広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

名古屋の隠れた名品nucca(ヌッカ)のパンが大ヒット

パン大好き人間の私が、以前からとても気になっていた商品がありました。
ブログで交流させていただいている、名古屋在住のminnie+daisyさんが、紹介されていた

FOOD CONTROL SHOP ZERO」というお店の「Nucca(ヌッカ)パン」。

名古屋に行く機会がありましたので、本店に伺ってGETしてきました♪





このパン屋さんのパン、実は普通のパンとはかなり違うんですよ。一見普通のパン(これは、レーズンパンです)に見えますが・・・



なんと、ミネラルやビタミン豊富な「ふすま(小麦の糠にあたる部分です)」、そして小麦グルテン、大豆粉が主成分になってるんです。

糖質を控え、極力有機原料を使うなど、健康志向の方に好まれるような、超こだわりのパンなんです。



ふすまが主原料ということなので、糠臭い感じで食べにくくないかとちょっと心配しましたが、そこはminnie+daisyさんの味覚を信じて、どんと2000円分(といってもひとつひとつが、割とお高いので大した量ではないですが)買ったのですが、

すっごく美味しかった

フスマを使っているといっても、一般的なパンに比べて食べにくいなんてことは全くなし!

プレーンな食パン↓だけは、少し糠のような香りはするけれど、大して気にならないし、レーズンパンなどは、むしろふすまの素朴さが、レーズンの甘みにマッチして美味しい。



そして、ボソボソ感などもちょっと心配でしたが、大豆グルテンの効果か、ボソボソどころか、むしろしっとりというか、どことなく湯葉を思わせるような独特の弾力すらあって、非常に興味深いパンです。

そして、フスマや大豆粉の食物繊維や、大豆タンパクの効果でしょうか。
少しの量でも、満腹感が得られる上に、翌日はお腹もスッキリするんですよ。

こちらのNucca、名古屋の小さなお店でしたが、口コミで人気が広がり、かねてから全国で出店の要望があったとか。嬉しいことに、梅田阪急百貨店の2階に、売り場ができたんですって。

といっても、そこで販売されているのは梅田阪急限定のNiccaキューブ3種類だけだそうですが、関西在住で、Nuccaパンを試して見たい方は、ぜひ!

ちなみに、Food Control Shop Zeroの公式サイトでは、ネット販売もしています。私はネット販売で、パンをいくつか購入しようと思ってます。また、我が家のエンゲル係数が・・・

>>>FOOD CONTROL SHOP ZERO

オンラインショップはこちら↓
>>>Nuccaパン オンラインショップ

マールブランシュの秋のお菓子がまたまた可愛い

先日お友達に頂いた、京都北山のマールブランシュの秋のお菓子が、とっても可愛いのでご紹介します。



マールブランシュは、お味もさることながら、贈り物に適した上品でかつ可愛らしい形やパッケージのお菓子を販売されているので、私も大好きな洋菓子ブランド。

私もよく、お土産として、よく利用していますが、頂くのも本当に嬉しいですね〜。今回頂いたのは、実は私自身が初体験の「かえで蜜パイ&ごまカラメルパイ」の、セット。食べたことがなかったので、余計に嬉しかった♪

これ、パッケージがすごく素敵でしょ。

箱を開けても素敵。内側にも手抜きなしですし、リーフの形の小さなパイも可愛らしい。



パイは、かえで蜜パイ&ごまカラメルパイの2種類入っていて、どちらもバターの香りとさっくりした歯ごたえが美味しいお品です。



チビ子と近所で拾って、洗って干しておいた桜の葉と並べてみたら、ちょっと本物の葉っぱみたいかな〜?

マールブランシュについて、詳しくは公式サイトでご覧くださいね。

京都にいらしたときは、実店舗をぜひ覗いてみて下さい。伊勢丹、大丸、高島屋などのデパ地下にも入ってます♪お土産にもお勧めですよ〜

冶一郎のバームクーヘン・・・イマイチでした

先日、夫がデパ地下に出店していたから、と、冶一郎のバームクーヘンを買ってきてくれました。

楽天などで、かなりの人気らしいと知って、バームクーヘン好きの私のために買ってくれたんですけれど、これ、残念ながらイマイチだったなぁ。



素敵な箱に入って、高級感もあるし、期待したんですけども・・・。

今回食べてみたのは、季節限定の栗のバームクーヘン。

冶一郎のバームクーヘンは、かなりこだわりのあるものらしくて、HPによれば、

「ギリギリの火加減で、レアに焼き上げる、しっとりバーム」

らしいのです。

確かに、開けてみた感じでは、しっとりとした感じに見えます。年輪がほとんど見えないのが、このレアなバームクーヘンの特徴らしいですよ。



なるほど、確かにユーハイムなどのものは、しっかり年輪が見えますものね。

切ってみるとこんな感じ。



これ、せっかく買ってきてもらったものですが、家族みんな

「ユーハイムのほうが断然美味しいよね」という結論に。

確かに、しっとりはしてるんですが、なんというか、バターと卵のずっしりしたしっとり感ではなくて、フワフワだけど表面はしっとりと言う感じ。

なんだか、植物性油脂?が入ってる感じの油っぽさなんですよね。スーパーで売ってるバームと何か違うのかな、というのが率直な感想でした。

原料を見てみて納得。
ショートニングとマーガリンが結構多いみたいで、ユーハイムとは原料が違います。

【冶一郎バームクーヘンの原料】
鶏卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、マーガリン、麦芽糖、バター、米粉、油脂加工食品、クリーム(乳製品)、洋酒、澱粉、食用乳化油脂、膨張剤、乳化剤、香料、着色料(アナトー、カロチン)

油脂として、バターをメインで使っているユーハイムと味の差ができるのは当たり前なのね〜。

ちなみに・・・

【ユーハイム バームクーヘンの原料】
卵、砂糖、バター、小麦澱粉、小麦粉、ホワイトチョコレートコーチング、アーモンドパウダー、液糖、食塩、レモン果汁、バニラ、レシチン(大豆由来)

こういう、ちょっとフワッとした感じのバームクーヘンでしたら、滋賀の「クラブハリエ」のもののほうがおいしいですね。あちらもショートニングが多目みたいですが、クラブハリエのほうが味が上品な気がしますよ。

そんな訳で、ちょっと残念レポでしたが・・・。たまにはいいかな、ということで。
   
プロフィール

mica
京都在住30代の主婦です。 食べるの大好きな夫と娘のために、味と素材が良く安心して食べられるものを探してはレビューしています♪ 地元関西のおいしいものもご紹介予定です。
私のお勧め♪
すごくおいしい馬刺し
>>レビューはこちら


肌もプルプルもつ鍋
>>レビューはこちら


何を買ってもおいしい!生ハムとワインのお店
リンク集
http://fanblogs.jp/kyoto-madam/index1_0.rdf
最新記事
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