2018年08月14日

ミザールの古い天体望遠鏡

25年くらい前に買ってもらったミザールの天体望遠鏡を、久しぶりに使ってみた。 ヘール・ボップ彗星か百武彗星を見た時ぶりに開封。 そこまで使い込まずにずっと箱に閉まってあったので、けっこうきれいな状態だった。 機種:Model-MIZAR TRITON(ミザール望遠鏡60mm屈折式赤道儀兼経緯台) [caption id="attachment_2711" align="alignnone" width="349"]P8130365 MADE IN JAPAN[/caption] 赤道儀が付いているタイプ。よって、一度ポジショニングすれば、あとはほぼ赤緯フレキシブルハンドルだけで、狙った星を追いかけることができる。 [gallery ids="2713,2714,2715,2716,2717,2718,2719,2720,2721,2722,2723,2703,2712" type="rectangular"] [gallery ids="2705,2706,2708,2709" type="rectangular"] [caption id="attachment_2704" align="aligncenter" width="527"]P8130346 火星大接近。望遠鏡の接眼レンズに、手で持ったデジカメの対物レンズを無理やり近づけて撮影するという気合(無理やり)の手法(;´∀`)[/caption]      

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9835618

この記事へのトラックバック
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集