2021年01月18日

スズキ パレット MK21S ブレーキホース 交換

どうも!
ここ福岡県にも「緊急事態宣言」が発令されました
今年も「コロナウイルス」に悩まされる1年になるのでしょうか...
早く収束して欲しいと願うばかりです

さて 今回は スズキのパレット MK21S
ユーザーさんの所に1通の封書が届きました

IMG_3112.jpg

何の封書かと言えば そう!「リコール」です
ユーザーさんから「また 届いたよ〜 リコール!」ってな感じで
いつも怒られます

ちなみに「リコール」とは 設計や製造段階を原因とする不具合が
特定の自動車に発見された場合 メーカーが該当する製品を
無料で修理をする制度の事を言います
似たような感じで「サービスキャンペーン」ってのもありますが
ユーザーさんからしてみたら まあ同じようなものですよね〜

んで どこの部品を交換するかと言うと
フロントのブレーキホースを交換します

IMG_3124.jpg

簡単に言うと ホースの取り回しの関係でホースに負担がかかり
最悪 ホースが切れしまいますよ〜って事ですね〜...

IMG_3139.jpg

対策品のブレーキホース
今ついているのよりも ちょっと長めですね〜

IMG_3143.jpg

交換する時には SST(特殊工具)が必要となります
「フレアナットレンチ」と言うレンチです
まあ 普通のレンチでもやれない事はないんですが
ナットを舐めてしまう可能性がありますので...

IMG_3149.jpg

ストラットについているボルト・ナットを交換して
ブレーキホースを取り付けるステイも取り付けます

IMG_3160.jpg

交換 終わりました
(この写真は右側です 左側の写真を撮っていなくて...)
ブレーキホースに付くワッシャーは もちろん新品交換です
規程トルクで締め付けてください!

左右の交換が終わったら 4輪からエア抜き作業をしっかりと行ってください
エアがかんでると 危険ですよ〜



スズキ車に限らず メーカーから「リコール」等のハガキ(封書)が届いたら
早めに対応されてくださいね〜


よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2021年01月12日

キーレスの反応が悪いので電池を交換してみたけど それでも反応が悪い!?

どうも!この連休は大雪でしたね〜
まあ雪になるとユーザーさんからの電話が次から次へとかかってきます...
「スタッドレスタイヤってある?」
「サイルチェーンってある?」
「チェーンでいいからある?」っと...
車関係の方なら 絶対経験がありますよね〜
雪が降ってからじゃ〜遅いんです...
土曜日はさすがにお店は臨時休業して 事故等の対応のために会社にはいましたが
取引業者からの電話は一切なく なんか知らない営業の電話が
2本かかってきただけでした
まあ とりあえず大寒波は過ぎたみたいなんで ちょっと安心でしね〜

さて 今回は キーレスのお話
最近はスマートキーが主流かもしれませんが
貨物車などは まだまだキーレスが多いですよね〜

ちなみにキーレスとは キーレスエントリーシステム(keyless entry system)のことで
車のカギを鍵穴に差し込むことなく リモコンにて
ドアのロック・アンロックができる装備のことをいいます
しかし エンジンを掛ける時は イグニッションキーとして
シリンダーにキーを差し込んで回す従来通りの方法で
エンジンスタートとなる場合がほとんどです!

キーレスだからキーがないんじゃ〜...っと勘違いされる方もいるかもしれません

話を戻して...
ユーザーさんから「キーレスの反応が悪い」との事
実際に自分がポチポチとボタンを押したところ 確かに反応が悪かったです

IMG_3230.jpg

とりあえず 電池を交換してみる事に...
車の電池のほとんどは「ボタン電池」と言う
丸くて平べったい電池が採用されています
IMG_3369.png

ホームセンターとかに 普通に売っていますので
簡単に交換できます!

んで電池交換したキーレスでもう1度 トライしてみると...
それでも 反応が悪い...

まあ モジュール(送信機)をバラしている時に気づいてはいたんですが
防水カバータイプのモジュールは 劣化等でカバーがブヨブヨになる事があります
ブヨブヨになったせいで 基板についているボタンがしっかりと押せていない事が
反応が悪い原因だったんです

IMG_3370.png

左側が新品のモジュール 右側がブヨブヨになったモジュール
見れば一目瞭然ですよね〜

IMG_3245.jpg

新品のモジュールで登録を完了させ 施錠開錠トライしてみると
かる〜い力で ロック・アンロックしました!




防水カバータイプのキーレスはカバーの変形によって
反応が悪くなる事が多いので 気をつけてくださいね〜おやゆびサイン


よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2020年12月25日

ニッサン ラフェスタ ウォーターポンプ 交換 B30

いや〜寒いですね〜
まあ 冬なんでしょうがないんですが(笑)
風邪など引かないように 気をつけましょうね〜!

