広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

銀座の老舗カフェーパウリスタの有機栽培コーヒー♪

現在義実家へ帰省中の私。
今年の帰省のお土産は、先日の豚まん、地元の洋菓子と、カフェーパウリスタという銀座の老舗カフェの自社焙煎コーヒー『森のコーヒー』にしてみました笑顔



実は義実家のメンバーはコーヒーが大好き!

私も愛用中のネスプレッソと、さらに手軽におうちカフェが楽しめるドルチェグストもあり、家族が集まるときにも、自分が飲みたいときに、各自自分の好みのコーヒーを作って飲むというスタイルを取っています。

でも家族や親戚が集まって過ごすことの多い年末年始、大人数が集まっての会食後となると、一人分ずつマシンで入れるのは大変です落ち込み

・・・というわけで、そんな時には義母もよくドリップ式のコーヒーを買っているのですが、慌しい年末には結構買い忘れたりして、あわてて近くのスーパーに走ったりすると結構「はずれ」のコーヒーに当たることがあって・・・。

そこで、今回はすぐに役立つお土産として、銀座の老舗カフェ、カフェーパウリスタさんの無農薬自家焙煎コーヒー『森のコーヒー』をお土産のひとつにチョイスしてみました。

ハートカフェの歴史が興味深い♪

関西人の私にとって、カフェーパウリスタさんの名前は決して聞きなれたものではないのですが、その歴史はとても興味深くて・・・。

カフェーパウリスタは、なんと明治44年に開店した、喫茶店業の原型ともいわれるカフェなんですって。

当時、ブラジルへの日本移民事業に協力した水野龍氏が、ブラジル・サンパウロ州政府庁に、日本におけるブラジル珈琲の普及事業を委託されたのをきっかけに、明治43年ブラジル珈琲発売所カフェーパウリスタを設立、翌年現在の銀座に、カフェを開店したそうです。

「銀座のカフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みにいく」=銀ブラ という言葉の発祥の地でもあるそうですよ。

その後関東大震災でいったん店舗が失われましたが、昭和45年に当時の面影を髣髴とさせるスタイルのカフェを再建し、それが現在も存続するカフェーパウリスタなのだそうですよ。

私も一度行ってみたいな〜!

ハート豆、焙煎方法へのこだわり

・・・と、カフェの歴史も印象的ですが、私が今回この「森のコーヒー」を選んだ大きな理由は「無農薬有機栽培コーヒー」であること!」↓



今の世の中、完全オーガニック生活は難しいけれど、できれば有機栽培のものを選びたい私。特に家族とはいえお土産にするには、素材の良いものを選びたいですもの。こんな嗜好品も有機栽培だと嬉しいですよね。

さらに、一般的なコーヒー農園で行われる機械的な収穫と違い、売れごろの実をひとつづつ手摘みする、豆の乾燥段階では天日干しを行う(仕上げは機械乾燥です)など、豆の製法にもこだわりが。

その豆を、パウリスタのバイヤーさんが直接買い付けされているので、商社が大量買付けをするような商品とは質へのこだわり、価格などに大きな差が現れるそうです電球

買い付けた豆は、日本におけるコーヒー業界のパイオニアとしての技術を生かし、もちろん自社で丁寧に焙煎されています。

そして、出来上がったコーヒーは、ブラジルの

ハート私が買ったお試しセット

実はお土産といっても、今回私が購入したのは、森のコーヒーお試しセットを二つ。
ギフトもあるようなのですが、他にもお土産があったのでこちらは内容重視(笑)。

お試しセットはこんな内容。「森のコーヒー」180gにたち吉のうさぎのマグがついて送料無料の980円。

正直言って、私はマグはいらないのでお試しセットではないものでも良かったのですが、正規版で同じコーヒーを2パック買うよりも、お試しセット二つのほうが少しお得だったのでこちらを選択しました(笑)。このマグなしで、価格を少し下げてくれたほうが嬉しいんだけど・・・。



コーヒーは、豆と粉を選べます。
義実家にミルがあるかどうか分からなかったので(ありましたが・・)、今回は粉を選択しました。



ハートふんわりと柔らかくもコクのあるお味

いつもは、苦みの効いたエスプレッソ系のコーヒーを好んで飲んでいる義実家メンバーですので、このコーヒーはどうかな?と少し心配していましたが、嬉しいことに大人気です。

