた。
  • DVDハイパーマルチドライブ:ND-3570A Optical Drive(内蔵型)
  • USB変換コネクター:UD-500SA
20151025_145526-thumbnail2.png

調査/対応

試しに、以下のようにクリーニングしてみた。

対応

マルチレンズクリーナーでクリーニングした。 クリーニングの際は念の為、PC内の音楽プレーヤーでクリーナーディスクに入っているサンプルサウンドを最後まで再生した。 20151025_155021-thumbnail2

使った道具

エレコム レンズクリーナー ブルーレイ DVD CD 読み込みエラー解消 湿式 【日本製】 CK-MUL3

新品価格
¥483から
(2018/8/9 20:59時点)

結果

毎回問題なく読み込めるようになった。

所感

やっぱ光学メディアドライブはいつかは汚れるねえ。 手持ちにあるCDドライブやDVDドライブの中で、このクリーナーの世話にならずに使い続けている機材は無いなあ。プレステを含め。 光学ドライブ使っていると、何年かおきに必ずと言っていいほどクリーニングが必要になってるなあ。
posted by kzgadgets at 15:24| トラブル対応

2015年10月18日

オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)がWiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)につながらない

問題の内容

オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)をWiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)にWPSでセットアップしようとしたが、失敗してしまう。
失敗パターンとして、以下の3パターンがある。
  • a. オールインワンプリンター、無線LAN親機、ともにタイムアウトまたはエラーになってしまう。b. オールインワンプリンターの液晶画面では成功となるのに、無線LAN親機の有機EL画面ではタイムアウトしてしまう。
  • b. オールインワンプリンターの液晶画面では成功となるのに、無線LAN親機の有機EL画面ではタイムアウトしてしまう。
  • c. (b.)とは逆に、無線LAN親機の有機EL画面には完了したと表示されるのに、オールインワンプリンターの液晶画面ではエラーとなる。

20151017_161150-thumbnail2.jpg

また、プリンターで「レポート印刷」してみると、対象のSSIDは認識されており、一見つながっているかのように見えることがある。しかしIPアドレスが自動付与されていないため、うまく動かない。
発生したときの環境

  • 無線LAN子機:オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)
  • 無線LAN親機:WiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)

調査/対応

原因

以下の2つだった。

・オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)が搭載している無線LAN機能の規格は、IEEE 802.11b/g/n である。にもかかわらず、WiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)の方で802.11ac(5GHz)のSSIDのみを有効にしていた。
HP Deskjet 3520 の仕様

・上記だけを実施してもなお改善されなかった。
その原因は、Speed Wi-Fi NEXT WX01 にて無線LANの「Wi-Fi暗号化強化」という機能を有効にしていたため。
対応

・Speed Wi-Fi NEXT WX01 から出すSSIDの帯域を、5GHz から2.4GHz に切り替えた。
 これにより、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)が有効になった。

kazam_screenshot_00045-cf555.png

・同SSIDの「 Wi-Fi暗号化強化」のチェックを外した。
kazam_screenshot_00033-5f684.png

結果

HP Deskjet 3520 からWPSでSpeed Wi-Fi NEXT WX01 につながるようになった。IPアドレスも問題なく付与されている。
20151018_203928-thumbnail2.jpg

所感

最近IEEE801.11ac にできたと思って喜んでいたら、ここにボトルネック端末の登場。
無線LAN親機の方も、SSIDごとに5GHz と2.4GHz を分けることができなかった。よってやむをえず、NW内の最小公倍数であるIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)を選択するしかなかった。
まあ、n が使えるから十分良いかな。
WiMAX 使ってる以上、実際の速度はac でもn でもほぼ変わらんし。
しかし、無線LAN親機(Speed Wi-Fi NEXT WX01)側の「Wi-Fi暗号化強化」は、以下のツールチップが表示されていたように、本来ならどの端末にもつながりそうなもんだ。しかし実際はそうではないみたい。
kazam_screenshot_00034-40975-thumbnail2.png

まとめ

HP Deskjet 3520 は無線LAN親機が「Wi-Fi暗号化強化」を使っていると、つながらないっぽい。また、2.4GHz 帯にしか対応していない。
タグ:hp deskjet
posted by kzgadgets at 09:25| トラブル対応

