2020年01月10日

ヤマハ VOX エンジン 始動不動

どうも!暖冬って言われていますが 本当に暖かいですね〜
自分は寒がりなんで 助かってますが(笑)

さて 新年早々に甥っ子のバイクのエンジンが
始動不能となっていまいました
甥っ子が乗っているバイクは ヤマハ VOX
原付なのに水冷タイプ!メットインスペースが広く
スタイリッシュなバイクですね〜

IMG_1066.jpg

んで どんな感じかと言うと
キーONするも 全くの無反応だったので
メインヒューズ(15A)を確認すると
パッツンっと切れていました
とりあえずヒューズを差し込みキーONすると
微かに聞こえた嫌な音
そう ヒューズが秒速で切れてしまいました...

15Aものヒューズが秒速で切れるなんて
どこかショートしている可能性が高いな〜っと思いながら
ヒューズを再度 外している時に気づいちゃいました!

IMG_1067.jpg

メインヒューズしたのぶっとい配線が焼けています
それもビニールが溶け落ちるほどに!
こりゃ〜ただ事ではないな〜っと思いながら
配線をたどって行くと付いてましたECU!

IMG_1068.jpg

なんと ECUが焼けてました
整備士としては ECUのどこの部分が焼けたのか
確認したいところでしたが
完全な密封状態でして分解は諦めました
まあ バイクの電子的な部品はほぼほぼ密封されていますからね〜...
さあ ここからが問題なんですが
新品だともちろん諭吉が飛んでいきます
どうするのか 兄に聞いたところ
中古を見つける!との事でしたので
このまま放置

数日後 どこからともなく持ってきた中古のECU
バイクに取り付けて見ると すんなりエンジンはスタート
まあ いつまで持つかはわかりませんし 保証もありません
しかし 新品よりも遥かに安く入手したとの事

まあ正月明けの仕事?にしちゃ〜
ウォーミングアップになったのかな〜(笑)


よかったらインスタグラムも見てください(^^)
こちらは仕事だけではなく 他愛もない事を投稿してます(笑)
https://www.instagram.com/whitetiger99999

2017年11月28日

ホンダ シルクロード オイル 交換 OIL EXCHANGE HONDA SILKROAD

どうも!先日 健康診断に行ってきましたが
肺のレントゲンを撮るって時に どうもレントゲンが
壊れたらしく 15分くらい上半身裸で冷たい機械を
抱いていた私です...
放射線が出なくなったらしい...(僕のせいじゃないよね...)

今回は 続きますね〜
ホンダ シルクロードのオイル交換です!
って 自分のバイクなんですが(笑)

1981年に製造された ホンダのバイクです
旧車ですね〜(^^)
まあ オイル交換はとても簡単です
ドレーンから抜き オイルを入れ 点検するだけ...

IMG_9163.jpg

まずは オイルを抜きます...
全然 乗っていなかったので オイルは綺麗でした...

っとオイルを抜く前に 点検口(オイル注入口)が開けられるか
確認してください!
まあ 250ccくらいまでだと そこまで開かなかった事はないんですが
大型バイクなど注入口のボルトが固着している場合がありますんで...

IMG_9165.jpg

排出のボルトを締め付けたら 点検口からオイルを注入します!
こぼさないように ゆっくりと入れましょう!

IMG_9166.jpg

エンジンを始動!1分間後 エンジン停止!
レベルの間にオイルがあればOKです!

まあ 原付や小型のバイクのオイル交換は
だいたい こんな感じですね〜
定期的にオイル交換 しましょうね〜!



2017年11月22日

ヤマハ シグナス オイル 交換 YAMAHA CYGNUS

どうも!寒暖の差が激しすぎて
ホント 風邪を引いてしまいそうです(**)
皆さんも お体には十分 気をつけてくださいね〜

さて 今回は またまた バイクです(^^)
車両は ヤマハのシグナスです!

IMG_8810.jpg

いや〜125ccって 最強なんじゃないかな〜って思うんですよね〜
早いし 小回り効くし 税金安いし(中型や大型に比べてると)

では 早速 オイルをこうかんしてきますよ〜(>O<)

まず オイルの注入口なんですが
点検棒と一緒になっています

IMG_8812.jpg

次に オイルのドレーンボルトなんですが
今回は フィルター側から オイル交換していきましょう!

