2017年03月22日

SDカード故障

概要

SDカードをSDカードスロットに刺しても、ファイラーに表示されない。 Linux の"Disks" で見ると、SDカードそのものは認識されている。 同じPCのデュアルブートでWindows で見た時は、"コンピューターの管理" にも表示されていない。 初期化しようとしても失敗する。 他の色々なデバイスに挿入するも、状況は改善されず。 壊れたとみて、廃棄した。

詳細

そうとう昔に買った256MBのSDカード。 昔はデジカメに入れてかなりの枚数を記録したが、ここ何年か使っていなかった。 Linux Mint の"ディスク"(Disks)で見ると、SDカードそのものは認識されている。 しかしフォーマットが適切に認識されていない様子。
Kazam_screenshot_00134-0734d
 
[caption id="attachment_1881" align="aligncenter" width="500"]Kazam_screenshot_00135 初期化しようとするも、エラーとなってしまう。[/caption]
Windows や他の色々なデバイスに挿入するも、状況は改善されず。 壊れたとみて、廃棄した。

所感

手持ちのSDカード壊れたの初めてかも。 でも意外と壊れやすいんだよね。フラッシュメモリーって。
posted by kzgadgets at 21:28| トラブル対応

2017年03月21日

シューグーで靴を修理

概要

子供の靴のうち片方の靴底が完全に剥がれた。 もう片方も、つま先が剥がれている。 これを直すために、シューグー(黒)を使った。で、大きめの洗濯バサミを使って圧着。 うまくいった☆

詳細

使った道具

やった手順

1. 剥がれた面にシューグーを塗る。 圧着したときに面全体に行き渡るように、かつはみでないように。 2. 圧着 つま先は、大きめの洗濯バサミではさんで圧着。 p3190082.jpg p3190084.jpg 3. しばらく放置 まる1日くらい放置しておいた。 4. 使用テスト ---> OK p3190087.jpg p3190086.jpg

所感

シューグー好きだわ。

シューグー 100 ブラック

新品価格 ¥948から (2018/7/22 00:15時点)

posted by kzgadgets at 23:12| トラブル対応

2017年03月18日

Amazon プライム・ビデオの映画をVivaldi で再生できない

概要

Amazon プライム・ビデオを、Linux Mint 上のVivaldi ウェブブラウザーで再生しようとした。 しかし、"エラー7235" で再生できなかった。 こんどはFirefox で再生を試みたところ、なんの問題もなく再生できた。

詳細

環境

  • OS: Linux Mint 18.1 'Serena' "MATE 64bit"
  • Vivaldi のVer.: 1.7.735.46 (Stable channel) (64 ビット)
  • Firefox のVer: 52.0 (64 ビット)

状況の詳細

Amazon プライム・ビデオをVivaldi で再生しようとした。 そうしたら、以下のエラーが出てきた。
Kazam_screenshot_00153
Vivaldi のアドレスバーから、vivaldi://components やvivaldi://plugins にジャンプしてみたものの、"WidevineCdm" という項目は見当たらない。 Amazon の該当するヘルプ的ページを見たものの、そこにも今回の解決策は見当たらず。

問題回避策

Firefox で同様にAmazon プライム・ビデオの視聴を試みた。 すると、何の問題もなく再生できた。

所感

やはり自分にとってのセカンドウェブブラウザーっていまだ必要だね。 Vivaldi は好きだけど、たまにこういうことが起こる。 Chrome と同じBlink エンジンを使っているVivaldi だけど、当然、何もかもChrome と同じってわけじゃないね。当たり前だけど。
posted by kzgadgets at 13:48| トラブル対応

2017年03月04日

Android の電話帳 全消し事件

概要

Android スマホで使っている電話帳アプリを変えてみたかった。 そのために、新しい電話帳アプリを入れてみた。そして、その中で各連絡先がちゃんと表示されていることを確認した後で、既存の電話帳(ドコモ電話帳)で連絡先を全消しした。 そうしたら、スマホに入っている全ての電話帳(上記2つを含む)にて、全ての連絡先が消えてしまった。 どうやら、どの連絡先アプリも、裏では同じ連絡先データを見ていた模様。 その後、[Google設定] の[連絡先の復元] 機能により、連絡先データは一応復活。 ビビった。

