広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2016年09月26日

鳩居堂(きゅうきょどう) お香 京都






・鳩居堂 

1663年(寛文3年)、京都寺町の本能寺門前に創業。

お香、書画用品、はがき、便箋、金封、和紙製品の専門店です。

じっくりと時間をかけて、地域の人々に愛される店作りを目指しておられるとの事。

鳩居堂の店に入ると、よい香りがします。

心地よい香りの中、和の品を見ていると心安らぎますよ。

鳩居堂のHP:http://www.kyukyodo.co.jp/index.html


・鳩居堂のお香

鳩居堂のお香 香木の香り 伽羅 20本入 6cm









posted by きょうきた at 14:42| お店

2016年09月24日

ガラスの茶室 光庵 将軍塚青龍殿 京都






・ガラスの茶室 光庵

京都の将軍塚 青龍殿の大舞台に、期間限定で展示されています。
(展示期間を延長中で、終了3ヶ月前に、 吉岡徳仁デザイン事務所HPで告知があるそうです。)

この茶室、天候や時間帯、季節により表情が様々に変化して、

とても幻想的ですよ。

ニューヨーク近代美術館などで活躍されているデザイナー吉岡徳仁さんによる作品で、

雑誌「Leaf-絵になる京都を旅する-」の表紙にも使われています。

絵になる京都を旅する




・将軍塚 青龍殿

京都東山の新名所です。

広大な大舞台から京都の街並みを楽しめますよ。

将軍塚 青龍殿のHP:http://www.shogunzuka.com/




posted by きょうきた at 10:28| 観光地

2016年09月22日

旧三井家下鴨別邸 京都





・旧三井家下鴨別邸

三井家の別邸として大正14年(1925)に建築。

下鴨神社の南にあります。

近代京都で初期に建設された主屋や、

大正期までに整えられた大規模別邸の屋敷構えが良好に保存されいます。

高い歴史的価値を有していることから平成23年に重要文化財に指定されています。

京都市観光協会のHP:http://kyokanko.or.jp/mitsuike/index.html



posted by きょうきた at 16:58| 観光地

ニュイ・ブランシュKYOTO 2016(ニュイブランシュ京都)






・ニュイ・ブランシュKYOTO 2016 〜パリ白夜祭への架け橋〜

現代アートの夜の祭典、今年も行われます。

2016年10月1 日(土) 入場無料です。

京都市内の各所で、

日仏アーティストの展示、ダンス、音楽ライブ、パフォーマンス、デジタル・アートなど、

多様なプログラムを夜間、無料で楽しめますよ。

ニュイ・ブランシュKYOTO 2016のHP:http://www.nuitblanche.jp/




posted by きょうきた at 16:32| イベント

2016年09月19日

京都 おすすめ雑誌 婦人画報 2016年 08月号 感動の、京都









●婦人画報 2016年 08月号 ”感動の、京都”

扇子が付録についているのですが、これがとても魅力的ですよ。

とてもかわいいです。

京都「井澤屋」の定番の柄ゆきで製作した「はんなり扇子」。

京都の芸舞妓さんにこよなく愛される和小物の店「井澤屋」の美意識のもと、

色とりどりの鈴がプリントされた愛らしい扇子が付録になっています。







posted by きょうきた at 08:25|

京都 おすすめ雑誌 日経おとなのOFF8月号 京都ツウも驚く! 初耳教養77









●日経おとなのOFF8月号 

 ”京都ツウも驚く! 初耳教養77”

 金閣寺の「金」には必然性あり!

 五山の送り火 は十山以上あった

 など、興味深いトリビア情報が掲載されています。








posted by きょうきた at 00:31|

2016年08月27日

祇園 花見小路通 京都






●祇園

京都らしい場所の代表格。

祇園は四条通の鴨川から東にあります。

舞妓さんや芸妓さんが歩いているのを見かけることもあるんですよ。


●花見小路通

祇園の中心を通るメインストリート花見小路通は、

老舗の料亭やお茶屋さんが立ち並ぶ、いかにも古都らしい景観の石畳の通りです。

町屋を利用したおしゃれな飲食店も多いですよ。

歴史と風格を感じさせる通りです。

※以下はスポンサー広告です。

京都で振袖姿の写真を残しませんか。【振袖レンタル】京都逸品館





posted by きょうきた at 20:25| 観光地

2016年08月23日

一文字屋和輔(一和) あぶり餅 京都






●「一文字屋和輔(いちもんじわすけ)」こと「一和(いちわ)」

創業は、長保2年。西暦1000年です。

平安時代から1000年以上続く日本最古の和菓子屋さんです。

老舗中の老舗ですね。


●あぶり餅

小さくちぎったお餅に、

きな粉をまぶして、炭火で炙って、白味噌の甘だれを絡めた和菓子です。

香ばしいお餅に、さっぱりした白味噌の甘だれは絶妙ですよ。

何個でも食べれます。

作り方は、平安時代と同じとの事。

平安時代の人も食べていた和菓子だと思うと、感動しませんか。

一和(いちわ)のホームページ:なし
一和(いちわ)の食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001669/


※以下はスポンサー広告です。

京都で振袖姿の写真を残しませんか。【振袖レンタル】京都逸品館





posted by きょうきた at 20:54| お土産

2016年08月22日

一わんみそ汁 本田味噌本店 京都






●本田味噌本店

創業は江戸時代天保元年。

初代が宮中のお料理用に味噌を献上したのがはじまり。


●一わんみそ汁

麩焼にフリーズドライの味噌を包んでいるのが特徴で、

見た目もおしゃれで、かわいいです。

お湯を注ぐと、香り豊かなお味噌汁になります。

気軽に老舗の味が楽しめますよ。

本田味噌本店のホームページ:http://www.honda-miso.co.jp/items/it_ichiwan.html


※以下はスポンサー広告です。

京都で振袖姿の写真を残しませんか。【振袖レンタル】京都逸品館





posted by きょうきた at 20:41| お土産

2016年08月21日

衹園祭 京都






●衹園祭 

日本三大祭のひとつに挙げられている祇園祭。

八坂神社の祭礼で、

衹園の神を祀り災厄の除去を祈る衹園御霊会を行ったのが始まりとの事。

祇園祭といえば、17日と24日の「山鉾巡行」が有名ですね。

「動く美術館」と例えられる山や鉾は近くで見ると、とても華やかで迫力があります。

「山鉾巡行」以外にも祇園祭の祭事は1ヶ月にわたって行われているんですよ。

衹園祭(京都市観光協会)のHP:https://www.kyokanko.or.jp/gion/index.html

※以下はスポンサー広告です。

京都で振袖姿の写真を残しませんか。【振袖レンタル】京都逸品館





posted by きょうきた at 23:36| イベント
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
きょうきたさんの画像
きょうきた
京都に住んで十数年。住んでいるからこそわかる本当に良いもの、良い場所をご紹介していければと思っています。よろしくお願いします。
ブログ
プロフィール