2020年05月23日

画期的なシステムとは?


前回から少々間が空いてしまいましたが・・・

いかがお過ごしでしょうか。

今回は、あの巨人の生み出した画期的システムに迫っていきたいと思います。

画期的なシステムとは、いったい?

巨人の傘下である某業者の下で働き始めて、今までと何ら変わりわない?日々を約半年ほど過ごしたある日。

始業前のミーティングにて・・・

日常配達業務で使用していた端末が全て回収されました。
※端末とは?配達する荷物1つ1つのバーコードを読み取り管理する機器、ハンディとも呼んでいた。
下記イメージ画像、左側が端末右側が携帯電話サーバー(・・・)






127452.png

127425.png

端末⇔携帯電話がブルートゥースで紐づけされ 必要なデータは携帯電話の4G電波でサーバーへ〜
他の企業ヤ〇ト、佐〇等はもう一歩進んでいて、サーバー及びそれぞれの配達員の端末とも双方でデータをやり取り出来ていたので、ヤ〇トの端末を知っている私としては、少々時代遅れのこのシステムに不満がありました。
しかし、今振り返ってみると、新開発中のこのアプリケーションのため、ある程度、機能が限定された安価な汎用端末を配布していたのでしょうね。(実際 なか国製でした。)

新端末誕生
1456862.png
そして、ミーティングにて手渡されたのは、外観は真新しいが、なんの変哲もないスマホ1台のみ・・・

? ? ?

これ1台でどうするの?って感じです。

色々説明を受け、納得しました。

スマートフォンに対応した独自のアプリケーションを開発し、従来の端末機能に加えて+αが凝縮されたスマホだったのです。
なぜスマホのアプリケーションに絞って開発を進めたのか?他の先人の企業の様に、独自の端末自体を開発しなかったのか。
それは、独自の端末を開発するには、とてつもない開発費がかかるからです。
また、汎用のスマホを用いてのアプリケーションを選択したのには、ある理由があります。
この理由については、次なる戦略のためです。後々のブログでお話ししたいと思います。

+αとは?

 荷物管理のため荷物のバーコード読み取り機能(スマホの内臓カメラ
 にて完結している。QRコードに対応)
 QRコードに顧客情報(住所・氏名・連絡先・地図(位置情報))
 ※QRコードに対応させているのは、内臓カメラでは、一般的に1次元バーコードが読めないし(内臓のアプリに依存する)、振動のある車内や暗い場所でも確実に読み取り可能だから
           
 内臓地図アプリと自動で連動
 画面上の顧客情報、位置情報で配達可能
493202.png
            
 ワンタッチで顧客と連絡
(電話番号は表示されないが連絡項目をワンタッチするだけで繋がる)
 ワンタッチ方式を採用したのは、配達場所がわからない等、顧客に直接電話した際も相手に配達員のスマホ番号が表示されない(センターを介して架電するので、表示は代表のフリーダイヤル番号)。
 配達員の番号が表示されなければ、直接顧客から再配達等の着信がなく配達に専念できる。
 着信履歴の代表番号は全てカスタマーセンターに繋がり専属のオペレーターが対応する。
 また、荷物の伝票ラベルのどこにも顧客の電話番号が表示されていないため、個人情報漏洩防止にもつながる。

4 内臓カメラ
 スマホに内蔵されているカメラ、これが後々の戦略の重要な機能になってきます。

5 情報共有
 スマホの内臓GPSにて配達員の位置経路稼働状況(荷物の配達個数、残数等)センターでモニタリング可能、その情報を元に状況によりセンターより指示あり、応援が必要な場合、応援配達員が現地でドッキング、荷物情報も共有可能

1122257.jpg


これらの機能により、誰でもそこそこ配達が可能となりました。
もちろん慣れた配達員には敵いませんが、前回お話しした問題点である底辺の底上げに成功したわけです。
経験の浅い人でも誰が配達してもある程度の水準で配達が可能。


配送システムも大幅改良

それに伴い、物流センターから配達拠点のセンターに輸送されてくる我々が運ぶ荷物も全て各コースごとにそれぞれバックにパッケージングされ、5〜6個のバックをそれぞれの配達員が車両に積み込み配達するシステムも確立されました。
つまり、それぞれの配達エリアごとに荷物を仕分ける必要がなくなったわけです。
A配達員は、A配達員用指定バックを積み込むだけです。
指定のバックにはバックごとにQRコードが表示されていて、それを端末でスキャンするのみで顧客情報・地図情報が全て端末にインプットされます。
勿論どのバックにどの顧客の荷物があるのかも端末に表示されます。
これら、配達に必要な事前準備に要する時間は数分。
その分、迅速に早期の時間から配達をスタートさせることが可能となりました。

以上により配達のプロである職人がいらなくなったわけです。

今回はこのあたりにしておこうと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。



はたらいく


単身 引越し見積もり


【退職代行ガーディアン】



次回は、さらにAI技術の融合についてお伝えしていこうと思います。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立

直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9870213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
kyo_otomiさんの画像
kyo_otomi
自粛期間中、自分にも何かできることはないか?ある日ふと思いつき、ブログを作成してみました。昭和製のをっさんです。妻と二人暮らしですが、近所に娘とやんちゃな柴(♀)がいます。たまに柴ちゃんと遊ぶのを楽しみにしてます(こちらが遊ばれているような気がしますがww)。これから、色々アップしてゆきますのでよろしくお願いします。
プロフィール
にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ
にほんブログ村
ビジネス・業界(その他・全般)ランキング