2020年08月02日

フレックスにデメリットはあるのか?


皆さん やっと梅雨明け宣言されましたね〜
いよいよ夏本番っていったところでしょうか。
でも、カッ〜〜っと照り付ける日差しがないですね・・・・
7月は台風の発生がなかったことや、梅雨明けが遅いなど
今年は冷夏を示唆するような記事もちらほら、今年の夏はどうなるんでしょうかね。

さて、ブログの内容が遅れ気味なので、早速本題に入りたいと思います。

フレックスにデメリットはあるのか?

前回までで、一通りフレックスの内容やメリットをご紹介させていただきましたが、良いこと尽くめ?
この部分に迫っていきたいと思います。

1 オファーが取り辛い

2 常に新規(初見)の場所

3 稼ぐには、ある程度のスキルが必要

4 全て自己責任

私が思い当たるところを列記してみましたが、上記4項目でしょうか

1 オファーが取り辛い

これは、どういうことかと申しますと。

結論、自分の好きな時間に好きなだけ働くことが出来ないってことです。

昨年辺りから、ア〇ゾンの公式サイトを通じて大々的に報じられたこのフレックスのシステム

我々委託業者も衝撃が走りました。(少々大袈裟でしょうか)

ア〇ゾンの直轄委託業?

実際我々業者仲間からもかなりの数がフレックスに移行しました。

それこそ、外国人も登録できるため、かなりの人数だと思います。

それだけ、大勢の人が集まったらどうなるか?ってことです。

登録をして、専用のアプリをダウンロードして希望の時間を選択しオファーを受けるわけですが

最初の頃は、まあまあ希望日、時間帯がとれてたと思います。

しかし、大勢の人がアクセスするとなると、ブロック(希望日、時間帯)が直ぐうまってしまいます。

需要がある(人気)時間帯というのは、昼間の時間帯であって、夜の時間帯は人気がなくなります。

それでも、隙間時間に働きたい方もみえますので、夜も最終的に埋まって行くといった状況です。

逆にデメリットをメリットとすることもできます。
人気がない夜間時間帯に的を絞ってオファーを受けるかですね。
つまり、昼間の時間帯で不在であった荷物も配達することになる夜間時間帯は昼間の時間帯と比較してオファーを受ける確率が高いという訳です。
もちろん、不在の荷物だけを配るのではなく、通常の荷物も配ります。

どちらかというとヤ〇トさんのアンカーキャスト的要素も持った役割ですね。
※アンカーキャスト ヤ〇トが募集している午後からの夜までの配達に特化した契約社員


2 新規(初見)の場所

固定のコースという概念が無くなったフレックスでは、どこでもオファーがとれたら担当のブロックを直ぐ配達できなくてはなりません。
しかし、前回までのメリットのお話しで、他の宅配より、配達個数が制限されていることと高機能アプリのおかげで、それほど気にしなくては良いと思いますが、非経験者と経験者とでは、配達時間に差がついてきてしまうのは致し方ありません。

例えば、Aブロックである時間2時間をキッチリ使って1ブロックを終えるのか、時間的余裕を残して終え、残り時間を有効に余暇なり他の仕事に励むのかってことですね。
これは、いきなりフレックスを始めても、日々の経験で効率よい配達を目指して得られるスキルではありますけどね。

3 ある程度スキルが必要

2の延長になってしまいます。どんな仕事でもそうですが、全く慣れていないより多少慣れていた方が良いと思います。
外国人の方も登録しているくらいですから、門戸は広く設定されています。
慣れていなくてもOKみたいな触れ込みですが、ある程度のスキルが重要になってきます。
これは、フレックスを通してスキルを身に着けていくってのも手ではありますが・・・
身近に仲間がいて、アドバイスを受ける環境が出来れば良いですが、自分なりに考察して確立して行くとなると多少時間がかかると言った所がデメリットでしょうか。

前回までのお話しで、稀に新築のお宅等、ピンポイントで場所が表示されない場所もありますので、嗅覚等必要になってくる部分もあります。
もちろん場所不明の場合は、端末の配達履歴として場所不明で未配達なる選択項目はありますので、それはそれで持ち帰ってもいい訳ですが
個々の配達員の配達履歴としてデータが残ります。
こういった履歴データはない方が良いですよね。
以上を踏まえ、多少は慣れが必要だという事です。

4 全て自己責任

直轄の個人事業主である以上これは致し方ないと思います。
配送センターでもア〇ゾン関係者は待機していますが、こちらはガイド役の様な感じでリーダーや責任を取る人ではありません。
つまり、自分がやったことは全て自己責任で解決しなければならないという事です。

例えば、誤配(正規の場所に配達せず、別の違った場所に配達してしまう)
やはり、不慣れであると、高機能アプリを駆使しても経験が浅いとこういった不履行も0には出来ません。
当然、コールセンターへクレームが入り、正規の場所へ届けるよう指示連絡が入ります。
私も、数回誤配をしてしまった過去がありますが、かなり手間がかかります。
連絡が入った時は既にそのエリアから離れてしまっている関係なく、遅滞なく、誤配場所から商品を回収(謝罪)、正規場所への配達(謝罪)をすることになります。

一番大変だと思うのが、宅配ボックスへの誤配です。
私も一度やらかしました。

全く違うマンションが隣り合わせに存在しており
端末情報も商品印字の顧客情報も違っており(稀にこういったケースもあります)
本来ならば、Aマンションの103号室に届けなければいけないのに、表記住所はBマンションの住所が記載され、号室は103号で、マンション名は記載されていませんでした。
特にマンション・アパートで多いのが、個人情報漏洩を危惧してか、ポストに名前の表記はほとんどありません。あるところはありますが、無い方が多いですね。

ここからが大変です。
マンションの管理人が宅配ボックスから誤配荷物を回収していただけるところもあれば、周辺の宅配ボックスを一括で管理する管理会社があり、そちらに電話で問い合わせる場合もあります。
その時は後者でした。
管理会社と宅配ボックスの種類によっては、身分証の写メールを送り(もちろん配送元企業に電話確認あり)身元確認が済んだうえで、遠隔で開錠していただくところもあれば、遠隔ではなく直接提携の警備会社が出向し開錠してもらう等いろいろなパターンがあります。
これらの手続きを全て自己責任で処理することになります。
もちろんこの間は、配達業務が滞ることになります。

1〜4までご紹介させていただきましたが、結論として

日々配達データは貴重な情報として蓄積されAIもそのデータを元に学習してます。
ア〇ゾン側としても、フレックスと言えど、毎日キッチリ仕事をされる方に仕事をしてほしいのです。
つまり、人選しているのです