IMG_8813.jpg

まあ フィルターって言っても 茶漉しみたいなヤツなんですけどね〜
ここに 異物が引っかかっている場合は 問題ありなんで
私は ほぼほぼフィルター側から 抜きますね〜(^^)

ドレーンを締め付け オイルを注入口から入れて
エンジン始動! 約1分間エンジンを回した後
エンジン停止! スタンドを立てて 車両を水平にします

その状態で オイルを点検します

IMG_8822.jpg

ゲージ内にオイルが入っていれば OKです!
バイクは車と違い 回転数が高速回転します
(原付バイクの場合 フルスロットルでは 10000以上です!)

なので オイル交換は早め早めがいいですよ〜!


2017年11月17日

キャブレター 分解 清掃 オーバーホール ホンダ シルクロード L250

どうも! 寒いですね〜(><)
今度の週末は 年末年始並の寒波がくるそうですよ〜
灯油を買っておかなければ..(笑)

さて 今回は 久しぶりのバイクです(^^)
それも 私のバイクです!

ホンダのシルクロード と言う車両なんです
1981年に製造された 旧車になります
車両も古いので部品はデッドストックされたものになりますが
ホンダさんに確認したところ
「そんな古いの もはやありませんよ〜」って
久々聞いたな〜「もはや」ってフレーズ...

まあ L250はないんですが それと兄弟車両で
CT250(バイクの名前がど忘れしちゃいました...)が
汎用できるみたいで なんとかそれで生き延びています(笑)

んで 今回は ラーメンを食べに行こう!っと
バイク友達に誘われまして どーせならバイクで行こう!
ってことになり エンジン始動!
「最近かけてなかったからな〜」っと思いきや
すんなり かかりました!(^^)
軽く乗り回して見ましたが 普通に絶好調だったので
友達に「OKだったよ!行こうぜ!」っとTEL!

そして夜 仕事も終わり バイクで10キロ離れた
ラーメン屋さんに向かう途中 「ストン」っとエンスト...
「あれ」
その後 なんとか かかるもフケも悪く絶不調(><)
マジか〜!(00)
そう 僕だけ途中で引き返し ラーメンツーリングは中止!
友達にも申し訳なかったですね〜...
「それでも 整備士ね!」っと言われる始末(**)
お恥ずかしいです!

さて 次の日に バイクをバラしていきます

IMG_8759.jpg

おそらく エンストの仕方から言って
キャブでしょう! キャブレターを外していきます!

IMG_8761.jpg

また キャブレターのところをバラす時は
インシュレーターなどの ゴム製の部品は気をつけてください
年数劣化によって パキパキ状態になっている可能性があるので
外す時に パリパリっと切れてしまう事があります
そこから空気が入り 2次空気がキャブの中に入ってしまい
燃料が薄く エンストしてしまう事があります...

IMG_8999.jpg

さて キャブをバラすと ありました!
エンストの原因を!
フロート室のそこに 何やら怪しい黒い物体が!
手で触ると 炭みたいにサラサラ状態に...
おそらく 燃料のカスだと思うんですが...

IMG_8767.jpg

セオリー通りに 清掃します
キャブコンの海にダイブです!

次の日に 組み上げて エンジン始動!
吹け上がりもよく 絶好調!
いや〜やっぱり バイクは繊細な乗り物なんだな〜っと
思いましたね〜(^^)

バイクを長期で乗らない時は
ミャブの中のガソリンはしっかり抜いておきましょうね〜!


2017年06月26日

YAMAHA TW200 タンク フェンダー 鈑金 塗装 バイク ヤマハ

どうも!梅雨が本格的です
各地 大雨の被害が出ていますが
みなさま 大丈夫でしょうか?

さて 今回は 久々のバイクです
それも 鈑金 塗装 ですね〜...

基本的には車屋なんですが
注文があれば バイクの鈑金 塗装もやっています

今回は ヤマハのTW200
あのキムタクがTVドラマで乗って
当時は有名にな李ましたね〜...
みんな スカスカにするもんだから
今では ド純正でのTWは珍しいですね〜...

IMG_5969.jpg

若干の凹み等があったので スポットパテ等で済ませました
あとは足付け作業を施して いざ ブースの中に...

