2019年02月25日

トヨタ プリウス 警告灯 駆動用電池 冷却部品 メンテナンス

どうも!いや〜今年もやってきましたね〜
花粉の季節が!
自分も社長も花粉症なんですが
今年の花粉は凄まじいです(><)

さて 今回は トヨタ プリウス
「なんか警告メッセージが出ちゃったんですが...」
どんなメッセージかと言うと これ!

IMG_4483.jpg

駆動用電池の冷却部品のメンテナンス!って
なんか大事そうですよね...(*-*)
試しに OBD2に診断機を差し込んでみても...

IMG_6613.jpg

何もメモリーされていません...
え〜ど〜しよ〜ってなりますが
これ実は「フィルターが詰まってるんじゃないの?」って
教えてくれているんです
駆動用電池ってのは200Vのメインバッテリーってヤツです
パソコンと同じでバッテリーは熱を発生させます
あまりにも高熱にさらされると バッテリーの性能が落ちてきますので
室内の空気をメインバッテリーに送り込み 冷却させています
おそらく その送風口のフィルターが詰まってしまい
バッテリーの温度が上がってしまって警告メッセージが出たんだと思います...

その送風口を見てみると...

IMG_6615.jpg

はい!詰まってましたね〜
仕事でも使っているユーザーさんなので
埃などが多いんでしょうか...
これを掃除機で吸ってあげますと...

IMG_6616.jpg

こんな感じで埃がなくなりました
ちなみにフィルターは見た目よりも弱いので
あまりガツガツ当てると すぐに曲がったり破損してしまいますので
気をつけてくださいね〜

IMG_6617.jpg

掃除が終わったら なんの設定もなく
そのままでOK!
はじめは警告メッセージが出てるかもしれませんが
そのうち「メッセージはありません」と表示が変わるでしょう...

ちなみにメインバッテリーの状態を見てみると...

IMG_6614.jpg

問題ありませんでした
デルタSOCも「0」でした(^^)
診断機では冷却ファンを強制的に回すことが出来ます
いわゆる「アクティブテスト」ってヤツですね〜
そちらも問題ありませんでしたので 今回は
「フィルターのつまり」が原因だったってことになります

トヨタのハイブリッド車は ほとんどの車両に
このフィルターがついていますんで
気になった方は1度見てみるといいでしょう
こまめに掃除した方がいいからですね〜(^^)
この記事へのコメント
メッセージが消えない車両もあるんですね&#12316;
うちではその事例がなかったもので...
貴重な情報 ありがとうございました(^^)
Posted by クロネコ at 2019年09月25日 09:49
プリウスαに同じ状態になりました。フィルターを掃除して走ってもメンテナンス表示が消えなかったので、ディーラーへ行き、パソコンで表示をキャンセルさせる作業をしてもらいました。
Posted by ゆうさん at 2019年09月09日 17:56
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8586667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
アクセスカウンター
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