広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

やっぱり美味しいモツ鍋

昨年お取り寄せした、ヤマトさんのモツ鍋がとても美味しかったので、寒くなってきたことだし・・・と今年も準備しました。




出掛けた日に楽するために・・・なんて思っていたのですが、届いた先から夫の「モツ鍋まだなの?」コール(笑)。

結局届いてすぐに食べちゃいました・・・笑顔

ハート冷凍で届くので、忙しいときに便利!


私が今年も選んだ特選和牛もつ鍋セット、内容は

セットの内容は、
コプチャン(小腸だそうです):500g(要解凍)
専用スープ:1リットル(要解凍)
小匠麺:2玉
唐辛子:少々1袋




おつゆも、お肉もそろっていて、あとは野菜を準備するだけなので、忙しいときにとっても便利です!九州の方には、それほど珍しさはないと思うのですが、四国や関西以東の方には、少し珍しさもあると思われるので、気軽な集まりのときに準備してもいいですよね。

モツだけに、入手先が不明なものは食べたくありませんが、松坂牛の専門店として頑張っていらっしゃるお店だけあって、厳選された和牛のモツだけを使用して、品質にもこだわっているということで、不安なく取り寄せられるのもいいところです。

ハートあっさりコッテリのハーモニーが美味しい

このヤマトさんのモツ鍋、おだしはあっさりの和風だし。そしてモツは脂が乗ってコッテリという組み合わせ。

そのあっさりとコッテリのハーモニーがなんとも言えず美味しいのですが、モツは、ほんとにかな〜りコッテリなので下茹でをお勧めしています

下ゆでをしても十分プリプリで脂も乗っている感じですので、女性の方やダイエット中の方はぜひ下茹でしてからがいいですよ ↓軽くゆでてるところ。




コプチャンを下茹でしたら、おつゆの中にコプチャンと、お野菜たちを投入!

定番としては、キャベツ、ニラ、豆腐などがあるようです。今回我が家では、キャベツ、ニラ、モヤシ、豆腐、シメジ、長ネギを入れてみました。




そして煮込むこと10分ほどで出来上がり〜!プルプルのコプチャンと、味のしみたお野菜をたっぷりいただきます。

コッテリしたコプチャンを食べた後は、和風だしのお野菜でサッパリ。その繰り返しで、とっても満足感のあるお鍋です。




ちなみに・・・さすがに1年生の娘には、ちょっとシンドイようですので(コッテリしすぎなのと、食感も抵抗があるようでした)、鶏のモモ肉を足してみました。邪道ではありますが、鶏肉やつくねなどを足すと子供にも食べやすいと思いますよ。

そして、最後はやっぱりラーメンで締め。(写真は去年のですが・・・)



太ると思いつつも、このラーメンは奪い合いです(笑)。

モツと野菜の出汁がラーメンに絡んで本当に美味しい!我が家では、さらに翌朝は雑炊まで作ってしまいました。

美味しかった〜♪
毎日の食事には若干贅沢ですが、またリピしてしまうと思います・・・。我が家の定番になりつつある、ヤマトさんのモツ鍋でした。

今回私がお取り寄せした やまとさんのHPはこちらです↓

>>>特選和牛もつ鍋セット

>>>特選松阪牛専門店やまと

大人のジャンク★極上コンビーフを贅沢に頂く幸せ♪

久しぶりに・・・、いやもしかしたら人生初かもしれないコンビーフという食べ物を頂きました。



といっても、普通のコンビーフではありませんよ。腰塚の極上コンビーフという、高級コンビーフでございます。

>>>【厳選食品安心堂】腰塚の極上コンビーフ


え、極上コンビーフ??と、思われた方も多いことと思います。だって、コンビーフって、なんとなく缶詰のチープな印象があるでしょ?




