2020年05月20日

ダイナミックな戦略

はじめに

なんだか、大袈裟なタイトルになってしまいましたが・・
今回は、ネット通販の巨人に触れてみたいと思います。

電化製品から日用品に至るまでの豊富な品揃え、欲しいと思ったらワンクリック(ポチる、ポチットなとか流行りましたね)
134621.png
そこからの決済に至るまでの過程が非常にスムースで会員になるのも一瞬です。
次回のショッピングからは、プ〇〇ム会員なら直ぐ完了。
送料も無料
私は、システムや経済には疎いのでよくわかりませんが、他社は使用できない何か特許みたいなものを持っているんでしょうか。
他のネット通販でも良く買い物はしました。しかし、その 〇フー、〇天、等とは明らかに品物を選んでから決済までの過程のシステムが違うんですよね。
こりゃ今すぐいらないものまで買ってしまうわ・・と思ったものです。
前置きが長くなってしまいましたが、とにかく、こうして購入された品々が末端である我々の手によって消費者の下へ届く訳です。

ん?やってること同じ?

前回のお話でも触れましたが、物流大手のヤ〇ト等の改革に始まり、独自配達網を構築しようとしていた某巨人たちが配達の職人(ここでは、あえて職人と書きます)を募集し、人が流れたお話です。
その話に飛びついた私は、その傘下である場所で心機一転、仕事をスタートしました。
最初の数か月、約半年くらいでしょうか、既存の物流大手と同じシステムで配達をする日々でした。

同じシステムとは?

しばらく行っていた業務は、依然変わらず先人のヤ〇ト、佐〇等が構築したシステムによる配送です。
ある配達エリアを専属の一人が任され、それこそまい〜にち〜まい〜にち〜♪(空前のヒット曲でしたね、歳がバレますねw)来る日も来る日も同じルートを走り荷物をお客様に届けるわけです。
つまり、特定のエリアなら地図を見なくても配達できるようになるんです。

配達員の熟練度を示すものとして、時間何個というものがあります。
1時間15個なら、あくまでも単純計算で6時間で90個配達可能というわけです。
時間15個が一つの指標です。(まあまあ君も出来てきたね〜みたいな)
しかし、一日に150個配達しようとしたら時間15個では無理です。10時間もかかってしまいます。(隙間時間に休息は必要です。)
時間20個は配達しないと追いつきません。
分単位ですと、3分に1個配達です。
例えばAのお客様の配達を完了してからBのお客様宅に向かう〜到着〜配達完了移動も含めての3分です。

同じシステムでも顧客の違い

ただ、休みなく3分刻みで処理していたら身が持ちませんよね?
ここには、カラクリが少々あります。全ての荷物が一世帯一個ならば、文字通り一個ずつ処理していかなければなりませんが、巨人達の荷物は例外もありますが、ある程度決まったお客様の荷物ばかりで頼む人は固定されてきます。
これにより、配達箇所も覚えやすくなりますし、リピーターの方々は日用品が多いです。それこそ歯ブラシ1本、洗顔せっけん、シャンプーリンス、お米 等、ありとあらゆる品物をそれぞれの巨人のサイト内の店舗から注文されますので、必然的に一世帯で複数の荷物が多くなります。

ヤ〇ト、佐〇のようにお中元・お歳暮等のデパートからの荷物、生花店、一躍有名になったzo〇〇タウン(特徴のある黒い箱のあれです。アパレル関係です。毎日服買わないですよね。)のように不特定多数からの荷物は殆どありません。
おまとめで注文指定しない限り一世帯で大抵1〜2個、2〜3個とかの荷物があります。
多い時は一世帯で7〜8個なんて日もありました。
※これを〇個口の荷物と言います。2個口とか3個口と言う
※おまとめ指定なるサービスもあり、巨人のサイト内で注文した複数の商品が全て揃ってから1箱で発送する。しかしながら、直ぐほしい人が結構おられるので、あまり利用しない。

また、書籍、小物等、薄い物は封筒形式の荷物で来ます。これは、ポスト投函できます。
一世帯に封筒形式の荷物だけなら秒殺で配達完了します。
ですから、一口に150個の荷物と言っても、150箇所へ届ける訳ではないのです。

あとは、配達エリアの地理的状況でしょうか。

新興住宅街等、一戸一戸がかたまったところなら配達しやすいですが、そんな場所ばかりではありません。
中には、エレベーター未設置の4階建てアパート等、そういった場所が続く場合もあります。
そうなると、当日の物量によっては階段を猛ダッシュです。
エレベーター設置のマンション等でも、1〜3階くらいなら、場合によっては階段を使用します。

よく、佐〇さんの配達員が走ってますが、こういった理由もあります。

以前、地上20階建ての高級マンションに伺った際、セキュリティが万全で先ずエントランスのインターフォンでお客様とお話ししてエントランスから内部に通ずる自動ドアを開錠してもらうのですが、こういった高級マンションはエレベーターも連動しており、エレベーターのドアは既に開いていて、訪問先の階数ボタンがすでに選択されいる状態でエレベーターに乗り込みます。

しかし、操作が恐らくお部屋のインターフォン越しの装置で行えるらしく、エレベーターの操作をしていただけなかったため、エレベーターの扉は開いておらず、ボタンも反応しません。
仕方なく、階段を使用して20階まで駆け上がったこともあります。(笑)

お客様には笑顔でお届けが基本ですので、そんなことはおくびも出さずに、次々配達をこなして行きます。
以上のようなことも踏まえながら〜

当日の物量から今日は、あと〇〇時間で終わるなとか予測できるわけです。
これが、前回の慣れれば、配達個数が捌けるようになるってことです。

720398.png


独自の戦略

大袈裟かもしれませんが、前述の配達のプロである職人ばかりでしたら良いのですが、そういった人たちばかりが集まっているわけではないので、新興勢力は何か対策を講じなければなりません。

人員拡充のため、経験のない新規の配達員も募集しなければなりませんし、一配達員の育成もある程度時間を要します。

そこで、採った巨人の戦略とは?

どの世界でも同じことがいえると思いますが、底辺の底上げです。

優れた人間が少数いても、組織として機能しませんよね?

組織全体が一定のレベルを維持する必要があるわけです。

大手のヤ〇ト、佐〇のように長年蓄積された独自の配達員育成のノウハウもありません。

そこで、画期的なシステムを構築することになります。

この辺りは、合理的な、アメリカナイズな思考ですよね。

文字数が多くなりましたので、前回の投稿の反省・・・・次回にしたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


はたらいく


単身 引越し見積もり


【退職代行ガーディアン】



次回は、画期的システムの概要に迫ってみたいと思います。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立


直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9863052

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
kyo_otomiさんの画像
kyo_otomi
自粛期間中、自分にも何かできることはないか?ある日ふと思いつき、ブログを作成してみました。昭和製のをっさんです。妻と二人暮らしですが、近所に娘とやんちゃな柴(♀)がいます。たまに柴ちゃんと遊ぶのを楽しみにしてます(こちらが遊ばれているような気がしますがww)。これから、色々アップしてゆきますのでよろしくお願いします。
プロフィール
にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ
にほんブログ村
ビジネス・業界(その他・全般)ランキング