2020年07月28日

Linux Mint をバージョン 20 にアップグレード

概要

自分のPCに入っているLinux Mint を、バージョン 19.3 から 20 にしてみた。
今のところ正常に動いている。

詳細

環境

  • OS: Linux Mint 19.3 MATE 64-bit(アップグレード前のバージョン)
  • PC: Think Pad E490
  • 備考:Win 10 とのデュアルブート環境

やったこと

"How to upgrade to Linux Mint 20 - Linux Mint User Guide documentation" に従い、アップグレードを進めた。

以下、その中でのいくつかの出来事や選択肢を記す。

準備段階


[Timeshift] にて、外付けHDDにシステムスナップショットをバックアップ。

なんとなく、"sudo apt autoremove" を実行したりして多少すっきりさせた。

[追加リポジトリ]や[PPA]を全て無効化
Kazam_screenshot_00001.png

[外部パッケージ]を全てダウングレード
Kazam_screenshot_00004.png

"mintupgrade check" を実行したら、なぜか[外部パッケージ]がまだ1つ残っていることが分かったので、これもダウングレードした。
Kazam_screenshot_00002.png

再び、[Timeshift] にて、外付けHDDにシステムスナップショットをバックアップ。

アップグレード

アップグレード中、色々聞かれる。
Kazam_screenshot_00006.png
Kazam_screenshot_00005.png

以前にsmb.conf を編集したことがあったので、どうするか聞かれた。
Kazam_screenshot_00007.png

以下のメッセージが出た。今までスワップスペースが暗号化されてたということなのか・・・。
+ Checking for encrypted swap...

Your swap space is encrypted. An issue in Linux Mint 20 'Ulyana' currently
prevents the use of encrypted swap.

This swap space will now be disabled.

Do you want to continue? [y/n]: y

+ Disabling encrypted swap partition...



+ The encrypted swap was successfully disabled. Reboot your computer to make
sure the new configuration is functional before proceeding with the upgrade.


PC を reboot した後、UEFI の画面が表示されたので、アップグレード中に入力してあった MOK だかの key を入力。
これにより、サードパーティのドライバーがどうのこうのということらしい。
IMG_20200728_143713_7.jpg

アップグレード処理後

[アップデートマネージャ] で、ミラーサイトを改めて選択。
Kazam_screenshot_00010.png

その後、アップグレード前に削除してあった外部パッケージや追加リポジトリを、再びインストールしたり設定したりした。
タグ:Linux Mint
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集