ファン
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
温泉(12)
雑記(4)
グルメ(5)
月別アーカイブ
プロフィール
グルメ、温泉等さんの画像
グルメ、温泉等
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月15日

空の玄関口

皆さん、こんばんは。
台風10号の被害はありませんでしたか?
もし、被害にあわれた方がいらしゃいましたら、心よりお見舞い申し上げます。
さて、お盆の為に親戚が東京から大分に帰ってくるということで、半年ぶりに大分空港に行ってきました。



大分空港は、大分県の国東市にあり交通手段は、船も電車もなく自家用車若しくは空港バスだけです。
昔は、ホーバーがあったんですがね。
電車も昭和の中頃まであったそうですが、台風の為に線路がやられてしまい、それっきりです。



さて、大分空港ビルは三階だてで、一階には搭乗カウンター。
二階は搭乗口&お土産屋さん、三階はレストラン&展望デッキとなっています。
DSC_0327.JPG

DSC_0328.JPG

DSC_0321.JPG
一階には、搭乗カウンターの他に、セブンイレブンとおんせん県おおいたらしく足湯があります。
DSC_0325.JPG
もちろん、足湯は無料です。あと一階には到着口があるので、お迎えの方々は足湯の前でお目当ての人を見つけていきます。
DSC_0326.JPG



三階の食堂は、4つあり洋食、和食、ラーメン、寿司があります。
DSC_0322.JPG
DSC_0323.JPG
DSC_0324.JPG
迎えに来て時間がある方や、飛行機の搭乗まで時間のある方はこのレストランで腹ごなしをします。
空港ビル内にあるためか、美味しいんですが付近のお店に比べると少し高いような気もします。
駐車場は1日停めて500円のため、まぁ普通ですかね。
お土産も九州各地のが揃っており、時期によっては大分県の空の玄関のため、各市町村がフェアをしています。



買い物または食事のみに空港を利用される方もおられるみたいですし、大分は椎茸の産地であるため、三階のラーメン屋さんではしいたけラーメン。また二階の荷物検査場から中に入った搭乗待合室には、しいたけ蕎麦を食べることができます。



皆さま、大分空港を利用する機会がありましたら、是非大分空港を楽しんでみて下さい。
本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

2019年08月11日

長湯温泉

皆さん、こんにちは。
皆さんは、九州1いや日本1に匹敵する炭酸泉が大分県にあることをご存知ですか?
それは、大分県竹田市にある長湯温泉なんです。



長湯温泉は、古くから湯治場として栄えてきました。今も湯治目的で全国からお客さんが来ています。
長湯温泉といえば、ラムネ温泉が有名ですかね。炭酸泉のため、夏はいいのですが冬場は温度が低すぎて入浴するのはあまりお勧めしません。
もともと、炭酸泉は他の温泉に比べてお湯の温度が低いのです。



長湯温泉には多くの入浴施設があります。
中には、川の中に温泉が沸いてるとこもあり、ガニ湯というのもあります。
混浴ですが入るのには勇気がいります。
なんせ、丸見えですからね。
そんな入浴施設の中でお勧めは、長湯温泉を代表する温泉施設の御前湯です。
DSC_0312.JPG
ここは三階建てで、一階に大浴場と家族湯、三階に大浴場、二階に受付があるちょっと変わった造りになっています。
三階と一階の大浴場は男湯と女湯が日替わりとなり、入浴料金は500円です。
DSC_0315.JPG
本日は、男湯は三階でした。
一階と三階どちらにも、大きな湯槽と冷泉と露天とサウナがあります。
この御前湯の使い勝手がよいのは朝の6時から営業しているとこです。長湯温泉の中でも朝の6時から営業しているのはここだけだと思います。



