2018年08月12日

USB 3.0 ポートが不調

概要

以前に購入したPCMCIA のUSB 3.0 カードのうちの1つのポートが不調。 USBプラグを奥まで差し込んでしまうと、そのポートでは通信がとれなくなってしまう。 仕方ないので、そのポートは塞ぐことにした。

詳細

環境

  • PC: lenovo ThinkPad X220
  • PCMCIAカード: SODIAL(R)3ポートUSB3.0 エクスプレスカード 54ミリメートル PCMCIA-エクスプレス-カード ラップトップ用品

症状

PCMCIAカードのUSBポートを経由してつないでいた外付けHDDが、認識されなくなった。 どうやらPCMCIAカードのうち、そのHDDをつないでいたUSBポートが、接触不良になった模様。 USBプラグを一番奥まで挿すと、通信がとれなくなってしまう。 逆に中途半端に挿していると、通信がとれる・・。 [caption id="attachment_2674" align="alignnone" width="4014"]P8120339.JPG 一番左側のポートがおかしくなった[/caption]

やったこと

仕方ないので、問題のUSBポートは使わないことにした。 外付けHDDのUSBプラグは、空いている隣のUSBポートに挿すことにした。

所感

ケーブル絡みの問題切り分けは少し面倒くさい。ソケットが悪いのか、プラグが悪いのか、ケーブル部分が悪いのかが絡んでくるので。しかもそれらは接触具合に左右されやすいので、再現されるときとされないときがある。 さらに、そもそもそのケーブルの両端のうちどちらかのハードウェアが悪いのかもしれないし、ソフト的設定が悪いのかもしれない、という一般的な疑い候補も依然として存在する。 同じ種類のケーブルがもう1本あれば、切り分けが少し楽になるんだけど。
posted by kzgadgets at 17:45 | TrackBack(0) | トラブル対応

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9835614

この記事へのトラックバック
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集