2018年12月27日

名古屋までわざわざ行かなくても京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は京都駅から徒歩圏内。
内容も充実しており、お勧め。
何も魅力のほとんどない名古屋にまで行く必要はないし、名古屋に行くなら合わせて京都の京都鉄道博物館も見ておきたい。

Yahoo!より、
“高速鉄道技術の進歩”をコンセプトに東海道新幹線から超電導リニアまでを展示するリニア・鉄道館
12/27(木) 7:00配信 ウォーカープラス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00169722-tkwalk-life
記事より、
・名古屋港エリアにある金城ふ頭は、イベントホールである「ポートメッセ名古屋」や2017年に開園した「レゴランド・ジャパン」など、おでかけスポットがたくさん!その中の一つが、2011年にオープンした「リニア・鉄道館」
・鉄道史にフォーカスした京都や埼玉の鉄道博物館
・車掌シミュレータは抽選で、1回15分500円

関連
2017年01月23日
関西元気文化圏賞に京都鉄道博物館、元梅小路蒸気機関車館
http://fanblogs.jp/kyotonews/archive/13/0
posted by kyotonews at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2018年12月24日

京都へIT企業が押し寄せるのは東京から新幹線ですぐだからだ、大阪よりも京都は東京に近いのです!

京都と東京は近い。
大阪と東京よりも手前に京都があることを忘れてはならない。
しかも、京都の場合は京都駅が在来線の京都駅と同じ。
大阪はわざわざ新大阪という在来線から離れた駅に新幹線の駅があるという不利な点がある。
大阪に行ってくるのに、新大阪で降ろされる屈辱。
それに比べて京都は分かりやすいのだ。
しかも東京への時間は新大阪よりも10分以上短い。
どちらがいいかと言えば、京都に決まっているではないか?

Yahoo!より、
IT進出相次ぐ京都 実はチャレンジ精神豊か 
12/23(日) 22:54配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000556-san-soci
記事より、
・京都では近年、ITやベンチャー企業が拠点を設ける動きが目立っている
・京都のビジネス事情に詳しい京都学園大の宇佐美照夫特別教授は「京都企業は時代に合わせて変身するのがうまく、チャレンジ精神が豊か」と指摘

宇佐美教授のコメントは全く意味がない。
なぜ、京都に他所から企業がやってくるかという話であり、中心が京都になっているわけではない。
あくまで東京が中心として、場所は自由に選べるIT企業は関西に拠点を置くならば、どうせなら京都がいいという子度に過ぎない。
京都の企業が伸びているという話ではなく、京都に企業が集まってくるという話なのだ。
IT系はまた、海外の人材も普通に社員として使っているのが現実にあり、LINEの進出も魅力ある街である京都、古都京都の魅力で世界レベルの人材を集めるという狙いもある。
それほど、京都に仕事場がある、場合によってはすむということは魅力的なのだ。

参考)好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長・メッセージソングライター・キャリア教育講演家かさこブログ
https://kasakoblog.exblog.jp/25704335/
ちょっと面白かった。それだけだけれども。

【ふるさと納税】≪平日・休前日利用OK≫京都・湯の花温泉 すみや亀峰菴 ペア食事券(昼の馳走&ご入浴)

価格:50,000円
(2018/12/24 16:41時点)
感想(0件)


posted by kyotonews at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

餃子の王将の社長が殺されて5年だがまだ犯人は逃走中

餃子の王将の社長が殺されて5年。
犯人は自ら図、逃走したままだ。
これが京都の現実。
外国よりも一般的にはるかに治安が良いのが京都の特徴ではあるものの、現実にヤクザはいっぱいいる。
その辺りは大阪や神戸ともそんなに変わらないだろう。
風俗もあるし、そうした面も京都に観光する際には頭の隅に覚えておいてもらいたいものです。

Yahoo!より、
「餃子の王将」 事件から5年
12/19(水) 20:38配信 Fuji News Network
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181219-00408114-fnn-soci
記事より、
・京都市で、餃子(ギョーザ)の王将を運営する会社の社長が銃で撃たれて殺害された事件から、19日で5年
・王将フードサービスの社長だった大東隆行さんが、出勤直後に、何者かに拳銃で撃たれ殺害された
・たばこの吸い殻に付着したDNAの型が、九州の暴力団関係者のものと一致したことなどがわかったが、犯人逮捕には至っていない

5年経っても射殺された王将の社長の犯人は捕まらないままというのが現状。
暴力団が絡んだ事件のように報道されているものの、そう簡単ではないようだ。

最終増補版 餃子の王将社長射殺事件 (角川文庫) [ 一橋 文哉 ]

