広告

posted by fanblog

2019年08月18日

京都アニメーションへの追悼とセットで回りたい青葉真司も巡った聖地

京都の宇治市が京都アニメーションの放火大量殺人事件の話題で持ちきりです。
一言で京都というと京都市のことを指すのですが、今回は宇治市での話なのです。
京都アニメーションに訪れる人が絶えないようですが、この際、合わせて聖地巡礼をしてみるといいのではないかと思うのです。
ニュースからその聖地をリストアップしてみました。

Yahoo!より、
京アニへ 祈りの夏・聖地の声 #5「聲の形」編
8/16(金) 19:21配信 MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00010004-mbsnewsv-soci
記事より、
○聲の形・・・大垣市です。京都駅からはそんなには遠くないですが岐阜県です。
 日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞した映画「聲の形」
 舞台は岐阜県大垣市。人口16万人のこの城下町は、湧き水が豊富
 町中の水の流れに架かる橋が、映画「聲の形」の重要なモチーフ
 「作品を象徴する場所です。ここ(美登鯉橋)で仲間と出会って、ここで仲たがいをする。物語の始まりと終わりの場所です。ここ(新大橋)は映画の中で主人公の硝子さんが将也に告白するところです。『好き』というんですけど、将也くんは『月』と聞き間違えてしまって、けっこう象徴的なシーンですね。」

また、ネットを辿ると、

○けいおん!・・・豊郷町です。滋賀県。
 滋賀県豊郷町の旧・豊郷小学校校舎。名建築で知られたこの学校をモデルにした作品

○氷菓・・・・またまた岐阜県高山市です。
 喫茶去「かつて」は、アニメ「氷菓」で主人公・折木が先輩からある相談をうける大切な場所、「喫茶一二三」の舞台

○Free!・・・鳥取県岩美町です。
 日本海に面した人口1万人ほどの小さな町、京都アニメーションが生んだ代表作のひとつ「Free!」の舞台

○響け!ユーフォニアム・・・京都府宇治市です。京都アニメーションのある宇治市。
 「響け!ユーフォニアム」は宇治市内にある複数の高校をモデルにしています。
 主人公たちが通う学校の校舎などのモデルは京都府立莵道高校

ということで、京アニの聖地巡礼も結構大変ということが分かりました。
ただ、岐阜県の大垣や高山などは行こうと思えば行けるところでもあり、聖地としてだけではなく観光するにも良いところです。
放火大量殺人事件の舞台となってしまった京都アニメーションですが、その作品の良さを改めて実感するためにもこうした聖地を夏休みに巡ってみるのもいいでしょう。
アニメファンでもないので、記事からリスティングをしてみたのですが、あまりに、京都市に関係がないのでちょっと驚きでした。
posted by kyotonews at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9090047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣旨(1)
京都(1)
行事(2)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。