2018年10月20日

醍醐寺の鎌倉時代に作られた水晶の中に収められた阿弥陀如来を見に行こう!12月10日まで!

5cmあまりの阿弥陀如来像を丸々水晶に収めたもの。
必見だ。
12月10日までの限定公開。
京都に行こう!

Yahoo!より、
“水晶の中に阿弥陀如来立像”初公開 京都・醍醐寺
10/15(月) 11:51配信 MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00024836-mbsnewsv-cul
記事より、
・京都の醍醐寺では15日から秋の特別展が始まり、水晶に収められた珍しい仏像が初めて公開
・京都市伏見区の醍醐寺・霊宝館で公開されている仏像は高さ約5.5センチで、2002年に見つかり、鎌倉時代の仏師・快慶が作った可能性があるということです。水晶でほぼ密閉されているため、表面の金箔など約800年前に制作されたままの状態で、水晶を通すことで実際よりも引き締まった姿に見えるよう計算して作られている
posted by kyotonews at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2018年10月08日

京都タワーのイベントVRバンジー

京都タワーでは様々なイベントを行っているという。
めっちゃ綺麗らしい。

Yahoo!より、
京都タワーからバンジージャンプ VRでも「めっちゃリアル」
10/8(月) 19:27配信 ABCテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00010006-asahibcv-bus_all
記事より、
・高さ120.9メートルの京都タワー最上部から飛び降りる「バンジージャンプ」を楽しめるようになりました。ただ、実際に飛び降りるのではなく、VR=バーチャルリアリティの技術を使っています
・「京都タワーVRバンジー」は、12月24日までの開催

京都タワーのイベント紹介より、
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/event/2018/08/vr_bungee2018.html
posted by kyotonews at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

牛カツが台湾へ上陸

京都発の牛カツ。
カラッと揚がっているが、中は赤いというのが特徴。
血がしたたり落ちるってわけではないけれど、とにかく赤い。
これが台湾にも受けるらしい。
韓国の店は反日の影響で早々に撤退することだろう。
なにしろアルバイトが反日だとすると評判の店になった途端に評判を落とす破壊工作に走るのだから。
台湾は日本との関係は決して悪くない。
海外の牛カツは台湾で食べるのが正解。

Yahoo!より、
京都発の牛カツ専門店が台湾進出 今後2年で5〜7店舗展開目指す
10/8(月) 19:28配信 中央社フォーカス台湾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000008-ftaiwan-cn
記事より、
・牛カツ専門店「京都勝牛」が5日、台湾1号店を台北市内にオープンした。今月末には新竹市に2号店を開業する。今後2年で5〜7店舗の展開を目指す
・京都勝牛の海外進出は韓国に続き2カ国目

グイグイきてる!関西の食いもんや社長


タグ:京都勝牛
posted by kyotonews at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣旨(1)
京都(101)
行事(2)
日別アーカイブ