2020年09月22日

ドライブの中でどんなファイルやフォルダーが容量食ってるのかを調べる(Linux)

概要

PCの内臓SSDのうち、Linux Mint で管理しているパーティションの空き容量がまた減ってきた。
そこで、どんなファイルやフォルダーが容量を食っているのかを調べたい。
[ディスク使用量の解析] ソフトを使うと一発で分かるから便利。

詳細

困ったこと/やりたいこと

PCの内臓SSDのうち、Linux Mint で管理しているパーティションの空き容量がまた減ってきた。
そこで、どんなファイルやフォルダーが容量を食っているのかを調べて、それらをいらなければ削除とかしたい。
環境

  • OS: Linux Mint 20 MATE 64-bit
  • 今回使ったソフト [ディスク使用量の解析] のバージョン:1.24.0

やったこと

[ディスク使用量の解析] (Disk Usage Analyzer) を使う。
これを起動して、[ホーム・フォルダの解析] をクリックして、しばらく待つ。

すると、自分のホームフォルダーの中で容量がでかいフォルダーやファイルから順番にリストアップされる。
末端のフォルダーまで再帰的に解析してくれるのでありがたい。
名称未設定.png

備考

・同ソフトで[ファイルシステムのスキャン] を実行すれば、ホームフォルダー以外のディレクトリについても、同じように各容量を解析することができる。
・Linux 管理下のディスクの空き容量の増やし方については、別記事Linux Mint マシンの内蔵HDDの空き容量を確保(2)Linux Mint マシンの内蔵HDDの空き容量を確保にも書いた。

2020年09月21日

Gmailのメールを大量に一括削除する

概要

Gmailで特定のメール群を大量に一括削除したい。でも、Thunderbird でそうしようとしてもうまくいかないし、Gmail 純正のデスクトップ版ウェブUI では通常は50件ずつしか削除できない。同UI のフィルタ機能で削除しようにも、うまくフィルターできる自信がない。
色々調べてみた結果、同ウェブ UI の検索ボックスを使って消したいメールをある程度しぼることで、フィルタ機能よりも都合よくメールを絞り込むことができ、結果、それらを一括で削除することができた。

詳細

困ったこと/やりたいこと

Gmailのメールを大量に一括削除したい。でも、Thunderbird でそうしようとしても、フリーズっぽくなったり、消したはずが消えてなかったりで、うまくいかない。一方、Gmail 純正のデスクトップ版ウェブUI で普通に消そうとしても50件ずつしか削除できない。同 UI のフィルタ機能なら一括削除できるらしいが、そのフィルタ機能で消したいメールだけをうまくフィルタできる自信がない。
やったこと/結果

色々調べた結果、Gmail デスクトップ版ウェブページの純正UIの画面上部にある「検索ボックス」を使うことにした。

まずは、このボックスに以下のように入力することで、消したいメールがあるラベル(フォルダー)と消したいメールの日付範囲を絞り込んだ。
label:inbox-商用メルマガ before:2020/07/31 after:2016/06/01

 (注)ラベル(フォルダー)名は上記のように "inbox" から記述する必要がある。日付のフォーマットはyyyy/mm/dd で書く必要がある。

参考:Gmail で使用できる検索演算子

1.png

次に、メール一覧の左上の方のすべて選択チェックボックスにチェックを入れる。
すると、メール一覧の上部に [この選択条件に一致するすべてのスレッドを表示する] ハイパーリンクが表示される。
 ※ 絞り込まれたメールが50通より多い場合のみ表示される。

そして、そのハイパーリンク [この選択条件に一致するすべてのスレッドを表示する] をクリックする。

メール一覧の左上のゴミ箱アイコン([削除])をクリック

すると、「一括操作の確認」ダイアログが表示されるので、対象のメールを一括削除してもよければ [OK] する。
3.png

この結果、削除したい大量のメールを一括で削除することができた。
参考にしたウェブページ

How do I delete large amount of email? - Google Account Community
Gmail で使用できる検索演算子
タグ:Gmail
posted by kzgadgets at 19:12| トラブル対応

