[スポンサードリンク]
カテゴリアーカイブ
多くの方にご覧いただいた記事ランキング
いつもご覧いただきありがとうございます!
  1. 1. 【一般発売前なのに空席?】航空券の一般枠・ツアー枠とは?【嵐5×20 and more札幌ドーム11月】
  2. 2. 【今期は長野県を目指す!】陸路の旅には大きな威力を発揮する切符「フルムーンパス」で被災地を応援しようと思う!
  3. 3. 【嵐5×20 and moreコンサートツアー札幌ドーム 2019】当落判明で飛行機・ホテルが事実上取れない状況でもあきらめるのは早い!実体験を語ります【本当に必要な方へ届け!】
  4. 4. 【コスパ抜群】グリーン車じゃなくても恐るべき破壊力、1人41400円で5日間全国のJRがフリーパスに!【フルムーンパス 旅行記】
  5. 5. 【飛行機取れない 陸路】もし?本州から北海道新幹線で札幌遠征したらこうなる!【嵐5×20 and more札幌ドーム11月】
  6. 6. 【嵐5×20 and more札幌ドーム5月】中々取れない遠征用飛行機チケット あきらめなければキャンセルを拾える例(3月21日11:30現在)【本当に必要な方へ届け!】
  7. 7. 【遠征用飛行機ホテル予約取れない】裏技ではないが「限定・専用」プランからキャンセルを拾える例【嵐5×20 and more札幌ドーム5月】
  8. 8. 【健康診断、糖質制限、ダイエット】押し麦をごはんに混ぜて炊いた「麦飯」、半年後の体重はどうなったのか?【実践記】
  9. 9. 【シャトルバス・ドーム内の移動・徒歩で福住駅以外の最寄り駅へ】昨年との変更点と現地で押さえておきたいこと3選【嵐5×20 and more札幌ドーム5月】
  10. 10. 【フルムーンパス 旅行記】グリーン車に乗らなくてもこのきっぷの威力を実感!実際の行程と数字から検証する
最新記事

[スポンサードリンク]

2019年01月31日

【コスパ抜群】グリーン車じゃなくても恐るべき破壊力、1人41400円で5日間全国のJRがフリーパスに!【フルムーンパス 旅行記】

フルムーンパス グリーン車 旅行記 トップ.jpg

”「フルムーン夫婦グリーンパス」5日間用82800円”

”82800円”と聞けば「そんな高いもの!」と

思うかもしれません。

でも旅に出る日数や目的地などによっては、

「高い」どころか「こんな安くてもいいの?」って、

思うほどコスパ抜群のきっぷです。

「フルムーン夫婦グリーンパス」という名の通り、

JRのグリーン車を利用できるきっぷと想像できますが、

グリーン車を使わなかったとしても

恐るべき破壊力があるこのきっぷ、

「1人当たり」では41400円で5日間全国の

JRがフリーパスになるという優れもの。

実際に私が活用して旅に出た「旅行記」を通じ、

どれだけの破壊力なのかをお伝えします!
フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
実は・・・同じ行程の「こども」の方が交通費かかってます…


一昨年の広島旅行から使い始めたフルムーンパス。

昨年は四国に行き、今回は九州。

同じ行くならより南を目指そうということになり、

目的地は鹿児島市となった今回の旅。

鹿児島中央駅 フルムーンパス
桜島フェリーから見る桜島 フルムーンパス

例年通り、夫婦2人にこどもが1人の3人旅となりました。

あとでフルムーンパスの威力をご紹介しますが、

今回はフルムーンパスでの大人の交通費をこどもの交通費が

大人の半額でも上回ることになりました。

北海道札幌近郊から鹿児島市へはJRの距離で片道約2600km、

さすがにこれだけの距離を稼ぐとこどもの方が高くなります…。

逆に捉えると国内のJR線なら初めに支払った金額で、

有効期間中はフリーパス、どこをどう乗っても1枚の切符で

OKという威力を見せつける切符でもあります。

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
今回の旅で乗ったグリーン車はたった1度のみ


フルムーンパスを持っていながら、

今回の行程で乗ったグリーン車はたった1回のみ!