個々の配達履歴データを照合し履行率が高い方をAIが優先してシフトを組むことになります。

つまり、不履行率が高い方は弾かれオファーを受ける確率が減り、最悪の場合は解雇されるという事ですね。
※最悪の場合ですけどね よっぽどヘマをしない限りは大丈夫だと思います。
解雇された場合は、個人情報が残り、フレックスだけでなく、デリバリープロバイダーにも情報が共有され二度とフレックス及びデリバリープロバイダーの傘下で仕事ができなくなるという訳です。

この辺りは、アメリカナイズな感覚で非常にシビアです。

裏を返せば、1 のオファーが取り辛いの件は、しっかり日々不履行なく業績をあげていれば、オファーは取れるという事です。

今までお話ししてきた内容を加味すると、最終的にはスキルがある程度必要になるという事ですね。

また、お勧めとして最初はいきなりフレックスに飛び込むのではなく、ある程度デリバリープロバイダー傘下で働くか、ヤ〇ト・佐〇の傘下である協力会社の委託として働くのがノウハウを得るうえで一番の近道と言えます。

もちろん、実践は経験なりで、いきなりフレックスを初めてノウハウを身に着けていく方法もあります。

しかしながら、ヤ〇ト、佐〇は長年培ってきた経験がありますので、色々学ぶことは多いです。(経験上)

昨今の状況ですと、最終的にはア〇ゾン専属荷物を配達する。デリバリープロバイダー若しくはフレックスの方が一年を通して物量が安定してます。

ア〇ゾンは、物量が増えることはあっても減ることは無いです。

まあア〇ゾンも繁忙期に近い時期もありますけどね。
クリスマス時期とかにやる〇〇セールとかです。

物量が増えるのになぜデリバリープロバイダーや特にフレックスはある程度物量がコントロール出来るのか?等

次回は、そのあたりのお話しもさせていただこうかと思ってます。

色々奥が深いですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


2020年07月30日

フレックスのメリット・デメリットとは?

梅雨まだ明けやらぬ夏ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。774681.png
明日から8月なのに、まだ梅雨が明けない・・・・
開放的になれる夏、待ち遠しいですね。(暑いですけどねww)
私は、四季で夏が一番好きです。

前回の投稿から、かなり間が空いてしまいましたが、私は、新たなる資格取得に没頭してました。
この世の中、如何にくいっぱぐれないようにするか?資格取得は重要だと思います。

それでは、前回の続き、フレックスのメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

メリット
前回お話しさせていただいた。メリットをまとめてみましょう。

1 隙間時間に稼げる(労働時間の単位)

2 報酬(ア〇ゾン直轄)

3 高機能アプリ(配送の高効率化)

4 拘束時間

5 不在荷物(持ち戻り)を配達しなくて良い(追加事項)


1 隙間時間に稼げる(労働時間の単位)について

前回のフレックス、地域によりますが、2時間・5時間単位で報酬が成り立つのお話しです。
関東は、基本2時間単位での労働になりますので、隙間の時間2時間で報酬が得られ、他の地域でも5時間で報酬が得られます。
関東ならば、2時間で4,074円(時給2,000円超え)

他地区ならば、5時間
大阪 10,000円
愛知 9,550円
他地区 9,000円
※前回の説明文引用

他の業種・アルバイト時給でこれだけいただける所は皆無ではないでしょうか。

2 報酬(ア〇ゾン直轄)について

1の延長になりますが、報酬です。
ア〇ゾン直轄の個人事業主なので、中抜き(言葉は悪いですが)が発生しません。
以前のお話しで、市場の原理として、ア〇ゾンから様々な業者が介在して末端に行ってますので、枝から葉っぱまで到達するまで、かなりの経費が発生します。

つまり、ア〇ゾン側としても、高い委託料を払って業者に配達を依頼するより、割安な直轄個人事業主に依頼した方が、ア〇ゾン側も個人事業主側にとってもお互いにメリットがあるわけです。
ですから、1の報酬アップにつながるわけですね。

3 高機能アプリ(配送の高効率化)について

高機能アプリの活用です。493202.png
自分の配達する荷物・顧客情報・配達経路すべてが自動化されていますので、配達にかかる負担がかなり軽減されています。
他の宅配ですと、多くはゼンリン地図・グーグルマップ・ゼンリン地図アプリを併用して配達します。
慣れた地区では頭に地図が入っていても、慣れていないところでは、上記のマップに頼るしかないです。

使用されておられる方でしたら、お分かりになるかと存じますが、グーグルマップはかなり精度が高いです。
住所を入力すれば、個人宅も表示してくれます。(完ぺきではありませんが、日々更新されるので精度は高い)
しかし、配達時に一つ一つ入力していかなければなりません。
※もちろん当日の顧客情報をまとめて入力してその位置情報を元に配達するが・・・・・
この入力時間が結構ロスになります。

中には、アナログ的に、ゼンリンの紙地図に一戸一戸、目印をして配達される方もいる。(非効率的です)

ア〇ゾンの高機能アプリでは、配達を任されたブロックは既にアプリに情報がインプット(顧客情報や地図)されているため、前述の作業が必要なくなるわけです。

中にはどうしても情報が得られない新築のお宅はあります。
その場合は、ゼンリンの地図アプリの活用若しくは、以前お話しした嗅覚に頼らざるを得ないですが、高機能アプリは一度配達完了した場所は、経度・緯度をGPSにより取得して、AIが学習し顧客情報としてインプットされます。
経験上、それでも多少の誤差は生じますが、日々学習していきますので、かなり精度が上がって来てると思います。
つまり、地図にない場所が日々配達員の配達完了情報により、地図に更新されていくといった感じでしょうか。
ゼンリンの調査員も靴底をすり減らして日々調査しておられるようですが、それに匹敵する情報が日々の配達により得られているということですね。
これは、画期的なことだと個人的には思うのですが、どうでしょうか。

4 拘束時間について

拘束時間(労働時間)
こちらについては、これから、フレックス(宅配)を始める方にとっては重要な部分ではないでしょうか。
それは、気にしないより多く稼げれば良いと思っておられる方もおみえでしょうが、やはり、他でも並行して稼ぎたい方もおられると思いますし、身体を休めて余暇を楽しみ、明日の活力にするのは大事な部分ですよね。

極論、やりようによって何とでもなるが経験上の結論です。1585014.png

単純に早く終わりたければ、速く効率よく配達すれば良いのです。

※あくまでも、車を飛ばしてという訳ではありません。法定速度内で配り切っても十分間に合います。
実際、一度も速度超過で捕まったことは無いです。

初期のブログを参照していただけると一目瞭然です。

時間当たりの配達個数です。

例えば、全くの慣れてない方と配送に長けた方と同時刻にフレックスを始めたとします。

慣れていない方は時間8個(※現時点でフレックスが提唱している個数は8〜10個

慣れた方は時間20個(これ以上に捌く方は多々います)

