広告

posted by fanblog

2019年06月18日

ファンタシースターオンライン2で、艦隊これくしょんの「愛宕」の再現に挑戦してみました。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

今まで、エキサイティングプロレス以外でキャラクター再現は出来ないものかと模索していました。
過去にエキサイティングプロレス以外ではソウルキャリバー4でキャラクター再現をやっていました。今回は、キャラクター再現を『ファンタシースターオンライン2』でやってみようと思います。

今回、再現に挑戦したキャラクターはこちら。


今回は、こちら『艦隊これくしょん』から『愛宕』の再現に挑戦してみたいと思います。

bandicam 2019-06-18 14-37-15-661.jpg


画像は元のゲーム画面からですが、情報はこれとファンブックだけです。極端に資料の少ない状態で、どこまで再現できるかちょっと不安です。
それでも、この画像からからは全体の特徴は捉える事が出来ます。やっぱり一番の特徴は『胸』、後は全体がグラマー体型であるということ。それを踏まえたうえで再現に挑戦してみます。

まずは、特徴のある顔と体型を再現していきます。


顔はほんわかとした感じの大人の女性なので、形は卵型で目は中心より少し上位の調整をします。

2019-06-18-134014.jpg
2019-06-18-140402.jpg


実際の調整具合はこんな感じにしてみました。
顔全体は卵型になるようにして、あごのラインはあまり鋭くなり過ぎない程度に。目は耳より気持ち上になるくらいの位置に調整しました。あまり上過ぎると見た目が年上すぎる感じになってしまいます。

顔全体の大きさやあごのライン、顔パーツの位置を決めたら次に瞳の大きさを調整しました。

2019-06-18-140340.jpg
2019-06-18-140512.jpg


瞳の大きさも、程よい大きさに。あまり大きいと『お姉さん』みたいに見えなくなってしまいます。
瞳の調整と一緒に、口元の調整もしてしまいました。こちらは幅を広めにして唇を厚めになるように調整しました。これで顔の部分の調整は完了です。

次に体形を整えていきます。


顔の輪郭やパーツの調整が完成したら、次に調整するのは体形。
身長も高過ぎない様に調整します。一番気を使うのは、あの特徴的な『胸』です。このキャラクターを再現するうえで一番重要なパーツです。

2019-06-18-140825.jpg
2019-06-18-141136.jpg


胸は調整が利く最大ラインよりやや下位に調整しました。これであの立派な『胸』の再現ができました。後は体形の細かい部分の微調整です。胴体部分は、胴体部分が気持ち短めでヒップが大きいので、お腹が出っ張り過ぎない様に調整して、元ネタに近いかんじのラインにしました。

2019-06-18-140909.jpg
2019-06-18-140941.jpg


あとは残っている腕部分と足部分。キャラクターの向きを横にしているのは、腕の長さを調整しやすいようにしているためです。正面向きのままだと、腕の長さやひじの位置の調整がやりずらいからです。
腕は、指先がヒップラインに重なる様に、足はすらっと長くヒップを強調するように調整しました。

これで、顔パーツと体形全体の調整が完了しました。

次にキャラクターの衣装を再現します。


以前、再現した時は「レイヤリングウエア」がまだ登場していない頃だったので、衣装再現はコスチューム「マギアセイヴァー」で行っていました。色も元ネタのキャラクターの衣装に色に合わせてます。

2019-06-18-141558.jpg


今現在は、「レイヤリングウエア」のおかげで衣装の再現はやりやすくなりました。
元ネタの衣装はコートみたいな感じの衣装なので、アウターは「フォージドレス」、ベースは「フロンティアリード」を組み合わせています。後はキャラクターの装飾です。こちらは3つアクセサリー枠を使用して再現しています。ただ、欲しいアクセサリーが入手出来ない場合は元に近い感じのアクセサリーで代用しています。

キャラクター再現、艦隊これくしょんから『雄型重巡洋艦2番艦 愛宕』完成しました。


再現開始してから約1年越しで、何とか完成しました。

2019-06-18-142042.jpg
2019-06-18-142012.jpg


アクセサリーが4枠、衣装が3枠で、ここまで再現出来たのは上出来だと思います。
ただ、まだアクセサリーの修正が出来るかもしれないので修正したら改めて紹介したいと思います。
一応、比較として再現したものと再現元を並べてみました。

キャラ再現比較[愛宕].jpg


しかし、ファンタシースターオンライン2でキャラクター再現が出来るなんて思いもしませんでした。
一応、次に再現するキャラクターは考えています。ただ再現するにも『エステ利用パス』が何枚か必要になるという事が唯一の欠点です。その辺りは、ログインボーナスで手に入る『無料エステ利用パス』で代用していけば問題ないですけどね。

それでは、次回もお楽しみに。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8899665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PSO2_200x200_応援バナー04
プロフィール
xiungetuさんの画像
xiungetu
ゲーム、楽しんでますか?

自分の大好きなキャラクターを作る、ゲームを楽しみ、遊び倒す!!

それがゲームを長く楽しんで遊んでいくコツだと思う。

主にゲームで登場するキャラクターをファンタシースターオンライン2やエキサイティングプロレスやWWE2kシリーズ等、ゲーム内キャラクタークリエイトで再現に挑戦しています。活動を徐々に再開。現在、アズールレーンのキャラを再現出来ないかと試行錯誤中です。
プロフィール
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
リンク集
ファン
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。