2020年09月20日

カレンダー的な内容のExcelファイルを開くときに、その日の曜日を示すセルが自動的にアクティブになるようにしたい

概要

Excel ファイル上に、日〜土曜日までを含む週間カレンダー的な内容がある。このファイルを開いたときに、自動的にその時の曜日を表すセルがアクティブになるようにしたい。
そのファイルのThisWorkbook モジュール上にVBAで、そうなるように書いてみた。

詳細

やりたいこと

Excel ファイル上に、日〜土曜日までを含む週間カレンダー的な内容がある。このファイルを開いたときに、自動的にその時の曜日を表すセルをアクティブにしたい。
理由は、ファイルを開いた直後に「あ〜今日何曜日だっけ?」と考える時間と労力を省略したいので(笑)
環境

Microsoft Excel for Microsoft 365 MSO (16.0.13127.20402) 64 ビット
やったこと/結果など

ファイルの内容

対象のExcel シートはブックの中の1番目のもので、内容は以下のようなものである。
無題.png

書いたVBA

VBEで[ThisWorkbook] モジュール上に、以下のようなコードを書いてみた。
Option Explicit

Private Sub Workbook_Open()


'変数の宣言
Dim d As Date, daynum As Long

'シート1を選択
Worksheets(1).Select

'現在の日付を取得
d = Date

'現在の日付から曜日を取得
daynum = weekday(d)

'現在の曜日に対応するセルを選択
Select Case daynum
Case 1
Range("J6").Select
Case 2
Range("D6").Select
Case 3
Range("E6").Select
Case 4
Range("F6").Select
Case 5
Range("G6").Select
Case 6
Range("H6").Select
Case 7
Range("I6").Select
End Select

End Sub

そしてこのファイルを、Excel マクロ有効ブックとして保存した。
結果

このファイルを開くたびに、その日の曜日のセルがアクティブになるようになった
また試しに、PCの日付を違う曜日のものに無理やり変えてみてから開いたところ、その違う曜日のセルがアクティブになった。
タグ:Excel VBA

2020年08月31日

暗号化された Windows パーティションと 暗号化された Linux パーティションを持つデュアルブート PC にて、両OS間でファイルをやりとりするための共有パーティションを内蔵SSDの中に作る

概要

暗号化された Windows パーティション(暗号化機能:BitLocker)と 暗号化されたLinux パーティション(暗号化機能:LUKS)があるデュアルブート PC にて、両OS間でファイルをやりとりするパーティションを作りたい
理由は、片方のOSを起動しているときにもう片方のOSのパーティションを読みにいけないため。読みに行けない理由は、互いに暗号化されており、それぞれの暗号化形式が互いのOSには非対応のため。
やったこととして、DVDブートしたLinux のGNOME Disk Utility で 内蔵SSD 内のLinux 側のパーティションのサイズを縮小させ、空いた領域を NTFS でフォーマットした。これを互いのOSで共有し、そこでファイルのやりとりを行うこととする。
また万一に備え、SSDの中のデータのバックアップは事前に取得しておく。

詳細

困ったこと、やりたいこと

暗号化された Windows パーティション(暗号化機能:BitLocker)と 暗号化されたLinux パーティション(暗号化機能:LUKS)のデュアルブート PC にて、両OS間でファイルをやりとりするパーティションを作りたい。
理由は、片方のOSを起動しているときにもう片方のOSのパーティションを読みにいけないため。読みに行けない理由は、互いに暗号化されており、それぞれの暗号化形式が互いのOSには非対応のため。
環境

1台のPCに以下のOSがデュアルブートでインストールされている。
Windows 環境

  • OS: Windows 10 Pro 64-bit
  • ファイルシステム:NTFS
  • ドライブ暗号化:BitLocker

Linux 環境

  • OS: Linux Mint 20 MATE 64-bit
  • ファイルシステム:Ext4
  • ドライブ暗号化:LUKS

今回使ったブートDVDに入っている Linux Mint のバージョン:19.2
やったこと

Linux 側のパーテイションを縮小させることで内蔵SSDに空き領域を作り、その空いた領域を NTFS でフォーマットした。
NTFS なら Windows, Linux 双方が読める。もちろん、互いが読めるように暗号化はしない。

やり方としては、まずはLinux Mint のブートDVDでPCを起動し、そこでGNOME Disk Utility を起動。そして、内蔵SSD 内のLinux 側のパーティションのサイズを縮小させ、空いた領域を NTFS でフォーマットした。
OSを起動しているときにはOSは自分のパーティションのサイズを変更できないし、また今回の環境では互いのOSパーティションに手を出せないので、このような手順で行う必要があった。