前回の表を引用します。
※A 2時間で1ブロック B 5時間で1ブロック
関東 Aブロック 4,074円×5ブロック=20,370円×22日=448,140円
大阪 Bブロック 10,000円×2ブロック=20,000円×22日=440,000円
愛知 Bブロック 9,550円×2ブロック=19,100円×22日=420,200円
他地区 Bブロック 9,000円×2ブロック=18,000円×22日=396,000円
平均配達時間 1日およそ10時間(慣れていない方を考慮した時間)

これらの表を元に
時間8個として計算してみます。※フレックス推奨の時間8〜10個の最低ライン8個で

時間8個の配達員 10時間で80個
時間20個の配達員 10時間で200個
※実際は1日 200個の個数は割り当てられませんが、 ヤ〇トさんは繁忙期等 当たり前に割り当てられます。

およそ、フレックスで割り当てられる個数は平均100個前後です。(現時点)
※上記の表により A 2時間で1ブロック B 5時間で1ブロック
それぞれ10時間単位で配達したとして

単純計算で、前述の時間8個の配達員 10時間で80個で計算してみると

慣れた時間20個の配達員ですと10時間で200個配るわけですから、80個配るのに費やす時間は4時間で済みます。

実際、慣れていれば80個は4時間程度で終わります。(もっと速く配る方もおみえです)

つまり、空いた残りの時間は休憩時間。若しくは切り上げてあがって良い訳です。


5 不在荷物(持ち戻り)について


これは、宅配業界永遠の課題です。

社会問題にもなってますので、ご存知の方もおられると思います。

どういうことかと申しますと

一日に100個荷物があると約20個は お届け先が不在で配達できないという訳です。(不在 持ち戻り率 20%)
※統計上であって、個々の配達員の力量に左右されます。
不在(持ち帰り)が5個の人もいれば、10個の人もいます。
稀に、0個といったパーフェクトもあります。かなり低い比率ですけどね
私も、3回ほどパーフェクトを達成したことがあります。(かなり気持ちいいです)

既存の宅配 ヤ〇ト、佐〇さん等では、持ち戻り分は翌日自分の荷物として、新規の荷物+α持ち出して配達しなければなりません。

つまり、前日20個の荷物が不在(持ち戻り)により持ち帰った。
翌日、新規の荷物が100個来た。
100個+20個=120個 配り切らなければならないという訳です。

翌日に持ち越すのが嫌なので、配達員は極力不在の荷物を減らすために、お客様の帰宅時間を狙って配達完了を目指します。午後8時に帰ってくるお客様もいれば、午後9時に帰宅する方もみえます。

どの宅配業界でも、配達は午後9時までとなっており(私が知らないだけで、配達可能な所もあるかもしれません)ギリギリまで不在荷物を減らす努力をすることになるんです。

それは、しいては長時間労働に繋がります。
1998946.jpg
※最近コロナの影響で、ヤ〇ト、佐〇さんも相手の了解が得られれば置き配可能らしいですが、全く連絡つかずでしたら、それも出来ません。

一方、今年に入り、ア〇ゾンでは、基本置き配サービスなるものを開始しました。
試験的に岐阜の一部地域で実施しており、全国に波及したのです。
※置き配とは、顧客の玄関先等に荷物を置いておくサービス

基本、お客様がア〇ゾンサイトで商品注文時に、置き配扱いになります。

しかし、お客様によっては、私は対面で商品を受け取りたいとおっしゃられる方もおみえです。

商品注文時に指定できる制度を導入しました。

そういった場合、ア〇ゾンでは、対面受け渡し指定の品物を

Attended delivery アテンディット デリバリー に分類され
※外資系なのでなんでも英語です。最初読めなかったです。(笑)

この情報は、配達する商品にも印字され、端末にも表示されます。1585016.png

したがって、この商品は置き配NGとなるわけです。

以前は、このシステムも浸透しておらず、勝手に置き配された等、クレームも多々ありましたが、最近は大分浸透してきたように思います。

つまり、ア〇ゾンの商品は基本、お客様がアテンディット デリバリー指定しない限り
自動的に置き配あつかいになるわけです。

この置き配サービス導入により、予想以上の効果がありました。

配達に係る時間が大幅に短縮できたわけです。

私も、体感しましたが、効果抜群です。

次の目的地にヒュンヒュン行けます。

ア〇ゾンでは不在(持ち戻り)率はかなり減りましたが、いかんせんアテンディット デリバリー指定なのにも関わらず、在宅されない方等おられますので、0%にはなりません。

フレックスでは、時間帯により他のフレックス配達員が持ち戻った商品を再配達するといったサービスも行ってます。※持ち戻りを再配達するので基本夜の時間帯

逆に言えば、昼間の時間帯のフレックス配達員は不在(持ち戻り)商品は当たり前に持ち帰って良い訳です。

以上の事を加味し、基本 フレックスは不在(持ち戻り)商品はそのまま持ち帰って良いことになってます。

報酬も配達個数ではなく、時間単位です。

与えられた荷物を不在であろうが回り切れば、それが報酬になります。

これらが、フレックスのメリットと言えるのではないでしょうか。

久しぶりの投稿で文章が長くなってしまいましたね・・・・・

続きは次回とさせていただきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


次回はフレックスのデメリットに迫りたいと思います。
(明日、明後日には投稿予定です)

2020年06月03日

フレックスとは?

はじめに

皆さん、お久しぶりです。

今回は、新しい働き方、巨人の フレックスについて

お伝えしていこうと思います。

フレックスとは?

ア〇〇ン フレックス このキーワードでネットをググってみますと

もう既に、様々な情報が飛び交っています。

1.働く時間は自分自身で(アプリで自分で選択)

2.報酬は週払い

3.収入は自分で調整(一業務は数時間単位で一ブロック)

4.高収入 etc・・・


良いこと尽くめのようなキーワードが飛び込んできます。



つまり、自分でスケジュールを組んで、仕事量も調整して好きな時に自分に合った物量で働けるという事ですね。

フレックスたる所以ですね。

物流は?

上記のような働き方を可能にするにはどのようなシステムになっているのか?