夫婦2人だけの旅だったらそれなりの距離を乗る列車では

多分グリーン車にするんでしょうが、

今回もこどもを帯同しているので、

「ぜいたく品」でもあるグリーン車は

「ここ」というところのみ。

何しろグリーン券はおとなこども同額ですから…。

グリーン車 フルムーンパス 旅行記.jpg

例年いつもそうするのですが、

北海道に戻るため最後に乗る特急列車だけは、

こども分のグリーン券(4110円)を払っても、

グリーン車にしています。

こども グリーン券 フルムーンパス 旅行記.jpg

なぜなら、乗ってから大雪吹雪など天候不良で”立往生”

したとしてもグリーン車なら疲労度は少なくなるだろう…、

そんなことを考えているためなんです。
(といっても3回乗って数分の遅れはあっても
無事到着しています)

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
札幌近郊〜鹿児島片道2600km


旅程はおおまかにこんな感じ。

旅程 フルムーンパス.jpg

今回は札幌〜新函館北斗〜東京〜岡山〜博多〜鹿児島中央の

往復が基本でした。

(行程中にこどもの乗車券の経路上で
「後戻りする」部分がありましたが、
その地元で発売していた割引切符を別購入しています)

大人のフルムーンパスのような企画きっぷが現在では

こどもにはないので乗車券はオーソドックスな

「往復割引乗車券」を使いました。

大人はパス こどもは往復割引乗車券 フルムーンパス 旅行記.jpg

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
初心に帰って・・・そもそも「フルムーンパス」って何?


案内 フルムーンパス 旅行記.jpg
フルムーンパスのご案内

フルムーンパスは

@夫婦などペア二人の年齢合わせて88歳以上。
→極端な例なら夫68歳妻20歳=88歳でもOK。

A必ず二人同一行程利用。
→一人別行動では使えない(別途切符購入)。

BJR全線の新幹線・在来線特急・急行・普通列車の
グリーン車、B寝台はこのパスで利用可。

C東海道山陽九州新幹線のぞみ号、みずほ号は
このパス自体使えない。
どうしても乗る場合は別に乗車券特急券が必要。

DA寝台、個室寝台(AB両方)、グランクラス車は
乗車券部分のみOK(別に特急券寝台券などは別払い)。

E発売箇所は全国のJRの主な駅のみどりの窓口、
旅行センター及び主な旅行会社。

F利用期間・発売期間
※例年似たような時期ですが念のため確認してください!
今期は2018年10月1日〜2019年6月30日、
但し12月28日〜1月6日、3月21日〜4月5日、4月27日〜5月6日は
利用不可(年末年始や〇休み、ゴールデンウィーク)

Gその他細かいこと
●自動改札は通れない
●年齢を証明できるものを使用中は携帯
(但し、3回使ったが見せろと言われた事なし)
●事前に指定券を発行せず乗車した場合は自由席のみ
(逆に自由席で構わなければそのまま使ってOK)

今回の行程で言えば、

★東北北海道新幹線はやぶさ号でもし
グランクラス車に乗るならパスは
「乗車券部分」のみ有効で
特急券グリーン券(グランクラス)は別払い

★サンライズ瀬戸・出雲号でもし
A寝台個室かB寝台個室に乗るならパスは
「乗車券部分」のみ有効で特急券寝台券は別払い

★東海道山陽九州新幹線区間で
ひかり号・さくら号・こだま号・つばめ号
ではない列車「のぞみ号・みずほ号」にもし乗るなら
乗車券部分含めて使用不可なので、
乗車区間分の乗車券特急券(グリーン券)は別払い

★九州新幹線つばめ号や東海道新幹線こだま号で
乗車距離が長くなかったので指定席ではなく
自由席を使った→パスのみで乗車OK

ざっくりこんな感じです。

よく列車で旅をする方なら何となく

イメージできると思いますが、

大半の方は「ちょっと何言ってるかわからない」と

思います。

これ以外にも利用区間や列車によっては

細かい条件があったりするので、

もし、お近くにフルムーンパスを発売する

旅行センターや旅行会社がありましたら、

旅程をメモしたものなどを持って

行かれることをお勧めします。

多分、結構な時間がかかると思うので、

駅のみどりの窓口などでは落ち着いてゆっくり

相談していられない環境かと思いますが、

旅行センターや旅行会社なら大丈夫かと思います。

フルムーンパスの詳細は・・・

JR北海道〜
フルムーン夫婦グリーンパス案内ページ

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/005998/

などJR各社のwebページにあります。

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
札幌近郊〜鹿児島間実際の旅程から
パスを使わなかった場合の交通費は?