価格:777円
(2018/12/24 16:27時点)
感想(0件)



おやつカンパニー ベビースター ドデカイラーメン 餃子の王将餃子味 66g

価格:108円
(2018/12/24 16:27時点)
感想(0件)



京土産に。
posted by kyotonews at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2018年12月15日

京都市はとても民泊には厳しい

京都市は泊まるところが不足している。
ただし、京都市の行政は民泊に対してはとても厳しい、厳しくさも強化され続けているというのが現状。
そして、簡易宿所にも厳しい・・・
京都市内に泊まりたいと思っても、大津など周辺に泊まるしかなさそうだ。
泊まって楽しむことよりもお寺参りなどの観光がメインかもしれないけれども、京都市の観光業としてはそれで大丈夫なのだろうかと心配になる。

Yahoo!より、
ゲストハウスなど簡易宿所、京都で廃業急増 お宿バブル、供給過剰で淘汰の波
12/15(土) 11:30配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010000-kyt-l26
記事より、
・京都市内でゲストハウスなどの簡易宿所の廃業が急増
・本年度は11月までの8カ月だけで97件に達し、前年度の年間件数を3割も上回っている
・京都市内では市による「駆けつけ要件」などの規制が厳しいため、民泊の届け出は伸びず、通年営業できる簡易宿所が2797件と過去3年で2倍近くに増えた。この結果、簡易宿所は供給過剰に
・市が今年6月の改正旅館業法施行に合わせ、条例で簡易宿所に民泊同様の「駆けつけ要件」を義務づけたことも廃業に拍車
・民泊新法に基づき市に届け出た民泊は半年間で299件
posted by kyotonews at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2018年12月01日

京都で自転車による観光は厳しい、京都は京都でコペンハーゲンなど決して目指す必要はない

京都で観光をするのであれば公共交通かタクシーが現実的だろう。
コペンハーゲンと違って京都は坂がある。山に囲まれた土地だからだ。
そもそも日本の二酸化炭素排出レベルは世界的にみて極めて低い。
今より改善することはもちろん悪いことではないが、仮に現状維持でも十二分に地球温暖化対策とやらには対応しているのだから無理に何かをするだけ無駄というものだ。
おまけにのんびり歩いていたら無音で近づいてきた自転車にはねられるという事故も増えいている。
こうした状況で自転車の普及は危険すぎるだろう。自転車保険に入っていればいいということではないはずだ。
ましてや、歩く人のまちのスケールの京都に新たに車両である自転車のための専用道路を作るなんてあり得ない話であり、京都の街を理解していないとしか言いようがない外国人の妄想だ。
京都に来れば公共交通やタクシーとバスを使って目的地付近まで行き、あとは歩けばいいのだ。
海外のようにバスをもっと深夜まで走らせるという提言なら理解できる。

Yahoo!より、
京都は「自転車」でアジアのコペンハーゲンになれる
11/30(金) 16:24配信 ニューズウィーク日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00010002-newsweek-int
記事より、
・炭素排出量を削減し、破滅的な気候変動を阻止するために残された時間はあと12年。気候科学者たちがそう警鐘を鳴らすなか、京都市は持続可能な未来に向けて代替案を模索している
・自動車に大きく依存するのをやめ、公共交通機関や自転車、徒歩による移動手段へと舵を切りつつあるのだ。同市では既に、(商用などを除く)私的な移動の4分の3以上が、車以外の手段によるもの
・市内に乗り入れる自動車の数は年々減少し、駐車場の利用率も減っている。京都市内を車で移動する観光客は、2011年は21%だったが、今ではわずか9.3%
・京都を観光するなら自転車がいちばんだ。住民でも観光客でも、京都の美しさを探求し、歴史遺産をじっくりと体験したいなら、秘訣は自転車を使うことである。年間5700万人近くの観光客が訪れる京都では、レンタサイクルの利用者がますます増えている
・日本のサイクリストはルールを守らないことで評判が悪い。信号を無視し、道路を逆走する。自転車に乗りながら音楽を聴いたり、スマートフォンを使ったりするし、二人乗りや、傘さし運転も見かける。ヘルメットはかぶらないし、夜間にライトを付けないで走る人も多い
・参考になるのが、イギリスのマンチェスターだ。同市は2018年6月、15億ポンド(約2181億円)を投じて1600キロに及ぶ自転車道路網を建設する計画を発表
タグ:京都 自転車
posted by kyotonews at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣旨(1)
京都(101)
行事(2)
日別アーカイブ