先ず、巨人の物流における仕組みについてお話しします。


無題3.png


上記の図の様な流れになります。(手製の画像が少々見辛いですがご了承ください)
※2.のデリバリープロバイダーですが、巨人の荷物を専門で扱うパートナー企業約9社あります。
大手の運輸会社と表現した方が解りやすいでしょうか。〇〇運輸・〇〇通運・〇〇ジャパンといったところです。
現在はデリバリープロバイダーという表現ではなく、全てア〇〇ンの表記になっています。

巨人の荷物はこれら1〜3の様々な企業が介在しお客様の元に届く訳です。
因みに、2.の枝の末端(葉っぱ)に位置する委託業者に分類され、取り扱う荷物は全て巨人の荷物です。

勿論3.ヤ〇ト、佐〇、日本〇便等も巨人の荷物を扱っているしその下にも委託業者が存在し配達しています。

この辺りは、少々ややこしいです。直接ヤ〇ト、佐〇と委託契約を結んでいる個人事業主もいれば、2.のデリバリープロバイダーの下の提携運送会社(表現が的確ではないかもしれない)の様な中間業者と言いますか、〇〇カーゴとか〇〇キャリーといった云わば、軽運送業を得意とする会社がヤ〇ト、佐〇、日本〇便と契約しておりその下にも委託業者(個人事業主)もいるわけです。
※巨人とヤ〇ト、佐〇、日本〇便、掛け持ちでやっている中間業者もいます。

つまり、ヤ〇ト、佐〇、日本〇便の直下には、2種類の委託業者(個人事業主)が存在するわけです。
※この業界は激戦区です。いっぱいあります。それこそ軽運送業の個人事業主から少数の人を集め立ち上げた会社も有の、人材派遣の様な企業もいたり、かなり複雑です。
※話がそれてしまいましたが・・・・
これだけ業者がひしめき合っている状態でも、逼迫した昨今の物量に運ぶ人が追い付いていないのが現況です。

これで、巨人の荷物の大まかな流れがわかっていただけたかと思います。
今回のお題の1.フレックスは、委託業者(業務委託)でありながら、巨人直轄の個人事業主となるわけです。

世の常として、幹から枝へ行くほど中間マージンが発生しますが、フレックスはその中間マージンが無いという事ですね。
これが、フレックスの提唱する高収入につながるわけです。

フレックスのシステム

ネット上で様々な方々がyoutubeや巨人の公式ページでも詳しく解説されていますので、細かなご説明は割愛させていただきますが、大まか以下の通りです。

1.フレックス公式ページで登録(スマホにアプリケーションをダウンロード)
 ※このアプリこそが前回でご紹介した新機能を持つアプリです。
 他のヤ〇ト、佐〇、日本〇便のように専用の端末は必要としません。
 自前のスマホで十分です。アイフォン・アンドロイドどちらも対応しています。
 使用してみた感じでは、アイフォンの方が、サクサク動作します。
 これは、画期的なことです。
134621.png

2.業務開始(アプリから自分の業務日、時間帯を選択入力しオファーを受ける)

3.指定の配送センターにて荷物を受け取り、業務開始(オファーを受けた日時に)

これだけです・・・・・。

なんと簡潔なシステムでしょう。(ビフォーアフター風味)





配達エリアは?

まだ、全国展開には至っていないので、働く地区は限定されますが、下記の地区です。

今のところ、全国7地区です。
その中でも政令指定都市ですね。
やはり、人口密度、ニーズがあるところでしょうか。

・北海道
・宮城
・関東
・愛知(名古屋及びその周辺)
・大阪
・広島
・福岡


今後、上記構図の1.フレックスの普及 2.デリバリープロバイダー(パートナー企業)の新規参入、若しくは、既存パートナーの配送地区の拡大により、巨人が構築する配送網は、続々エリアは広がっていくと予想されます。
この配送網構築プランが成就すれば、最終的にヤ〇ト、佐〇、日本〇便等は契約打ち切りにより、巨人の配達から撤退せざるを得ないかもしれません。


報酬は?

ここが、一番のポイントではないでしょうか。
いったい幾ら貰えるのって事ですよね。
私も、同業でフレックスに流れた筋からの情報も反映させて、現在は以下の様です。
※巨人は合理主義なので、日々考えが変わりますので、最新情報はこの限りではありません。

前述のエリアが絡んできます。

先ず、ブロックの単位です。
物量とエリアを大まかな区切りでブロックとします。

地域によって以下の様に定めています。

A 2時間を1ブロック
B 5時間を1ブロック

※最小単位1ブロックをやり遂げることにより報酬が生まれる。

それでは、各地域がどのようなブロック(単位)、報酬になっているか見てみましょう。

・北海道 B 9,000円
・宮城 B 9,000円
・関東 A 4,074円
・愛知(名古屋及びその周辺) B 9,550円
・大阪 B 10,000円
・広島 B 9,000円
・福岡 B 9,000円

関東が突出して好条件って感じですね。
2時間で4,074円
時間給にして2,000円超えです。
また、ブロック単位も2時間区切りで成り立つと言うのは
市場の原理として、他の地区と比較して、過密な人口密集地であり、物量・消費等 ニーズが高いのでしょうね。
これは、例えば関東地区であれば2時間単位で報酬が得ることが可能で、まさにフレックスタイム
自分の空いた時間に稼げることになります。

単純計算してみます。
2時間を1ブロックとしている関東で 1日5ブロック配達したとして
日当 4,074円×5ブロック=20,370円になります。

5時間を1ブロックとしている他の地区で 1日2ブロック配達したとして
日当が多い順に

大阪 10,000円×2ブロック=20,000円
愛知 9,550円×2ブロック=19,100円
他地区 9,000円×2ブロック=18,000円

配達にかかる時間としては、1日10時間目安で計算してあります。

あとは、月の稼働日数ですが
これには、制約がありまして、週の労働時間が60時間を超えてはいけないことになっています。
例えると1ブロック5時間として、一日2ブロック10時間としましょう。
週6日ですと、単純計算60時間になります。ギリギリ範囲内と言えますが、これではだめなんです。
キッチリ60時間未満にしないといけません。
つまり、週5日ですと 5日×10時間=50時間でOKです。
あくまでも週で連続業務の縛りですから、月単位にして、22日間稼働したとして
上記の表に重ね合わせると、以下なります。
関東 4,074円×5ブロック=20,370円×22日=448,140円
大阪 10,000円×2ブロック=20,000円×22日=440,000円
愛知 9,550円×2ブロック=19,100円×22日=420,200円
他地区 9,000円×2ブロック=18,000円×22日=396,000円

どうでしょうか。週休二日でこの額です。

物量は?

物量的にどうなのか?
先回までのお話で、一日100個とか150個とかの個数が出てきましたよね。
巨人開発の新端末、説明時に、一つの指標として、時間8個〜10個を目安としていると聞きました。
※デリバリープロバイダーの配下である我々も巨人の新端末を使用している。

それを例に時間10個としましょう。
配達に係る時間数として1日 10時間×10個=100個
となります。
※あくまでも平均個数であって、日によって物量の増減はありますし、今後はどうなるかわかりません。


以上、今までのお話で
何かと、良いこと尽くめの感がありますが
やはり、この方式もメリット・デメリット
が存在します。


文章が長くなりましたので、続きは次回にさせていただきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

はたらいく


単身 引越し見積もり


【退職代行ガーディアン】



次回は、フレックスのメリット・デメリット等についてお話しできたらと思っております。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立

直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←












2020年05月27日

AI技術の融合とは?