手順の詳細は以下:

万一に備え、SSDの中のデータなどのバックアップは外付けドライブなどに事前に取得しておく。

Linux Mint ブートメディアで起動した状態での作業


Linux Mint のブートDVDでPCを起動

[Disk] (GNOME Disk Utility) を起動。

内蔵SSD 内のLinux 側のパーティションのサイズをちょっぴり縮小。
IMG_20200831_222505_6.jpg IMG_20200831_222519_0.jpg
OSを再起動またはシャットダウン
内蔵SSDからいつもどおり Linux Mint を起動した状態での作業


通常どおり 内蔵SSD にあるLinux Mint を起動

[ディスク] (GNOME Disk Utility) を起動。

新しくできている空き領域を、NTFS でフォーマット。

Screenshot at 2020-08-31 22-42-19.png

これをPC内OS間のデータ共有用パーテイションとした。
内蔵SSDからいつもどおり Window で起動した状態での作業など


通常どおり 内蔵SSD にある Windows を起動。

新しくできたデータ共有用パーテイションを使えるかテスト。
所感など

LUKS のパーティションのサイズを変更できるか心配だったが、やってみたらできた。でも暗号化パーティションをいじるなんて、なんか怖い。今のところOSはどちらも問題なく動いている。

2020年08月22日

MacroDroid でいろいろ自動化

概要

Android スマホの動作を色々と自動化させたい。MacroDroid を使ったら色々できた。
詳細

やりたいこと

スマホの動作を色々と自動化させたい。
なぜなら、それらをいちいち手動でやるのが面倒だから。
自動化の内訳は、家に帰ってきたときに自動的にWi-Fi をONにして着信音を出すようにするとか、逆に家から出たときは逆のことをするとか。あとは、夜間は音を出なくするとか、スマホを起動する度に特定のアプリを起動させるとか。
環境

  • スマホ機種:UMIDIGI Z2
  • OS:Android 8.1.0
  • MacroDroid のバージョン:5.5
やったこと

自動化するために MacroDroid を使う。これは以前にインストールしてあった。
ここに、色々とマクロを追加した。
Screenshot_20200822-165844.png Screenshot_20200822-165852.png

はじめ、GPSの位置情報をトリガーとするマクロがちゃんと動くかどうか心配だった。
しかし、外出したときや自宅に帰ってきたときに自動動作することを狙ったマクロを実際にテストしたところ、問題なく自動的に動作した
GPSの検知範囲は、自宅を中心に半径50m (最小の設定)に設定してあり、「ジオフェンス」として設定している。
位置情報を更新する間隔はデフォルトの5分にしてあり、そのときのジオフェンスの内外状態が前回と異なる時のみ動作する。

ただし、自宅にいるということを「トリガー」としてではなく「条件」として選びたい場合には、そこではなぜか位置情報が使えなかった。その場合の代替手段として、自宅のWi-Fi の SSID につながっていることを「条件」の一つとした。

所感

以前持っていたスマホでも同様のことを試みたことがあったが、その機種はGPSの精度があまりよくなかったので、自宅の出入りを検知させようとしてもよく誤検知をしてしまい、あまり使えなかった。
でも今持っているスマホはGPSの精度がなかなか良いようで、自宅半径50m を閾値に設定しているが、今のところ支障なく動作している。やりたいことができるようになって嬉しい。
ただし今後支障がでるようなら、閾値の範囲をもっと大きくしようと思う。
備考

・マクロを6つ以上登録したければ、MacroDroid を有償版にする必要あり。
・以前に別件でMacroDrive を使った時の記事:
 SMARTalk でうまく着信できない
タグ:MacroDroid

2020年08月15日

電子メールに暗号化zipファイルを添付する代わりに、OneDrive に有効期限付きの共有フォルダーを作ってファイルを送付する

概要

電子メールで添付ファイルを添付する代わりに、クラウド上の共有フォルダーを使ってファイルを渡したい。といっても、あまり有名でないストレージサービスや広告が表示されるようなものは使いたくない。無料がいい。また、その共有フォルダーにアクセスできる期限を設けたい。
OneDrive を使えば解決。

