2019年01月02日

Linux Mint でBluetooth が接続できない

概要

Linux Mint マシンで、Bluetooth を使ってスマホと接続できない。というかそもそもスマホを検出できない。
Linux Mint 側のGUIの設定画面上ではBluetooth が動いているように見えているが、実際にはそのPowered 値がno になっていた模様。
コマンドsudo rfkill unblock bluetooth を実行したところ、Bluetooth がpower on になった。その結果、Bluetooth でスマホを見つけることができるようになり、無事に接続することができた。

詳細

経緯

Android スマホからLinux Mint マシンに、Bluetooth 経由で画像を転送したい。
どちらのBluetooth もONになっているはずだが、互いに機器を検出することができない。

環境

PC側

  • OS: Linx Mint 19.1 MATE 64-bit ※ bluetooth はON(少なくともGUIでの見かけ上は)
  • PC型番: Lenovo ThinkPad X220

スマホ側

  • OS: Android 5.0 ※ bluetooth はON

原因

Linux Mint マシン側のBluetooth のPowered 値がno になっていた。

上記の原因の確認方法

コマンドで、以下を実行。

bluetoothctl

上記のコマンドのコンテキストにて、以下を実行。

show

すると、以下のように表示された。
これによれば、Powered がno になっている。

(略)
Class: 0x00000000
Powered: no
Discoverable: yes
(略)

やったこと

以下のコマンドを実行。

sudo rfkill unblock bluetooth

結果の確認

bluetoothctl コマンドを実行したコンテキストにて、show を実行すると、Powered: yes という行が確認できた。

GUIでは、Bluetooth の設定画面にて、スマホを検出することができた。

デバイスを検出したとき

備考

エラーについて

コマンド"sudo rfkill unblock bluetooth" を実行しない状態で、bluetoothctl コマンドのコンテキストでpower on を実行すると、以下のエラーが出る。結果、power をon にすることができない。

Failed to set power on: org.bluez.Error.Blocked

参考にしたウェブページ

[Solved] Bluetooth Dosen't work

posted by kzgadgets at 16:54 | TrackBack(0) | トラブル対応

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9835676

この記事へのトラックバック
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集