はじめに

皆さん、お久しぶりです。

日中の車内温度も結構上昇してきてますね。

これからの季節、宅配業にとっては厳しくなりますが、頑張りましょう。

それでは、冒頭のAI技術の融合についてお話していきます。

配達エリア

前回は、新端末導入に始まり、それぞれのドライバー専用の荷物のパッケージングまでのご紹介でした。

今回は、AIの融合の前に、配達エリアについて少々お伝えします。

今までは、エリアを細分化し、それぞれの配達員がほぼ専属で業務を行っていました。

1152138.jpg

 例として

 〇地区 〇木担当

 〇地区 伊〇担当
 
 〇地区 佐〇担当

 ・・・・・・・・・・
 
 といった感じです。



固定エリアのメリット

★地理の把握

毎回同じ場所を配達するため、それこそ猫が通る道まで把握できる。(笑)
  
これ、本当の話です。

★顧客情報の把握

お客様の在宅時間が把握できる。
在宅時間を狙ってピンポイントで配達
以上を加味して、効率よく配達ルートを組み立てることが可能となり、迅速確実な配達が出来る。

デメリット

●他のルートが配達できない

休暇等のシフトチェンジで、慣れていない配達員の場合、全く配達できないことはないが、配達の遅延
及び不履行が発生する可能性。

●物量の不均衡

各エリアで、住宅密集地もあれば、郊外もあるため、エリアごとで物量のバラツキがある。
〇地区 一日の物量100個
〇地区 一日の物量150個 といった不公平が生まれる。
個数があった方が、稼ぐことが出来るが、個数の多いところへ意欲のある人が配属されるとは限らない

メリット・デメリットを列挙しましたが、ベテランならば、今まで培ったデータ、配達方法、※嗅覚
(このあたりが職人の所以)により初見(始めて廻るエリア)でも配達可能ですが、構築された新体制は
一定水準の維持にあります。

※嗅覚とは、例えば様々なタイプの集合住宅(マンション・アパート)の基本構造を理解しているた
め、どの方角にエントランスがあるかとか、内部のエレベーターの位置や、号数(部屋番号)も棟数の
並びから推測できる。
また、一戸建てに関して、地図に未記載でも、一街区を見渡し探り当てる。
よって、初見の場所でも直ぐ配達することが出来る。

大袈裟ではなく本当です。その道のプロ中のプロですね。
数年、真摯に取り組めば必ずなれます。


176553.png
エリアが消滅した?


エリアによる配達区域の撤廃です。

今までの固定エリアのメリット・デメリットを加味し、一定の配達水準確保のためにです。

巨人は配達エリアの垣根を取り払ってしまったのです。

新端末により、顧客の配達位置が全てピンポイントで表示され、配達順も誘導する仕組みを開発したため、初見(初めて廻る場所)の場所でも取り敢えずは配達可能になったのが大きい。






ここからが、本題です。


以上の事をまとめて、全てAIに学習させ任せることにしたわけです。

一日の配達員の行動

・配達経路

・配達個数

・持ち戻り個数(不在宅へ配達できず持ち戻った荷物)

これらを、業務終了後、個々の端末から4G回線を介してデータをサーバーに吸い上げ、AIが解析し、明日の配達プランを決めるわけです。

〇〇配達員は一日で150個配達可能で、帰庫(配達を終えセンターへ戻る)時間が〇〇時、配完率も良好(配達完了個数と持ち戻り個数の比率)だから、〇▽の配達員の負担軽減のため、もう少し荷物を増やそうとか

〇▽配達員は一日100個が限界

〇×配達員はこの辺り(住所)を頻繁に配達しているから、慣れてきているであろうから、しばらくこの住所付近を重点に配達させようとか

といった具合に全て解析し、次の日の配達場所(あくまでもエリアではありません。住所です。)配達個数を決定します。

つまり、配達員の熟練度に応じた采配をAIがします。

出退(出勤・退勤)も、全て端末上で固有のIDを入力しますので、入力後にそのIDの配達員に最適な配達場所、個数、持ち出すバック入った台車番号が決定されたデータが自動でダウンロードされる仕組みです。

完全な自動化です。

これにより、指導教育する立場であるリーダーの采配負担も減ります。

以上、これまで、数回にわたり、巨人のシステムについてお話しさせていただきました。

委託業務の宅配

ヤ〇トの佐〇を専門で請け負っている業者もありますが、私個人の意見としては、巨人の荷物を扱う業者に的を絞って応募した方が、良いと思います。
それは、物量の問題です。

この業界、繁忙期・閑散期・通常の時期とあり、物量が安定しません。
つまり、稼げない時期もあるという訳です。
しかし、巨人の荷物は前回のブログでお話ししたように、日用品が多く含まれており、時期にあまり左右されないです。

システムの構築により、効率も上がりかなり働きやすくなったと思います。

次回は巨人の提唱する新しい働き方 フ〇ッ〇スや車両選び、あると便利なアイテム等もご紹介していこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

はたらいく

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立










2020年05月23日

画期的なシステムとは?


前回から少々間が空いてしまいましたが・・・

いかがお過ごしでしょうか。

今回は、あの巨人の生み出した画期的システムに迫っていきたいと思います。

画期的なシステムとは、いったい?

巨人の傘下である某業者の下で働き始めて、今までと何ら変わりわない?日々を約半年ほど過ごしたある日。

始業前のミーティングにて・・・

日常配達業務で使用していた端末が全て回収されました。
※端末とは?配達する荷物1つ1つのバーコードを読み取り管理する機器、ハンディとも呼んでいた。
下記イメージ画像、左側が端末右側が携帯電話サーバー(・・・)






127452.png

127425.png

端末⇔携帯電話がブルートゥースで紐づけされ 必要なデータは携帯電話の4G電波でサーバーへ〜
他の企業ヤ〇ト、佐〇等はもう一歩進んでいて、サーバー及びそれぞれの配達員の端末とも双方でデータをやり取り出来ていたので、ヤ〇トの端末を知っている私としては、少々時代遅れのこのシステムに不満がありました。
しかし、今振り返ってみると、新開発中のこのアプリケーションのため、ある程度、機能が限定された安価な汎用端末を配布していたのでしょうね。(実際 なか国製でした。)

新端末誕生
1456862.png
そして、ミーティングにて手渡されたのは、外観は真新しいが、なんの変哲もないスマホ1台のみ・・・

? ? ?

これ1台でどうするの?って感じです。

色々説明を受け、納得しました。

スマートフォンに対応した独自のアプリケーションを開発し、従来の端末機能に加えて+αが凝縮されたスマホだったのです。
なぜスマホのアプリケーションに絞って開発を進めたのか?他の先人の企業の様に、独自の端末自体を開発しなかったのか。
それは、独自の端末を開発するには、とてつもない開発費がかかるからです。
また、汎用のスマホを用いてのアプリケーションを選択したのには、ある理由があります。
この理由については、次なる戦略のためです。後々のブログでお話ししたいと思います。

+αとは?