駐車場は、道の駅ながゆと共用なので広く、休みの日には県内ナンバーのキャンピングカーがよく停まってます。
お風呂から出たら二階にある休憩室でごろ寝です。
DSC_0314.JPG
休憩室のすぐ下を川が流れており、夏でも涼しい風が入ってきて、ゆっくり休めます。
また、この休憩室で食事も取れるんですが、ちょっと変わってます。
食事の券を発券機で購入したら、それを係の人に渡します。そうすると、長湯温泉の町中にある食堂から出前が届くのです。
ラーメンの券を購入すると、長湯のラーメン屋さんからラーメンが出前されます。
面白いシステムだと思います。



一度入館すれば、お風呂入って休憩室でごろ寝したり、おしゃべりしたり、読書したり1日ゆっくり過ごせます。
皆さんも、御前湯にきて日頃の喧騒がない長湯の1日を過ごされてみてはいかがでしょうか。


2019年08月10日

竹田市の温泉

皆さん、こんばんは。
本日は、久しぶりに竹田市のこちらの温泉に行ってきました。
DSC_0308.JPG
竹田市は豊後竹田駅近くにある「竹田温泉花水木」です。
こちらは、11時から営業とちょっと遅い営業開始です。



DSC_0311.JPG
建物の外には足湯もあり、竹田市内を散策して疲れた足を癒してくれます。
こちらは入浴料金が500円ですが、竹田市内の方は350円で入れるとあって地元の方が結構利用されてるようです。
DSC_0309.JPG
一階で靴を下駄箱に入れて、券売機で入浴券を購入し、受付に渡して二階にある風呂場に向かいます。
因みに、二階に向かうのに自分は階段を使いますが、エレベーターもありますので足の不自由な方でも大丈夫です。



二階には2つ大浴場があり男湯と女湯は日替わりです。
ここ大浴場は、竹田市の白糸の滝と円形分水を模した温泉の注ぎ口があり、白糸の滝の大浴場には歩行用の浴槽、円形分水の方には露天風呂があります。
ちなみに、本日は円形分水のお風呂だったので露天風呂が堪能できました。



お風呂から出ると、休憩室があります。
マッサージチェアのエリアと軽食エリアと畳敷のエリアがあり、結構広いです。
DSC_0310.JPG
温泉で火照った身体を休憩室で休ませ、ゆっくりテレビを見るのもよし、ちょっと仮眠するのもよしだと思います。
浴場のロッカー代は100円かかり、戻ってきませんのでご注意下さい。
大分県はどこに行っても温泉があります。
皆さんが大分にこられた時には、きっとお気に入りの温泉が見つかると思います。
竹田温泉花水木のご紹介でした。


竹田市の道の駅

皆さん、こんばんは。
本日はちょっとドライブして、竹田市の道の駅に行ってきました。
DSC_0302.JPG
この道の駅すごうに来るのは半年ぶりなんですが、相変わらす人が多かったです。
この道の駅すごうは大分県の中でもわりと高台にあり、周辺ではトウモロコシが多く栽培されてます。
DSC_0304.JPG




多くの人がそのトウモロコシを購入しに来ているのです。
ここのトウモロコシはスイートコーンで甘いのが特徴です。
自分も本日6本入り750円を2つ購入しました。
また、ここは敷地内にローソンがあるためなにかと便利です。
DSC_0303.JPG
駐車場も広く、熊本と大分を結ぶバスの休憩場所にもなっており、また他の観光バスの立ち寄り場所にもなっているため人が多いんだと思います。




もちろん、道の駅ですので食堂もあります。
食堂は朝の9時から営業なので、朝ごはんを食べに立ち寄る観光客も多いです。
DSC_0306.JPG
この「道の駅すごう」は、駐車場が広く食堂もあり、農作物直売所もあります。
また、トウモロコシを使用したソフトクリームも名物です。
また、車で10分ぐらいの所に荻の里温泉があります。
車で旅する方々にとってお勧めの道の駅だと思います。



ただし、あくまで道の駅ですので電源等はありません。
車中泊というよりは、仮眠場所といった使い方がいいのかなと思います。
トイレも外にあって綺麗ですし、コンビニが敷地内にあるというのは魅力です。
大分県内の道の駅の敷地内にコンビニがあるのはここだけだと思います。
大分にこられた際には是非利用していただきたい道の駅です。



