2018年09月23日

外付けHDDの動作が最近やたらと遅い

概要

外付けHDDの動作が、最近やたらと遅い。容量は1TB。 空き容量を、27GBくらいから思い切って120GBくらいに増やしてみた。 すると、以前の体感速度に戻った。

詳細

症状

外付けHDDの動作が、最近やたらと遅い。容量は1TB。 特に、そこに大きなファイルをコピーする動作が、めちゃくちゃ遅い。 Kazam_screenshot_00000.png USB 3.0なのに。以前はもっと速かったのに。

環境

  • PC: Lenovo ThinkPad X220
  • OS: Linux Mint 19 MATE 64bit
  • 外付けHDD: WD WD10EZEX

PCと外付けHDDとの間の機器

  • USB 3.0 のPCMCIAカード: SODIAL(R)3ポートUSB3.0 エクスプレスカード 54ミリメートル
  • HDDスタンド: Yottamaster USB3.0 hddスタンド 2.5 / 3.5インチ hdd / ssd ハードディスクケースSATA3.0 UASP対応 8TB対応 ブラック

やってみたこと/結果

空き容量を、27GBくらいから思い切って120GBくらいに増やしてみた。 すると、以前の体感速度に戻った。 実は、50GBくらい空いたくらいから、体感速度はほぼ戻っていた気がする。

所感

やっぱ、HDDの空き容量が極端に減ったことで、空きの部分が断片化されちゃって動作が遅くなってたのかなあ。 27GB空いていたといっても、1TBのうちの27GBだから、たったの2.7%しか空きがなかったってことだもんなあ。
posted by kzgadgets at 16:27 | TrackBack(0) | トラブル対応

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9835641

この記事へのトラックバック
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集