 荷物管理のため荷物のバーコード読み取り機能(スマホの内臓カメラ
 にて完結している。QRコードに対応)
 QRコードに顧客情報(住所・氏名・連絡先・地図(位置情報))
 ※QRコードに対応させているのは、内臓カメラでは、一般的に1次元バーコードが読めないし(内臓のアプリに依存する)、振動のある車内や暗い場所でも確実に読み取り可能だから
           
 内臓地図アプリと自動で連動
 画面上の顧客情報、位置情報で配達可能
493202.png
            
 ワンタッチで顧客と連絡
(電話番号は表示されないが連絡項目をワンタッチするだけで繋がる)
 ワンタッチ方式を採用したのは、配達場所がわからない等、顧客に直接電話した際も相手に配達員のスマホ番号が表示されない(センターを介して架電するので、表示は代表のフリーダイヤル番号)。
 配達員の番号が表示されなければ、直接顧客から再配達等の着信がなく配達に専念できる。
 着信履歴の代表番号は全てカスタマーセンターに繋がり専属のオペレーターが対応する。
 また、荷物の伝票ラベルのどこにも顧客の電話番号が表示されていないため、個人情報漏洩防止にもつながる。

4 内臓カメラ
 スマホに内蔵されているカメラ、これが後々の戦略の重要な機能になってきます。

5 情報共有
 スマホの内臓GPSにて配達員の位置経路稼働状況(荷物の配達個数、残数等)センターでモニタリング可能、その情報を元に状況によりセンターより指示あり、応援が必要な場合、応援配達員が現地でドッキング、荷物情報も共有可能

1122257.jpg


これらの機能により、誰でもそこそこ配達が可能となりました。
もちろん慣れた配達員には敵いませんが、前回お話しした問題点である底辺の底上げに成功したわけです。
経験の浅い人でも誰が配達してもある程度の水準で配達が可能。


配送システムも大幅改良

それに伴い、物流センターから配達拠点のセンターに輸送されてくる我々が運ぶ荷物も全て各コースごとにそれぞれバックにパッケージングされ、5〜6個のバックをそれぞれの配達員が車両に積み込み配達するシステムも確立されました。
つまり、それぞれの配達エリアごとに荷物を仕分ける必要がなくなったわけです。
A配達員は、A配達員用指定バックを積み込むだけです。
指定のバックにはバックごとにQRコードが表示されていて、それを端末でスキャンするのみで顧客情報・地図情報が全て端末にインプットされます。
勿論どのバックにどの顧客の荷物があるのかも端末に表示されます。
これら、配達に必要な事前準備に要する時間は数分。
その分、迅速に早期の時間から配達をスタートさせることが可能となりました。

以上により配達のプロである職人がいらなくなったわけです。

今回はこのあたりにしておこうと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。



はたらいく


単身 引越し見積もり


【退職代行ガーディアン】



次回は、さらにAI技術の融合についてお伝えしていこうと思います。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立

直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←










2020年05月20日

ダイナミックな戦略

はじめに

なんだか、大袈裟なタイトルになってしまいましたが・・
今回は、ネット通販の巨人に触れてみたいと思います。

電化製品から日用品に至るまでの豊富な品揃え、欲しいと思ったらワンクリック(ポチる、ポチットなとか流行りましたね)
134621.png
そこからの決済に至るまでの過程が非常にスムースで会員になるのも一瞬です。
次回のショッピングからは、プ〇〇ム会員なら直ぐ完了。
送料も無料
私は、システムや経済には疎いのでよくわかりませんが、他社は使用できない何か特許みたいなものを持っているんでしょうか。
他のネット通販でも良く買い物はしました。しかし、その 〇フー、〇天、等とは明らかに品物を選んでから決済までの過程のシステムが違うんですよね。
こりゃ今すぐいらないものまで買ってしまうわ・・と思ったものです。
前置きが長くなってしまいましたが、とにかく、こうして購入された品々が末端である我々の手によって消費者の下へ届く訳です。

ん?やってること同じ?

前回のお話でも触れましたが、物流大手のヤ〇ト等の改革に始まり、独自配達網を構築しようとしていた某巨人たちが配達の職人(ここでは、あえて職人と書きます)を募集し、人が流れたお話です。
その話に飛びついた私は、その傘下である場所で心機一転、仕事をスタートしました。
最初の数か月、約半年くらいでしょうか、既存の物流大手と同じシステムで配達をする日々でした。

同じシステムとは?

しばらく行っていた業務は、依然変わらず先人のヤ〇ト、佐〇等が構築したシステムによる配送です。
ある配達エリアを専属の一人が任され、それこそまい〜にち〜まい〜にち〜♪(空前のヒット曲でしたね、歳がバレますねw)来る日も来る日も同じルートを走り荷物をお客様に届けるわけです。
つまり、特定のエリアなら地図を見なくても配達できるようになるんです。

配達員の熟練度を示すものとして、時間何個というものがあります。
1時間15個なら、あくまでも単純計算で6時間で90個配達可能というわけです。
時間15個が一つの指標です。(まあまあ君も出来てきたね〜みたいな)
しかし、一日に150個配達しようとしたら時間15個では無理です。10時間もかかってしまいます。(隙間時間に休息は必要です。)
時間20個は配達しないと追いつきません。
分単位ですと、3分に1個配達です。
例えばAのお客様の配達を完了してからBのお客様宅に向かう〜到着〜配達完了移動も含めての3分です。

同じシステムでも顧客の違い

ただ、休みなく3分刻みで処理していたら身が持ちませんよね?
ここには、カラクリが少々あります。全ての荷物が一世帯一個ならば、文字通り一個ずつ処理していかなければなりませんが、巨人達の荷物は例外もありますが、ある程度決まったお客様の荷物ばかりで頼む人は固定されてきます。
これにより、配達箇所も覚えやすくなりますし、リピーターの方々は日用品が多いです。それこそ歯ブラシ1本、洗顔せっけん、シャンプーリンス、お米 等、ありとあらゆる品物をそれぞれの巨人のサイト内の店舗から注文されますので、必然的に一世帯で複数の荷物が多くなります。

ヤ〇ト、佐〇のようにお中元・お歳暮等のデパートからの荷物、生花店、一躍有名になったzo〇〇タウン(特徴のある黒い箱のあれです。アパレル関係です。毎日服買わないですよね。)のように不特定多数からの荷物は殆どありません。
おまとめで注文指定しない限り一世帯で大抵1〜2個、2〜3個とかの荷物があります。
多い時は一世帯で7〜8個なんて日もありました。
※これを〇個口の荷物と言います。2個口とか3個口と言う
※おまとめ指定なるサービスもあり、巨人のサイト内で注文した複数の商品が全て揃ってから1箱で発送する。しかしながら、直ぐほしい人が結構おられるので、あまり利用しない。