詳細

やりたいこと

電子メールであまり添付ファイルを添付したくない。暗号化zipを添付してパスワードを別送するのも嫌だ。
なので、クラウド上の共有フォルダーを使ってhttpsで安全にファイルを渡したい。といっても、あまり有名でないストレージサービスや広告が表示されるようなものは使いたくない。無料がいい。また、その共有フォルダーにアクセスできる期限を設けたい。
環境

・ウェブブラウザー:3.2.1967.41 (Stable channel) (64-bit)
・OneDrive:Microsoft 365 Personal 契約中のOneDrive
やったこと

クラウド上の OneDrive にログインして、フォルダーを一つ作り、その中に渡したいファイルをアップロードした。
ページの上部で、[共有] を選択し、[リンクを知っていれば誰でも編集できます] を選択し、有効期限を一週間くらいに設定した。パスワードも設定してみた。ページの編集は許可しないでおいた。
2020-08-15 (2).png

その後の画面で取得したURLを、電子メールで送付した。パスワードも先方に伝えた。
参考にしたURL

OneDrive のファイルとフォルダーの共有 - Office サポート
所感

これ便利だなあ。有効期限がありがたい。長年求めていたツールだわ
タグ:OneDrive

2020年08月14日

Excel ファイルの VBA が OneDrive 同期対象のローカルフォルダー上だとうまく動かないことがある

概要

Excel ファイルの VBA が OneDrive 同期対象のローカルフォルダーにあると、それがうまく動かないことがある。色々調べてみたところ、原因は ThisWorkbook プロパティにある模様。このプロパティが自分自身のファイルのパスを返すときの値が、URL 形式になっていた。
これを解決するために、OneDrive の設定画面にて「Office アプリケーションを使用して、開いている Office ファイルを同期する」を無効にした。すると、問題のThisWorkBook プロパティがローカルフォルダーの値を返すようになり、それを含むVBA がうまく動くようになった。

詳細

困ったこと

Excel ファイルの VBA が OneDrive 同期対象のローカルフォルダーにあると、それがうまく動かないことがある。しかし同ファイルを OneDrive 同期の対象としていないフォルダーに移してから実行すると、うまくいくようになる。しかし本当ならOneDrive 同期対象のフォルダーに置いたまま、この VBA を実行したい。
その VBA を実行しようとしたときにでるエラー

2020-08-14.png

(実行時エラー '52': ファイル名または番号が不正です。)

イミディエイトウィンドウにて ThisWorkbook プロパティが返す値

?ThisWorkbook.Path
https://d.docs.live.net/(略)/ドキュメント/(以下略)

環境

  • OS: Windows 10 Rro バージョン1909
  • MS Excel: Microsoft Excel for Microsoft 365 MSO (16.0.13029.202329) 64 ビット

原因/やったこと

このプロパティが自分自身のファイルのパスを返すときの値がURL 形式になっているために、うまくいかなかった模様。

これを解決するために、OneDrive の設定画面を開いて、[Office] タブの「Office アプリケーションを使用して、開いている Office ファイルを同期する」を無効にした。
2020-08-14 (1).png


そのExcel ファイルを開いていた場合、いったん Excel を再起動する。
結果

元のOneDrive 同期対象のフォルダーに置いたままこの VBA を実行しても、エラーが出ずにうまく実行できるようになった。

このときイミディエイトウィンドウにてThisWorkbook プロパティが返す値:
?ThisWorkbook.Path
C:\Users\(略)\OneDrive\ドキュメント\(以下略)

備考

OneDrive の設定画面で「Office アプリケーションを使用して、開いている Office ファイルを同期する」設定をオフにすると、MS Office のファイルを他のユーザーと同時に作業するという場合には、当然ながら弊害が出る模様。
参考にさせていただいたウェブページ

Thisworkbook.PathがURLを返すようになった時の対応 - Excelが大好きだ!
タグ:VBA
posted by kzgadgets at 06:15| トラブル対応

2020年08月12日

Android スマホのGmail アプリで特定のメールを受信したときのみバイブがしつこく鳴るようにしたい

概要

Android スマホのGmail アプリで特定のメールを受信したときのみ、バイブがしつこく鳴るようにしたい。なぜならそのメールは重要で、30分以内に返信したいメールなので。
そのために、アプリ「メッセージ通知Pro」を入れてみて、一連の設定をしてみた。すると、その種のメールを受信したときだけ、操作するまではしつこくバイブが鳴るようになった。