私の中では、ツナのお肉版をもっとチープにした感じで、戦後の食糧難を乗り切るために作られたような製品という気がしてまして、あまり食べたいと思わないものの一つでした。(欧米では、そういうイメージではないのかもしれませんが、あくまで私の中での印象ですよ)

多分私と同じ年代の方は、あまり買わないんじゃないかしら。


ハート丁寧につくられたコンビーフはおいしいものだという発見

ですが、このたび腰塚のコンビーフをお試しさせて頂いて認識が変わりました!コンビーフ、おいしいじゃないですか

この腰塚の極上コンビーフは、お肉屋さんが手作りする本格派なんですって。

黒毛和牛の仲卸業を専門とする、和牛の腰塚が、素材となるお肉を厳選し、伝統的な製法で作り上げるんだそうです。使用する部位は牛の肩バラ肉。この部位は繊維が細かく、柔らかい食感に仕上がるコンビーフに向いてるんだそうですよ。

ちなみに、現在使われているのは、オーストラリア産のお肉。それに国産和牛の牛脂を和えて作られているそうですよ。



こちら、ポテトなどとオーブン焼きにしたり、パスタに使ったりも出来ますが、私ちょっとつまみ食いしてみたら、そのままで十分美味しかったので、そのままパンに挟んだり、ご飯のお供にしたりしていただいています!

このように、お肉の繊維がしっかり立ってるというか、すりつぶしたようなものではなくて、ちゃんとしたお肉という感触なのですよ。

ですが、決して固くはありません。口に入れると、滑らかな牛脂と、柔らかく蒸して丁寧にほぐされたお肉が口の中で滑らかに広がります。

なんていうのかしら、コンビーフらしい少しのジャンクさと、しっかりした素材の味で、大人のジャンクフードという感じ。家で丁寧に作られた唐揚げを頬張るときなんかに似た、嬉しさがあります。

和牛の牛脂を使っているからか、脂で和えてある割には、そんなにこってりと言う感じでもなく、もぐもぐ行けちゃいますよ。



ハート卵かけご飯にも合うと驚き

コンビーフの定番といえば、そのままパンなどに乗せて食べる以外では、アレでしょ、ポテトといためたり焼いたりする・・・、なんて思っていた私に、さらに衝撃の事実が分かりました。

なんと、この腰塚のコンビーフは、卵かけご飯に最適なんですって。

早速私もお昼ご飯にやってみたのですが、これがおいしいくてびっくりしましたびっくり



私は、ここにさらに、石垣島辺銀食堂のラー油とお醤油を加えて贅沢に頂いたのですが、卵の黄身とコンビーフが絡み合った濃厚な味わいは、禁断のお味かもしれません。



そこに私は、極上ラー油まで加えちゃったものですから、なんか、秘密の食べ物を食べてるような満足感が・・・笑。

ただ、これ、毎日してたら太るだろうな・・・とは思いますが^^。

そのままのお味を堪能したので、次は娘の好きそうなポテトオーブン焼きなどにもチャレンジしたいと思います(っていうほど大変な料理じゃないけど)


ハートお値段は割りとお手ごろ

で、このコンビーフね、よほどお高いのかとビビル感じですが、実は意外にお手ごろです。

一箱280g入りが1480円。

安くはないけど、一週間毎日、朝ごはんに出しても(例えば、パンに挟む、卵ご飯、ポテトいため等)3人家族くらいなら、十分楽しめるので、そんなにびっくりするお値段ではないですね。

美味しいといっても、贅沢品という類のものではないのでかしこまった来客とか手土産とかいうよりは、もっとフランクに使いたいな。

どちらかというと私は、ストックとして、または非常用に買っておいて楽しみたい

冷凍で届くので、冷凍のまま切って小分けにしておいたら、お弁当に一品足したいなんていうときに、ありあわせの野菜と炒めて入れたり、大雨で買い物に行きたくない日の一品、気の置けないお友達とのサンドイッチランチなんかに役立ちそう。

私の中での、コンビーフという食べ物の印象を大きく変えてくれた、腰塚のコンビーフ。まだ冷蔵庫に残っている分は、どうやって食べようか楽しく考えてます。

コンビーフ好きな方、ちょっと目新しい食材にチャレンジしてみたい方は、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

>>>【厳選食品安心堂】腰塚の極上コンビーフ

   
プロフィール

mica
京都在住30代の主婦です。 食べるの大好きな夫と娘のために、味と素材が良く安心して食べられるものを探してはレビューしています♪ 地元関西のおいしいものもご紹介予定です。
私のお勧め♪
すごくおいしい馬刺し
>>レビューはこちら


肌もプルプルもつ鍋
>>レビューはこちら


何を買ってもおいしい!生ハムとワインのお店
リンク集
http://fanblogs.jp/kyoto-madam/index1_0.rdf
最新記事
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