「久しぶりにドリップコーヒーを飲んだけど、美味しいね!」と毎朝飲んでくれています。

この森のコーヒーは、とにかく香りがとってもいいのです!
義実家では、コーヒーメーカーを使っているのですが、コーヒーを入れ始めた途端にフワッと甘い香りが漂って・・・。

コーヒーに甘いという表現はあまり適さないかもしれませんが、本当にやさしい甘さを感じる香りなのです。

そして、お味もGOOD。
コクがしっかりとありながらも、、酸味と苦味は少々控えめで、まろみのある優しいお味

最近は、コーヒー文化が定着したため、苦味や酸味が強めの、パンチの効いたコーヒーも色々と出回っていますが、この森のコーヒーは、日本人好みという感じの本当にまろやかな風味なんですよ。

明治時代からコーヒーを日本人に紹介しているパウリスタはならではのお味なのかも・・・。

パンチの効いたコーヒーもイケるというコーヒーが大好きな方にも、苦いコーヒーは苦手という方にも、好まれるオールマイティな感じです。どちらかというとコーヒーが苦手な義妹も「これなら飲める〜」と言ってくれました。色々な人が集まる年末年始には、いいチョイスだったみたい!

↓冒頭に使ったこの写真は、義実家のベランダで。
南九州は暖かくて、12月末というのに、短時間ならテラスで過ごせますハート



今の世の中、コーヒーはどこででも買えますが、ちょっと優雅な気分を味わいたいときには、こんなお取り寄せも楽しいですね^^。

コーヒー好きの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>>カフェ パウリスタ お試しセット

※カフェパウリスタのメインHPはこちらです
もう少し、見やすいといいのですが、ちょっとごちゃついていますね・・・。

温効生姜★美容効果もある生姜湯

美容ブログとどちらにUPするか迷ったのですが・・・。

寒くなってきたとたんに、あちこちで生姜アイテムの販売が気になり、私もついつい買ってしまいました。

今回購入したのは、ふと目に着いた(ほんと、そんな感じの理由)、サンワ食研という会社の「温効生姜
」という生姜湯の素。



温め成分4倍の【国産金時生姜】を配合し、女性に嬉しい潤い成分コラーゲンも配合した美と健康を応援する粉末タイプの生姜湯 なんですって。

お試しパックでしたので、14パック入りで1050円というお買い得価格ですリボン

なんと、生姜湯ながら、

金時生姜、羅漢果、フィッシュコラーゲン、柚子、デキストリン、ローヤルゼリー

と、女性に嬉しい様々な成分が配合された商品なのですよ。

封を開けてみますと、内容量は予想外の少なさ




これ、小さじだよ。小さじに半分以下、いや3分の1もないかもしれないくらいですからね・・・。生姜湯と言えば、これまで飲んだものは結構たっぷり入っていて、マグカップに山盛りに作っても結構甘いというイメージがあった私は、結構ショック困った 

ま、安いモノなので気を取り直して、お湯を注ぎました。

これは、120mlのお湯で溶く、と書かれておりますが間違いなくそれくらいの少量にしないと味がしません。適当な私も、こればかりはきっちり120mlで溶いて飲んでおります。



でもね、飲んでみると印象の悪さは覆されましたよ。

甘みがとてもほのかで、よくある甘ったるい生姜湯とは大違い。甘みは非常に控えめで、男性でもスッと飲める感じのお味。

コラーゲンやローヤルゼリーのクセも感じられませんし、飲みやすいお品です。

しかも、こんなに量は少ないのに、飲んだ後はちゃんと身体がホカホカ。金時生姜ってやっぱり効果があるのね〜、と、感心させられました。

私は自宅で一日を過ごすことが多いので、自分で生姜を摺ることもできるし、大容量の金時生姜パウダーでもOKなので、リピはしないと思いますが、お試しパックなら買って損はないと思います。特にOLさんにはいいですよね。

もちろん、このまま飲んでもいいですが、紅茶に入れて生姜紅茶にしたり、豆乳に入れたり、色々な合わせ技を楽しむこともできます♪ 私は紅茶に入れて飲むのが気に入っていま〜す。

商品について詳しくはこちらで見られます♪

>>> 温効生姜オンラインショップ(公式)







東京銀座の老舗カフェ『カフェーパウリスタ』
   
最新記事
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。