2020年06月14日

マウスのボタンの反応の鈍さを改善

概要

マウスの左ボタンの調子が悪くなってきた。強めに押さないと反応しないことが多々ある。
原因は、マウスケースの中で左ボタンから下に伸びている棒状プラスチックのうち、中のクリック音を発する機械と接触する部分が、わずかに削れていたことだった。
ここをパテで補強したところ、再び調子が戻った。

詳細

困ったこと

マウスの左ボタンの調子が悪くなってきた。強めに押さないと反応しないことが多々ある。
環境

・問題のマウス:Sun microsystems FID-638(光学式でUSB有線接続ホイールマウス)
・補強に使ったパテ:


やったこと

1. 問題のマウスを分解
 マウスケースの中で左ボタンから下に伸びている棒状プラスチックのうち、中のクリック音を発する機械と接触する部分が、わずかに削れていることを確認。
P6140087.JPG

 一方、クリック音を発する機械そのものについているボタンの動作には接触不良などの問題が無いことを確認。
P6140081.JPG

2. 上記の削れている部分を、パテで少々補強。
 パテをつけすぎないように注意する。
P6140090.JPG

3. つけたパテが乾いて固まるまで待つ
4. マウスを再び組み立てる
結果

マウスの左ボタンの調子が戻った
タグ:マウス
posted by kzgadgets at 21:12| PC - ハードウェア
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集