交通費を算出するためにはまず旅程から。

今回の旅程は4泊5日で下記の感じです。

旅程 フルムーンパス グリーン車.gif

そしてこの旅程に見合うよう一番安いきっぷを

作ってみます。

金額は大人1名で通常期での金額です。

まず乗車券は・・・

★札幌〜鹿児島の往復割引乗車券 46040円

★小倉〜下関の片道乗車券 280円

★門司港〜小倉の片道乗車券 280円

☆乗車券小計 46600円-----A

次に特急券などの料金券・・・

@札幌〜新函館北斗:スーパー北斗号
普通指定 1550円(Aの新幹線乗継割引適用)

A新函館北斗〜新青森:北海道新幹線はやぶさ号
立席特急券 3930円(空席利用)

B新青森〜東京:東北新幹線はやぶさ号
普通指定 7200円
※上記のAとBの行程を通算して購入しても
料金は変わりません。

C東京〜岡山:サンライズ瀬戸号
B寝台個室(シングルツイン2人使用)10655円
(算出根拠は「パスを使った交通費」で)

D岡山〜鹿児島中央:山陽九州新幹線さくら号
普通指定 9480円

E鹿児島中央〜博多:九州新幹線さくら号
自由席 4420円

F博多〜小倉:山陽新幹線こだま号
自由席 970円
※上記のEとFの行程を通算して購入しても
料金は変わりません。

G小倉〜博多:往復分
JR九州「2枚きっぷ」を別途使用し
在来線特急利用
乗車券自由席特急券込みで 2880円

H小倉〜(新大阪)〜静岡:
山陽新幹線さくら号〜東海道新幹線ひかり号
普通指定 7430円

I静岡〜東京:東海道新幹線こだま号
自由席 2480円

J東京〜新函館北斗:東北北海道新幹線はやぶさ号
普通指定 11130円

K新函館北斗〜札幌:スーパー北斗号
グリーン指定 5400円
(Jの新幹線乗継割引適用)

☆料金券小計 67525円-----B

交通費合計(A+B) 114125円

一人当たりの合計交通費は110000円を超えました!

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
上記の札幌近郊〜鹿児島間実際の旅程を
パスを使い倒した場合の交通費は?


では、上記の旅程でフルムーンパスを使った場合の

大人1名あたりの交通費を算出します。

フルムーンパスの発売額は大人2人分ですので、

発売額82800円を2で割った41400円が

大人1名分になります。

★フルムーンパス(5日間用)41400円/1名

今回の行程はこれのみでほぼ乗車可能ですが、

1か所だけ別購入すべき部分があります。

「サンライズ瀬戸号」のB寝台個室(シングルツイン)です。

サンライズ 寝台券 フルムーンパス 旅行記.jpg

画像はシングルツイン&シングルの寝台券。

今回は大人とこどもでシングルツイン、

残りの大人はシングルという買い方をしていますが、

ここでは大人2名がシングルツインを利用した場合で

計算します。

シングルツインは個室内に2段ベッドがあるタイプで、

1人利用も可能ですが上段の補助ベッドを使うことで

2人利用が可能です。

サンライズ瀬戸・出雲号にはこの他サンライズツインという

B寝台個室(2人用)がありますが、

部屋数が大変少なく閑散期でも結構押さえるのに

難儀することが多いので、

初めからシングルツイン狙いで行ってます。

上記で言えばCのみ別途購入になり、

東京〜岡山:サンライズ瀬戸号
B寝台個室(シングルツイン2人使用)10655円/1人当たり

(パスで新幹線を使う場合及び個室寝台を2人定員で
利用する場合は乗継割引適用外)

ちなみにこの10655円の算出方法を下記に。

☆特急券3240円/1名分
☆寝台券(サンライズツイン)9430円+
補助ベッド使用5400円=14830円/1室2名
14830円÷2=7415円/1名当たり
特急券3240円+1名当たり寝台券7415円=10655円

パスを使った場合の交通費合計 52055円

フルムーンパスで大方の行程をカバーすることができ、

サンライズ瀬戸号乗車では「乗車券」部分のみ

カバーできるので別途購入するのは特急券寝台券(個室)

のみでこの金額となります。

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
これがパスの威力です!


フルムーンパスを使わなかった場合 114125円
フルムーンパスを使った場合 52055円
差し引き 62070円のお得!!!