詳細

環境

  • 機種:SAMSUNG SC-01F
  • OS: Android 5.0
  • もともと使っていた電話帳アプリ:ドコモ電話帳 14.00.00056
  • 乗り換えようとした先の電話帳アプリ:電話帳X free - アドレス帳 1.7.9.1

動機

電話帳を乗り換えようとした理由は、ドコモを解約してMVNOにしたのに「ドコモ電話帳」を使い続けることは、もはや使っていないドコモ連携関係などの余計な機能によって機種のリソースを余計に取られてしまうのでは?という些細な懸念から。

消えた経緯

まず、自分にとって新しい電話帳アプリ(電話帳X free - アドレス帳)を入れてみた。 そうしたら、これまで使っていた連絡先が全て表示されていたので、このアプリが既存の「ドコモ電話帳」から連絡先を自動的にインポートしたんだと思い込んだ。 で、もう不要になったと思ったドコモ電話帳から、連絡先を全て削除した。「ドコモ電話帳」自体はアンインストールできないので、せめてデータだけでも軽くしようと思ったため。 その後、新電話帳アプリ(電話帳X free - アドレス帳)をもう一度見てみたら、連絡先が全て消えていた。 同じように、機種固有と思われる既存の「連絡先」アプリでも同様に、全ての連絡先が消えていた。

電話帳データの仕組みを思ってみた

私はこれまで、電話帳アプリがそれぞれ独自の連絡先データを持っているんだと思い込んでいた。 しかしどうやら、電話帳アプリというものは、実はどれも同じデータを見ていて、それを各々の表示方法で表示しているだけだったみたい・・・。 つまり、裏に1つのAndroid用連絡先マスターデータみたいなのがあって、各々の電話帳アプリは単にそれらを表示させてるだけ、って感じみたい。 どうやらスマホ、少なくともこの機種における連絡先データの在り方というのを、私は全然分かってなかったみたい・・・(*_*) また、このデータには、ドコモクラウドと同期する用のデータと、Google のクラウドと同期する用のデータ、2種類あるみたい。 「ドコモ電話帳」を見ると、レコードごとにそれがドコモ用なのかGoogle 用なのかが、アイコンで分かるようになっているっぽい。

復元対応

以下のやり方で連絡先を復元した。端末に自動バックアップされていたデータから復元する方法。 これにより、「Google の連絡先」としてほぼ復元できた。 ※ドコモ用の連絡先ではなく。 1. [Google 設定]を起動 2. [連絡先の復元] をタップ 3. "Samsung - SC01F ○○件の連絡先  ○月○日に復元" というところをタップ 4. [復元] をタップ 自分では仕掛けた覚えはないが、端末が自動的にバックアップをとってくれてたみたい・・・。

その他の復元方法の選択肢

私は今回はやらなかったが、他には以下のような復元方法があると思う。

「ドコモ電話帳」で、バックアップしてあったvcf ファイル をインポートする。

※消失事故前の段階で、同アプリで[エクスポート]することでvcf ファイルをバックアップとして保存しておく必要あり。

サードパーティのバックアップアプリで復元

※消失事故前の段階で、同アプリでデータを事前にバックアップしておく必要あり。
posted by kzgadgets at 02:05| トラブル対応

2017年01月08日

たまにWi-Fi ネットワークプリンターにNW的につながらなくなったときにやること

たまにPCからWi-Fi ネットワークプリンターにネットワーク的につながらなくなったときにやること
  • プリンター再起動
  • 無線LANアダプター再起動
  • ルーターの再起動
うちの場合、これをやるとたいていつながるようになる。
posted by kzgadgets at 13:30| トラブル対応