IMG_6196.png

今回は 黒色から緑色にカラーチェンジするんですが
いきなり 黒色のボディに緑色を吹きかけても
綺麗に色が乗らない可能性がありますんで
先に 明るい薄い緑色をベースに吹いていきます

IMG_5978.JPG

それから 調色した緑色を吹いていきます
5回くらい吹き重ねると 綺麗に色が出てきます

IMG_5980.JPG

しっかりと色が乗ったところで
最後にクリアを吹いていきます

IMG_5984.JPG

よく乾燥させて 仕上げの磨きをかければ
完成です!

IMG_5986.JPG


まあ 文章で書くと簡単に思うんですが
乾燥させては 塗装する行程は まあ大変なんです...
よく「叩いて塗れば 終わりやろ〜もん」っと
言われる方がいるんですが

鈑金 塗装は そんな簡単ではないんですよ〜...
今回は 塗装中の動画も撮ってみました

(鈑金大好きヒロシくんに頑張ってもらいました)

ただ 携帯のカメラで撮っていたので
携帯が塗装まみれになっていました... 
(ごめんよ〜ヒロシ〜...)







2017年05月08日

ホンダ CB SUPERFOUR タンク 鈑金 塗装 バイク

どうも!
GWみなさん いかがでしたか?
私は 今年はなんか ゆっくりと過ごせかな〜って思いました...
いつも毎年恒例の御墓参り(熊本県天草)に行ったり
娘のリクエストに答えたりと 毎年忙しいGWを送っていましたが
今年は 娘も友達と遊ぶようになり
私も友達と 釣りに行ったり
嫁さんとプチ旅行したり
最後は家族みんなで 温泉行ったりと
まったりなGWでした...(笑)

さて 気を取り直して...

今回は またまたバイクです
人気の ホンダ CB SUPERFOUR
こちらのタンクの鈑金 塗装です!

IMG_0044.jpg

元々 バイク自体のカラーはブラック
タンクの中にサビがあり 外装もボコボコだったので
オークションでタンクを入手!
それを 塗装してほしいとの事...

入手したタンクもサビはないものの
外装はエクボ程度のキズがありました...

どうせ 塗装するんだったらステッカーも剥がしてほしいとの事...

IMG_0041.jpg

車よりもバイクは繊細なんで 気を使いますが
なんとかステッカーを剥がしました!
さて ここからは 鈑金大好きヒロシくんの出番です!

IMG_0026.jpg

パテを形成し サフェを塗装したら
ベースのブラックを塗装します!

5回ほどで色が乗りますんで
その上からクリアを塗装して完了です!

IMG_0019.jpg

この後 十分に乾燥させてから
磨きを入れて 本当の完成です!

まあ バイクの鈑金 塗装は色々大変です!
そー言えば ヒロシくんもバイクの鈑金中に
えらい目にあったとの事...

その話は また今度...



2017年05月01日

ホンダ エイプ 原付 バイク 鈑金 塗装 カラーチェンジ

どもども!
GW真っ只中!
しかし僕は仕事です...(笑)

今回は 原付バイクの鈑金 塗装です
うちの会社は車の整備工場なんですが
時には バイクや発電機や耕運機なんかも
修理しています(まあ 簡単な修理だけですが...)

車両は 人気の ホンダ エイプ
若い人たちに 人気のバイクですね〜
簡単にスカチューンもできるので
バイクをいじる登竜門的なバイクですね〜...

今回は 元々白色のエイプを
黒色にカラーチェンジ!
元々のタンクがサビでザリザリになって
修復不可能な状態だったんで 黒のタンクを中古で落とし
せっかくなんで 黒色に全塗装しようって事になりました!

IMG_0038.jpg

落とした黒のタンクにも若干の傷や凹みがあったんで
こちらは 鈑金する事に...

IMG_0033.jpg

だいたい 5回くらいベースを塗装します
焦りは禁物!少しずつ塗装していきます!

IMG_0030.jpg

綺麗に色が乗ったところで 最後にクリアを塗装します!
完全に乾燥させて 軽く磨いて完了です!

IMG_4320.png

バイクの塗装は車よりも大変なんです...
実際 バイクの鈑金 塗装している所は少ないそうですから...
まあ うちの鈑金野郎はちょっと変わっていますからね〜(笑)
でも 腕は良いので僕たちも安心して任せられるんですけどね〜...
その 鈑金大好きヒロシくんの腕を見てみてください!


2017年04月24日

ヤマハ VOX(ボックス) エンジン 不動

どうも!
葉桜が綺麗ですね〜
私は以外と 葉っぱの桜の木も好きなんです...