詳細

困ったこと/やりたいこと

Android スマホのGmail で特定のメールを受信したときのみ、気づいて操作するまではしつこくバイブが鳴るようにしたい。なぜならそれらのメールは重要で、30分以内に返信したいものなので。
しかし持っているスマホUmidigi Z2 だと、通常はバイブの設定を細かく行うことができない。バイブはONにできるが、動作が続く時間の長さだとかスヌーズだとかを設定できない。
なので、アプリなどを使ってなんとかしつこくバイブが鳴るようにしたい。
環境

  • スマホ機種:Umidigi Z2
  • OS:Android 8.1.0
  • Gmail アプリのVer.:2020.07.12.323583380.Release
やったこと

アプリ「メッセージ通知Pro」をインストール(入れたバージョン:1.7.32)

アプリのマニュアルページを見つつ、以下のように設定していった:

アプリの[許可設定] 項目で案内されている通り、このアプリを Android 上の「通知へのアクセス」と「省電力設定の対象外」として設定。
アプリ「メッセージ通知Pro」の設定

バイブの条件と動作などを以下のように設定:

対象のアプリとしてGmail アプリを選択

受信したときにバイブをしつこくならしたいメールの差出人などの表示名の一部をキーワードとして登録
 ※受信時にAndroid の通知パネルの中に表示される文字列の一部である必要あり

受信時に鳴るバイブを長めに20回、スヌーズも10回に設定。
[通知バーからアイコンが消えるまで解除しない] にして、「通知時に画面点灯」は[点灯する] にした。

「LEDランプ」項目では、受信時に画面に表示される動きとして、目立つものを設定。
Screenshot_20200812-185225.png


そして設定を保存。

Gmail アプリの設定

Gmail で少なくとも今回対象とするメールが受信されたときには必ず通知パネルにて通知されるよう、諸々を設定。
Screenshot_20200812-185339.png

Gmail アプリのメール受信時のバイブをOFFにする。
理由は、アプリ「メッセージ通知Pro」が鳴らすバイブと競合しないようにするため。
 (注)こうすると、「メッセージ通知Pro」でバイブ鳴りの対象としなかったメールを受信したときにはバイブは鳴らなくなってしまうが・・・。
Screenshot_20200812-185255.png


結果

特定のメールをGmail で受信したとき、自分が設定したとおりにしつこくバイブが鳴るようになった。 これに気づいて通知パネル上の該当の通知を操作するなどしてその通知が無くなれば、その後のバイブのスヌーズも止まる。
ただし、初回の一連バイブでは6回しかバイブしない。原因はよくわからない。
備考

今回の設定により、狙った特定のメール以外を受信したときには、バイブが鳴らなくなってしまった。バイブ競合を防ぐため、Gmailアプリでのメール受信全体のバイブを止めてしまったので。
これを回避するには本来、Gmail のラベル設定により、それら特定のメールを受信したときにだけ通知を出さないように設定した上で、Gmail アプリでのメール受信全体のバイブ設定は逆にONにしておくとよいと思われる。今回は試してないが・・。

また今回、テストメールを自分のGmailアドレスに飛ばした際、はじめなぜか通知パネルに受信通知が表示されなかった。その原因は、PCでそのGmail のメールボックスを開きっぱなしにしていたため、PC側で先にそのメールを受信してしまっていたからだった・・。テスト環境もちゃんとしてなくちゃね、、と改めて思った。
タグ:Z2

2020年08月09日

Excel で[Webから (レガシ)] ボタンを出す

概要

Excel で[Webから (レガシ)] ボタンが見当たらなかった。[オプション] の中にそれを出す設定項目があったので、それをONにしたら、ボタンが見えるようになった。
詳細

困ったこと

Excel で[Webから (レガシ)] ボタンが見当たらなかった。
環境

Microsoft Excel for Microsoft 365 MSO (6.0.13029.20232) 64 ビット
やったこと/結果

[オプション] の[データ] の中にそれを出す設定項目があったので、それをONにした。
すると、メニューバーの[データ] -- [データの取得] -- [従来のウィザード] の中に、[Web から (レガシ)] ボタンが見えるようになった。
2020-08-09.png
タグ:Excel