さて 今回は ニッサン ラフェスタ B30
現行のラフェスタは マツダさんのOEMになっていますが
こちらのラフェスタはニッサン純粋のラフェスタ(B30)となっています

こちらの ウォーターポンプを交換していきましょう!

IMG_3027.jpg

まずは 右前のタイヤを外し アンダーカバーを外します
そ〜するとベルトが見えますよね〜...このベルトを外してきます!

あと ウォーターポンプを外すので ラジエター液は抜いておいてくださいね

IMG_3028.jpg

ウォーターポンプの左側にあるオートテンショナーを左側に動かし
ベルトを外します

IMG_3034.jpg

ウォーターポンプの取り付けボルトを4本外し
ウォーターポンプを取り外します!

IMG_3036.jpg

新品と交換します!もちろんガスケットも
車両側のガスケットが当たる部分は綺麗に清掃しておいてください

IMG_3039.jpg

車両にウォーターポンプを取り付けます

IMG_3040.jpg

今回は ベルトも交換しました!
あとはラジエター液を注入してしっかりとエア抜きしましょう
水回りの仕事をした時は このブログでも何回も言っていますが
エア抜き作業が1番大事です





よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2020年12月21日

トヨタ ハイエース 200系 デファレンシャルギヤ デフ 交換

もうすぐクリスマスですね〜
んでクリスマスが終わったら すぐに大晦日 からの新年です
もう年末か〜...早いもんですね〜...

さてさて 今回は トヨタ ハイエース KDH200V
200系は人気ですよね〜!
走行中 ゴーっと言う音がするとの事で入庫しました
どんな感じの異音なのかとユーザーさんに尋ねると
「近くを飛行機が飛んでる感じ...」との事
そんな飛行機だなんて大袈裟な〜っと思い 試運転してみると
「ホンマや!」てなくらい ゴーっと音がしてる

異音は どうも後側から聞こえてきましたので
リフトで上げて どこから音がしているか診てみます

IMG_2685.jpg

リフトに上げた状態で タイヤを回転させてみると
どうもデフからしているみたいです...

デフとは デファレンシャルギヤの事なんですが
日本語では差動装置と呼んでいます
左右の駆動輪の間に設置されていて 左右の回転差を吸収する役割をします
まあ簡単に言うと 車がスムーズにコーナーリングできるための部品って
思っていただければOKです

おそらく このデフについているベアリングから音がしているだと思います
通常はそのベアリングだけを交換すればOKなんですが
交換するのがちょっと大変なんですよね〜
まるっとアクスルごとの中古を探す手もあるんですが 今回はリビルト品で
デファレンシャルギヤ一式 通称「デフ玉」と呼ばれる部品を交換したいと思います
リビルト品があるって事は 結構トラブル件数も多いんじゃないのかな

IMG_2691.jpg

まずはデフオイルを抜きます
必ずフィラーボルトから緩めてくださいね〜
オイルを抜いたは良いものの オイルを入れられない!って事にならないように!

IMG_2692.jpg

次にタイヤを外し ドラムを外します
アクスルシャフトを外すために ブレーキをバラしてきます

IMG_2701.jpg

ここまでバラせば バックプレートを固定している4つのボルトを外せば
バックプレートごと外れてきます

IMG_2708.jpg

この状態でベアリングのガタも確認しておきましょう
バックプレートを回してみて異音等がなければ とりあえずは

両方のアクスルシャフトを抜いたら やっとのことデフです!

IMG_2720.jpg

プロペラシャフトを外して デフに取り付けてあるナットを外します
付属しているプロポも外して デフを外します

まあガッツリ引っ付いているので 気合を入れて外しましょう(笑)
あと まあまあ重いです

IMG_2729.jpg

これがデフです
本当はここからギヤを外してベアリングを交換するんですが
今回は まるっとリビルト品と交換です

IMG_2735.jpg

バックラッシュの調整やプリロードの調整などしなくて良いので
リビルトさまさまですね〜(笑)

IMG_2734.jpg

デフケースの中を綺麗に清掃し パッキンを取り付けリビルト品と交換します

IMG_2738.jpg

あとは 逆の手順で取り付けていく感じです
んで アクスルシャフトを取り付ける時なんですが
ホーシングに付いているオイルシールは 新品と交換しましょう!
もう2度と外す事がないと思いますので(笑)

IMG_2750.jpg

まあ そんなに漏れる事はないんですけどね〜
簡単に交換できる代物でもないですから

IMG_2771.jpg

プロペラシャフトを取り付けて デフオイルを注入します!
んで いきなりエンジンをかけて回すのではなく
タイヤを手でゆっくり回してギヤにオイルを馴染ませてください

IMG_2777.jpg

あとは試運転してみて 異音が出なければ修理完了です!
同じような異音で ギヤのバックラッシュ過大で異音が発生する事もあります
バックラッシュの調整だけで 異音が改善する事もありますので
そこは いつも点検されているディーラーさんや整備工場さんに
相談されてください





よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2020年12月08日

Audi アウディ A7 エンジンオイル 交換

仕事が次々と入り てんやわんやしております
みなさん風邪などひかれないように 頑張りましょう!