2019年08月04日

大分市七夕祭り

皆さん、こんばんは。
先週の金曜日から今日まで大分市では七夕祭りが開催されてます。DSC_0301.JPG
金曜日の夜は、大分市の中央通りを封鎖して、府内戦紙(ふないぱっちん)が開催されました。
府内とは昔の大分市の呼び方で、戦紙(ぱっちん)とは、紙で作った…早い話がねぷたの小さいのと言えばわかりやすいですかね。
DSC_0287.JPG





まず祭りの最初にハーレー軍団が走ります。
次にオープンカーに乗った美人のお姉さん方がパレードします。
DSC_0290.JPG
そして踊り子たちと戦紙が祭会場に登場です。
DSC_0292.JPG

戦紙は大分市内の企業等が各自作成し、だいたい20基ぐらいが参加します。
また一つの戦紙に約200人の踊り子がつき従うので、結構華やかです。



DSC_0300.JPG
この祭りにともない、この地区の商店街には屋台が沢山出ます。
以前紹介した長濱さまほどではないですが、商店街の各所に椅子とテーブルが設置され、屋台で買ったビールとつまみを楽しむことができます。
2日目の土曜日はチキリン祭り、日曜日は花火大会が開催され、この後大分県内14市で次々と花火大会が催されます。



8月の第1週の週末に開催される大分七夕祭りを一度見に来て下さい。
美味しいビールと大分市民のおもてなしがきっと皆さまを迎えてくれると思います。
この時期、大分市内のホテルは予約で満室になりますので早めの予約をお勧めします。
本日は最後までお読みいただきありがとうございました。


2019年07月28日

福岡県糸島市へ勝ち誇り

皆さま、こんばんは。
土曜日に、連れ合いの用事で博多に行きました。まぁ、人と車が多い多い。連れ合いを10時に博多駅におろして、用事が終わったら帰りに拾うということで8時間ほど福岡に滞在しなきゃなりません。
さて、どうしよっかと考えて、今まで行ったことのない糸島方面に行ってみようかと考えました。思い付いたら即行動。




車を都市高にのせいざ糸島市へ。
そういえば、連れ合いがいつか糸島市に美味しいラーメン屋さんがあると言ってたことを思い出しました。DSC_0282.JPG

その名も「直ちゃんラーメン」
車で博多駅から30分ぐらいですかね。
到着しました。お店はそんなに広くなく、カウンターが7席と四人がけのテーブルが2つです。
カウンターが空いてたので、そこに座りカウンター上を確認すると、ニンニクチップや生ニンニク等の薬味がずらりとありました。
DSC_0283.JPG




ここは、食券を買うシステムです。
基本のラーメンとご飯の食券を店員さんに渡します。
待つこと10分くらいでラーメンライスが来ました。
DSC_0284.JPG

ここのラーメンは、豚骨なんですがスープに臭みもなく、またそんなにドロドロしてなく、あっさしてました。
また、麺も長浜ラーメンほどには細くなく、麺にスープが絡んで非常に美味しかったです。
店員さんも、元気よく丁寧で好感がもてました。
お客さんも次から次にきていたので人気のラーメン屋さんですね。





さて、昼ご飯を済ませましたがまだまだ時間はあります。さて、どうしよっかとスマホで調べたら車で15分ぐらいの所に日帰り温泉施設があるみたいです。
時間もあるし、行ってみましょう。
DSC_0279.JPG

施設は「伊都の湯どころ」という所で糸島市の郊外にあります。
駐車場は広かったのですが、満車状態。やっと第二駐車場らしきとこに一台分の空きを発見。車をそこに停めて、いざ温泉へ。




一階がクツ箱になっていたので、クツ箱のロッカーキーを持って二階へ。
入浴料金700円の券を買っクツ箱キーと券を出すと、ロッカーキーをくれます。
DSC_0280.JPG