2015年10月11日

自宅の無線LANが最近つながりにくい

問題の内容

自宅の無線LANが最近やたらと遅かったり、つながりにくかったりする。
発生したときの環境

  • WiMAX/ルーター/DHCPサーバー/無線LAN親機/有線LANへの分岐: Aterm WM3800R  + クレイドル
  • 各端末: ノートPC(DELL INSPIRON 1501)、デスクトップPC、Android スマホ

調査/対応

原因

Android スマフォでアプリWiFi Analyzer を使って、室内の無線LAN電波状況を調べてみた。
そうしたら、2.4GHz 帯に、自宅外から来ている複数の無線LANの電波が見つかった。この中の一つは、自宅の無線LAN親機から発せられているものよりも強力であり、なおかつチャンネルがうちのものとだいぶかぶり気味だった。この電波は近隣から発せられているものと思われる。他に空きチャンネルもほぼ無い。
この干渉によって、うちの無線LAN親機からの電波をキャッチしにくくなっていると考えられる。
最近の無線LAN親機は強い電波を発するものが多いようで、小型のAterm では距離が近くても負けてしまうことがあるようだ・・・。
 --->>> 追記:もしかしたら、Aterm の[送信出力]の設定を100% とかに変えたら一発で解決してたかも・・・。過去に50%あたりにした記憶はあったけど、100% にはしなかったかな・・・。なのでこのページに書いたことはかなり遠回りの方法であった可能性あり!!
参考ページ
対策を練る

5GHz 帯には一つも電波が飛んでいなかった。なので、本当なら5GHz 帯に切り替えてみるのが得策かもれない。
しかしうちの古いノートPC(DELL INSPIRON 1501)の内蔵無線LAN子機は、g/b つまり2.4Ghz 帯にしか対応していない。このため、2.4Ghz 帯を使ってなんとか受信したい。
そこで、昔使っていたバッファローの無線LANルーター(AirStation)を引っ張り出してきて設置し、これを親機にすることにした。
これは「ハイパワー」型の機器なので、きっと外からの電波を凌駕してくれるだろう!

ルーター/DHCPサーバー機能はAterm に任せるとして、AirStation の方には無線LANアクセスポイントと有線ハブの役割だけをさせることにした。
設置/設定

1. AirStation の位置決め/設置
このとき、ROUTERスイッチはOFFにしておく。本体とカーテンレールは両面テープで接着!

2. もともと使っていたAterm +クレイドルから有線LANケーブルを引っ張り、AirStation のINTERNETポートにつなぐ。
ついでにここからデスクトップPCに有線LANをつなぐ。
20151011_104758_b-e1533820108563.jpg

3. Aterm のウェブ管理ページ(ウチの場合は192.168.0.1)に入る。
ここで、Aterm の無線LAN親機機能を切っておく。この機能はAirStation にやらせるので。
余計な電波はオフにしよう。

4. Aterm の管理ページで、最近DHCPで割り当てたIPアドレスを確認。
kazam_screenshot_00033.png

5. 上記のIPアドレスをてきとーにウェブブラウザーで順にアクセスしていき、たまたまアクセスできたらAirStation の管理ページ。
ウチではこれとAterm 以外にウェブページ出してる機器がないので。ちなみにAirStation のIPアドレスは192.168.0.3 になっていた。

6. AirStation のウェブ管理ページで、無線LAN親機としての各種設定を行った。
kazam_screenshot_00034.png

※ 本当はAirStation を固定IPアドレスにすべきなんだろうけど、面倒なのでやらない。

7. 各端末で、AOSSとかWPSを使ってAirStation に接続。
最終的な接続形態

・WiMAX/ルーター/DHCPサーバー:  Aterm WM3800R  + クレイドル
   ↑有線で接続↓
・無線LAN親機/有線LANハブ:     バッファロー AirStation WHR-HP-GN
   ↑有線または無線で接続↓
・各端末(ノートPC、デスクトップPC、Android スマフォ)
結果

