[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

2014年12月28日

「北斗星」号の予約や空席を確認するために知っておいてほしいこと

本州〜北海道間の寝台列車廃止に向け、

カウントダウンが始まりました。

「北斗星」号を始めとした、

寝台列車の予約や

空席を確認するために

知っておいてほしいことを

お伝えしたいと思います。


はっきり申し上げて・・・

「これ!」という目新しい方法や、

確実な方法というのは「無い」としか

申し上げられません。

「旅行会社に知り合いがいて・・・」

取ってもらえたとか、

会社の「出入りの旅行業者」に頼んで取ったなど、

「便宜供与」の世界のことは、

私は詳しくないのでここでは取り上げませんし、

あくまで個人的に私的な旅行をする・・・、

という前提で申し上げたいと思います。

あえて表現するのなら・・・、

「粘り」と「運」と「しつこさ」なのかもしれません。
基本的なこと(チケットの発売)

sindaigennkin.png
「北斗星」に限らずJRの寝台券などの

指定券の売り出しは、

乗車日の1か月前の同じ日の午前10時から

全国一斉に発売開始されます。
(但し、例えば3月31日のように
前月に同じ日がない場合は別に決められます
この場合は3月1日になります)

発売方法は基本的には先着順です。

コンサートのチケットを発売開始日・時刻に

「チケットぴあ」の窓口で買おうとする・・・、

そんなイメージです。
基本的なこと(北斗星)

列車の設備や時刻、運転日など基本的なことは、

時刻表や下記JR東日本「えきねっと」
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/hokutosei/index.html

などをご覧ください。
発売開始日・時刻から狙えるなら

JRの駅や駅の中にある「びゅうプラザ」などの

JR直営の「旅行センター」、

JTBや日本旅行などの「旅行会社」によっては、

発売開始前に受付のみしてくれて、

発売開始日に空席照会をしてくれる箇所も

あります。

なお、この扱いは「必ず行わなければならない」

わけではなく、あくまでもその箇所の「厚意」です。

ですので、

正直なところ「やっているところ」と「やらないところ」

様々です。

ご自身の行動範囲(通勤ルート上や最寄駅など)で、

お聞きになってみることをおすすめします。

もし、「やってくれる箇所」が複数あった場合は、

発売開始までに事前受付をしておきます。

やはり1か所よりは2か所、複数個所ですから・・・。

個人的に自分の地域のJR駅では、

この事前受付をしてくれるので助かります。

数年前にどうしてもA寝台個室を

取らなければならなかった際は、

8駅と5旅行会社に事前に申し込み、

そのうちの1駅で無事に取れたことがありました。
(妻が実家に出産のため戻っており、生まれたばかりの
こどもと妻が帰ってくるときに乗りました)

なお、複数個所でチケットが取れた場合は、

私は乗る分は確保して、

重複分は必ずそこに出向いて

キャンセルの手続きを取ってきます。

キャンセル料は当然かかりますが、

それが当たり前だと思っています。
実はこれが一番多い

一番チケットゲットの多いケースは、

「キャンセル」分を拾うパターンだったりします。

もし、発売日に確保できなかった場合は、

代替手段(北斗星なら新幹線〜在来線乗継)の

チケット確保、

個室乗りたかったんだが普通の寝台しか

取れなかった時はその寝台券を、

常に「財布」に入れておき、

時間がある限り駅みどりの窓口や旅行会社で、

空席照会していました。

寝台券などの指定券は1回だけは手数料なしで、

変更できるからです。

地元の駅では、

駅員さんにとって「ちょっとした有名人」

になったくらい「しつこく」です・・・。
キャンセルが出やすい時・・・

よく言われているのは、

「乗車日の2週間前」とか「乗車日の2日前」です。

「乗車日の2週間前」は、

旅行会社のツアー用に別枠があり、

そのツアーの残席分が一般発売枠に入るタイミングと

言われています。

ただ、現在では「ツアー」自体が売れているので、

あまり期待はできないのかなと思います。

また「乗車日の2日前」は、

払戻手数料が2日前までは一律330円だったのが、

前日になると額面の30%に跳ね上がるためと

言われています。

でも個人的な経験ではあまり実感はありません。

出る時は出るし、

それもあくまで「運」と「タイミング」だと考えています。

ですので、

「粘り」と「しつこさ」なんです。
今思い起こすと・・・

多分、ゲットできた嬉しさなどの印象が

強すぎるだけ・・・なのかもしれませんが、

「乗車日前日の夕方以降〜当日発車時刻の1時間前」に

押さえたことが個人的には一番多かったと思います。

ある時は普通のB寝台上段を持っていて、

札幌駅で乗る1時間前にふと思い、

みどりの窓口で照会してみたところ、

B寝台1人用個室が空いていたとか、

北斗星ではありませんが、

夏休み期間中の急行はまなす号の指定席券を
(グレードアップ座席じゃないところ)