お風呂は、内湯に大浴場とサウナ、水風呂、ジェットバス、足湯と炭酸バス。露天にトルマリン風呂、岩風呂、一人用の檜風呂と岩風呂、ミストサウナと豊富。
高台のしかも二階にあるので、露天からの景色も最高です。




お風呂にたっぷり一時間半入ってました。のぼせないかって?️大丈夫です。炭酸風呂はぬるま湯でまた水風呂にゆっくり浸かってましまから。
さて、お風呂からでてもまだまだ時間あります。休憩所を探します。
DSC_0281.JPG

ありました。一階から登ってきた階段の目の前にリクライニングチェアとマッサージチェアのスペースが。
さて、リクライニングチェアの一つに陣取り背もたれを倒し、テレビを見ているとうつらうつら。
館内はエアコンが効いていて快適です。
お風呂の受付は奥にあるため、この休憩室はお風呂に入らずでも利用できますね。
いい施設です。ちなみに今回は利用しませんでしたが、レストランもありました。




ここでなんやかんやで6時間ほど時間潰れました。
さて、そろそろ連れ合いを迎えに博多に戻ります。
無事に連れ合いと博多のヨドバシカメラ駐車場で合流し、大分への帰路につきました。
今回はゆっくりとした時間を過ごせ、リフレッシュできました。

2019年07月24日

夏でも食べたい!

皆さま、こんばんは。
各地で梅雨明けして、これから夏本番といったとこでしょうか。
さて、本日は家の近くにある食堂の紹介となります。
DSC_0276.JPG

名前は「泉屋」さんといい、お好み焼きや焼きそばが美味しい大衆食堂で、近所では美味しいと有名です。
大分駅から、歩いて15分ぐらいってとこですね。大道の旧道沿いにあり、目の前がセブンイレブンです。駐車場は2台分ぐらいはあります。




DSC_0277.JPG

店内は写真のとおりで木のテーブルと木の椅子があり、結構広めです。
食事した方には、コーヒーがセルフで無料ですし、おでんも一つ100円で食べれます。
お好み焼きや焼きそばだけでなく、定食や一品料理も多数あります。大将と奥さまの二人でやっており、週末は大将のお母さんも手伝っるみたいです。もちろん出前もやっており、出前は大将がホンダのカブに乗って配達してくれます。




本日はものすごい暑かったのですが、久しぶりにチャンポンを注文してみました。
DSC_0278.JPG
このチャンポンのスープは、野菜の旨味がとけだしたまろやかで優しい味で、最後まで飲み干せる味です。
このスープだけで、軽くご飯二杯はいけると思います。
おにぎりは一つ100円です。チャンポンが600円となりますので、写真のは800円となりますがこれでお腹一杯になると思います。
月曜日が定休日なのと、昼は11時開店で昼過ぎたら一旦閉めてまた夕方5時から開けているみたいなのでご注意ください。
大分に来られた際に、温泉と心が休まる味のチャンポンをお楽しみください。




本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

2019年07月23日

久しぶりのラーメン顔1(うれしいカオ)

皆さま、こんばんは。
先週の日曜日に、ちょっと用事があって別府に行きました。
用事を済ませて、ちょうど昼時だったので別府のラーメン屋さんに久しぶりに行きました。
DSC_0268.JPG

そこは、別府の市営浜脇温泉近くにある「なべさんラーメン」です。
国道10号からちょっと中にはいるんですが、浜脇温泉を目指したら場所はすぐわかると思います。
お店は11時半に開店と書いてありますが、11時15分ぐらいには大将が暖簾を出してお店を開けます。




お店が開いたらあっというまに席が埋まります。11時半から14時の間の営業ですが、スープがなくなり次第閉めてしまうため、11時頃からお店の前に並ぶのがベストだと思います。
店内はそんなに広くなく、カウンター7席と二人掛けのテーブル二席と四人掛けのテーブル二席ですので、混雑時は相席をお願いされます。
DSC_0271.JPG