2017年01月06日

ubuntu でプリンターで印刷しようとしても反応なし

概要

ある日、ubuntu からプリンターに印刷をかけたが、プリンターから一切反応がなく、印刷できない。 原因は、ubuntu 上でなぜか該当のプリンターが「無効」になっていたから。 これを有効化したら、印刷できるようになった。

詳細

環境

OS: ubuntu 64bit 16.04 LTS

症状

ある日、ubuntu からプリンターに印刷をかけたが、プリンターから一切反応がなく、印刷できない。 ついこの前までは印刷できた。

原因

OSのプリンターの設定画面で、該当のプリンターが無効になっていた。 アイコンに進入禁止みたいなマークが付いている。
b-thumbnail2
なぜ無効になったのかは不明。

対処

該当のアイコンを右クリックし、[有効]をクリックした。

手順

プリンターのアイコンをクリック
a.png
・出てきたウィンドウで、プリンターのアイコンを右クリック ・コンテキストメニューの中の[有効]をクリック
c.png

所感

以前からたまに発生する。プリンターが無線だからか?よくわからん。
posted by kzgadgets at 08:42| トラブル対応

2016年12月13日

Linux Mint で新しいパッケージを入れようとするとエラーになる

概要

Linux Mint で新しいパッケージを入れようとするとエラーが出る。いつからかそうなった。 どうやら、Virtualbox-ext-pack が原因だったようだ。 これをSynaptic パッケージマネージャで削除したら、新しいパッケージを入れる時にエラーがでなくなった。

詳細

環境

  • OS:Linux Mint 18 Sarah MATE Edition 64bit
  • 最終的に関係してたソフトウェア:VirtualBox_Extension_Pack-5.0.24

症状

Linux Mint で新しいパッケージを入れようとするとエラーが出る。いつからかそうなった。

エラー内容

'hplip-gui' のパッケージがインストールできません
(前略)
サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました 処理中にエラーが発生しました: virtualbox-ext-pack E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1) パッケージのインストールに失敗しました。修復を試行しています: virtualbox-ext-pack (5.0.24-0ubuntu1.16.04.1) を設定しています ... virtualbox-ext-pack: downloading: http://download.virtualbox.org/virtualbox/5.0.24/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.0.24.vbox-extpack The file will be downloaded into /usr/share/virtualbox-ext-pack Hash mismatch Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.0.24.vbox-extpack dpkg: パッケージ virtualbox-ext-pack の処理中にエラーが発生しました (--configure): サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました

対処

エラー内容にVirtualBox_Extension_Pack の文字列があったので、[Synaptic パッケージマネージャ] で"Virtualbox-ext-pack" を削除してみた。 すると、次からパッケージが問題なくインストールされるようになった。   ※ エラーが起きうる状態で、[ソフトウェアの管理] で"Virtualbox-ext-pack" を[削除] しようとしても消せなかった。

今後

"Virtualbox-ext-pack" については、様子を見てバージョンアップされてから再びインストールしてみようと思う。
posted by kzgadgets at 23:51| トラブル対応

ThinkPad X220 にLinux Mint 18 をインストールできない

概要

ThinkPad X220 にLinux Mint 18 をインストールしたい。
そのためにまず、Linux Mint 18 のDVD-R でPCを起動し、デスクトップ上にある[Install Linux Mint]アイコンをダブルクリックしてみた。
しかし、うんともすんとも言わない。
原因は、BIOSのSATAオプションが[AHCI]だったことだった。ここを[Compatibility] にしてからDVD-Rで起動したら、今度はインストーラーを実行できるようになって、インストールに成功した。

詳細

環境

  • PC:ThinkPad X220
  • インストールしたいOS:Linux Mint 18 Sarah MATE Edition 64bit

目的

ThinkPad X220 に、Linux Mint 18 Sarah MATE Edition 64bit をインストールしたい。
当初うまくいかなかったこと

Linux Mint 18 のDVD-R でPCを起動し、デスクトップ上にある[Install Linux Mint] をダブルクリックした。
pc110710-thumbnail2.jpg

