2018年02月08日

そろそろ、うずいてきたぞ!

昔、片岡義男さんの小説でよんだ作品ですが、
日本の南の街から「桜前線」とともに北の街へとバイクで北上する青年の話。

日本を南から北へと旅する。
桜前線とともに街から街へ。

なんとも夢があっていいな〜と思いました。
(「いいね」はし忘れましたが。)

まだ、と〜っても気が早いのですが
また今年もあと数か月で桜の季節。

今年はどちらへ行きましょう?
毎年のお気に入り?
それとも今年は新たな場所へ?




<後記1>
桜見物というとたくさんの桜が見れる場所へと行く方が多いのでは?
話に聞きますが1本の桜(1本桜)でも名所があるようで。
そういう場所へもいってみたいものです。


<後記2>
昔取った杵柄?
バンドをやってまして、そのころの作品ですが・・・。



花便り

桜の花の便りがもう
南の街から私の街へ
知らず知らず匂わせる
空の色まで紅の色

思えば遠く離れたものね
貴方の便りはいつしか消えたわ
心和ます貴方の言葉
今では心の痛みです

きっとあなたは精一杯の
自分の道を歩んでいるのね
そう考える私の想いは
間違っているのでしょうか?


桜の花の淡い匂いが
アスファルトの道をかけてゆきます
貴方とお揃いのセーターを
私は今、編み終えました

この絡みつく寂しさの中を
私は待ちます 貴方のことを
追っても追ってもつかみきれない
貴方の影を待ってみます

もしかしたら私のことなど
忘れてしまったかも知れないわね
貴方が変わってしまわないよう
私はそう祈るだけです

(おそまつさまでした)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7290889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
最新トラックバック