宅内において、うちの無線LAN親機からの電波が圧倒的に強くなった。
端末からのつながりも良好!
所感

最近の無線LAN親機は、ブースト機能だとかハイパワーだとかで、けっこう強力な電波を比較的遠くまで飛ばせたり、40Mhz の帯域を使って複数のチャンネルを使ったりと、けっこう暴れまくっている模様。
これだと、近隣と電波合戦になってしまうんではないかな。マンションとかの密集地だと特に。
もちろん、ほとんどの人は意識せずにそうしていたり、単により快適に使いたいからとかで、悪気はないんだろうけど。
できれば、部屋が1つなら5Ghz 帯を使ってみたり、ブースト機能は不要ならOFFにしておくなど、なるべくお互い気配りが必要かもね。
とはいえ、やはり接続がとぎれたりして困るんなら、ブーストやハイパワー対応機で宅内無線LANをつながりやすくするしかないね。
まとめ

もともとうちに設置していた無線LANルーターが、外から来る無線LAN電波の勢いに負けていて、チャンネルもなんかかぶるし、つながりにくくなっていた。
これに勝つために、ハイパワーの無線LAN親機をアクセスポイントとして置いた。
そうしたら、うまくつながるようになった。
タグ:AirStation
posted by kzgadgets at 08:35| トラブル対応

2015年10月07日

VirtualBox でUSB機器が認識できない

問題の内容

VirtualBox 内の仮想Windows Vista が、物理マシン(仮想ホスト)のUSBポートにささったUSB機器を認識できない。
発生したときの環境

  • PC: hp ProLiant ML115 G5
  • ホストOS: Linux Mint 17.1 Xfce
  • 仮想ホスト: VirtualBox 4.3.28
  • 仮想マシン: Microsoft Windows Vista Ultimate Edition 32-bit + Virtual Box のGuest Additions インストール済み
  • 認識させたいUSB機器:KONAMI e-walkeylife 3(USB万歩計)

対応内容

対応(概要)

以下のウェブページを参考に、関係ありそうな操作をひと通り操作してみたところ、仮想マシンでもUSB万歩計を読み込めるようになった。
http://qiita.com/civic/items/684c4b82428feb0c4ae1

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/10/20/222401
対応(詳細)

1. VirtualBox のExtension Pack をインストール
以下をDLし、実行した。

DL元URL: https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
DLしたインストーラー: Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.3.30-101610.vbox-extpack
kazam_screenshot_00034-7052f.png

2. 使用するLinux ユーザーを"vboxusers" グループに加える。
コマンドラインで以下を実行
sudo adduser Username vboxusers

3. 認識させたいUSB機器(今回は万歩計)は、通常の取り外し手順で外しておく。

4. PC再起動

5. USB万歩計をUSBポートにさしておく。

6. VirtualBox でUSB機器を設定

  • VirtualBox を開き、該当の仮想マシンを選択し、[設定]を開く。
  • 「USB 2.0 (EHCI) コントローラーを有効化」にチェックしておく。
  • 右側の+アイコンをクリック
  • [KONAMI HALND [0001]] をクリック

kazam_screenshot_00039-c1893.png

  ⇒ 「USBデバイスフィルター」一覧に追加された。
kazam_screenshot_00040.png

結果

仮想マシンであるWin Vista にインストール済みの該当USB万歩計の専用アプリで、該当機器を認識できるようになり、歩数データも読み込めた。
所感

以前、Windows + Virtual PC で仮想マシン(Windows)を使っていた時は、こういうことをしなくてもUSB機器を普通に使えていたと思う。Linux + VirtualBox だとそういうわけにわいかなくて、こういう作業が事前に必要みたい。
タグ:VirtualBox
posted by kzgadgets at 11:41| トラブル対応

2015年10月01日

ロジクールのマルチデバイスキーボードk480 をAndroid スマフォにつないでみた

動機

日頃から、持ってるAndroid スマートフォンとキーボードをつないで、外出先やパソコンのない部屋でももっとガシガシ&素早く&ストレスなしで文字を入力したいと思ってた。
と同時にスマートフォンをディスプレイとして立てかけられるような器具も欲しかった。
そんなとき、家電量販店で素敵なキーボードを見つけた。ロジクールのk480である。

ロジクール ワイヤレスキーボード K480BK Bluetooth キーボード ワイヤレス 無線 Windows Mac iOS Android Chrome K480 ブラック 国内正規品 2年間無償保証