しかし、うんともすんとも言わない。
[Install Linux Mint] リンクの中身のコマンドラインを確認して、それを今度はターミナル上で実行してみた。
sh -c 'ubiquity gtk ui'

すると、以下のメッセージが表示され、やはりインストールできなかった。
Error getting authority: Error initializing authority: Error calling StartServiceyName for org.freedesktop.PolicyKit1: GDBus.Error:org.freedesktop.DBus.Error.TimedOut: Failed to activate service 'org.freedektop.PolicyKit1': timed out

対処

BIOS画面を開く。
中の設定"SATA Mode Selection" を"Compatibility" にして、保存。

pc110715-thumbnail2.jpg

結果

今度はインストールできるようになった。
備考

上記の設定を行うと、プリインストールされているWindows とデュアルブート設定にしている場合、Windows の方が今度は動かなくなるので注意が必要。
タグ:Linux Mint
posted by kzgadgets at 01:01| トラブル対応

ThinkPad X220 にLinux Mint 18 をインストールできない

概要

ThinkPad X220 にLinux Mint 18 をインストールしたい。 そのためにまず、Linux Mint 18 のDVD-R でPCを起動し、デスクトップ上にある[Install Linux Mint]アイコンをダブルクリックしてみた。 しかし、うんともすんとも言わない。 原因は、BIOSのSATAオプションが[AHCI]だったことだった。ここを[Compatibility] にしてからDVD-Rで起動したら、今度はインストーラーを実行できるようになって、インストールに成功した。

詳細

環境

  • PC:ThinkPad X220
  • インストールしたいOS:Linux Mint 18 Sarah MATE Edition 64bit

目的

ThinkPad X220 に、Linux Mint 18 Sarah MATE Edition 64bit をインストールしたい。

当初うまくいかなかったこと

Linux Mint 18 のDVD-R でPCを起動し、デスクトップ上にある[Install Linux Mint] をダブルクリックした。
PC110710-thumbnail2.JPG
しかし、うんともすんとも言わない。 [Install Linux Mint] リンクの中身のコマンドラインを確認して、それを今度はターミナル上で実行してみた。
sh -c 'ubiquity gtk ui'
すると、以下のメッセージが表示され、やはりインストールできなかった。
Error getting authority: Error initializing authority: Error calling StartServiceyName for org.freedesktop.PolicyKit1: GDBus.Error:org.freedesktop.DBus.Error.TimedOut: Failed to activate service 'org.freedektop.PolicyKit1': timed out

対処

BIOS画面を開く。 中の設定"SATA Mode Selection" を"Compatibility" にして、保存。
PC110715-thumbnail2.JPG

結果

今度はインストールできるようになった。

備考

上記の設定を行うと、プリインストールされているWindows とデュアルブート設定にしている場合、Windows の方が今度は動かなくなるので注意が必要。
posted by kzgadgets at 01:01| トラブル対応

2016年12月01日

スマホの電源コードでマイクロUSB側の修復

追記

以下のように、スマホのAC電源コードを自分で修理してみたが、自分で直したのをそのまま使うのは後々不安になってきたので、後日やっぱり廃棄した。替えのACアダプタは、新しく買い直した。

はじめの日記

スマホの電源コードでマイクロUSB側の端子にて、金属部分が曲がって、接触不良になった。 手で押さえているときでないと、充電されない。 液状のアロンアルファで接着してみたら、一応直った。 製品の説明書などにはやっちゃいけないこととして記載されてると思われること。 感電注意だな!あと発火も。 必ず電源コンセントから外してからやる。 当たり前か・・・ そして修復後の接続時にも感電&発火に注意! しかしこういうことをすると、後々、本体にも悪影響を及ぼすかもしれんな。 いつかこれが原因で本体とかも壊れるかも、と思った。 アロンアルファである程度元に戻した後
posted by kzgadgets at 06:50| トラブル対応
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集