また、書籍、小物等、薄い物は封筒形式の荷物で来ます。これは、ポスト投函できます。
一世帯に封筒形式の荷物だけなら秒殺で配達完了します。
ですから、一口に150個の荷物と言っても、150箇所へ届ける訳ではないのです。

あとは、配達エリアの地理的状況でしょうか。

新興住宅街等、一戸一戸がかたまったところなら配達しやすいですが、そんな場所ばかりではありません。
中には、エレベーター未設置の4階建てアパート等、そういった場所が続く場合もあります。
そうなると、当日の物量によっては階段を猛ダッシュです。
エレベーター設置のマンション等でも、1〜3階くらいなら、場合によっては階段を使用します。

よく、佐〇さんの配達員が走ってますが、こういった理由もあります。

以前、地上20階建ての高級マンションに伺った際、セキュリティが万全で先ずエントランスのインターフォンでお客様とお話ししてエントランスから内部に通ずる自動ドアを開錠してもらうのですが、こういった高級マンションはエレベーターも連動しており、エレベーターのドアは既に開いていて、訪問先の階数ボタンがすでに選択されいる状態でエレベーターに乗り込みます。

しかし、操作が恐らくお部屋のインターフォン越しの装置で行えるらしく、エレベーターの操作をしていただけなかったため、エレベーターの扉は開いておらず、ボタンも反応しません。
仕方なく、階段を使用して20階まで駆け上がったこともあります。(笑)

お客様には笑顔でお届けが基本ですので、そんなことはおくびも出さずに、次々配達をこなして行きます。
以上のようなことも踏まえながら〜

当日の物量から今日は、あと〇〇時間で終わるなとか予測できるわけです。
これが、前回の慣れれば、配達個数が捌けるようになるってことです。

720398.png


独自の戦略

大袈裟かもしれませんが、前述の配達のプロである職人ばかりでしたら良いのですが、そういった人たちばかりが集まっているわけではないので、新興勢力は何か対策を講じなければなりません。

人員拡充のため、経験のない新規の配達員も募集しなければなりませんし、一配達員の育成もある程度時間を要します。

そこで、採った巨人の戦略とは?

どの世界でも同じことがいえると思いますが、底辺の底上げです。

優れた人間が少数いても、組織として機能しませんよね?

組織全体が一定のレベルを維持する必要があるわけです。

大手のヤ〇ト、佐〇のように長年蓄積された独自の配達員育成のノウハウもありません。

そこで、画期的なシステムを構築することになります。

この辺りは、合理的な、アメリカナイズな思考ですよね。

文字数が多くなりましたので、前回の投稿の反省・・・・次回にしたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


はたらいく


単身 引越し見積もり


【退職代行ガーディアン】



次回は、画期的システムの概要に迫ってみたいと思います。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立


直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←








2020年05月18日

宅配業を始めるにあたって

OIP.jpg


宅配業者とは?

宅配業と言っても色々な業者が存在します。
1 食材を届けるサービス(〇協 等)
2 出来上がった食品(寿司、ピザ、弁当等)を届けるサービス
3 ネットで購入したものを届けるサービス
4 大手スーパーの宅配サービスetc・・・
まだまだ、色々存在しますが、今回は、 に限定して進めたいと思います。
皆さんが、ネットで商品を購入すると以下の業者がドアtoドアでお手元に届けてくれると思います。
5 ヤ〇ト運輸
6 佐〇急〇
7 日本〇便

地方では、ほぼ3社ではないでしょうか。

一方、都市圏では
8 ア〇ゾ〇
9 モ〇タ〇ウ
10 楽〇


8~10に台頭される上記の企業(8は特に巨人)独自の配送ルートを構築しつつあります。
このような流れになったのは、ヤ〇ト運輸ア〇ゾ〇の当日配達から撤退等、ドライバーの疲弊を和らげるべく採ったヤ〇ト運輸の働き方改革に始まり、採算が合わないため佐〇が撤退したのも記憶に新しいと思います。
最近では、ア〇ゾ〇の賃料改正により現在は、佐〇も運んでますが・・
とにかく、ネット通販の活況により既存の業者のみでは、キャパオーバーとなりつつある昨今、8~10の独自配達網を構築する企業があっても何ら不思議ではありません。

そこで、独自の配達網を確立するためにどうしたのか?
以前からヤ〇ト、佐〇では、大元の運送業者を介した委託業者を採用していました。
今もヤ〇ト、佐〇で働いてらっしゃる委託業者さんも多数おみえですが、ヤ〇トは今、委託業者枠を縮小し始めています。それに伴い、8〜10の企業の配達に人が流れました。
※かくいう私もその一人でヤ〇トの委託をやっていました。

委託契約とは?

文字通り、大元の配送業者と委託契約を結ぶ個人事業主です。
先述のヤ〇トも大元の配送業者及び、直接、個人事業主と委託契約を結んでいますが、配達経験もない個人事業主といきなりヤ〇トは契約しません。つまり、信用も配達のノウハウもないからです。

ノウハウを得るには

〇〇カーゴ、〇〇急配、〇〇キャリーといった大元の配送業者と委託契約を結び個人事業主として働くことです。あくまでも社員ではありません。個人事業主です。
でも、大元の業者が介在することにより配達に関するノウハウが身に付きます。
また、ネットをググると、宅配は稼げないやるだけ時間の無駄とか、多少かじってすぐ辞めてしまった方々の意見もよく目にします。
確かに、慣れないうちは体力的にもきついですし、配達個数も捌けません。
何でもそうですが、初めてすぐ魔法の様に稼げる仕事ってあるでしょうか?

あと、求人欄のキーワードでスポット便なる仕事もあります。
例えば、愛知の拠点から大阪とか、それこそ九州等へ依頼が入ると荷物を運ぶあれは除外します。
求人の項目欄に、殆ど軽貨物運送経験者と記載されています。
また、常にそういった仕事があるわけでなく、不定期です。

例えば、バスの運転手になりました。
いきなり観光バスの運転手にはなれませんよね?まずは路線バスの運転手から始まります。

業者選びとしては、通販サイトの荷物・運ぶものはCDや〇〇・置配(実際そんな軽いものばかりでもないですが)これらのキーワードが入っているところですとほぼ巨人の荷物です。
今後、運ぶ荷物は増えることはあっても減ることはありません。
下記にて宅配 業務委託で調べていただくとたくさん出てきます。

はたらいく

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立

委託金(収入)は?

