2018年06月28日

USB電流電圧テスターを使ってみた

概要

USB電流電圧テスターを買って使ってみた。 目的は、スマホのUSB充電の不調で具体的にどこが不良なのかを調べたかったから。 一応ちゃんと使えてる。

詳細

買ったもの

安かった。 ページに「中国製のため、本体に若干の汚れ・キズがある場合がございます。 」と書かれているのが少しおもしろい^_^

USB電流電圧テスター 電圧と電流チェッカー 電源メーター電圧モニター 3V-8V/0A-3A対応

新品価格 ¥589から (2018/6/28 22:11時点)

やったことなど

USBの携帯充電器でスマートフォンを充電していたが、なんだか不調になってきた。どこが悪いのかとか、どこを交換/修理すべきよくわからなかったので、USBテスターを買って調べてみることにした。 私の場合結局、電圧や電流をちゃんと測ることはなく、接触不良による通電のON/OFFを見る程度にしか使わなかった。でも、通電するとデジタル数字が表示されるので、通電がはっきりと目に見える。これは良い。 [caption id="attachment_1529" align="alignnone" width="3200"]OLYMPUS DIGITAL CAMERA 画像はPCに挿したとき[/caption] ただし、テスター本体のUSBの形は通常サイズのAタイプなので、BタイプのものやミニUSBやマイクロUSBを直接チェックすることはできない。間接的に調べることはできるが、そのためにはそれぞれに合った変換ケーブルが必要となる。 色々工夫してつなぎかえたりすることで、どのUSBが接触不良や不調なのかを調べることができそう。

結果

もともとの目的だった充電不具合のチェックについては、色々つなぎかえたりしてチェックしてみた結果、不調だったのはUSBケーブルであることが分かった。スマホ側のUSBポートやバッテリー側のUSBポートは問題ないことが分かった。 しかしながら、私の場合はこのようなレベルの低いチェックにしか使わなそうなので、その程度のことならもしかしたらケーブルや機器を予備のもの入れ替えながら問題切り分けすれば、このようなテスターは不要だったかも・・・(;・∀・)

その他

この製品にはバッテリー容量テスター機能はない。バッテリー容量テスター機能つきのものを買えばよかったと少し後悔(><) バッテリーのヘタリ具合も調べたかったので。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9835580

この記事へのトラックバック
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集