大分のラーメン屋さんにしては、豚骨ベースのスープではなく、鶏ガラスープのためあっさりしていて、最後まで飲み干せるスープです。また、基本は麺は柔めですが硬麺も対応してくれますし、胡椒なしや減塩にも応じてくれますので、小さなお子さまや血圧が気になる方も大丈夫だと思います。




DSC_0272.JPG

ということで、今回はラーメン大盛を注文しました。
基本ラーメンは700円で大盛は+100円です。
なべさんラーメンを食べた県外の方の感想等を見ると、賛否両論みたいです。
豚骨に慣れた方々等は、大分のラーメンレベルは低いや、これはラーメンではない等の意見が見受けられますが、逆に美味しかったやなんかほっとする味という意見も聞きます。





昔は、まだスープの味が濃かったのですが、店舗改装とスープ鍋を新しくした時に、万人向けの味にするということで、今の味になったみたいです。
自分としては、何かの拍子にふっとじゃあなべさん行ってみようかという味ですね。











ドメイン検索
a



2019年07月20日

朝ごはん勝ち誇り

皆さま、おはようございます。
本日は、大分市内にある大分中央青果市場に行ってきました。
何しに️という方もおられると思いますが、市場には食堂が何件かあり一般も利用できるんです。




その食堂の一つで、市場食堂の中でも不動の一位である「セブンスター」に行ってきました。ここは、市場関係員さんが利用する食堂のため、朝の4時から営業してますので大分に観光にきて朝早くから色々動きたい方にはお勧めだと思います。駐車場は市場なので広いです。ただ、セブンスターの入り口はドアにカーテンがかかっていて中が見えません。しかし、ドアに営業の札がかかっていたら、迷わすドアを開けてください。




DSC_0265.JPG

セブンスターのメニューです。
昔は喫茶店だったらしいですが、市場関係の方々の要望もあり定食類も始めたそうです。
中でも一番人気は、日替わり定食みたいです。
本来なら、その日替わり定食を頼むのが筋なんでしょうが本日は朝早く行ったのでモーニングにしました。




DSC_0266.JPG
その、モーニングですが分厚いトーストとキャベツの千切りと目玉焼きとコーヒーとなります。これで500円です。ちなみににコーヒーを飲んでしまうと、おかわりをついでくれます。





自分たちの他にも、結構お客さんがいて朝早くから賑わってました。
市場は日曜は休みなのでご注意ください。


2019年07月17日

新しい温泉施設勝ち誇り

皆さん、こんばんは。
本日は、温泉都市別府の中でも庶民的な入浴施設のご紹介です。
といっても、市営温泉ではないですし地元の共同浴場でもありません。





そこは「かっぱの湯」といいまして、なんと宿泊施設も併設している大変便利な入浴施設です。
駐車場があまり広くないのがネックですね。
場所は九州横断道路の近くなので、ネットで調べて下さい。文章で説明しようにもなんて説明したらいいのか……すみません。





大浴場は、中央にメインのお風呂があり階段を登って外にでると露天があります。
露天は、広めで気持ちよくあまり人も来ないのでゆっくり出来ます。
メインのお風呂の場所には、ジェットバス等もあるのですが、一つご注意下さい。
実は、サウナが別料金なのです。
発券機で入浴料+サウナ料を払うとサウナのドアに引っかける器具をくれるので、それでサウナドアを開けて入るシステムです。




自分はあまりサウナがあれば入ろうかなというぐらいなので別料金を払ってまで入ろうとは思いませんが、ものは試していうことで一回はいりました。さすが、別料金ということもあってかあまり人も入って来ずゆっくり出来ました。大分県内でサウナ別料金って珍しいんですけどね。





しかし、一番の謎は何故かっぱの湯なんだろうということです。
インパクトを狙っただけかも知れませんが、いつも利用する度に思います。
別府にもラグビーワールドカップのチームが合宿を行うようです。
皆さま、大分にくる機会がありましたら、おんせん県おおいたの温泉を楽しんで下さい。
大分県民一同、お待ちしてます。
本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。