自分が求めていた2つの要素が揃っておりさらには見た目デザインもなかなかカッコいい!
店内にて、試しに自分のスマフォをキーボードの立て掛け溝に挿してみたら、見事な角度で立てかかったではないか!だいぶ気に入ったので、買ってみた。
14437811680961_2-thumbnail2.jpg

環境

  • スマートフォン:Sumsung GALAXY Note3 SC-01F
  • スマフォのOS:Android 4.4.2

やってみたこと

14437811680961_2-thumbnail2.jpg

セットアップ

説明書らしい説明書はついていない。
製品公式ウェブページ上の「取扱説明書」とキーボード本体に貼られている絵の説明を見ながら、セットアップしてみた。
「取扱説明書」のウェブページ
手順概要

  1. 本体の電池の部分の絶縁体を抜く。
  2. 本体のダイアルを任意の番号にする。 とりあえず「1」にした。
  3. 本体の「PC」ボタンを3秒間押し続ける。
  4. スマフォでBlootooth をONにする。
  5. キーボードとペアリングする。

とりあえずセットアップ完了。キーボードが使えるようになった。
予期せぬ事件

問題発生

変換入力モードにしたはいいが、アルファベット入力モードに戻せない・・・。
普通なら「半角/全角 漢字」キーで切り替えられるはず。しかし、一度変換モードにしてしまうと元に戻せないようだ・・。
「Alt」を押しながらでもだめ。「変換」キーや「カタカナ ひらがな」キーなど色々試してもだめだった・・・。
その他諸々、なんとなく期待した反応とは違うキーがあったり。
一体どういうことか・・・。期待のキーボードが・・っっ(汗)
ちなみに、このとき設定されていた「入力方法」は「Sumsung日本語キーパッド」である。
対処

『ガジェット通信』の記事を見たら、Android の場合、どうやら一連の追加設定などを行わないとキーボードのレイアウトが合わないらしい。
参考にしながら、以下のようにやってみた。

1. Google Play で「Google 日本語入力」をインストール
20151002_212828-13a57-thumbnail2.jpg

2. 設定項目の中の「言語と文字入力」を開く。
3. 「Google 日本語入力」にチェック
4. 同項目のギアアイコンをタップ
5. 「ハードウェアキーボードの選択」をタップ
6. 「日本語109A配列」にチェック

そうしたら、見事に思い通りなキー反応になった!変換モードのON/OFFも思い通りになった。
使ってみた感想

Android スマフォ+Android 対応物理キーボードについて

やはり物理QWERTYキーボードは使いやすい!自分ではフリック入力もけっこう慣れてきたと思ってたけど、実際は長年慣れ親しんできた物理キーボードによる打撃入力スピードと比べたら足元にも及ばないことがはっきりした。
ただし、スマフォなので当然PCよりも画面が小さい。よって、キーボードの向こう側に立てかかっているとどうしても画面の小ささが際立ってしまう。これはどうしようもないか。
画面サイズが欲しけりゃタブレットかラップトップを買えって話だね。
あと、Android 本体についているホームボタンや戻るボタンもあるし、その他の機能キーも便利。
定番のCtrl + V なども使える。
長所

スマフォなどを立てかける溝の幅や角度がちょうどいい。
デザインがカッコいい。
色々な種類のデバイスに対応していて、本体ダイアルですぐに切り替えられる。
個人的にはほぼ使わないテンキーがなく、その分コンパクトでよい。足りない物理キーも、「Fn」キーで補える。
重いという意見があるみたい。でも、立てかけてあるスマフォなどのタッチパネルを指で押した時に、この重さによって本体が動いてしまうのを防いでいるから、いいのではないかと思う。
キーの押し心地は割りと好き。
短所

Android、というか私のスマフォの場合、接続後に適切な作業を行わないとまともに使えるようにならなかった。その辺りの説明が、公式資料にもっと欲しかった。
でもまあ設定すれば使える。
その他所感

スマホ本体の下側に充電コード差込口(microUSBポート)があるので、充電中は横置き&画面回転させて使おうと思う。でもやっぱり縦に慣れているので、普段は縦で使おうと思う。
ラップトップやタブレットを持っていないので、その代わりとして使っていこうと思う。
ちなみにこの記事も、このキーボードを使って書いてみた。スマフォなのにサクサク書けて嬉しい(^^)