さて 今回は アウディ A7
こちらのエンジンオイルの交換をやってみたいと思います

IMG_2909.jpg


いかにも外車!って感じのエンジンルームですが(笑)
今回はエンジンオイルのみを交換したいと思います
ちなみにオイルエレメント(フィルター)は
エンジンカバー アウディエンブレムの右側(助手席側)に
上から差し込むタイプのものが付いています

IMG_2917.jpg


車両をリフトアップして下から車両を見ています
前側のアンダーカバーを外しましょう!

IMG_2922.jpg


今回は後側のアンダーカバーも外しています(^^)
ドレーンボルトは6角レンチを使用します
また パッキンは新品と交換してください
滲みや漏れの原因になりますからね〜

IMG_2926.jpg


最近の外車は「エンジンオイルが減るのは当たり前」見たいな事を謳っています
なので2.3回は オイルの補充でOKとの事
まあ それが海外では普通なのかもしれませんが
自分としては 気持ちが良いもんではありませんね〜

IMG_2936.jpg


そして外車ではお決まり?のエンジンオイルの点検棒がありません(笑)
ど〜やってオイルの量を確認するかと言うと
Multi Media Interface (マルチメディアインターフェースシステム)
MMIで確認する事が出来ます

完全暖気後にエンジンを停止させます

IMG_2949.jpg


まあ 通常走行でオイルが減るって言ってますんで
日頃から確認してみるのも良いかもです!


IMG_2951.jpg

また オイル交換後は オイル交換時期をリセットしておきましょう!
必ずオイル交換後に実施してくださいね〜





よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999


2020年12月02日

ダイハツ タント  リア ショック 交換


今回は以前Seesaaブログに投稿していた記事をご紹介します!
近々Seesaaブログは閉鎖する予定です(^^)



車検でお預かりしている ダイハツ タント…
リヤのショックからオイル漏れ…

1.jpg


写真ではウエスで拭き取った後なんですが…1日経っても ジワっと漏れてました…

2.jpg


早速 交換なんですが 説明する事は何もなく
上側のボルトと下側のボルトを外せば取れます( ̄◇ ̄;)

3.jpg


その時に 下側の皿をジャッキで支えます…
そーしないと 取れません…(ーー;)

4.jpg


あとは 新品と交換するだけ…
簡単でしょ〜

5.jpg


タントはよくスプリングの下側のカバーが切れてめくれます…
走ってるとコクコクと後ろから音がします…
このスプリングカバーはディーラーが無償で交換してくれますんで
音がしたり 車を覗いて めくれたり 切れたりしていたら
1度ディーラーやいつも出してる整備工場などに聞いてみてはどうでしょうか?



よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999


2020年12月01日

トヨタ RAV4 MXAA54 後付け ボンネットダンパー 取り付け

いや〜12月ですね〜
早い!早すぎる!
今年もあと1ヶ月(^^)風邪など引かずに頑張りましょう!

さて 今回は トヨタ RAV4 MXAA54
新しくなったRAV4はどっしりとしたSUVに生まれ変わりましたね〜
ただ 1つだけ自分としての欠点があって
小人族の僕としてはボンネットを開けるのが
まあ 大変なんですね〜

IMG_2022.jpg

背伸びしてもストッパーが引っかからないんです(笑)
んでまたRAV4のボンネットが重いのなんのって
なので!ってわけじゃないんですが
ユーザーさんがこんな商品を持ち込みされました...

IMG_2023.jpg

読めません(笑)LFOTPPと書いてあります
ユーザーさんもネットで購入されたみたいで
良くわからないとの事

IMG_2025.jpg

中に入っているものは
・ボンネットダンパー
・ダンパースティ 車両側
・ダンパースティ ボンネット側
あと紙が1枚ありましたが 商品の取付方がめちゃめちゃザックリと書いてあり
わからなければ YouTubeを見ろ!って書いてありました

まあとりあえず 取り付けて見ましょう!

IMG_2031.jpg

まずは ボンネットを固定している上側のボルト1本のみを外し
ボンネット側のスティを取り付けます

次にダンパー下部のアタッチメント部を取り外し
車両側のスティに取り付け 車両に取り付けます

IMG_2039.jpg

下部のアタッチメントにダンパー本体を取り付け
ボンネット側のスティにダンパーを取り付けます

IMG_2048.jpg

最後にストッパーのピンを取り付けたら完成です
反対側も同じように取り付けると...

