広告

posted by fanblog

伊藤久右衛門の抹茶スイーツをお取り寄せしてみました



このところの京都ブームで、非常に元気になってきている抹茶スイーツ業界。

私が大学生の頃(なんとも20年も前!)には、辻利や京はやしや、祇園小石のほうが有名だったと思うのですが、京都ブームのここ10年ほど伊藤久右衛門や中村藤吉がスイーツ店をオープンして非常に勢いがありますし、京はやしやは、京都では従来どおりという感じですが、関東圏で頑張っています。

お茶業界にも、盛衰があるんだなぁと興味深く思っていますが、今日は、ここ数年非常に勢いのある伊藤久右衛門の宇治抹茶あんみつを頂きましたのでご紹介します♪

>>>京都宇治 伊藤久右衛門

今回頂いたのは2つ入りの宇治抹茶あんみつ。

ハート贈答用にも使える高級あんみつ

冷蔵で届くこのあんみつ、贈答用を想定して作られたものらしく、高級感のある雰囲気です。

下の写真は届いたところですが、これが個包装で、これがさらに外箱に入り、その外箱が発泡スチロールに包まれて届きます。



2つで1,470円と少々高級なお値段設定ですが、外箱から見て感じられるとおり、中身も梱包からして丁寧です。

箱を開けますと、メインのゼリーやお団子がはいったカップのほかに、抹茶蜜、あんこ、寒天などが全て別包装でセットされています。



お団子がふやけたりゼリーが型崩れしたりせず、また抹茶蜜やあんこも自分の好みで量を増減できるよう配慮されていますね。

※自宅では、お好みの器に入れたほうが素敵だと思いますが、オフィスなどで頂いた場合は、メインのゼリーのカップに全てをセットして頂くこともできると思います。

お味のほうも、なかなk美味しい。

お抹茶のゼリーはフルフルのゼラチン仕様。対する寒天はさっくり崩れるあっさりタイプ。もちもちと柔らかい白玉団子。

この3つの異なる食感に、濃厚な抹茶蜜が優しく絡んで、食べ応えがあります!



量もかなりたっぷりなので、ママと小学校低学年くらいまでのお子さんでしたら、二人で分けても満足できるのではないかしら。

我が家も、1日目は私と娘が、2日目は夫と娘が食べていました。

お取り寄せできる商品としては、中村藤吉の生茶ぜりぃが似た感じですが、生茶ぜりぃのほうは寒天が入っていなくてボリュームが控えめ。

どちらも美味しいのですが、ボリュームたっぷりの満足感はこちらが上かと思います^^。

伊藤九右衛門には、他にもスイーツがたくさんあり、お取り寄せとしても贈答用としても人気が高いので、ぜひ他の製品もご覧くださいませ。秋の新作スイーツも出ていますよ。

>>>京都宇治 伊藤久右衛門


伊藤久右衛門は、実店舗も有名で、季節のいい時期、宇治のお店は常に満員です。

これまで、実店舗は宇治にしかなく、京都市内からのアクセスがあまりよくなかったのですが、つい先日10月2日に京都駅前に(JR伊勢丹のすぐ向かいです)に店舗がオープンし、観光ついでに・・・というか京都からの帰りなどに立ち寄るのにとても便利になりました。

私はオープンの翌日たまたまお友達と伊勢丹で食事をしていて、窓越しに発見したのですが、早速たくさんの方が訪れていましたよ。

>>>実店舗情報はこちら


★関連記事★

お取り寄せ抹茶スイーツでも人気♪伊藤久右衛門(店舗訪問記事)



この記事へのコメント

   
最新記事
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。