持っていて前日にカーペット車を拾ったとか、

他にも結構あるんですね。

「粘り」とともに「しつこく」窓口詣でしていなければ、

手にはしていなかっただろうと思います。
旅行会社のツアー

この旅行会社のツアー用には間違いなく

「別枠」があります。

言い換えると列車の寝台(個室)の一部は、

一般発売枠外があるということです。
空席照会.jpg
これはある旅行会社の北斗星利用(B寝台)のツアーの

2015年2月の予約画面です。

これを見る限り、

1日は余裕あり、その他の日はキャンセル待ちになってます。

今これを書いているのは2014年12月28日ですが、

この時点で2月の寝台券は発売されていないにもかかわらず、

なぜ予約可能(またはキャンセル待ち状態)に

なっているのかを考えれば、

別枠があるという答えになります。

ですので、

この「ツアー」を使う・・・という選択肢もありかと思います。

そのツアー(阪急交通社)はここです。
阪急交通社「寝台特急の旅」ページ
現在予約可能のうちすでにキャンセル待ち状態が
ほとんどですが、普通のB寝台利用の物は、
日によっては空いていました。

まとめます

「ずらずら」書いてしまったのでまとめます。

@発売日前に事前受付してくれる箇所があれば
活用する

A旅行会社の北斗星を使うツアーも調べてみる

B最低限の代替手段を確保しつつ「粘り」「しつこさ」で
窓口詣でを!
代替手段のチケットはいつでも変更できるよう「財布に」

C発車時刻まではキャンセルが出る可能性あり

Dあきらめた時点で「終わり」
空席照会

〇個室寝台の空席案内はできない
〇トワイライトエクスプレスは不可

ですが、北斗星のB寝台車は空席照会可能です。
サイババ.jpg
「JRサイバーステーション」
毎日6時30分から22時30分まで
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/vacancy/Vacancy.html

12月30日21:32追記します

上記の「JRサイバーステーション」での、

「北斗星号」の空席照会結果画面です。
北斗星空席照会.jpg
≪1月6日上り列車B寝台の空席照会結果です
満席かと思ってましたが△=若干空席ありです≫


ついでに1カ月先までの空席を

ささーっと見てみたのですが、

意外にもまだ空いてる日が多くなってました。

個室にこだわらない方や、

取りあえず「保険」で押さえておいて、

個室キャンセル狙いされてもいいかと思います。

なお、「北斗星号」は定期列車ですが、

「北海道新幹線試験」のため運行しない日が

ありますので、

詳しくは駅や時刻表等でご確認ください。


【関連記事】
「北斗星」の寝台特急券転売目的購入で逮捕、
容疑者が使った「JR西日本電話予約サービス」とは?

http://fanblogs.jp/kyounookiniiri/archive/548/0

臨時北斗星、(個室ではない)B寝台空席照会、意外と空席あるんだな・・・

臨時化後の北斗星号の編成は?A寝台個室が倍増3月2日追記

北斗星本日から1か月先の空席照会状況(B寝台)(1月14日14時現在)

北斗星やカシオペアの運行継続要請、沿線3道県がJR北海道に

「北斗星」廃止の時期が決まり、いよいよ「プラチナチケット化」するのか?「転売」に注意を

「北斗星」号の廃止時期は2015年度中、2015年3月以降は臨時化へ

旅行・宿カテゴリ

宿泊予約はJTBで!




2月14日13:54追記

昨日トワイライトエクスプレスツアー枠の空席を
お知らせしましたが、加えて6日の空席も出ました。

【関連記事】
トワイライトエクスプレス
3月6・8・9・10日大阪出発の
ツアー枠まだ空きがあります!


または、上記「阪急交通社」バナー内の

「寝台特急ツアー特集へ」どうぞ。

(タイミングによっては満席の場合もあります)



「真っ当な方法で」1人でも多くの方が乗車できるように

願いを込めて・・・。

ご覧いただきありがとうございました。

〜あわせてお読みくださればと思います〜
3月13日北斗星号1つ目の区切り…
定期運行最終列車に向けて

http://fanblogs.jp/ryuryukita179/archive/607/0


posted by りゅう at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・宿
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3113609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[スポンサードリンク]