2019年11月20日

京都と松江・出雲を結ぶウエストエクスプレス銀河、期間限定夜行特急列車が2020年に運行開始!

京都と松江・出雲を結ぶウエストエクスプレス銀河が2020年に運行開始するという。
ややこしいのだが、
運転開始日から9月までは、京都・大阪と出雲市を結ぶ夜行特急列車として運転
ということで期間限定の夜行特急列車。
鉄道ファンは要チェックだ。

Yahoo!より、
JR西日本・新型長距離特急「銀河」2020年5月から京都〜出雲間運行へ
11/20(水) 17:16配信 THE PAGE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00010001-wordleaf-soci
記事より、
 JR西日本は20日、京都・大阪と出雲市(島根県)を結ぶ新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」(ウエストエクスプレス銀河)の運行概要などを発表した。運行開始日は2020年5月8日。
 運転開始日から9月までは、京都・大阪と出雲市を結ぶ夜行特急列車として運転。同10月から2021年3月までは、大阪と下関(山口県)を結ぶ昼行特急列車として運転する。運行頻度は、いずれも1週間に2往復程度の予定だという。
 2020年5月から9月まで運行される京都・大阪と出雲を結ぶ夜行特急列車(下り)の運転時刻は、京都を午後9時ごろに出発し、出雲市には午前9時半ごろ到着する。停車駅は、京都、新大阪、大阪、三ノ宮、神戸、西明石、姫路、生山、米子、安来、松江、 玉造温泉、宍道、出雲市となる。
 上り列車は出雲市駅を午後4時ごろ出発し、大阪駅には午前6時ごろに到着する。停車駅は出雲市、宍道、玉造温泉、松江、安来、米子、根雨、備中高梁、神戸、三ノ宮、大阪となる。
 運賃・特急料金は、現行の料金を適用。京都から出雲市の普通車指定席は片道1万640円(通常期)の予定
posted by kyotonews at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9438632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣旨(1)
京都(87)
行事(2)
日別アーカイブ