ロジクール ワイヤレスキーボード K480BK Bluetooth キーボード ワイヤレス 無線 Windows Mac iOS Android Chrome K480 ブラック 国内正規品 2年間無償保証


タグ:K480
posted by kzgadgets at 07:57| トラブル対応

2015年08月23日

Mint 上のMozc で漢字変換できない

製品の種類

以下の入力メソッド系ソフト群
  • Mozc 1.13.1651.102
  • IBus
  • im-config ver.0.24-1ubuntu4.1

発生したときの環境

OS: Linux Mint 17.1 Xfce
問題の内容

  • キーボードの[漢字]キーを押しても漢字変換モードにならないことがある。Xfce のパネルで、いつの間にかMozc のアイコンが表示されなくなっている。
  • Xfce のパネルで、いつの間にかMozc のアイコンが表示されなくなっている。

対応内容

原因

よく分からん。
対応(概要)

入力メソッド関係の設定を眺めてから色々試してみたら、ひとまずは直った。
入力メソッドとしてどれを使うかの設定を、自動ではなく明示的にiBus & Mozc にした。
本当なら自動でもうまくいってほしい。よってこれは根本解決ではないと思う。
ひとまずやってみた方法の詳細は、以下を参照のこと。
対応(詳細)

インプットメソッド設定

1. メニューの[設定]から[入力メソッド] を起動
2. [OK] をクリック
3. 「明示的にユーザー設定を選択しますか?」と聞かれたら[はい] をクリックする。
4. "ibus" を選択し、[OK] をクリックする。
kazam_screenshot_00029.png

5. [OK] をクリック
iBus設定

1. メニューの[設定]から[キーボード・インプットメソッド] を起動
2. [インプットメソッド] タブで「アクティブな入力メソッドのカスタマイズ」にチェックを入れる。
3. その下のリストから、「日本語」---> 「Mozc」を選択する。
4. [閉じる]
仕上げ

1. PC再起動
備考

再不調時の復旧候補作

また漢字変換できなくなった場合は、もしパネル上にMozc のアイコンが出ていれば、それを右クリックして[再起動] を実行することで、IBus を再起動してみる。
これによって、ひとまず復旧できるかも。
ただし、Mozc アイコンが出ていなければ、本ページのやり方をまたひと通りやらないとだめかも。
その他

  • KeePass というソフトを使っていて、このソフトに何かを入力するときだけ漢字変換モードにならないという問題は以前から発生していた。 しかし、今回の手順を行ったらなぜか直った。
  • 同OS上の他のユーザーではどうなっていたか/どうなるかは、不明。
タグ:Mozc
posted by kzgadgets at 10:18| トラブル対応

2015年05月03日

ClamAV でスキャンすると、一部のWindows 用ソフトのインストーラーがPUAとして検出される

環境

OS: Linux Mint 17.1 Xfce
今回のソフト

ClamAV / ClamTk
内容

気になったこと

ClamAV / Clam Tk でウィルススキャンを実行したら、複数のファイルがPUEで始まる名前の疑わしきデータとして検出されてしまった。
これらファイルの多くは、Windows 用ソフトウェアのインストーラーだった。一時期、使うフリーウェアのインストーラーをいちいち特定の場所に貯めこんで整理して置いていたのだが、それが引っかかったようだ。
いずれも、Windows上 + Avast で使っていたときにはマルウェアとして検出されたことはないファイルである。
検出の例

UltraVNC 日本語版のインストーラー(ファイル名:UltraVNC104RC14_JP1_Setup.exe)が、"PUA.Spyware.XPCSpyPro" という疑わしきものとして検出されてしまう。
kazam_screenshot_00000.png

分かったこと

下記のClamAV のウェブページを見た。これによると、一見普通のソフトウェアでも、少しでも悪用されそうな要素を持っているとPUAなんちゃらとして検出されるようだ。
http://www.clamav.net/doc/pua.html

また、上記ページによれば、Keyloggers, spying tools も同様にPUAなんちゃんらとして検出されるようだ。
これらは同ページに書かれている他のカテゴリのソフトよりも危険な気がする。よって、同じPUAなんちゃらとして検出された場合でも、その内訳がキーロガーだとかスパイツールだった場合、何らかの対処をしなきゃいけないかも。
もちろんそれ以外でも、PUAとはいえ一度検出されたものは、いったん自分の目で確認したほうがよさそう。
結果的にどうしたか