2020年08月07日

The Tombo Stand を買って使ってみた

概要

The Tombo Stand を買ってみた。前から欲しかったので。
貧乏ゆすりを全面的に肯定してくれるかのようなマシーン。というか、貧乏ゆすりをもっとエレガントな動きに変換してくれると言った方がいいかも。
とはいえ、むやみやたらと動かそうとするものではなさそう。
使っているときに集中力が高まっている気がするので、自然体で使い続けたい。

詳細

買ったもの

The Tombo Stand の黒カラー。

The Tombo Stand



買った動機

自宅で仕事や勉強をするとき、集中力が続かないことがある。
また、私はもともと貧乏ゆすりが激しめ。特に人目が気にならない時、かつその仕事や勉強に少しでも退屈さを感じてしまったときなど、半端なく貧乏ゆすりしてしまう。この貧乏ゆすりをなんとかできないかと考えた。そんなとき、Tombo Stand を見つけた。
貧乏ゆすりを止めるというよりそれを良いエネルギーに変換できそうと思ったので、このマシーンを買ってみた。
使う準備

まず組み上げたとき、カタログなどに掲載されている写真よりもやや高めの位置に足パッドが位置するように調整した。足パッドを支える水平のバーが、床から8〜9cm になるくらい。これは、私が平均よりも激しい動きをするだろうことを想定した結果である
配置位置の調整にやや迷ったが、これは毎日使っていくうちに微調整していけばいいと思う。
ただし、色々とぶつからないような位置にはしておいた方がよいだろう。
また、座る姿勢が悪くなってしまうと本末転倒なので、そうならないような位置にすべきだろう。
P8070006.jpg


使ってみた感想など

その後早速使ってみて、まだ三日目だがいい感じ。
初めて使ったときは、嬉しさ&不慣れから、めちゃくちゃ激しい貧乏ゆすり並みの動きを繰り出し続けてしまった・・。そのせいか、その日は足がめちゃくちゃ疲れた・・・。
まあ裏を返せば、宣伝の通りちゃんと運動にもなっているということなんだろう。でも疲れ過ぎるのもあれなので、もっと気持ちを落ち着けて使おうと思った。

二日目からは少し慣れて、なんとなく自然っぽい動きに近づいてきた気がする。
使っているときは集中力も増しているみたい。
私はウェビナーのような動画セミナーをちょくちょく見るんだけど、そういうのってところどころにどうしても退屈な時間があると思う。自分が既に知っている内容だとか、自分にとってはなんとなくどうでもいいと感じてしまう部分だとか。
今まではそんな場面に出くわすると、即集中力が途切れて、眠気が襲ってきたり、他のウェブサイトを見てしまったり、他のことを考えたり、ついつい席を立ってしまったりすることがしばしばあった。そうしてしまうと、次の重要な場面を見逃してしまうことも多い。
でもTombo Stand を使っていると、そんなつまらない場面でももう少し辛抱しよう、という気になってくるから不思議
あくまでイメージだけど、自分の足の運動が自己の邪のエネルギーを安全に消費してくれている感じ。

もちろん退屈なときだけではなく、集中力がもともと高まりやすい作業においても、このTombo は効果を発揮している。例えばこのブログを書いている今。
私はもともとブログを書くのはあまり苦ではないが、Tombo を使っているとさらに集中力がアップしていると感じる。
たぶんこういうときは、足は自然な感じで動いているんだと思う。

ただし一つ嫌な予感がするのは、耐久性に関すること・・・。私はおそらく平均よりも足の動きが激しいし、体重も平均よりもやや重いので、このTombo がそれにいつまで耐えられるのか・・・。
たぶん、むやみやたらと動かそうとしないで使うことが正解なのかも。あくまで自然体で。

でも今のところ、この
はお勧め!
タグ:The Tombo Stand
当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト及び他サイトへのアクセスに関する情報 【Cookie】を使用することがあります。この情報には、氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません。
QRコード
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

中1のときにMS-DOS上のソフトで高速ブラインドタッチを習得してからというもの、パソコンの前にいる時間は多いです。
プロフィール
リンク集