大元業者にもよりますが、大体、一個130円〜140円です。多いところはもう少し多いかもしれません。
つまり、一日の配達で100個荷物があったとします。140円換算だと100個×140円=14,000円が個人事業主としての一日の売り上げになります。
200個なら200個×140円=24,000円です。
ただ、最初から1日に200個も配ることは不可能です。
配達エリアの地理的条件にもよりますが、最初の数週間〜1ヵ月位は100個がボーダーラインです。初日〜数日は3〜40個程度なんて日もありました。
しかし、慣れてくると(数週間)徐々に100個に近づいてきます。
100個の壁を超えると、それこそ、130個とか当たり前に配れるようになってきます。
130個×140円=18,200円です。
※エリア、個人の能力によって増減があります。
前述の1個140円100個で月間の収支を見てみましょう。
一日の売り上げ14,000円週6日稼働したとして24日
14,000円×24日=336,000円です。
年売上336,000円×12=4,032,000円

経費は?
489790.png

1 車両
2 燃料(ガソリン)
3 消耗品(タイヤ・オイル等)
4 車検
5 税金
6 任意保険




1 の車両については、俗に言う軽バンを使用します。
 
・ス〇キ エブリ〇
・ダイハ〇 ハイ〇〇トetc
・ニッ〇ン クリッパー※ス〇キのOEM車です。(エブリ〇と同じ)
・ス〇ル サ〇バー※近年の車両は、ダイハ〇のOEM車。(ハイ〇〇トと同じ)
・ホ〇ダ NV〇N※この車両は私も使用しましたが、宅配には向かないかも後日理由をアップします。

a 持ち込み(自分で購入)
b リース
c 大元業者による自社リース等
以上3つくらいの選択肢があります。これも最初の内は自社リースの方が良いと思います。
理由として、大抵の場合は、車検も込み込みの価格になっていますし、業者にもよりますが
20,000円〜30,000円といったところでしょうか。
自分自身で用意するとなると陸運局で営業ナンバーを自分で登録しなければなりません。
(代行でやってくれる業者もあるにはありますが)
つまり、自社リースですと、貨物軽自動車運送業(軽貨物運送)開業に必要な手続きを全てやってくれます。

  
休日にプライベートで使用できますし、今所有している車を処分して、経費節減できます。
※黄色ナンバーでは営業できません。後述してありますが、税金はかなり安いです。

2 燃料(ガソリン)については、配達エリアと通勤距離(配送センターまで)により左右
されますが、大体30,000円位でしょうか。私は、配送センターまで、距離がありましたので、40,000円位かかっていました。

3 消耗品(タイヤ・オイル等)については、軽のバンですので、耐摩耗性の高いバン用の
タイヤのため、3万キロくらいは使用可能。私は、前後ローテ―ションして4万キロくらい使用しました。
オイルは最低でも5000キロに一回は交換します。
※結構な距離を年間走りますので、オイル交換は重要です。(耐久性維持)
マフラーから煙を吐きながら走っている宅配の軽バンを目にしますが、殆ど交換してないと思います。

4 車検、こちらは、リースでしたら込々ですが、自前の車両としても乗用車と同じで2年車
検ですし、金額的にもほとんど軽乗用と変わりません。

5 税金、こちらは、なんと年額3,800円で済みます。

6 任意保険、こちらは、やはり働く車で、事故率が高いので安くはないです。
私が入っていた営業ナンバー用で初年度が12,200円(月額)→2年目8,250円
以上経費を合計すると
697156.png

・リース車前途で25,000円×12=300,000円
 ※2~3万円の中間で試算します。

・燃料30,000円×12=360,000円

・消耗品12,500円
 ※とりあえずオイルのみ5000キロ交換
 1回交換料金2,500円で試算
 年間2万5千キロ走行として換算

・タイヤは、1年に一回交換するとしてざっとですが、
 4本20,000円

・車検※リース代に含む

・税金3,800円

・任意保険1年目として換算12,200円×12=146,400円(リース代と込みでもう少し高いと
 ころもある)

 以上 合計 830,200円

 あと、他に労災保険や積み荷の賠償保険等の掛け金もありますが、ここでは割愛します。

所得金額

年収入金額4,032,000円−経費830,200円=3,201,800円となります。
これを単純12ヵ月で割るとして月平均26〜7万円になります。
ここから2月の確定申告で国税として支払いがありますし、市町村民税、国民年金等、社会保障費等の支払いも絡んできます。

そうすると、な〜んだ思ったより少ないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、これはあくまでも平均であって、やりようによっては、月50万円以上とかにできます。

前述の配達個数です。

一日平均150個配達したとすると150個×140円=21,000円、1ヵ月25日稼働で=525,000円になります。

単純に年の売り上げ額にすると525,000円×12ヵ月=6,300,000円となります。
実際に月額500,000円をコンスタントにあげてらっしゃる方はザラにいましたので、まんざらこの商売も悪くないと言えます。

元業者によっては、配達個数に関係なく日額15,000円と固定して、90個以上から1個150円+とインセンティブがつくところもありますので、これは、それぞれのライフスタイルに合わせて業者を選ぶことも可能となります。

因みに、日額15,000円固定+インセンティブですが、こちらは、もう少し収入アップになります。

先ほどの150個を基準にインセンティブがつくと、90個以上からですから、60個分×150円=7,500円が歩合給として加算されます。

 つまり、15,000円+7,500円=22,500円が1日で、手に入ります。

最後に

 この職種の最大のメリットとして、自由に自分のペースで仕事ができる点です。
 何の束縛もされることもありません。
 決められた荷物をその日のうちに配達し終えれば良いわけです。
 もちろん、慣れるまでは、大変です。

 現在の日本の状況を鑑みると日々厳しくなっていると思います。
 特にコロナの影響もあります。
 この中においても、運送、特に宅配業界は活況です。
 思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか。
 ここまで読んでいただきありがとうございました。


はたらいく


【退職代行ガーディアン】


単身 引越し見積もり


次回は、巷で有名なネット通販の某巨大企業のお話をしていこうと思います。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立


直接ドライバーをスカウトして

最短即日採用可能!「ドラEVER」なら全国約7,000名以上の

ドライバーからベストな人材を直接スカウトできます。



→【ドラEVER】今すぐ求人掲載する←







ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
kyo_otomiさんの画像
kyo_otomi
自粛期間中、自分にも何かできることはないか?ある日ふと思いつき、ブログを作成してみました。昭和製のをっさんです。妻と二人暮らしですが、近所に娘とやんちゃな柴(♀)がいます。たまに柴ちゃんと遊ぶのを楽しみにしてます(こちらが遊ばれているような気がしますがww)。これから、色々アップしてゆきますのでよろしくお願いします。
プロフィール
にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ
にほんブログ村
ビジネス・業界(その他・全般)ランキング