検出はされたけど、これらは自分で意図的に置いたファイルだし、今は使ってないし、あとファイルの内容からして今回は特に気にしないでおくことにする。
タグ:ClamAV
posted by kzgadgets at 04:42| トラブル対応

2015年05月02日

自宅でのWiMAXの通信速度が低下

製品の種類

WiMAXモバイルルーターAterm WM3800R
発生したときの環境

自宅(2F)
100均の銀色ボウルをパラボナアンテナ代わりにする施策を、既に実施済み。
WiMAX 受信機にはクレイドルを取り付け、PCと優先LANでつながっている。
その他のスマフォなどへは、Wi-Fi で飛ばしている。
問題の内容

最近になってWiMAX のダウンロード速度が極端に下がった。
先月くらいまでは2.5Mb/s くらい出ていたのが、今では良い時で1.6Mb/s くらいで、悪い時は0.5Mb/s くらいしか出なくなってしまった。
100均パラボラアンテナもどきを外すとさらに下がって、ほぼ0Mb/s のときもある。
WiMAX受信機を再起動してもだめなので、単なる受信機の不調ではないと思われる。
対応内容

考えられる原因

  • UQにより、WiMAX 2+ がキャリアアグリゲーション化されていくに伴い、WiMAX 1 のダウンロード速度が最大40Mbpsから13.3Mbpsに落とされる施策が進んでいる。私がお世話になっている基地局についても、とうとうその施策が施された可能性がある。
  • その他、周辺環境の変化。

用意した道具

  • 100均のガスコンロ用アルミ
  • ニトムズのはがせる両面テープ強力接着用
  • コードクリップ複数個
  • PC
  • その場でスピードチェックするためにAndroid スマフォ+「スピードチェッカー」アプリ

注意

本対策の有効性は、環境によって大きく変わってくると思われる。
対応(概要)

WiMAX受信機を電波をもっとキャッチできる場所に移し、かつアルミ囲いの施策も改良する。
対応(詳細)

1. 家の中の各窓際にてWiMAXの通信速度を調べる。

2. 通信速度だけではなく、室内でPCやスマフォをよく使う位置や、窓の開閉のしかた、直射日光なども考慮しつつ、どの窓際にWiMAX受信機を移すべきかを検討し、移設場所を決定する。

3. 道具を用意

4. ガスコンロ用アルミを適当なサイズにする。

5. 強力両面テープでWiMAX受信機本体を窓に貼り付ける。

6. コードクリップでWiMAX受信機のケーブルをできるだけ固定しつつ這わせる。

7. ガスコンロ用アルミを、強力両面テープなどで取り付ける。このとき、WiMAX本体を覆うように取り付ける。
e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-78472-thumbnail2.png

8. 通信速度が出るかなどのテスト
結果

安定して下記の通信速度が出るようになった。
  • ダウンロード:3Mb/s〜6Mb/s くらい
  • アップロード:9Mb/s〜11Mb/s くらい

備考

・はじめはこれを機に、WiMAX をWiMAX 2+ に切り替えようと思った。しかしプロバイダー(GMOとくとくBB)に問い合わせてみたところ、私の場合はWiMAX 2+ に切り替えることによって近々受け取る予定のキャッシュバックが無くなってしまうとのこと。
それ以外にも、光回線に切り替えるなども検討してみたが、キャッシュバック無効、違約金、月額増加などを憂慮した結果、このままWiMAX 1 を気合で続けるのが得策と考え、今回の対応に至った。

・当初、これまで使っていた銀色ボウルを引き続き使おうとした。しかし、速度が思うように上がらなかったのと、両面テープでは窓に取り付けにくかったことなどから、今回は使わないことにした。

・WiMAX受信機を別の窓際に移動させたことにより、WiMAX受信機とPC間の有線LAN接続は難しくなってしまった。このため、PCにはUSBタイプの無線LAN子機を取り付けたが、内蔵有線LANポートでの接続時に比べて、やはりCPUへの負担は大きいようである。
参考URL

http://www.gapsis.jp/2015/04/giga-yaba-ijuu-keikaku.html
タグ:wimax
posted by kzgadgets at 12:25| トラブル対応
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集