2020年08月04日

スズキ ワゴンR エンジン 不調

今回は以前アメーバブログに投稿していた記事をご紹介します!
近々アメーバブログは閉鎖する予定です(^^)


アイドリング時にどどって今にも止まりそう〜っと
お客様の知り合いの方がご来店…
お客様から電話があり 知り合いが行くからお願いね〜っと…
急ぎの用事があるからと 代車と入れ替えして
バタバタ出ていかれました〜…
早速 診てみます…

1.jpg

スズキのワゴンR ターボ車です…
走行距離は16万キロ(O_O)
走ってますね〜…
んで症状はと言うと…
アイドリングでどどっています…
クーラーのスイッチを入れても反応なし…
なんで…?
ガスも診てみると 圧なし!
エキパンからじゅっくり漏れていました…
それもおそらく何年も前からみたい…
紹介したお客様に聞いてみると 乗りっぱなしの方みたい
…んで点検とかはしていない…車検はどっか安い所でしているみたい…
((((;゚Д゚))))))) え〜!そんな状態?
何かあっても 自分が払うから心配するなっと言っていましたが
そんな問題でもありません!
アイドリング不調なのはISCVだろうとは思いますが
基本的な所も診ていきます!
まずはエアーエレメント!

2.jpg

やはりオイルが上がってきていますね〜…
裏側は真っ黒で これでは空気吸えないよ…

3.jpg

ISCV付近は上がったオイルで汚れています…
プラグを診る為にインタークーラーを外します…

4.jpg

スロットルは言うまでもなく…

5.jpg

ベトベトです…( ̄◇ ̄;)
プラグはと言うと…

6.jpg

イリジウムなんですが おそらく交換してはなさそうです…
とりあえず プラグとエアーエレメントは交換の許可が出たんで OK!
それじゃ ISCVを外します…
おそらく動きが悪いはずなんで…

7.jpg

本当は分解してはダメなんですが…
ボルトの頭もファイブスターになっていて
特殊工具がないと外せない様になっています…
ですが ISCVのポートにパーツクリーナーを入れて
吹かしただけじゃ解決しません!
やはり ガリガリになっていました…
スムーズに動くように清掃します!
スロットルもキレイにします…

8.jpg

組み上げて エンジン始動!
おー吹け上がりますね〜!生き返ったみたいです!
エンジンが暖まったとこで ISCVを最終調整します…が…
((((;゚Д゚))))))) 何と不整脈が発生!
イキツキとも言いますが 点火ミスによるエンジン不調です…
ダイレクトコイルの3本の内 どれかが悪いって事なんですが…
完全にダメなコイルなら パワーバランスを診ていきますが
イキツキとなるとわかりません…
抵抗値を診てみても この場合は判断がとても難しいんです…(ーー;)
しかし うちの会社では 試験用にダイレクトコイルをとってます!ψ(`∇´)ψ
整備とは言えませんが これが一番ベストなんですね〜…(≧∇≦)

9.jpg

一本づつ交換していきます!
ビンゴだったのは 2番のコイル!

10.jpg

やはり抵抗値をみても範囲内…
これじゃわかりませんよね…(ーー;)

写真はここまでで終わりです…
と言うのも 僕が出張から帰って来た時には納車してました…(T ^ T)
しかかった仕事は最後までする主義なのですが
社長に電話があったらしく バタバタ納車したとの事…(ーー;)
最後までバタバタだったんですね…
社長も最後に一言 点検しないとダメですよ!って言ったそうです(≧∇≦)



ファン
検索
アクセスカウンター
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