今回は バイク(原付)の修理です
まあ 修理と言っても簡単な作業でしたけど...

IMG_4173.jpg

エンジンが始動しないとの事でTELがあり
バイクを持ち込むので見て欲しいとの事...
キーを回すもうんともすんとも...
インジケーターランプも点灯しません...

バッテリーが逝っているのかな〜っと思ったんですが
11Vとまずまず...
このVOXはキックもついているのですが
キックでも始動不能...

IMG_4179.jpg

ブースターを使ってジャンピングさせるも
うんともすんとも...
電気がきてないんじゃないかな〜っと
ヒューズを見てみると...

IMG_4170.jpg

お〜...
膨れてる 膨れてる...
何かの原因で ヒューズがこんなにも膨れているんだと思いますが...

IMG_4172.jpg

とりあえず ヒューズを交換してみると...

IMG_4175.jpg

無事にインジケーターランプが点灯!
セルで一発始動しました!

さてさて ここからが問題ですが
なぜに ヒューズがこんな状態になったのか
原因を探らないといけないんですが
「とりあえず 走れればいいよ〜」って事で
乗って帰られました...(汗)

おそらく 社外のヘッドライトに交換されているのと
常時点灯するLOWビームが切れている事を考えると
そこらへんが 怪しいかな〜っと思うのですが...

皆さんも 社外の部品を使用する場合は
信頼できる会社から 取りましょうね〜!

2016年09月28日

ホンダ ジョルノ 原付 バイク エンジン 不動 続き...

さてさて ドブ漬けしたジェット類をキレイにしていきます...
ちなみに キャブクリーナーは色々使ってきましたが
ワコーズのキャブクリーナーが自分は1番汚れを落とすと思います...
まあ 値段はソコソコしますが...
キャブを組みます!

1.jpg

フロートもキレイにしていきます!

2.jpg

スロットルもベトベトでした...
キレイにしていきます!

3.jpg

キャブ本体を組み付けます!
バラす時に インシュレーターに亀裂が入っていました
このインシュレーターが地味〜に大事なんですね〜
このインシュレーターから 2次空気を吸い込み
エンジンがかかりにくいという 症状になります...
今回は ビニールテープを巻いて 応急処置します...

4.jpg


この後 全てを組み上げて エンジンは無事にかかりました
エンジンが心配でしたが オイル交換とフィルター清掃しました...

5.jpg


オイルは真っ黒け〜でしたが 水の混入もなくて良かったです...

6.jpg

やっぱり 社長曰く
「8割 キャブ」ってのは 本当かもな〜...

2016年09月27日

ホンダ ジョルノ エンジン 不動

どうも!

今回も 原付バイクの修理です...
ホンダ ジョルノ 人気のバイクですね〜

1年間 車庫に保管していたとの事...
学生だったお子さんが使っていたんですが
卒業して そのままだったみたい...
エンジンをかけようとしたところ 全然かからないので
診てほしいとの事で 依頼がありました...

早速 お預かりすると車庫に入れておいたというだけの事はあり
キレイなバイクでした...

しかし 何故かプラグが抜けていました...(?)
これじゃ〜かかりませんね〜...
何故プラグが抜けていたのかは 本人もわからないとの事...
「息子がしたっちゃないかな〜」っと
とりあえず 淡い期待を込め プラグをつけてクランキングしたんですが
まあ〜かかりませんでした...(笑)

社長曰く「8割 キャブ」!
早速 バラします!

1.jpg


なんだかんだで 夜になっちゃいましたが
キャブを外す事は出来ました〜
プラグが抜けていたんで 燃焼室の状態は不明なんですが
それは 後回し!
キャブをバラします...

2.jpg


バラす前におきまりのガソリン点検!
フロートのボルトを緩めて 出てきたガソリンを見てみると...

3.jpg


なんかどこかで見ましたね〜...
色変わってるし...
っという事は 中はすごいんだろうな〜...

4.jpg


ほ〜これほどまでとは...
前回のエイプほどではありませんが
それでも ガソリンはヘドロ化しています
ベトベト状態です...
まあ これだとジェット系はまず終わりだな〜...

ジェット類をバラして キャブクリーナーにドブ漬けします!
おきまりの 1日コースですね〜

続きはまた明日〜
ファン
検索
アクセスカウンター
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