IMG_2054.jpg

ストッパーなしでボンネットが開いています
これで ちょっとボンネットを開けたい時や
オイル交換の時など 楽ちんですね〜




よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999


2020年11月27日

ダイハツ タント  ベルト 交換


今回は以前Seesaaブログに投稿していた記事をご紹介します!
近々Seesaaブログは閉鎖する予定です(^^)



シュビシュビと音がしながらご来店のダイハツ タント…
明らかにベルトの音です…(ーー;)
「何か音がしよるっちゃん…」とお客様
「してますね〜シュビシュビと…」と自分
早速 交換です!
まずは車をリフトアップ!
下側からクーラーの固定ボルトを緩め…

1.jpg


ファンの固定ボルトを緩めます…

2.jpg


今度は上側から クーラーの調整ボルトを緩め…

3.jpg


ファンの調整ボルトを緩めると…

4.jpg

ベルトが取れます…

5.jpg


クーラーベルトですが カチカチになってます…(ーー;)

5.jpg


ファンベルトはもう亀裂バリバリ…
そりゃシュビシュビ言うわな…

7.jpg



あとは逆の手順で組みます!
点検や車検の時に 悪かったら交換しましょう!
まだイイ まだイイ ではダメですよ〜!



よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999


2020年11月26日

車検合否に必須な部品 タイロッドエンドブーツ 交換


今回は以前Seesaaブログに投稿していた記事をご紹介します!
近々Seesaaブログは閉鎖する予定です(^^)



タイロッドエンドブーツと言っても何の事や…とお思いですよね…
車検でお預かりしている車ですが
ブーツに破れがあると 車検に合格出来ません…
車検の合格だけではなくブーツが破れて中のグリスが飛びちり
なくなると そこに砂や小石が入り
ベアリングやジョイントにガタが出てしまいます…
なので ブーツが破れると交換しないとダメなんですね〜…

1.jpg


どこか分かりますか?アップすると…

2.jpg


これがタイロッド…
エンドについているブーツなんで…
タイロッドエンドブーツ…ハンドルを左右に回すと
このタイロッドが伸びたり縮んだりして車を操舵します…

3.jpg


アタマのピンを外して ボルトを緩めます…

4.jpg


下に落としてブーツを外します…

5.jpg


新品と交換して 後は逆の手順で組みつけます…

6.jpg


こんな小さなブーツですが とても重要な役割をしています…
亀裂が入ってるものなら 交換時期でもありますんで
一度確認されてはどうでしょうか?
ハンドルをいっぱいに切れば確認出来ます!



よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2020年11月25日

トヨタ ハイエース タイミングベルト 交換 200系


今回は以前Seesaaブログに投稿していた記事をご紹介します!
近々Seesaaブログは閉鎖する予定です(^^)


1.jpg


いやー初めてじゃないですかね〜
ちょうど10万キロのメーターです!
お預かりした時できっかり10万キロとは…
何かちょっとだけ嬉しくなりました…
まあ 10万キロと言えば メーターの右下に光ってますね〜Tベルト!
そう タイミングベルトの交換時期です!
チェーンタイプは無交換ですが オイルの管理が悪いと
調子が悪くなっちゃいますんで お気をつけて…


2.jpg


今回のハイエースはKDH201
200もよくあったんですが ウォーターポンプからの水漏れが多々あるようです…
あとインジェクターの不具合もちょくちょく…
最近のディーゼルはお金かかりますね〜…
今回はベルトのみの交換です!
まずはファンベルトを外します…
ファンと言ってはいますが 一本掛けのベルトなんで
クーラーもパワステもこの一本のベルトでやってます…

3.jpg


カバーのボルトを取ります…

4.jpg


タイベルだけだと スゴく簡単になりましたね〜…

5.jpg


アイマークを合わせます…
この話をすると長くなるんですが 要はタイミングがズレない様にする為です…

6.jpg


テンショナーを緩めるとベルトが緩まるので プーリーを外します…

7.jpg


タイベルを新品と交換して新品のプーリーとテンショナーを取り付けます…
この時 アイマークがズレない様にします…

8.jpg


アイマークを確認したら テンショナーのピンをゆっくり抜きます…

9.jpg


すると 自動でテンションをかけてくれます…便利ですね〜…
あとは逆の手順で組み上げます…


10.jpg


外したタイミングベルトです…
まあまあですね…

11.jpg


外したVベルトです
ぶっといですね〜…

12.jpg


タイベルのテンショナーとプーリーです…
今度 機会があれば ウォーターポンプの交換をアップしたいと思いますが
今回やった3倍は大変です…
お楽しみに〜(^◇^)


よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

ファン
検索
アクセスカウンター
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