パスの金額の2倍以上を使ったことになってます。

ちなみに4泊5日の行程中フルムーンパスで使える

グリーン車はたった1回しか使っていないで

この金額差ですからもし全行程グリーン車を使った場合、

いったいどうなってしまうのか恐ろしいです・・・。

興味本位で全部グリーン車を使った場合の
「パスを使わない」金額を算出してみました・・・。

乗車券は不動です。

★札幌〜鹿児島の往復割引乗車券 46040円
★小倉〜下関の片道乗車券 280円
★門司港〜小倉の片道乗車券 280円

☆乗車券小計 46600円-----A

次に特急券などの料金券・・・

@札幌〜新函館北斗:スーパー北斗号
特急券1290円+グリーン券4110円=5400円
(Aの新幹線乗継割引適用)

A新函館北斗〜東京:北海道新幹線はやぶさ号
特急券10610円+グリーン券7890円=18500円

C東京〜岡山:サンライズ瀬戸号
B寝台個室(シングルツイン2人使用)10655円
(算出根拠は「パスを使った交通費」で)

D岡山〜鹿児島中央:山陽九州新幹線さくら号
特急券8440円+グリーン券7200円=15640円

E鹿児島中央〜博多:九州新幹線さくら号
特急券4420円+グリーン券3090円=7510円

F博多〜小倉:山陽新幹線こだま号
自由席 970円
※区間が短いのでここは自由席で。

G小倉〜博多:往復分
JR九州「2枚きっぷ」を別途使用し
在来線特急利用
乗車券自由席特急券込みで 2880円
※区間が短いのでここは自由席で。

H小倉〜(新大阪)〜静岡:
山陽新幹線さくら号〜東海道新幹線ひかり号
特急券6910円+グリーン券7650円=14560円

I静岡〜東京:東海道新幹線こだま号
特急券2480円+グリーン券2750円=5230円

J東京〜新函館北斗:東北北海道新幹線はやぶさ号
特急券10610円+グリーン券7890円=18500円

K新函館北斗〜札幌:スーパー北斗号
特急券1290円+グリーン券4110円=5400円
(Jの新幹線乗継割引適用)

☆料金券小計 105245円

グリーン車を使った場合の交通費合計151845円

フルムーンパスを使った場合 52055円
差し引き 99790円のお得!!!


今回の行程で比較した結果は、

★ほぼ普通車でパス金額の2倍

★グリーン車を使っていたらパス金額の3倍

もの金額を使っていたことになりました。

これがフルムーン夫婦グリーンパスの威力です。

フルムーン夫婦グリーンパスのコスパを見せます!
これだけ使っているから・・・
乗りっぱなしの旅だったのか?


フルムーン夫婦グリーンパスは、

JR全線フリーパスなので鉄道旅好きには

たまらないきっぷです。

ややもすると、

一日中朝から晩まで乗りっぱなしなんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

今回はこれまでの旅程の反省からかなりゆとりがある

行程を作りました。

なので結構まじめにその地域の観光も楽しんでます。

JR全線フリーパス&グリーン車が使えるある意味

列車の旅には最強のコスパを発揮するこのきっぷ。

シニアの方はもとより、

年齢条件さえ合えば現役世代でも使えるので、

機会があったらどうぞいい旅を!

フルムーンパスを使った
阪急交通社のツアーを見てみる


【旅行計画が苦手…】
阪急交通社ではフルムーンパスを使った
ツアーがあります!確認してみる


【フルムーンパス 関連記事】

【フルムーンパス 旅行記】
グリーン車に乗らなくても
このきっぷの威力を実感!
実際の行程と数字から検証する

http://fanblogs.jp/kyounookiniiri/archive/822/0

【コスパ抜群】
グリーン車じゃなくても恐るべき破壊力、
1人41400円で5日間全国のJRがフリーパスに!
【フルムーンパス 旅行記】

http://fanblogs.jp/kyounookiniiri/archive/899/0

【今期は長野県を目指す!】
陸路の旅には大きな威力を
発揮する切符「フルムーンパス」で
被災地を応援しようと思う!

http://fanblogs.jp/kyounookiniiri/archive/927/0


ご覧いただきありがとうございました。

posted by りゅう at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・宿
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8476290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[スポンサードリンク]
プロフィール
りゅうさんの画像
りゅう
通販やお取り寄せ、旅行の予約までとにかくインターネットを使って、効率的にやりたい私です。自分が使ったもの、いいなぁと思ったもの、びびっときた話題など、自分にとって「お気に入りの一品」をご紹介していこうかと思ってます。最近は昔、よく行った経験からライブ遠征についても書いています。野球好き。 旅好きから「国内旅行業務取扱管理者」を取得しました!
プロフィール
運営者情報